折り返します

新しいバイト先は強制的にお盆がお休みなので、夏休みに突入しましたわーいヾ(´∇`○)ノ 初日っていうのはたいがいやる気があるんですよね。夏休みの宿題みたいな。最初2日くらいは、今年こそ7月中に終わらせるぞー!って頑張るんですよね。まあ最初だけなんですけどね。
そんなわけで、本日はリクエストいただいておりました、バネさんのお話をアップしましたー。

これは、今回のお話をリクエストくださったのつさまはじめ、六角キャラをリクエストくださった方を責めたいとか、嫌だったとか、そういうことじゃないってのをまず最初にお伝えしておきたいのですが、もしかしたら誰かをご不快に思わせるかもしれないことを、書かせてください。
もう5年くらい、私は六角のお話を書いていません。あるツイートがきっかけでした。詳しく覚えてるわけじゃないけど、「青学は○○、不動峰は○○、氷帝は○○、四天は○○。だけど六角中はそんなことないからみんな六角中に通おう!」みたいな、他校を批判して、六角中を上げるツイートでした。それがリツイートで回ってきました。何回も。何百もリツイートされていました。リツイート=賛同、だなんて安直に思っているわけじゃありませんが、でもその冗談をおもしろいとか同意とか思ってリツイートしている人がきっと何百人もいるんだな、六角中を選ぶ人たちはそんな人なんだ、その人たちが六角中に通っているんだ、そう思ったら、六角中女子がだめになりました。そんな風に他人をけなして笑える、優位に立てる女子が選ぶ学校に私は絶対通えないと思ったし、同時にそんな女子をヒロインちゃんにしてお話なんて書けないと思いました。それ以来、私は六角のお話が書けなくなりました。1本だけお友だちのサイトさんの10周年記念に10年後のお話書いたけど、ほんとそれきり。キャラが、ってよりヒロインちゃんが書けなくなっちゃったんです。
その当時、それをツイートした方に文句を言うとかじゃないにしても、なんかいやだ!って言うだけ言えてたらよかったのですが、フォロワーさまがおもしろいと思っていたことにいやだって言えず悶々と抱え込むしかなくて、発散できなかった私の思いは5年以上経ってもずっと消化されずに居座っています。

そんな中行ったリクエスト企画に、六角キャラのリクエストを5つもいただきました。びっくりしました。5/15だよ?! 今六角中流行ってるの?! なんとか2本、あんまり六角中の女子っぽくない感じで書きました。けどもう限界だ(>Σ<)!と思いました。いつまでも六角中女子から逃げて、学校描写から逃げて、しかもあの六角中の!お話が書けるわけない!だからちゃんと言おう!吐き出したらきっとこのもやもや今よりよくなってちゃんと六角中のヒロインちゃんと向き合える気がする!
・・・そんな思いをそのまんま背負わせてしまったヒロインちゃんとなりました、今回のお話。こんな自分勝手な、しかもマイナスな思考をリクエストのお話に乗せてしまって、のつさまには申し訳ありませんm(_ _ )m でも、ちゃんとお話としては書いたつもりなので・・・!ちょっとでも、ほんのちょっとでも楽しんでいただける部分があったらいいなと思います(v_v人)

これをきっかけに、リクエスト企画終わってもちゃんと六角っ子のお話書いていけたらいいなと思ってます♪ 今回、こんなにも私の書く六角っ子を読みたいって思ってくださる方がいるんだってわかったし・・・!ありがたやー(ノнヾ〃)
とか言って、このあと書く残りの2本、全っ然学校のお話じゃなかったらすみません(笑)!
comment
コメントする

   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.