これぞ・・・?

今更『明日きみ』6話のお話(*・v・*) 今回のドラマは芯から歪んでそうだったので、芯からやばい感じを期待していたのですが、結局なんかまたいい人っぽくなっちゃってコレジャナイ感・・・!笑。でも先週好きが限界突破してしまったので、今週も見ていて“好き”以外の感情が死んでいました(ノvヾ*)Vv もうほんと出てくる度に可愛くてかっこよくて、好きだった。

は/か。1ヶ月以上ぶりにサイト更新できましたわーい(´∀`) 大変お待たせしました(もっと待たせてしまっているのあるけど)、リクエスト企画の大石先輩のお話です。
こちらのお話、大層悩みました。だってリクエスト内容、「これぞ大石先輩!というもの」だったんですよ!私は常日頃から、夢を書くからにはそのキャラのお話である意味、そのキャラでなくちゃいけない意味ってちゃんと考えなきゃいけないなって思ってて、そのキャラだからこそ書けるお話を(できていなくても)心掛けているわけです、いちおう。そんな中での、敢えての“これぞ”。並大抵の大石先輩っぽさじゃだめだなってなりました。リクエストしてくださった朔美さんは知らない仲ではないのですが、まったく朔美さんはいつもこう難題をぶつけてくる・・・!(笑)。
で、私にとってこれぞ大石先輩っていうのを書こうとすると、恋をしてない大石先輩になっちゃうんですよー。でも夢小説としてそれじゃだめだ!ましてリクエスト企画だし!ちゃんと恋しよう!! って考えた結果、とーっても(当社比)甘くなりましたふぁっふぁー(〃´∇`〃) 理由はわかってます、書いてる途中にあー朝霧さんのお話読みたいなーってスタマイのストーリーを何本も読んじゃったからです。あの人甘々だから・・・!なんか引きずられて・・・!笑。
でも、最後のシーンを入れるかどうかは最後の最後まで悩みました。せっかくここまで甘くできたのだから、甘くいきたい気もする。けどこれが大石先輩か・・・?しかも、“これぞ”大石先輩か・・・?って考えると、やっぱりここが1番のネックで・・・(-"-;) 悩んで悩んで悩んだんですけど、最後は私の“事後「ごめん」”が好き、という趣味を押し通して、この形にさせてもらいました。ダメだったら・・・、最後書き変えます・・・(艸д+。)
ちなみにこのお話を考えはじめたきっかけは優くんですーふぁっふぁー(ノvヾ*) 優くんの大石先輩のことは大好きなのに夢的には全然インスピレーション沸いてこなかったんですけど、ここにきて初めて形にできました。察してー(ノvヾ*)
comment
コメントする

   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.