TSCPP vol.10

TSCPP、4日の17時の回に行ってきました。自己紹介のとき、青学さんは「○○役、」っていう役名を言わずに自分の名前だけ言ってて、ああ卒業しちゃったからかーって泣きそうになりました(つд;*)

お披露目以来のTSCPP、トークする形は3rdシーズンほぼ初めてかなと思うのですが、2ndのときに比べてお話のボリュームが少なかった印象です・・・(´・ω・`)
印象残ってるのは、不動峰戦で出てきた乾汁、ざいきっくまだけが飲んでないってお話。ざいきっくまが「(乾汁がどんな味なのか)興味はある」って言ってたから、そのうちテニミュブログとかでじゃーん!ってやるやつだよ!って話になって、だからTSCPP大阪のときにやるのかな!楽しみ(●´艸`) あと、毎公演飲まされてたしゅんしゅんが、乾汁ソムリエみたいになってておもしろかったです。
あと、我らが天使カチローちゃんが、ドリライのときにいわゆるM1の青学曲を一緒に踊らせてもらえてそれが嬉しかったというお話をしてくれて、それに対してしゅーてぃーが「いつも袖から見てくれてたから、トリオに見守られている感があった」ということをおっしゃっていて、いやーなんていうか文面じゃ伝わらないと思うんですけど・・・!トリオとしゅーてぃーのこの健全すぎるやり取りがキラキラしていました☆

んで!なぜこの回に行ったかというと、ゲストが氷帝さんだからですよ!ほとんど初めて素の状態の氷帝さんを見たわけですが・・・、あおとくん可愛すぎか(*´д`*) 登場の歩き方からしてひじがぴん!って伸びた状態で、指の先までぴんと伸ばして、思わず右手と右足一緒に出てない?! って確認しちゃうような(出てませんでした)パキパキ歩きしてて、もうそれだけで超絶可愛くて(*ノωノ) しゃべりはじめたら耳が真っ赤になってて、もう本当に可愛すぎて死にました_(:D) ̄|_ 可愛すぎる・・・。なにこの生き物可愛すぎる・・・。以前あおときゅん目に入れても痛くないって言ったけどほんとそれ。目に入れても痛くない(〃゜∀゜〃) むしろ積極的に入れていきたい。
自己紹介では青学さんに引き続き、自分のチャームポイントも一緒に言ってくれました。みうべさま「人よりちょっと大きめの瞳」、いくみん「高い地声」(って忍足声で言う)、宍戸さん「まつ毛」(た、たぶん・・・。宍戸さん記憶があやふや)、がっくん「でかい声」、ちゃん「ちっちゃい耳」(可愛い)、滝さん「歯」、樺地「おでこ」、あおとくん「人より細長い指」って続いたところで、司会の田中りょせから「はい、以上氷帝学園の皆さまがー」的にぶった切られてて、なるほど日吉くんはそういうキャラなのね!ってわかりました。はい、よしかさんがとても好きな感じでした(´=v=`) そんな日吉くんは満面の笑みで堂々と「あきよし自身です!」って言い切ってました。いいねーいいねー、好きなウザさだよー(´=v=`)

それで、青学さんとの思い出話をはじめましょう、ってなったときに、まず最初にみうべさまがざいきっくま流血事件に触れてきてちょっとびっくりしました。割と公的にはああいうのは伏せるべきことなのかなって思ってた。みうべ様はすごくすごく気にしていたようで・・・、そりゃあそうだと思うけど、でもざいきっくまがあれは跡部様のラケットが当たったんじゃなくて、破滅への輪舞曲を受けたときに自分のラケットが当たっちゃったんだよって説明したら(真意のほどはわからないけど)、えあそうなの?俺の所為じゃないの?って割とけろりとなりかかってたみうべさまが可愛かったです(´v`) いやそれでも破滅への輪舞曲の所為だから跡部様の所為なんだけどね・・・!で、割としんみりモードになる中、「あ、財汁?財汁ぶしゃーの話?!」って急カーブで笑いに持ってく古田くんに少し救われました。
あと、青学さんからそういう流れだったんだけど(その前の回からそうだったのかな?)れお丸先輩を持ち上げる大会がはじまりました。がっくんのアクロバットがれお様のご指導あってこそのものですよって話から、「演武テニスも」「俺のライジングも」「僕のサーブも」「俺のマジックボレーも」「滝のポーズも」って。特に書き残しておくことでもないんですけど、自己紹介と最後の挨拶以外であおとくんが唯一言葉を発した場所なので書いておきますφ(・v・*)

そして最後に氷帝さん1人1人から青学さんへのメッセージがありまして、トップバッターの日吉くんが「えっ、俺から?! ありがとうございましたっ!え・・・?いやー、ありがとうございましたっ!」ってめっちゃ軽い挨拶してておもしろかったです( ´艸`) いやー、イセダイに引き続き3rdの日吉くんもとても好みだなー(´∀`) 内海くんの場合は顔もすごく好みだから好きVv
あおとくんは、なんかたぶん普通に普通のことを言ってました(笑)。頑張ります、的な。
1番素敵だなって思ったのはいくみんかな。もともと私いくみんの俳優さんとしての姿勢が好きなんですけど、みんなが割とこれから3rdシーズン頑張ります的なことを言っていく中、「僕も青学と氷帝の存在のように、皆さんとライバルになれるように俳優として頑張りますので」的な話し方をしていて、印象に残りました。
あ、あと印象に残ったのジロちゃん!忘れてた!「頑張ります!」って締めたら、古田くんに「具体的には(なにを頑張るの?)?」って返されて、戸惑った挙句「かずきくんみたいな座長を育てたいと」って育てる発言してて笑いました(´艸` )
それから跡部様も「六角公演もいい公演にするので、ぜひ見に来てください」「僕たちはもっと氷帝学園としてかっこよくなるので」って言い切っててすごく頼れてかっこいい部長でした!

それから!いったん氷帝さん捌けたあとに古田くんに呼び戻されて、跡部様お誕生日おめでとうございますをやりました!! いちおう青学さんがメインのTSCPPだからあると思わなくて嬉しかったー(*>v<*)!
古田くんが「お祝いしたい人がいるんじゃない?」って1本のバラをみうべさまに渡して、みうべさま主導でおめでとうコールしました。跡部様に対してなのに「おめでとうございます」じゃなくて「おめでとう」でいいのかなって割とキョドりました。あとそれを、客席に向かって「言ってください」、青学さんに向かって「言ってください」って言ったあと、氷帝には「言えよ?」って言ったみうべさまが好きでしたVv で「おめでとー!」に対して、みうべさまは後ろを向いて「ありがとよ」っておっしゃってくださいました。あ、みうべさまじゃないですね、跡部様が。
で、改めて氷帝さんが捌けるときに、ざいきっくまが「もうすぐ手塚が誕生日だから」って言うと、もう本当に捌けかけながらばたばたとみうべさまの手にあるマイクに近付いて「忍足忘れないでくださいね」って言い残していくいくみんがツボでした(○´艸`)
ちなみにあおとくんは捌けていくときもカクカク歩いてたよ可愛い(*´v`*)

おしまいは、『ニュー・ウェーブ』からのハイタッチお見送りでした。しゅんしゅんに最後に、しゅんしゅんの大石先輩が大好きだったこと、直接伝えられてよかったです(;ω;) 今回ダイジェスト映像を見ていてもああ私この青学さん結構好きだったなーって思ったし、イベントで素の姿を見ていてもしゅんしゅんは青学の母なんだなーって感じるところ多々あって・・・、本当に今更ながら私しゅんしゅんの大石先輩すごく好きだったなって思いました。しゅんしゅんにしかできない大石先輩、すごく好きだった。いなくなってから気付く大切さ・・・(;ω;)
氷帝さんの参加を理由にチケットを取ったわけですが、なんだかんだ行けてよかったなーって思いました。ほとんど氷帝さんのことしか書き残してないけど。だってトーク自体が少なかったから・・・!これからの氷帝さんも楽しみだなーって思ったし、参加してよかったです(●^∀^●)
改めまして!青学さんご卒業おめでとうございました!!
comment
コメントする

   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.