ロマンチック鎌先

優くんの夢を見ました(〃´v`〃) 記憶に残っている限りたぶん初めて、かな・・・?大石先輩の格好している優くんとお話できたんだけど、「これからもずっと好きでいてくれますか?」って聞かれて「優くん次第ですね」って答えた夢の中のかばさんシビアすぎて我ながら笑いました。

は/か。ショーセツバンの伊達工がめちゃくちゃ可愛くて、作並くん天使すぎてちょー好きでした(ノ>v<`*) 作並くんに「もう食べられませんー」って言われるまでお肉おごってあげたい。
で、伊達工可愛いなー伊達工書きたいなーと思って書きました。いつぞやのかまち夢の続きです。一応続きですが、今回のだけでも読め・・・ないかな。前回のお話はあれはあれでおしまい、でもよいのですが、この2人のその後書きたいなーって気持ちがちょっとあって。私にしては珍しく!いつもそうは思っていても書かずじまいなのに書きました(*゚∀゚*)φ!とっても楽しく書いたのですが、想像以上に長くなりました。前回と同じくらいの長さでくだらなくさくっと終わらせるつもりだったんだけどなー。とっても楽しく書いたのですが、はたしてこれはかまちなのだろうかと・・・、いつも通りの不安でいっぱいです(。=ωノ|| なんたってロマンチック鎌先。でもこれが書きたかった。
そしてお読みいただけますとわかりますとおり、今回も終わっているようで終わっていないので、またものすごーく気が向いたら、この2人のその後を書けたらいいなーと思っています(。^∀^。)ゞ
comment
コメントする

   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.