大阪の旅

今回の大阪遠征は往復夜行バス(以前のように眠れなくなっていて老いを感じた・・・)で、しかも舞台のようにマチソワみっちりじゃないから時間がある!ってことで、有り余った時間に大阪を楽しんできましたーヽ(・´∀`・)ノ☆

まずは朝一から行ける場所=神社!ってことで、住吉大社へ。朝からめっちゃ暑かったんですけど、パワースポットである五大力さんあたりが涼しく感じられて不思議でした!やっぱりパワースポットだからかな!
本殿がどこかわからず(4つもあると思わなかった)右往左往したり(神職さんに伺いました)、あとスケジュール組むことに必死になって神社の中身全然調べずに行ってしまったので、ちゃんといろいろ調べたうえでまた行きたいなーと思いました。芸能の神様らしい浅沢社行けばよかったよ・・・!
反橋が想像以上に急で、特に帰りの下りがめっちゃ怖かったです。真ん中にいると着地点ほとんど見えないんだよ!きょうふ!

そしてそして海遊館!水族館って行きたい行きたいと思いつつ、1人で行く勇気も機会もなくて、行くのほんと幼少期以来じゃね?って感じだったのですが、大人になってから行く水族館、想像以上に楽しかったです・・・(o`V´o)!こんなに近くで、大迫力で見られると思ってなくて興奮し通しでした・・・!大石先輩とのデート妄想として、取材くらいの気持ちで、ネタ探ししに行くぞー!って思ってたのに、ちょっと普通ーに楽しみすぎちゃいました。大石先輩のこと思い出したの、ネオンテトラのときくらいだった・・・。大石先輩ごめんなさい。

個人的1番のアイドルはラッコちゃんでした。おなかがかゆかったのか、カイカイしながらもずーーーっと横向きに体ぐるんぐるん回転させてて、ちょおおお可愛かったです(*>∀<*) 聖ちゃんといい勝負くらい可愛かった(笑)!ずっと見てられると思ったし、ほかの水槽も!時間が許すなら座ってずーっと眺めていたいなーって思いました(vωv人) 今回はどっちかっていうと久しぶりすぎる水族館&想像以上の迫力に興奮のほうが勝っちゃったんですけど、ずっと眺めて癒されたい♪
ほんと時間をつぶすために行ったみたいな感じだったけど、想像以上に楽しかったです!またどっか水族館行きたいなー♪

それから念願の鳳駅でございます・・・!ずっと行きたい行きたいって思ってたからやっとだよーヾ(・∀・)ノ しかしうっかり閉門時間に間に合わなくて、大鳥大社のお参りができなかったので、また次回に持ち越しです。たぶんきっと来年の優くんのお誕生日に大阪行くから(同行者さま募集してます!笑)、その時にでもリベンジ初詣できたらいいなー☆
あとは怪しまれないかびくびくしながらも撮影してきた鳳小学校はじめ、駅周辺を中心に「鳳」の文字をあっちこっちでパシャパシャしてきました☆
経路の都合で羽衣線(1駅の往復しかしてない電車!)に乗っていったのですが、電車がスカイブルーでテンション上がりました↑↑ 大石駅に行ったとき、切符買ったのにうっかり自動改札に通して回収されてしまうという失態をやらかしたので、今回は超気を付けて、ちゃんとお持ち帰りしました。わーい。

せっかくだから夜ごはんは串揚げでも食べようかーという話もしていたのですが、暑さでそれどころではなく、食い倒れは夏じゃないときに・・・、って次回に持ち越されました。一応お昼にお好み焼きは食べた!
それから住吉大社の神職さんはじめ、トラブル&調査不足続きでいろんな方に道を尋ねたりなんだりしちゃったんですが、皆さん優しく丁寧に教えてくださって助けられました(;ω;) ありがとうございました_(:D) ̄|_
そんなこんなで、イベントももちろん楽しくて優くんさらに好きになって、行ってよかったー!って思ったけど、大阪も楽しめてよかったです!ちゃんちゃん。

3rd 六角DVD発売記念イベント

六角公演のDVDイベントに行ってきましたーヽ(*'ω'*)ノ
青学さんは初イベントなので割とおとなしかった印象・・・って書こうと思ったけど、よくよく考えたらさとーご以外は六角さんもテニミュ的には初イベントなはずで、しかしかなめくんがさすがのイベント慣れでして、全体的に六角さんというかかなめくんがうるさかったです(笑)。なんかもうみんないっぺんにしゃべるからなに言ってるのかわからないでしょ!って5代目っ子を思い出しました(〃´ω`〃) あと青学さんは拍手するときマイク持ったまま拍手してて、がんがんがん!って鳴ってて、素人か!可愛いな!ってなりました。そんな可愛いにまみれた感想をいつも通り主観のみで書き残しておきたいと思いますー〆(゚v゚*)

優くんのお話の印象としては、優くんって本当に大石なんだなーってことでした。これはDVDのバクステでもお話されていたことでもあったので繰り返しではあったんだけど、六角公演は手塚がいない分自分がみんなを引っ張らなきゃって気合いを入れてたけど、みんなが全然言うこと聞いてくれなくて途中で心が折れそうになって、宇野さん助けてーってなってたそうです。けど、途中からそれもプラスに、そういうところも大石ってこういう感じなんじゃないかなって捉えたって話をしてて、そこで宇野さん?かなー、誰かに「こういう感じってどういう感じ?」って聞かれてうまく説明できなくてしどろもどろになっちゃってたんですけど、私はなんかわかる!わかるよ・・・!ってなりました。私もうまく言葉にできないけど(笑)、なんか大石ってそういう感じだよねわかる!けど、そんなまじめな話をしながら、優くんは自分のズボンの膝のダメージ加工の部分をいじいじしはじめて、それをツッコまれてました( ´艸`)
てか、その膝が開いてるパンツは前からよく穿いてたからまあいいんですけど、優くんのお洋服がとても気になったのですが・・・。写真見るとね、そんなにあれじゃないんですけど、あの赤チェックのシャツ、サイドにチャックついてるんですよ。で、背中見ると四角い黒のレザー?がべべーんってついてて、しかも今見ると赤いベルトがべろーんって垂れてますね?そのシャツにあのパンツあわせているものですから、なんていうか・・・、ものすごくあれでした・・・(A;¬v¬) 私もともと優くんのあのよく着てる柄々したシャツあんまり好みではなかったのですが、最近感覚マヒしてきて、むしろあれが優くんらしいっていうか似合ってるー可愛いーみたいに思えてきて、ああ私いよいよ優くんにハマっているなフィルター厚くなってきたなと思っていたのですが、そんな分厚いフィルターを介して見てもちょっとあれでした(笑)。っていうか今までゴス系の着こなしなんてしたことなかったじゃん!どうしたの!柄々シャツのほうが15倍よいよ・・・。あれは衣装ですか?私服ですか?でもあのズボンはよく穿いてるやつだから私服・・・なのかな。自分自身のファッションに対するモチベーションの低さを棚に上げて言いますが、ちょっと好きなキャストさんがこういう方向にファッションがあれなのには初めて直面したのでどうしたらいいのかわからないんですが、とりあえずお洋服を贈ればよいですか/(^O^)\?優くんはMサイズでいいのかな?
話が逸れてしまいましたが、で、そんな感じで優くんが手に負えていない中(もう今では気にせず優くんもがんがん言ってるみたいだけど!)、別室で稽古をしていた宇野さんがたまに来て、こうした方がいいよって一言言ってくれるときはそれがすごく的を射ているって話をしてて、ああなんかそういうバランスがもう本当に青学管理職最高かよーってなりました(*´∇`*) 大石がいろいろ言ってもイマイチ響いてなくて、でも手塚が一言びしって言うと大石より全然言葉数少ないのにそれが部員に刺さるんだよ。それで空気がぴりっと変わるの。手塚と大石すぎる。でも聖ちゃんがすごい軽く「本当に“たまーーーに”来て、パって言うのがいいことなんです」って“たまーに”を強調して言ってるのも笑いました(○´艸`)

あと、先にD1の方々が試合についてのお話をしてくれて、その中でふうまくんが、タカさんたちの試合がパワーのある熱くて重い試合だったからそれに対してスピード感と爽やかさを意識して試合を作った、ということを話してくれたんですね。それに対して司会の方がD1のお話からその他の皆さんへお話を振るときに「爽やかなチームに加われなかった4名は・・・」って振り方をしたんですよ。それに対してみんなちゃんとツッコんでたんですけど、その中で優くんが「一応(大石も)爽やかなんだけどな」ってぼそっとこぼしてて、私は!大石先輩はとても爽やかな人だと思っているので!優くんもそういう認識で大石をやってくれてるの嬉しいなーって思いました。小さなことですけれども。

それから大阪での開催ってことで、大阪公演とかの休演日や公演時間以外の過ごし方についても話してくれました。
ふうまくんは大晦日公演にお母さまが観劇に来られたそうで、そのままお母さまとごはんに行かれて、それからホテルに帰ってきて青学と一緒に年を越そうーって思ったら誰ーもいなくて、仕方なく六角メンバーと年越しをしたそうです(笑)。
聖ちゃんは未成年組で未成年部屋に集まって、年越しの瞬間ジャンプして地球上にいなかったーっていうのやってたって聞いて可愛すぎて悶絶しました(ノvヾ*) でまた何が可愛いって、主に管理職組がその話を聞いて「あー(昔)やったねー」って可愛いものを見る目で聖ちゃんを見ていることね・・・!! もう未成年組を可愛いなーって思っている成人組も含めて丸ごと可愛いなーってなりました(〃´v`〃)Vv 可愛いに溢れていましたVv
優くんは誰とどう過ごしたのか覚えていないそうですwww なんでwww でも代わりに、あのテニモのブログだっけ?かなんかで聖ちゃんが書いてくれてた優くんどっきりのお話をしてくれました!このどっきりめちゃくちゃ好きだから聞けて嬉しかった(,,>艸<,,) 全体の流れはまあテニモに書いてあった通りなので割愛しちゃいますけど、最初に女の人の笑い声が聞こえてきたとき、怖くて「にちか、1人で寝ぇや」ってそそくさとにちかちゃんの部屋から帰ろうとする優くんが最高すぎかなってなりました。めっちゃ笑った。しかしもう本トこの4人のバランス最高ですよね優くん保護者なのに遊ばれてる感本ト好き(○´艸`) あと!このお話のときに特に出てたんですけど、時折こぼれる奈良弁にきゅんきゅんしましたVv 私本トこれ弱い。時々方言出るのズルい。

青学さんの中では乾役の将さんがやばい人なんだなというのがわかりました(笑)。バクステ見てても、全体的にスベってるところが元々好きだったんですけど、イベント中も会場にいないのに話題に出てたの1番じゃないかな。
将さんはホテルに帰ると、青学でごはん行こうーとかってなってもそこには集まらず、いつも「俺は日替わり(の打ち合わせ)があるから」って千葉ちゃんのところに行っていたそうです。それを宇野さんは、将さんはまじめ、一生懸命考えててえらいなー、っていうニュアンスでお話してくれたんですけど、実際ネタを考えてたのは千葉ちゃんらしく、千葉ちゃんに「将さんのネタは出せない」って言われて驚いてた青学さんが可愛かったです。なんなら俺頑張って考えてる、くらいの感じに見えてたそうな(笑)。
で、しかも将さんはそのまま寝たいから「千葉ちゃん!千葉ちゃん千葉ちゃん千葉ちゃん千葉ちゃん!」って千葉ちゃんのところに来るくせに必ず自分の部屋に呼び出して、打ち合わせは将さんのお部屋で、しかも将さんの部屋加湿具合が半端なくて、加湿器持参して、さらにホテルで加湿器借りて、シャワーも出しっぱでめっちゃ結露してるらしいです。かなめさん「頭にカビ生えるんちゃう?」って言い放っててひどいwww ってなりました。

あと、どういう話の流れだったか忘れちゃったんですけど、普通にそういうトークテーマがひとつ設けられてたんだっけかな?“相談するならこの人”っていうのは誰ですか、みたいな話のときに、聖ちゃんがふうまくんを挙げてて、今回はダブルスだからふうまくんに相談してたってお話をしてくれたんですけど、それを受けて優くんが「俺は?」って隣の聖ちゃんのほうに顔を向けながら聞いてたのがちょおおお可愛かったです!! 聖ちゃん普通に「なかったね」って言い放ってたけど。言われて優くんは笑顔で「今回はふうまに任せてたんですよ」って言ってたけど、だったらなぜ聞いた!可愛かったからいいけど!!

トーク終了後はビーチバレー&潮干狩り(お客さんが「しじみ」とか「あさり」とか「ハマグリ」とか「高級アワビ」とか書かれた紙をもらって、それをキャストが1枚ずつ選んで得点を競う)対決がありました。ビーチバレーでぎゃーぎゃーしているキャストが可愛すぎ&スポーツをしている男子はもれなく素敵なので、ビーチバレーだけでいいのにと思いましたが、まあわちゃわちゃしているのは可愛くて楽しかったです。
結果青学が勝って(雑)、六角さんが罰ゲームとして青学のメンバーを1人ずつ10秒間褒めちぎる、っていうのをやってくれました。で、青学1人に対して六角4人が10秒間一斉にしゃべるもんだからほとんど聞き取れなかったんですけど、宇野さんのターンで1番最初に放った千葉ちゃんの「昭和!」に笑いました。あと優くんはみんな全然出てこなくて(´艸` ) 優くんそういう感じ?! そういういじられポジションなの?! 結果10秒で出てきたの「膝がかっこいい」でますます笑いました(´艸` ) ひざいっつも出てるもんね^^

ざざざーっとほとんど青学さんのお話ですが、こんな感じでおしまい!
ほかのメンバーはそれほど今まで抱いていた印象と違って意外!ってことは割と少なかったのですが、ふうまくんが意外とぴしりと冷たいというか毒のあるというか鋭いツッコミを入れてて、勝手にすごい可愛い子だと思ってたから(もちろん見た目はめちゃくちゃ可愛い(*>v<*)!)、意外で、そしてこういう子好きだなーって思いました。大好物(○´艸`) 先にも書いたとおり、かなめくんが1番しゃべってたんですけど、挨拶の時点から尺が長くて、それを冷静にふうまくんが「迷惑なんだよね」って言い放ってて、これは・・・!ってなりました。好きなタイプすぎる(*゚艸゚*)
優くんは、例えば初めて一慶さんのトークを見たとき、初めてPPでいなせを見たときのような、やばい!これは!大好きすぎる!! という興奮こそなかったものの、改めて好きだなーと思えたし、優くんの中に大石を感じられて、大石ファンとしては何よりそれが嬉しかったです(*^v^*) ・・・服装はちょっとあれだったけど(笑)、ますます好きになりました!行けてよかったー!

これ書いてる途中で聖ちゃんのバク転できたよブログ見て若干泣きました(;ω;)


は/か。『愛ある』3話感想。虎太郎ちゃんの私服よ・・・(ただいま私服のセンスに敏感なかばさん)。

cubitサンクスイベント in魔都夜曲

先日ブログに書きましたとおり、23日はテニミュに行っておりまして。ええ、マチソワ。チケットを確保してから発表されたしらすさまのイベントゲスト出演のお知らせ。ばか!ばか!って言いながらも、同行予定だったお友達の皆さんにしらすさま優先させてください、って謝ったものの、思いのほか優くんを捨てがたくなってしまい、いやこれはなんとか全部はしごできるのでは・・・?と、ムリクリ詰め込んで行ってきました、音楽劇『魔都夜曲』キュービットクラブサンクスイベント。本当にざざっとですが、自分用メモを残しておきたいと思います〆(・v・)

今回の『魔都夜曲』に出演されていない、ゲストのしらすさまと竜治は浴衣での登場でした。まぁーかっこいいよね!もちろん竜治さんもさすがの着こなしでかっこよかったのですが、しらすさまも負けず劣らず、というか2人ともタイプが違うのでそれぞれによくて、目の保養でございました(*´ω`*)Vv
1番書き残しておきたいのが!あれ・・・、これ舞台の感想を聞かれたときのお話だったかな?ちょっと記憶が曖昧なのですが、主演の藤木さんがかっこいいという話から、「こういう役がやれたらいいな」ってしらすさまがおっしゃったら、皆さんが(社交辞令かもだけど!笑)ちょっと雰囲気が似てるよね、って話になったんですね。しらすさまと藤.木.直.人が。そしたらしらすさまが教えてくれたんだけど、キューブには路線があるみたいで、しらすさまは藤.木.直.人路線でやっているそうですよ・・・!「僕は、藤木路線でやらせていただいています」って!私さ、2015年のプリンスライブのときに、
しらすさま同じ事務所の藤.木.直.人的な俳優兼歌手で活動していくっていうのはどうですか(割と本気)。
って言ってるんだけど、よもや公式でそういうお話になっているとは・・・!いや歌手活動とか含めず、ただ俳優の路線の話かもしれないですけど・・・。でもなんか、事務所でそういう路線のお話が決まってるっていうのもおもしろいなーって思ったし、しらすさまがそれを了承して藤.木.直.人系で行くぞって思ってるのもおもしろいし、なんかおもしろいなーって思いました(´-v-`) 私がこれ聞いて1番に思ったのはまず音楽活動も・・・!ってことだったんですが、それを置いておいても藤.木.直.人さん的役柄の俳優を目指していくというのは個人的にとても大歓迎なので(そもそも藤.木.直.人系男子は大好物です)、嬉しいなーって思いました。
で、いつか再演とかあったら藤木さんの役ができるようにってお言葉があったり、あとコクーンに立っているほかの方に向けて「羨ましい」ってこぼしていたり、ぽろぽろとしらすさまの舞台に向けてのお言葉が聞けて嬉しかったです。舞台に・・・!出てくださいしらすさま・・・!私は待っています(>ω<人)!
あとは、cubeの20周年のサンクスイベントってことで、過去出演したcube制作の舞台のお話をしてくれました。しらすさまのは・・・、えっととりあえずG2さんにコテンパンにされたというくらいでほかはさしておもしろい話でもなかったので書き残すことないんですけど(笑)(しらすさまが(いい意味で)変わっていなくてわたしゃ嬉しいよ・・・)、皆さんめっちゃお話がじょうずで、しらすさまがしゃべっていないときでもずっと楽しくて、イベント時間45分だったのですがすごくあっという間でした。さとしさんのお話とかめちゃくちゃ笑った(○´艸`)
そして竜治くんに対してツッコんでたり、あと今回初舞台の優心くんが“寝起きの小.栗.旬”に似てるって話になったときに、しらすさまがむしろモノマネの?人?私知らないんですけど、に似てる、ということを言って、そしたら優心くんが「まーきのっ」ってその人のネタ?私知らないんですけど、をやってくれたんですが、まあ微妙な空気になるんですね(笑)。そしたらすかさず真顔で「やってなんて言ってないよ」って言い放っていて、ひー!しらすさま!! ってなりました。今回も私の大好きなしらすさま節炸裂していて最高でした(*´Д`*) ってかそこでしらすさまが「まーきのっ」言ってくれてもよかったんじゃないかな・・・!花沢類(本物)として!
そんなこんなであっという間の45分でした。私はこの公演は見に行っていないのですが(抽選外れたん・・・)、行かせていただけてありがたかったです_(:D) ̄|_ やはり生しらすは格別でしたVv

それから夜の愛ある2話。今週もまた!また素敵でしたねー(人*'v'*)Vv 特に爽ちゃんと2人でのバーのシーンがめちゃくちゃによかったです!! 以前、ビタスイを見た際に堀内敬子さんがさとしさんにどんな言葉を言っていても、どんな態度をとっていても、その奥にさとしさん好き!っていう感情が本当に透けて見えていてそれがすごい!って思ったのがとても印象に残っているのですが、このシーンの爽ちゃんを見るしらすさまを見て、それを思い出しました。もちろんまだまだ堀内敬子さんほど演技ができるなんて贔屓目を含めても思わないし、そこまで全面に出てこそいなかったけれどそれはその時の堀内さんの役と今しらすさまがやってる虎太郎じゃ性格も違うから同じように出ているのが正解とも思わないからそれでいいと思うし。でもあの目は、あの爽ちゃんを見る目は完っ全に爽ちゃんが好きだったじゃないですか!その、目だけで“好き”って伝える!そのお芝居をしらすさまが見せてくれたことが私は嬉しくて嬉しくて嬉しくて・・・(TωT)
この役は本当にしらすさまにあってると思ってて、それはかっこよかったり、性格の悪い面が好きだったりするからだったんですけどもう!本当にしらすさまに特別強い興味を持っていないこのブログを読んでくださっている方がいたら、もうぜひ!騙されたと思って見てほしいです!騙されたらごめんだけど(笑)!とりあえずかっこいいことは保証するヨ!
私は常々しらすさまにはもっと恋愛ものだったり、女の子と絡むお芝居をしてほしいと、絶対しらすさまの魅力が発揮できるからとそういう意味で思ってきたのですが、これほどまでとは正直思っておらず!ほら言ったじゃない、って言う気満々だったのに、それすら超えてしまって、もう本当にしらすさま好きです・・・。

3rd 関東立海 〜東京楽

やりたいこと、やらなきゃいけないことがバタバタと積み重なっていく中、部屋の掃除(舞台に通いはじめるといっさいしなくなってひどい有様になる)よりとりあえず!大阪公演がはじまる前に!大石先輩の見てほしいところを伝えなければ!という思いで、ブログ書きにきました〆(゚▽゚*)
東京公演千秋楽含め見てまいりました。予定より少し増えたけれど全力で楽しませてもらいました(*´后*) はぁー大石先輩かっこいい(〃´v`〃)Vv 基本的に大石先輩がかっこいい話しかしません。

というわけで!今回の公演の、大石先輩が1番かっこいいポイントを決めました。勝手に。
『大石の領域』がはじまって、じゃーじゃーんって両手を2回広げた後、ラケットで柳生(?この時後衛は柳生ですか?)を指し示してて、柳生を見据えてるんですけど、ちらっと仁王にも視線をやってまた柳生に戻るんですね。この時のお顔がちょおおおおおおおかっこいいです!!!! 睨む、ではないけれど、戦う男の顔をして見てて、また仁王へのちらり具合がね!いいんです!で、ちらりと見て口角上げるんですよ!! ひー!ってなる!! 惚れる!もう惚れてたけど!! かっこいいので!ぜひ見てほしいです!! ちょおかっこいいので!! 私的今公演の大石先輩一押しポイントです☆

個人的に、優くん大石は試合中よりもベンチワークだったり、リョーマさんやトリオに対している先輩然としたときだったりのほうが映える人なんじゃないかと勝手に思っていたので、1番好きなシーン(もちろんほかのところも大大大好きですけど!!)が試合中だったのは、自分で驚いたのと、なんだか嬉しいなーって思いました。やっぱりテニスがかっこいい人はいいですよね(*vωv*人)Vv
で、改めてゴールデンはとっても素敵なゴールデンになってくれてよかったなーって思いました。ドリライのとき全然息あってなくてすごく心配したのに!全然だった!全然すごくいいゴールデンになってくれた!なんかこの黄金、すごく「ありがとう」「サンキュー」って言い合ってる印象なんですよね、気のせいかな、原作通りかな。ゴールデンって絶対的な関係性でありながら、2人の間に感謝の気持ちがちゃんとあって、それをお互い言葉に出してるのってすごく素敵だなーって思った。
でもって、今回は大石先輩が大石のテリトリーでめちゃくちゃにかっこいい試合でありながら、精神的には弱い部分が見える試合でもあるのですが、そんなときは英二がしっかり支えてくれる、もう本当にゴールデンはゴールデンじゃなきゃダメなんだなぁって思える試合なんですよね。それを優くんと聖ちゃんで見られて嬉しかったし、優くんと聖ちゃんのゴールデンがいつかゴールデンじゃなくなっちゃう日を想像して泣きそうになりました(´ノω;`) ・・・って!てΣ(゚д゚(゚д゚(゚Д゚!! ももももしかして、もしかしなくても優くんと聖ちゃんのゴールデンって、ゴールデンの試合見られるの最初で最後です、か・・・?! えっ?え!! うそ。うそだよね。誰か嘘だと言って・・・。つ、つらい・・・。え、なんかもう今すごいつらい・・・。全国まで行こう?全国決勝まで行こう??

なんかつらい事実に気付いてしまってもうこの先どう感想を書いたらいいかわからないけれども、とりあえず・・・、とりあえず続けますね。つらい・・・(T◇T)
プロフェッショナルペテン師の歌のとき、きっと皆さまはやぎゅにおに釘付けのことと思いますが、私はゴールデンに釘付けです。聖ちゃん英二がこの曲のときそりゃあもう好き放題動いてるので、そんな英二に振り回されてる、手を焼いてる大石先輩がすっごく可愛いです。英二の精神状態がよくわからないけど、それはまあ置いておいて聖ちゃんも可愛い!試合中かっこいい姿ももちろん大好きだけど、大石先輩のこういうなんていうかザ・大石秀一郎なところが見られるのも大好物なので、この曲中は本当に幸せですVv こういうのはね、優くんが大石先輩なだけじゃ成り立たなくて、振り回してくれる聖ちゃんありきだから!聖ちゃんありがとう_(:D) ̄|_
でも聖ちゃんは可愛いだけじゃなくて!ボールぶつけられて、怒る大石に対して自分は大丈夫だから落ち着こうって深呼吸促して、そんな大石先輩に対しては心配させないようにと大石先輩を平常心に戻すためにとって全然大丈夫そうに100の笑顔を見せているのに、ふとにおやぎゅ見る顔は険しい顔してるんですよね!その切り替えが、そのお顔がちょおおおかっこいいです!!

あとさー、初日から思ってたんですけど、回想シーンでの優くんの「英二、さあ」の言い方ヤバすぎませんか?あれ聞いた瞬間1番最初に思ったのが、これ三途の川の向こう側から誘ってくるやつ・・・、だったんですけど、そう思ったの私だけです?表現的には逆なんだけど!意識を失っちゃう英二をこっちに呼び戻す「さあ」なんだけど!完全に三途の川の向こう側から呼んでる呼び方じゃないですか。渡っちゃいけない橋を渡ってしまう。私あの優くんの声で「さあ」って呼ばれたら、絶対この橋渡っちゃいけないってわかっていながらも渡る自信がある。あの声で促されたらやっちゃいけないこともやっちゃう自信がある。優くんが呼ぶ「英二」は基本的に好きなんだけど、それ以上にやばい。っていうか原作にないのにこの「英二、さあ」はなんなんだろう・・・!好き!

相変わらず日替わりについては一切タッチしないよしかさんの感想文でございますが、東京公演千秋楽の部長挨拶があったのでそれにほんの少し触れておきますと。皆さんまじめに、普通のいいことを言っていたので、あまり覚えていません(笑)。やっぱり土井さんレベルでパンチがある人じゃないと、なかなか記憶に・・・(;´v`A
そんな中すごく印象に残っている一言が、宇野さんの「青学らしさというのは、僕たちにとって永遠の課題です」というお言葉でした。私は9代目さんがすごくすごく(過去に好きだった青学さんたちと同じくらい)好きなんですけれど、それって彼らのこういうところなのかなーって、すとんと来ました。確か前置きが(本当にあやふやな記憶なのですが)、六角公演ドリライを経て今まで以上に“青学”として自信をもって立てるようになった、的なことだったかと思うのですが、それでもなおずっと突き詰めていかなければ、ずっと向き合っていかなければいけない、っていう意識が、単純に私は好きだなー、推せるなーって思いました。だからこそ私はこの青学さんに、いい意味でもっともっと!を求めるし、期待しちゃうんですよね。単純に優くんが好きってのもあるけど!笑。だから卒業しないで・・・(T◇T)

この2日間は、私比で割と前方&1バルで見させていただいたのですが、大石先輩にお手振りいただいたし!目があったごっこもめちゃくちゃ楽しみましたヽ(*´∀`)ノ はぁ幸せである・・・(*-v-*)
次に私がやらなきゃいけないことは優くんへのお手紙ですね。お部屋の掃除はまたその後で・・・。

3rd 関東立海 〜軽率

とても軽率に増やすなら16日かー、17日かー、どっちにしようかなー(・ε・`) って考えていたのですが、チケットをお譲りしていただけたのが今日だったので、急きょテニミュに行ってきました。
ら!前アナが大石先輩でした(TvT) テンション高めな優くんの声が聞こえてきた瞬間、頭抱えそうになった。我慢して頑張って携帯にメモ取った私えらい。めちゃくちゃ雑な単語だけのメモになっちゃったのでちょー適当なんですけど、ざっくりみんなも頑張ってるから俺も部長代理として頑張らないと、的なことを言ったあとに、「英二にも伝えたいことがあるし。英二、どんな顔するかな」って言ってて可愛すぎてふぁーんってなりました(〃´v`〃) 英二がどんな顔するか想像してわくわくしてる大石先輩可愛いなーVv 「でも最近、俺がなにを言っても英二のやつ、ぱーどぅん?って返してくるんだよな。俺、日本語で話してるのに」って続いたときは笑ったけど( ´艸`) 英二くん、ぱーどぅんブーム来るの遅くない?! 普通ぱーどぅんブーム来るのって中1だよね?英語の授業で習って、それで無駄にクラス中で流行るやつだよね?みーとぅーとぱーどぅん?は中1で流行るよね?? しかも今のテニス部で「ぱーどぅん?」とか言ってたらオチビに鼻で笑われて拗ねて1日で辞めそうじゃん!笑。ちなみにちゃんと「でも真剣な話のときはちゃんと聞いてくれるから、大丈夫だろう!」って続いてました!
で!で、しかもインマイハートのコール担当も大石先輩でした(TvT) 本当に今日増やしてよかった・・・(TvT) 神様ありがとうございます。東京公演終わったらちゃんとお礼参り行きます。大石先輩のコールは「いい感じだ!」でした。で、大石先輩が「今日試合を頑張ったみんなに向かって言ってあげてください」って言ってて、私の聞き取り方の問題かもしれないけれど、どこかニュアンスが自分を含んでいない“みんな”に聞こえたんですね。「みんな」って言いながら、両脇をぱっぱって手広げて指し示してたし。なんかそれが、めちゃくちゃ大石先輩だなーって思って。自分も頑張ってたのに、自分も紛れもなく一員なのに、自然に(特に卑下するとかでなく)自分じゃなくてみんなを労ってあげてって言うのがめちゃくちゃ大石先輩だなって思って、私は大石先輩に向かって「いい感じだ!」って言ってきました。

今回は念願の大石先輩の試合なわけですけれども、大石のテリトリーはじまってからの左手がめちゃくちゃに好きです!特に1番好きなのは、俺が取るからって意味で軽く掲げるときなんだけど、本当にそれがかっこいい(,,>艸<,,)Vv 今までもムーンボレーの左手とか割と気にはしてきたけど、ここの左手にトキメくのって優くんが初めてな気がします。かっこいいVv
あとやっぱり、『復活!ゴールデンペア』は本当に楽しそうで幸せですよねーVv 結果負けちゃうけど、曲からはずっとすごく楽しそうにダブルスしてる姿が本当に印象的で、やっぱりゴールデンはゴールデンでいるときが見てて1番幸せだなーって思いましたVv
それからペテン師の曲中に、楽しくなっちゃった英二をたしなめながら、落ち着いた英二に面と向かって両腕を抑えて気を付けさせてから、英二の頭ぽんぽんしてて!私はその瞬間相手が英二だということを抜きにして優くん大石が頭をぽんぽんしてあげているという絵面に、そしてその手付きの優しさにめちゃくちゃトキメいたんですけど!それはもう!トキメいて好きと言う感情があふれ出してきたんですけど(●≧3≦●)!! 今冷静になって考えると、大石先輩は英二に対して頭ぽんぽん(いいこいいこ)はしないよね・・・(笑)?なんかホモ的な展開で、例えば英二が大石に対して怒ってるっていうか拗ねてるときに抱き締めてそのままぽんぽんしてる絵とかは全然想像できるんですけど、そういうときじゃなくて英二にぽんぽんする?っていうか英二が嫌がりそうじゃないです?1年生相手とかならわかるけど。聖ちゃん可愛いからいいけど( ´艸`) ただの個人的欲求として、あの大石先輩はもう1回見たいけど。

そう、優くんの1年生に対しての接し方っていうか、優しい視線とかが本当ーに好きです。リョーマくんを見る優しい目とか本当ーに好きだし、トリオが、ゴールデンペアが復活だー!ってなった時の、応えるみたいに片手を上げて示すところがめちゃくちゃかっこよくて本当に好きです(〃艸〃 )Vv 私いつもなんとなく「大石先輩」って呼んじゃってるんだけど、この瞬間こそまさに「大石先輩・・・!!」って感じ(語彙力の欠如)!! 私はやっぱり大石先輩が先輩然としてるところが好きなんだなーって思います。そうじゃないところも好きだけど(〃´ x `〃)

細かいところだと、今回の青学校歌の最後のほうで1列に並んだあとにまたセンターに戻るときの、前にラケット突き出した状態で後ろにさささーって動くその動きがかっこよくて好きですVv まだ今公演の1番のおすすめポイントここです!ってほど決め込めてないんですが、たぶん絶対もっとかっこいい瞬間あるし・・・!でもここかっこよくてすごくきゅんきゅんしますVv
あ、あとなんだっけ!あの最後の『Must Be Strong!』の「地平線を越えて」のところだったかな、ちょっと後ろめに身体向けてすらっみたいなポーズしてる瞬間(語彙・・・)かっこいい。
あ!あと!! 目が充血した理由を六角さんが1人1人当てて説明してくれる流れ結構好きなんですけど、大石先輩は亮くんが担当してて、亮くんに恥ずかしそうにするところがめちゃくちゃに可愛くて好きです(≧m≦*) 初日見たときはラケットで隠れようとしてて(見えてる)それもすごく可愛かったし、今日は亮くんの帽子のつばを持ってぐって下におろそうとしてて、ひー!亮くんズルい!! ってなりました。それをまた照れくさそうにやってるのが可愛いんですよ・・・!やっぱり先輩然としてるかっこいいところ以外も好きだな・・・、なんでもいいんだな・・・。

あと今日の話をすると、審判からリョーマくんの勝利が告げられて、「関東制覇」って言われる前に聖ちゃんが早まって「いぇっ」っていえーい!って言いかけちゃってて、大石先輩と顔見合わせてたの最高に可愛かったです(〃´V`〃)Vv
聖ちゃんは、「もう迷いはなーい」のところのおしりぷりぷりが最っ高に可愛いと思ってます!!

いやーもう本当に今日見に行けてよかったです。さーて凱旋公演のチケットも探さないとー('∇')♪


ところで昨日ブログ書いたときついでに宣伝するの忘れてしまったのですが、皆さま愛あるはご覧になりましたか?毎週日曜10時半から日テレ系列で放送しています、『愛してたって、秘密はある。』です。正式名称がなかなか覚えられません。
ちょっと!控えめに言ってしらすさま最高すぎませんでしたか?! え、ちょおおおかっこいいんですけど(≧m≦*)!! 一時期多かったチャラ男ではあるけれど、今回のは頭が良い故の性格の悪さがあって、こういう性格の悪い演技本当ーにめちゃくちゃハマるなー!って思いますし、お金持ちのボンボンで高慢なところがあるけれど、実は友達の婚約者に想いを寄せているとか最高すぎる。設定だけでおなかいっぱい(〃艸〃 ) 拗ねてるみたいな口尖らせる顔可愛すぎるし、なによりスーツ姿がかっこよすぎる(*´Д`*) スリーピースはズルい。スリーピースはズルいですよ、衣装さん。思ってた以上に出番多かったし、怪しい人物のひとりとして演出されているし、なにより三角関係おいしすぎるし、これはこの先がとっても楽しみです(〃´v`〃)Vv
皆さまもぜひ!毎週日曜10時半から日テレ『愛してたって、秘密はある。』です(`・v・´)ゞ

ほぼくろ

本当はテニミュがはじまってテニミュ脳になる前にアップしたいなーと思っていたのですが、間に合わなくてずれ込んでしまいました。大地さんのお話、というか半分以上クロのお話・・・、をアップしましたー↑↑

最近はお話を書く際に、はたしてこれは本当にこのキャラで書くべきだろうか、このキャラである意味はあるんだろうか、っていうのを再度考え直すように努めているのですが、今回こそまさに。これははたして大地さん夢として書く必要があったのだろうか・・・(´・ω・`;)ゞ でも大地さんのキャラクター性というよりも、周りの環境だったりを鑑みるとやっぱり大地さんが1番しっくりくるのできっと大地さんでいいはず!と思って(言い聞かせて・・・)、アップしています。
でも大地さんと音駒のヒロインちゃんの遠恋ものっていうのはいつか書いてみたいお話のひとつだったんですよ・・・!でも唐突に遠恋はじまってる状態からスタートするのも個人的には納得いかなくて、でもなれそめからじっくり書く根性もなくて(笑)、たぶんずっと書けないだろうなと思ってたんですけど、幼馴染ってまたおいしい設定を盛り込んで、なれそめの部分だけ書き上げることに成功しました(`v´)ゞ ・・・成功?

あとやたらクロのことを悪く書いてしまってこれ怒られないかなーとその点もびくびくしてるのですが、これは仲のいいヒロインちゃんだからこその言い方であって、心の底から嫌っているわけでも、悪いやつだと思っているわけでも、まして私がそう捉えているわけでもないです。声がいいからこその甘ぁーい声であり、顔も頭もいいことを認めていながらもそれを真正面には言いたくない、っていう、表現力不足を全部あとがきというかブログで補おうとしている、とても悪い例(;´∀`A
タイトルの「悪魔」は言い過ぎかなーとも思ったのですが、でも最後のやつを思いついちゃったらこれ以上はないなと思ったので、少し過激にこのままいきました!はーこわい!クレーム来ませんように!

3rd 関東立海 〜初日

じわりじわりと、チケットの取り方が2ndシーズンの頃のように戻ってきています(´▽`) '`,、'`,、 そんなわけで、昨日テニミュ初日を見てきましたーv(*・v・♪)

いやもうなんていうかかっこよかったです、大石先輩が(ノvヾ*) もーねーなんだろうねー、優くんの大石先輩本当に理屈じゃなくて好きVv 私の場合はゴールデンがオンチでも別に何とも思わないし(そりゃじょうずな方がいいに決まってるけど)、ダンスのうまさも別に求めていなくて(やっぱりそりゃじょうずな方がかっこよくていいなーって思うけど)、その人のこと好きになっちゃうかどうかってキャラクター解釈とどんな演技をしてくれるか、キャラクターとしてどんな風に立ってるかが9割を占めるんですね。残りの1割は顔(笑)。あ、別に優くんが歌もダンスも下手って言ってるんじゃなくて!下手ではない(と思う)けど、別に歌もダンスも目を見張るほどすっごく素敵!ってタイプじゃないと思うんです。でも、お芝居は私にとってはとっても目を見張るそれです。本当にとっても大石先輩。
普段の爽やかなところも、母としてのたたずまいも、優しい目線も、いつもよりちょっと(部長代理として)緊張してるところも、それから試合中のかっこよさももちろんすっごく完璧なんだけど、それだけじゃなくて「俺たちは勝つために来た!」も、その前の遠慮しいなところも心の声も、言った後の慌てっぷりも、もうこの一連の流れが完っ璧ってくらい私の理想そのもので、もう本当にもう!あと仁王くんにキレちゃうところもめちゃくちゃよかった!大石くんが感情をあらわにするのってあまりないのだけれど、そういうシーンが大石秀一郎像から逸脱せずに演じられるっていうのは、なんていうか本当に大石秀一郎だなーって思いました。
こうやって私初日からべた褒めしてると後であれれ・・・?ってなることが多いから(笑)、あんまり「完璧」って言いたくなかったんだけど、完璧だった。私にとっての完璧な大石秀一郎だった。はぁー、これは好きだよ私。とっても好き。六角公演のときから言ってたけど、優くんは下手なことして笑いに行かないでくれればもう本当に理想そのものなので(しゅんしゅんはむしろ笑いを取りに行くところも好きでした)、最後までこのままでいて欲しい・・・、って思います(>ω<〃人)
心配してたゴールデンの呼吸も気にならなかったし、やっと見られた優くんと聖ちゃんのダブルスにテンション上がる一方でした↑↑ 大石先輩かっこいいし、かっこいいし、かっこいいし!! ・・・聖ちゃんはまだ満足に見られていないので(視界が狭いことに定評のあるかばさん)、これから頑張ってちゃんと見られるように努めたいと思います。やっぱり好きなキャラの試合が上がると、テンションが段違いですね!試合中、楽しい以外の感情が死んでました。『復活!ゴールデンペア』とかめちゃくちゃ笑顔で見ていた自身がある(*´后*) あーでも私幸くんたちの「ふたりー♪」のところの首こてんって振り付けがすごく可愛くて好きだったから、それがなくなっちゃったのは残念だったかなー。もちろんそれがなくても可愛いんですけど!

あと不二くんがとてもよいです(*>v<*) ふうまくんのセリフ回しは以前からすっごく好きだなーって思ってたけど、今回また一段と!そしてシングルスで見るとまた一段とテニスが素敵で、素敵なんだけど小っちゃくて可愛らしくて、わー不二先輩可愛いーVv ってなります。可愛らしくてかっこいい不二先輩めちゃくちゃ好きVv
あとなんだっけ!ジョナのとってもいいなーって思ったところがあったんだけれど忘れてしまった!ジョナも好きー(o・v・o)

立海さんは初日からとっても完成度が高くて・・・、なんていうかその・・・、青学さん頑張れってなりましたσ(´-ω- ;) いや青学は好き故に厳しい目で見ちゃっているのかもしれないけれど!あと9代目さんが好きだからこそこういうの書けるっていうのも存分にある!立海さんは特にお歌がとってもじょうずで(でも青学さんは今回与えられた新曲校歌が鬼畜すぎるのがいけないと思うんだ、みんな六角ドリライに比べたらめちゃくちゃじょうずになったよ(;v;))、その中でも幸村様と真田のデュエットがめちゃくちゃきれいで、近年まれに見るクオリティに鳥肌立ちました(( ;゚Д゚))) すげかった。
私あの氷帝さんに青学9代目は負けてないと思ってるんだけど、立海さんには負けそうなので(まあ王者立海だからいいんだけど!)、もっともっともっと頑張って、より強い青学を見せてほしいな!って!思います!頑張れ頑張れo(*´∀`*)o でもそんな中でも大石先輩のお芝居はとっても素敵なので、とっても満ち足りています。

鳥頭かばさんは、お話の細かいところちょっと忘れてて(笑)、でも結末知ってるのにどっちが勝つかわかってるのに、えこれどっちが勝つの?こっちが勝つよね?って5回くらい思ったし、見てて改めてテニスの王子様っておもしろいなーって思えた公演でした。そんな初日のざっくりざっくり感想!
っていうかチケット譲渡の検索をしていたら1日が終わっていた・・・。こわい・・・(ノll゚Д゚llヽ)

7月頭の走書

pnishさん、16歳のお誕生日おめでとうございますー(o´∀`ノノ゙
お誕生日なのでSHOW ROOM見ました。『負けないで』は、弱ってるときに聴くとちょっと泣いちゃったりしちゃったりするんですけど、公演時以上にやばいコーラスにめちゃくちゃ笑顔で見られました(,,>艸<,,) 今年もいい意味で変わらず!素敵なpnishさんを見る機会があったらいいなーと思います♪

スタマイ、やっと関さんのメインストーリー?っていうのかな、第1章を読み終えました。・・・やべえ(´Д`) これは私関さんの予感しかしません。今めちゃくちゃ脳内関さんでいっぱい(ノvヾ*) SU☆KI。ほらもー、私乙女ゲーあんまりやってこなかったけれど、やりはじめると簡単に落ちますよねー、知ってた!今回のイベントストーリーもどきどきしながら読みました。(そんなわけで1章の知識しかない状態での発言と許していただきたいのですが)関さんのお部屋のベッドにきちんと枕が2つあったのでその経緯が(それとも元々なのか!)気になるところだなー、と思った次第であります(○´艸`)
でもまだ1番が関さんだと決まったわけじゃないので!心して続けたいです。次に関さんの第2章に行くか、それとも別のキャラを読むかとても悩んでいます。どのように進めるのがセオリーでしょうか?

昨日は華月さんにお誘いいただいて、舞台『パタリロ』のDVDを見せてもらいました☆ しゅんしゅんもそんちゃんも出てるから気にはなってたので、見せてもらえて嬉しかったです(^v^) で、おもしろかったですー!全体吹っ飛んでて、振り切ってて、気持ちよかったです。そして相変わらずしゅんしゅんのセンスはとっても好きだなーって思いましたVv 特典インタビューまでちゃんと凝ってて、すごく笑いました(●´艸`)

久しぶりに俳優さんへのプレゼントを買いました。昔みたいにぱこぱこ贈るのやめちゃったのでしらすさまにも数えるほどしか贈ったことないのですが、なんだかすっごく久しぶりに買いました。透真さんに付き合ってもらって探したんですけど、やっぱり好きな人へのプレゼント探してるときって楽しいなーって思いました(*´v`*) (まあ別にゴミにしてもらっても構わないという気持ちでいつも贈っているのですが)気に入ってもらえるといいなー♪
セールもはじまったので、自分のお洋服も買いたいです。

マトリちゃんはじめました

おおよそ1年ほど前、夢100をやっていると書いたのですが、その後、当時使っていたiPodさんの容量が足りなくなり、動かなくなってしまってそのままプレイをやめてしまいました。そういえばハイキューのアプリも事前登録はしたけど容量が足りなくてプレイできませんでした。そういえばDSで出たハイキューのゲームも買ったまま開封していませんでした・・・(-д-;)

それきりスマホゲームはやってなかったのですが、なんだかまたやりたいなーと思って、時間制限のないパズルゲームで、ゲーム音痴のかばさんでもプレイできて、ものすっごい課金をしなくてもそこそこ楽しめて、舞台がファンタジーよりも現代日本で、絵柄が好みで、最低限のモラルを守って作られているやつを求めて、スタマイに行きつきました。プレイしてます。
夢100のときと同じくパズルが楽しくてやっちゃってるんですが(パズルデザインが可愛い!)、夢100のときより乙女ゲーとして楽しんでます(〃´v`〃) 元々乙女ゲーでもファンタジーや歴史ものよりも現代日本のリアルに近いお話のほうが好きだったので。なによりキャラクターが大人な男性なことがよいです(若い子もいるよ!)(若い子は若い子で可愛いよ!)。かばさんいい大人なので、とても感情移入しやすいです。恋愛ものには容易に感情移入する形で楽しみます、ドリーマーです。
圧倒的にマトリメンバーと警察メンバーが好き。ブラコンのときもそうだったけれど、相変わらずわかりやすいですね(`v´)!そうえばブラコンはあのあと雅臣さんプレイしなおしてちゃんとお正月も回収できたけど、やっぱり右京さんでしたVv ほかの子たちの未回収エピソードも頑張らなきゃーって思いつつも、右京さんを繰り返しプレイしています・・・(〃v〃人)Vv 話が逸れてしまいましたが、今のところ1番好きそうなのは関さんかなーって思ってます(わかりやすい)。もしくは渡部さんか、青山さんか、今大路さんか、朝霧さん。か、夏目くんか荒木田さんという線もあるかもしれないなーと思ってる。
と言ってもまだ本編ストーリーは今大路さんの第1章しか読めていないのですが!なぜ今大路さんから読みはじめたのかは察してください(笑)。今は関さんを読むためにせっせとエビを貯めています。しかし今大路さんめちゃくちゃに濃いキャラクターとストーリーだったけど、みんなこんなに深いんです?すごいな。

しかし、今のスマホを買うときに、店員さんに「ゲームとかやりますか?(容量大きいものにしますか?)」と問われて、「しません!!」と断固とした意志で言い、スペックよりもいわゆる“初めて持つスマートフォン”みたいな安いやつ買ったので、スタマイがプレイできなくなるのも時間の問題だと思っていますぐぬぬ・・・(-"-;)
飽きるかできなくなる前に好きなキャラクターが固まったらまたご報告に参ります(´-v-`)

足元はふらついて

はじめた勢いばっかりでなかなか続いてませんでしたが、『氷帝ノネット』の日吉くんのお話を本日アップしましたー(o´・∀・`o)ノ なんか華月さんの書いてくださるお話の1/3の長さとかしかなくて申し訳ないです・・・。どうしたらああいう起承転結がちゃんとあるお話を書けるようになるのだろう・・・。根本的な物語構成力がない(||=ω`=||)
本当は次は宍戸さんを書く予定だったんです。なぜなら跡部様と日吉くんが、みんなでこの設定に盛り上がったときに既にきちんとお話のネタができあがっていた2人だったので。決まっている人を先に書き上げちゃったら後々つらくなるので、日吉くんは取っておこうと思っていたんです。しかし、鳳宍結婚事件の傷がまだ癒えていないかばさんに今宍戸さんのお話を考えろというのは大変酷なお話であります。そしてこのままだと私が2本目をあげる前に華月さんが3本目上げちゃうな?! と思って、ひとまず日吉くんに取り掛かったのでした。
そんなわけで、みんなで考えていたときはもっとかっこいい日吉くんになる予定だったんですけど、できあがってみたら可愛い日吉くんになってしまいました。オカシイナ。で、このお話のあとの日吉くんが、華月さんが書いてくださった長太郎くんのお話の日吉くんなんだなーと思うと、その余裕がまた可愛らしく思えてくるので、ぜひ。可愛い日吉くんも、夢の日吉くんとして受け入れてもらえたら嬉しいです(。-人-。)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.