3rd 関東立海DVD発売記念イベント

ドリライの感想はまた改めて、横浜も終わったらちゃんと書きたいと思います。とりあえず!テニミュの大石先輩が好きな方は!特に長年のテニミュ大石ファンは!死ぬので!行ってください!! 死にます!私からは以上です!


さて、今週の金曜日は立海公演のDVDイベントに参加してきました☆ 今回はちょっと頑張って2回とも参加してきたので、簡単に感想書き残しておきたいなーと思います(。・v・。)φ いつものことながら記憶曖昧なので話半分で聞いてほしいのと、あと将さんばりに情緒があれなので、優くん好きすぎて会いたすぎてつらいのと私この人の何が好きなのかわからない・・・(-ω-) ってのを行ったり来たりしているので(本当にあれすぎる)、なんかさらりと読み飛ばしてもらえたらと思います(。=ω=;)a゙
あ、優くんのファッションが気になりすぎるよしかさんではありますが、今回のは好みとは言わないけど(笑)(1番好きなのはダントツで雅也くんです!!)、全然だいじょうぶでした。(メッシュ以外は)いいよいいよーd(*`v´o )!詳細はキャストのSNSで見てください(雑)。

六角公演のDVDイベントはすごくおとなしかった印象だったんですけど、今回のはもはや一緒にしゃべるとなに言ってるのか聞き取れないでしょ!状態になってて、青学さん変わったなーってなりました。・・・将さんがいるからですか?そうですか。この一緒にしゃべるとなに言ってるかわからないでしょ、っていうのもそうなんだけど、将さんのマイクにコードついてて、歩き回る必要ないのに歩き回るからリードですっていうのも5代目で見たやつ・・・、ってなりました(´-v-`)


えっとじゃあまず将さんの話からいこうかな!将さんあんなノリだしあんなテンションだし取り留めないし半分くらいなに言ってるかわからないんですけど(笑)、1番テニミュと役のこと愛してるんだなーっていうのが直球で伝わってくるんですよね。聞いてて、こんなにも乾先輩愛してやってくれたら、乾先輩ファンの人は嬉しいだろうなーって何度も思った。私はなんでだか、優くんがサエさんでオーディションを受けたっていうお話が未だに引っかかってしまっていて、それは別にそれが嫌だったとかじゃ全然ないんですけど!なんだろうなー、大石先輩が決して人気キャラとは言えないからその引け目なのかなんなのか、優くんはサエさんじゃなくて大石先輩になれてよかったって今では思ってくれているんだろうかっていうのがすごく気になっていて・・・。他にも、他のキャラで受けて今のキャラで受かったなんて人何十人もいるのに、なんだかすごく引っかかってしまっているんです。でも別に優くんはそういうのを雄弁に語る人じゃないし(大石先輩のキャッチコピー“沈黙の仕事人”を思い出してしまった^^)、それは舞台上で、演技で見せてくれればそれでいいと思っているから語ってくれるのが正解だなんてまったく思ってないんだけど、優くんがあまりにも自分のことを言わないから・・・、単純に乾先輩ファンはいいなーってなりました。でもそんな将さんのお話を聞きながら、目をうるうるさせている優くんが、すごく優しくていい人なんだろうなっていうのはすごくすごく感じていたよ。・・・なんの話だろうね!将さんの話じゃなくなってるね!
で、1番印象に残ったのが将さんのお話だったんですけど、立海メンバーが前回のドリライで挨拶に行ったときに、めっちゃ緊張している中、将さんがめちゃくちゃににやにやして井澤くんを見ていたらしくて、そのお話を井澤くんがしたときに、蓮二にめちゃくちゃ会いたかったんですよ!って将さんが言い出してそこから将さんの独壇場だったんですけど(^v^) 「立海戦S3に命かけてるから頑張ろう」って言ったことに対して、今思えば初めて会った相手に命かけてるとかやばいですね、って将さん言い出して、将さん自分で自分のことちゃんとやばいって思うんだなーってそっちにびっくりしました(笑)。でもね、その試合に対して、歴代の乾先輩みんながやりたいって思っているのがこの立海戦のS3で、だからその試合をできる自分は「骨を折ろうが腕を折ろうが、一緒やw」ってちゃんと笑いを挟みながら^^、それこそ命かけてやろうって思ってたみたいなことを言ってくれて、将さんのテンポで話されるからどこかおもしろいんだけど、でもその言ってくれたことも思ってくれていることも本当に本当にガンってキて、乾先輩ファンはもう本当に本当に幸せだろうなー!って思って、泣きました(;ω;)
あと夜の部では、自分たちがすごく一緒にいて(ホテルの朝ごはんから、休演日も毎日、地方公演へ出発する前の空港にも朝早くからとか)、毎日将さんが持ち歩いている原作を見返して研究しているという話をして、将さんが「俺達キモいでしょ?!」って言ってたけど、キモいかどうか私は判断できないけど(私がキモいから)オタクからしてみたらもう本当に本当に本当にそこまでやってくれていることは喜び以外の何物でもないよ(TнT) って思いました。まあでも将さんたちにとってキモいは褒め言葉らしいから、それならそれでもいいのかな。いつももちろんちゃんとやってるけど、それでも原作を見たらいつも新しい発見があって、その持ち歩いている将さんの原作を見て、ああここのシーンのラケットの持ち方(シャフト部分を握ってたんだな、とか、もっとグリップエンドだったんだな、とか)間違っていたなって細かいところまで表現したいから、って言ってて、私テニミュのオタク長いことやってるけど、そこまでやってくれてるのか!ってびっくりしたし、でもこれって将さんが改めて言ってくれただけで、キャストの中では当たり前なのかな?S1のお話のときも、にちかちゃんと田鶴くんが、2人ともテニスをやっていたから打ち方をどうしたら自然にそのコマの動きに持っていけるか考えてやってて、演出家さんとかにダメって言われても、原作を持って行ってここはこういうポーズなのでって説明して納得してもらってた、って言ってて。なんかもうテニミュって、テニミュキャストってすごいなって、こんなにも原作を再現してくれようとしているんだなって、もしかしたらそれが作り手側にとっては当たり前のことなのかもしれないけど、私はそこまでとは思わずに当たり前にそれを享受してしまっていたから、ものすごくありがたいことだなーって思ったし、だからテニミュは好きになれるんだろうなーって、すごく思いました。

そんな感じで、一応試合ごとに話をしてくれたりはしたんだけど、D1のときはやぎゅにおのお話が多かった印象だなー(・_・) 夜とか、優くんから「柳生役と仁王役、オーディションでは逆で受けてたから入れ替わってるときやりやすかった?」とか「もう1個聞いていい?復活の後ろで踊ってるときどういう感じ?」とか、それもう気になるなら楽屋で聞いておいてよ私は優くんと聖ちゃんのお話が聞きたいんだよ!! ってすごくすごく思いました。優くんの優しさから、周りにお話を振ってくれて、周りのお話を聞き出してくれてるんだと思うけど、その優くんの語りが聞きたい人もいるんだよ(;ω;) って思ってた。
で、その流れから、やぎゅにおが良くも悪くも芝居を決め込んでいないから、グータッチをどちらから出すかとか決めてなくて日によって柳生から出したり仁王から出したりしていたのが、千秋楽は2人同時に出してそれがうわーってなった、っていうお話をしてね、でゴールデンも決めてないよねって言ってたんだけど、「で、決めずにやるんだけど、なかなか合わなくてwww」って言ってて、もうゴールデンwww ってなりました。ほんとこの黄金息合わないよね!! 前回のドリライのコールの時黄金の息が合ってなさすぎて心配になったの私すごく覚えてるんだけど、この前の神戸でも黄金コール前息合ってなくて、1年経っても、ちゃんとダブルス経ても変わってないじゃんwww ってなりました(○´艸`) まあそんなところが優くんと聖ちゃんは可愛いんだけどさあー(ゲロ甘)。ラケットと手を出し合っちゃったりしてわわってなったりするとかいう話しながら、優くんが「でも、信頼と信頼のぶつかり合いが楽しかった」って言ってて、いや!いい話みたいにまとめているけれども!! ってなりました( ´艸`) 全然いい話じゃないよ!
あとD1だと、昼の部のとき最初の方はボールが見えない!って何度も怒られたって話してくれたかな。これも私の想像力が足りないだけなんだけど、テニミュって普通にピンスポあってボールが“見えてる”のが当たり前のものだと思って今まで見てきたから、私たちにボールが“見える”ようにそんなに苦労を重ねてたんだなっていうのが知れてよかったです。
あ、あと怒られた話から、今回も聖ちゃんが嬉々として優くんが泣いてた話してたね!聖ちゃんは優くんが泣いてた話好きすぎね!笑。優くん頑張れ(;v;)

お話メモっておきたいのそのくらいかなー。あとS1のお話はほんとメモ程度に細かいのちくちくになっちゃうんですけど書いておくと、ラリーをABCで呼んでるのを初めて知った!試合ごとに、Aラリー、Bラリー、Cラリー・・・、ってなってるらしい。S1はQラリーまであって覚えるのが大変だった!って話をしてくれました。
あと、田鶴くんが話してくれた、リョーマが侍を背負うときに1回捌けるんだけど、その捌けたときも立海キャストがキャストとしてじゃなくて、ちゃんとキャラとして、舞台袖なのにキャラとして接してくれるって言ってて、そういうの素敵だなー!ってすごく印象に残りました(o‘∀‘o人) これは別に田鶴くんよりむしろ周りの立海さんのお話になってしまったけど、でも田鶴くんのお話聞いてると(将さんほどじゃないにしろ^^)田鶴くんすごく真田好きなんだなー!っていうのが伝わってきたので、いいなーってなりました。
あとこれ、夜かな?たぶんS1のお話じゃないときの話題だけど、にちかちゃんのお話だからここにメモっちゃうね。最初のほう、オーディションとかキャスト発表とか稽古までのお話みたいなトークテーマのとき(だから立海さんのお話の比重が大きくて、書き残していることが少ないのであーる)、PVのお話になって、青学さんも(立海公演に関係ないけど)PV撮影のお話してくれて、にちかちゃんが衣装のポロシャツが大きすぎて後ろでクリップで止めてたって話がすごい可愛かったです(〃´v`〃) あと将さんが、PVがアップされたあとにみんなの見たら自分1人だけテンションおかしかった、って言ってて、先の「命かける」発言もそうだけど、将さん自分で自分のことちゃんとおかしいって思うんだなーってそっちに感心してしまったよ。でも今改めて見たら、全然!将さんにしては全然抑えてたよ!・・・そして優くんのPVを見て泣くかばさん(*´pωq`)


後半はそれぞれの副部長がなんて答えたかABCから当てようゲームみたいなやつでした(ゲーム名忘れた)。これ楽しかったなー(*>v<*) 先に息が合わない話書いたけど、ここでもことごとく聖ちゃんが「わかる!」って言ったやつ外してて、黄金www ってなりました(○´艸`) あと、やっぱり優くんは自らのことあんまり話してくれなかった印象だったので、ここの質問でちょっと優くんのこと知れて嬉しかったなー♪

お昼の1問目は「人生の最後に食べたい物」、回答が、A.お好み焼き、B.チーズケーキ、C.焼肉(これに限らずABC順適当なので違ってるかも)で、リストが出たときいの一番に聖ちゃんが「お好み焼きはない!」って言って、大石愛があるはずなんで、大石だったら焼肉!って青学はC.焼肉にしてたのですが、優くんのお答えはA.お好み焼きでした(○´艸`) 聖ちゃんwww ないって言ったじゃないの。大石愛を引き合いに出されたからか、っていうかたぶんそうじゃなくてもこういう時そういう立場に立っちゃうのが優くんなんだろうなーって思うんですけど(これ2ndの黄金と鳳宍で同じようなゲームやってたときもそうだったけど、力関係がすごく見えて、答えを当てる、ってゲームなのに、なぜか答えを出してる方が責められるんだよね^^)、優くんがお好み焼き答えたこと責められてて、弱々しく「焼肉っていう選択肢はあったんですけど・・・。お好み焼きって食べたときにめっちゃ幸せになるじゃないですか・・・、幸せなまま死にたい・・・」って言ってて、可愛い(ノvヾ*) ってなりました。可愛い・・・(ノvヾ*)
ちなみに田鶴くんの答えはB.チーズケーキで、立海当ててました☆

続いての問題は「飼いたいペット」。これもテーマが発表された時点で聖ちゃんが「これもわかる!」って豪語してて、「これも」ってそもそもその前の問題間違えてるんですけど^^、だけど回答(A.阿久津仁愛、B.猫、C.ハリネズミ)が発表されると、「昨日ハムスター飼いたいって言ってたのに、選択肢に無いのおかしい」ってぷりぷりしてて可愛かったです。あとこの時だったかな、ぎゃーぎゃー話し合っている青学陣を横目に、「頭が痛い・・・」って頭抑えてる姿が大石先輩すぎて、もうめちゃくちゃに好きでした(〃>ω<〃人)Vv
最終的に、にちかちゃんの、優くんによく猫の動画を見せられる、っていう一言から青学はB.猫に、立海はオーディエンスを使ってC.ハリネズミにして、両者とも正解してました☆ 将さんは1人「おれはにちかだと思う!!」って言ってました( ´艸`)

3問は「青学キャストと入れ替われるとしたら、誰と入れ替わりたいか」という問題で、選択肢はA.まきちゃん、B.将さん、C.にちかちゃん。青学、立海共にA.まきちゃんを選んで、答えは田鶴くんがA.まきちゃんで、優くんはB.将さんでした。将さんのこのテンションを体験してみたいからだそうで、チムパでも娘を結婚させるとしたらに将さん選んでたけど、優くんは結構将さんが好きだよね(*^v^*) 私は単純にまきちゃんかなーって想像していたんですけど、終わったあとにそらさんに優くん考察を聞かせてもらって、なるほどなーってすごく思って、私は見る目がなさすぎるな!ってなったのでした。好き好き言っている私よりよほどそらさんの方が優くんをわかっていた。

昼の部、最終問題は「小学校のときになりたかったもの」。選択肢は、A.運動神経のいいお友達、B.警察官、C.ルパン三世で、聖ちゃんは「Aではない!」ってまず言ってたのですが、優くんの答えはAでした(´艸` ) 本当にもう聖ちゃん^^ でも、聖ちゃんがAじゃないって言うその理由が、運動神経がいいから、なのは可愛いな(*´v`*)
田鶴くんはB.警察官でした。真田役のキャストが小さかったときになりたかったものが警察官とか、なんかズルいなーってなります。出木杉。

そんな感じで、ペットしか当てられなかった青学さんに対し立海さんの圧勝で、青学さんには罰ゲームがありました。あ、でも罰ゲーム昼夜一緒だから先に夜の部の問題の話を進めちゃおう。
夜の部1問目は「好きな花」。好きな花なんて、こういう機会でもないと知れなかったからこの問題は嬉しかったなー(*´v`*) って、別に私お花に興味ないけど(¬_¬) これは回答までの流れ特に覚えてないので答えだけ書いちゃうけど、優くんが蓮の花、田鶴くんがひまわりでした。蓮の花がピンと来なくて帰って来てからググったかばさんの女子力のなさよ・・・。あれですね、最遊記で観世音菩薩の周りに咲いてるやつですね。なんで蓮の花が好きなんだろうー。ひまわりとかならなんとなくわかるけど、好きな花って聞かれて1番に蓮の花出てくるって、なんかちゃんとした理由ありそうで気になるなー。

次が「副部長として心掛けていること」!A.稽古中とか話し合い中とかいろんなシーンで常にメンバーのことを見ていること、B.スタッフさんの大事な話をメモに取ってあとでメンバーに送る、C.部長がいないときは自分が率先してやる、って選択肢が読み上げられるたびに、「違うな」「これも違うな」「部長、いるしな」って否定していく青学さんがおもしろかったです。
そんな青学さんが選んだのは、C.部長がいないときは自分が率先してやる、で立海さんも同じ回答だったんですが、正解は優くんがCで、田鶴くんがAでした。私優くんがAかと思ってたから、ほんと優くんのことなにもわかってないなー。

続いての問題は、昼の青学さんに対して立海さん版、「立海のキャストと入れ替わるなら、誰と入れ替わりたい?」でした。選択肢は、A.立石くん、B.まえりゅ、C.大隅。これも問題が出た瞬間、聖ちゃんが「わかる!」って豪語して、ちなみに立海さんはこの問題でオーディエンス使ってAになったんですけど、それに対して青学さんはテレフォン使ってwww テレフォンてwww ステージの端っこに移動した将さんが「ぷるるるる」って口で言って「はいはいー」って出たのは聖ちゃんwww 聖ちゃんが「Cです!」って答えて、青学さんは回答をCにしていました。なんだこの茶番www 可愛いが止まらない(ノvヾ*)
で、正解は田鶴くんがBのまえりゅ、優くんがAの立石くんでした。もー本当ーに聖ちゃん可愛い(ノvヾ*) 黄金ペアとは思えないほどお互いのこと理解してなさすぎる(ノvヾ*) 可愛い(ノvヾ*) 田鶴くんは目がコンプレックスらしくて、1番目がくりっくりのまえりゅになりたいそうです。優くんは、「あんな心のきれいな人になりたいな、って・・・」って言ってて、優くんもきれいだよ(TнT`) ってなりました。私は優くんくらい心根の優しい人になりたいよ・・・。

最後はちょっとひねってて、春をテーマにそれぞれが詠んだ川柳を当てる問題でした。もしかしたら間違ってるかもしれないけど・・・!田鶴くんが詠んだのが「夜桜に くしゃみと団子は つきものだ」、優くんが「春夜空 きれいに咲けよ 青い星」でした。優くんは夜空が好きメモメモ(*゚v゚*)φ で、優くんは青学が夜空にきれいに咲いてるよ、ってみんなのことを思って詠みました、って言ってたのですが、田鶴くんから「青い星」は春の季語じゃないってまじめな指摘が入りました。
でね、もうひとつスタッフさんが考えた選択肢の川柳の中に「言の葉」って言葉があったんだけど、聖ちゃんが「ことのはって(優くんが)知らないよ。ことのはってなに?」って言い続けてて、それを「言葉のことだよ」ってちょおおお呆れて答えてた雅也くんが、もう普段からこんな感じで大変なんだろうなーって、同情しました。雅也くん、お疲れさまです(´=v=`)

そんな感じで、途中それぞれが選んだやつとか端折ってしまったけれども、昼の部は立海さんの圧勝、夜の部は青学さんの圧勝と、作ったみたいな結果でした☆ 罰ゲームはその場で作る乾汁だったんだけど、罰ゲームはじまるってタイミングでまずブルーシートが出てきて笑ってしまいました(○´艸`)
今回はみんなの好物を材料にってことで、立海さんはところてんとかなめこの味噌汁とか、なんかキャラにまつわるやつだったのに、青学さんはにちかちゃんがお馴染みタピオカミルクティ、優くんが枝豆のお菓子、聖ちゃんはアロエヨーグルト、将さんは青汁、雅也くんがしいたけで、めっちゃ個人的な好物でした。まあ好きな食べ物知れるのは嬉しいからいいんだけどね・・・!
で、昼はなんか微妙ーにおいしい?のか?将さんはまずそうにしてたけど、ほかのメンバーは割と普通に飲み切ってきょとんとしちゃってて、罰ゲームとしてすごく微妙な結果になってました(笑)。そのおかげで夜の部では、リハで入れてやばかったからやめようってなったキムチ鍋の元が復活したんだけど、立海さんがやばそうだったです(´Д`)
あ、でも立海さんの中でも井澤くんは個人的な好きな食べ物持ってきてたね、あのクマさんの形のグミ。で、ミキサーしたあとにそのグミは投入されたんですけど、優くんのやつだけ手が滑ったって(本気?)大量にクマさんが入っちゃって、ずっと「くまが、くまがくまが・・・。くまが」って言い続けてて、最後の挨拶がはじまってもずーっと口元に手を当ててもぐもぐしてて可愛かったです(´艸` )


そんな感じでおしまいでした。公演の振り返りトーク中も、それこそ将さんのお話に泣いちゃったりしたんだけど、最後の挨拶もやっぱり青学さんの挨拶を聞いてると泣きそうになって危なかったです(;ω;)
にちかちゃんが「みんなの背中を見ているのが1番安心する。立海公演は試合が最後だったから、みんなの背中に勇気もらって、やってやろうって思えて」っていうようなことを話してくれて・・・。比嘉公演の千秋楽でもにちかちゃんみんなの背中の話してたよね(;ω;) にちかちゃんのこのお話に我慢できませんでした(;ω;)
あと夜は優くんが「ドリライで、僕たち青学の横一列の姿をしっかり目に焼き付けてほしい」ってことを言ったのをきっかけに、雅也くんだったかな確か、が「キラキラと横一列がうまいくらいだよ、俺らが褒められるの」って続いて、その後口々に「横一列めっちゃ褒められる!」「横一列を見てほしいんです」って言っててね。褒められるのがキラキラと横一列くらい、って冗談ぽく言ってて、もちろんその言葉だけ拾えばおもしろいんだけど、もうそれを楽しそうに言ってるのが間もなく卒業する9代目っ子だっていうのが・・・、無理・・・(T_T) 私はいっつも優くん定点カメラなのでほとんどまともに横一列見たことないんですけど、そこまでみんなが言う横一列を、ドリライではちゃんと見ようと思いました。・・・ちゃんとは見られないかもしれない、涙で前が見えなくなるから(T_T) がんばる(T_T) 同じくらい、雅也くんも将さんも聖ちゃんも優くんもにちかちゃんも、笑顔で、笑って、楽しんで、って言ってたけど、それは無理だよごめんね(T_T)

最後のハイタッチ会は、相変わらず優くんに一球入魂しかできなかったけど、一球入魂で言いたいことちゃんと言えたので大満足でした(*´后*) 必死過ぎて若干引かれてたかもしれないけどしらすさまみたいに顔に出ないので(笑)わかりません、優くんいつもありがとう(○v艸v○) しらすさまはそんなところが好きなので変わらないでください(その前にドン引きさせるようなことを私がするなっテユー)。
comment
コメントする

   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.