ゆく年く・る年 冬の陣

今年最後の観劇にして、今年テニミュ以外だと4つめの舞台、『ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭』へ行ってまいりましたー♪ 幸くんに引き続き、好きなキャストさんが明治座という劇場でのぼりを立ててもらい、真ん中に立っている姿を見るのは、やはり感慨深いものがあります。

歴史がてんでちんぷんかんぷんなかばさんには、誰と誰が味方で、誰と誰が争ってて、誰と誰が裏でつながっているのか、ついていくのが大変で、っていうか半分くらいついていけなくて、両手あげておもしろかったー!とはなれなかったんだけど、啓さんのアドリブをはじめ、幸くんが相変わらずのブレイクネタをいじられていたり、つじくんのラインIDが公開されそうになったり(笑)、相変わらずのるひま年末舞台っぷりもふんだんに盛り込まれていて、楽しかったです(*´∇`*)!しかしよもやさと兄(だけじゃないけど)が死ぬシーンで泣かされるなんて思ってなかった。死ぬシーンと言えば、さなちゃんの死に顔が死ぬほど美しかったです!!
お芝居も、こういう戦国時代の藩主をはじめ上に立つ人、登りつめる人たちだからそうあってしかるべきなんですけど、だからそれがお芝居として正しいんだけど、なにを考えてるのかつかめないんですよね、幸くんにしても、つじくんにしても。どのお芝居もその奥でなにを考えてるんだろうって思わされて、だからなんかかっこいー!とかじゃなくて、ずっと(悪い意味じゃなくて!)居心地悪いなーって思ってました。
そんな中、一番心情をくみ取りやすかったのが真田信之であり、だからなのかもしれないけど、今回個人的MVPは大希・・・!まずビジュアルがね!大希メガネだったんですよ(断じてメガネフェチではない)!大希が出てくる度に双眼鏡を構えてしまった(*◎v◎*) で、やっぱり板挟みの立場は見てて切ないし、ほかの武士たちに比べて心の動きが伝わってきやすくて、よかったなー。そしてお歌ですよ!これ単純にうまいへたじゃなくて、もちろん大希はうまいんだけど!それだけじゃなくて、私すっごく大希のお歌が好きだなーって改めて思いました(〃v〃人)Vv るひまの舞台はほかにもめちゃくちゃお歌上手な人っていうかミュージカル畑のがちのプロ(まあ大希もマリウスだし、そこに含まれてもいいんだけど!)な方たちいるけど、でも鳥肌立つのは大希の歌なんですよね。すごい大希とまさしのデュエットとか本当にぶるぶるぶるー!ってした!2部のSDSもすっごくかっこよかったし、今回は大希がめっちゃよかったなー☆
それから、1部だとつじくんとみねくんが並んでいる絵がめちゃくちゃに好きでした(*>v<*)!やっぱりこの2人並んでるの好き。あと最後のほうで明らかになった2人の関係性もほわーってなったので、もっともっと2人の絡みが見たかったです。

2部のライブはあっという間でした。初っ端、紫吹さんと共につじくんが『雨に唄えば』だっけ?をお2人で歌われたときは、しょーじきめっちゃ緊張しました(笑)!若手俳優の中で歌ってる分にはつじくんお歌下手って思ったことないけど(テニスの時とか相方翔太だったしネ☆)、さすがに紫吹さんと2人でのしかもああいう曲調はこっちが緊張する・・・!あ、でも紫吹さんって男役だったっていう印象から大きい人かと思ってたけど、つじくんのがちゃんと大きくて絵になっててそれはかっこよかったですー(〃后)Vv
先述のとおり大希はかっこよかったし、マッゼは楽しかったです♪ しかしカタコトな関西弁のつじくんパークは、完全にミッチー@DA2-DANZINであった。
あと、音楽番組とか見てて運営が勝手に色変えてくれるペンライトあれ1回体験してみたい・・・!って思ってたから、今回体験できて嬉しかった・・・!勝手に色キラキラ変わるの感動するー!

あ、休憩中にお弁当も食べたよー(○´艸`) おいしかったです!
comment
コメントする

   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.