3rd比嘉ミュ 〜優くんお誕生日

去年は我慢したんですけど今年は行ってきました、優くんのお誕生日公演(*>∇<*)!優くんお誕生日おめでとー(*>∀<ノノ゙☆
相変わらず大石先輩は本当ーにかっこよかったです(ノvヾ*)Vv たぶん東京公演と同じくらいかっこよかったんですけど、2週間空いて改めてこんなにかっこよかったっけ?! ってなりました。かっこよかったです。もう本当にかっこよかった以外の言葉がないんだよー。全部素敵なんだよー。好き。

新しい発見としては、組み合わせ抽選会の手塚曲中に手塚部長とすれ違うとき、大石先輩のおめめがキラキラしてて、恋する瞳してて、大石先輩・・・?! ってなりました。まず最初にこの話からはじめてしまったことは、ちょっと間違えたなと思っています(笑)。
手塚部長と言えば、ファイト&ウィンのとき、宇野さん全っ然汗かいてないのすごくないです?! 優くん汗だくなのに!しかも、青学曲終わってなんなら優くんは1回捌けてるけど、宇野さんそのまま捌けずにこのシーン入ってるのに。これ、大石先輩と手塚部長の実力差を表しててすごく好きって思ったけど、コントロールしようと思ってできないと思うんだけど、宇野さんはコントロールしてるんですか?女優・・・!
あと、マチネのときだけ確認できたんですけど、優くん手塚との試合がはじまる直前、なにか言ってたんですよね。4、5文字くらいの言葉。これなに言ってるんだろう・・・!読唇術が欲しいです(>_<)
手塚戦は、じゃなくて手塚戦も!相変わらずひとつひとつの表情もセリフも本当ーに素敵で、本当に惚れ惚れしますVv 大石先輩がかっこよすぎて、大好きが止まりません。

そして大阪公演でもやはり聖ちゃんはかっこよく、ゴールデンのやり取りは本当ーに涙を誘いました。それでも前半は泣かずに見られるようになったのに、コンテナシーンの優くんの声音が好きすぎて、第一声でつー(T_T) ってなってしまいます。前が見えなくなっちゃうから、本当に勘弁してほしいんだけど私!やっぱり何度見てもいいなーと思います。
しっかし、英二の試合が終わったあとのイチャイチャっぷりに拍車がかかっていました・・・!S1はじまるとき、マチネなんか、2人して手をきつねさん?みたいな、でも耳は立ってなかったような、あの手をすぼめて口みたいにする形でパクパクして会話してて、なんなのお前ら?! なんなの?! ってなりました。東京公演でもS2終わったあとの仲良しっぷりが微笑ましいとは思ってたけど、いつの間にかこんなにらぶらぶちゅっちゅするようになってたのー?! あ、ちゅっちゅはしてない。・・・たぶん。あまりの衝撃に双眼鏡構えるの遅れたから確かじゃないけど、たぶんちゅっちゅはしてない。けどしててもおかしくない雰囲気でありました。今までけんかしてたからって、急なイチャイチャが過ぎる。ソワレは英二がなにか言って大石先輩が手を横に振って違う違うってして、それを何回か繰り返してただけだったんですけど、あと試合終了後の比嘉んちゅが応援席に向かってお辞儀してるところも、捌けながら英二が大石先輩の背中というか脇腹突っついて、イテイテイテってしながら捌けてるし、もー!けんかして仲直りしたあとの必要以上のラブラブカップルっぷりを見せつけてもらいました。ごちそうさまでーす(〃´ x `〃) 2人が幸せそうなのが本当に・・・!幸せ!! ってなりました。

それからそうですねー、D2はじまるとき、不二先輩から受け取ったジャージを英二が結構雑に投げ捨ててびっくりします。あの不二先輩のジャージを・・・!ってなるけど、英二だからなー。ちなみにそんな英二をちらりと見つつ、大石先輩がちゃんとそれを畳み直してくれてます。この時の大石先輩のちらり、これまでの英二に対するもやもやした感情ももちろん含まれてるんだけど、こいつ人から預かったジャージを地面に投げ捨てたな・・・?! っていう意味も絶対あると思ってる(笑)!
あと、これ東京のとき書いてなかったかなー。英二がジャージ脱ぐとき、袖ひっくり返ったまんま脱いでて、大石先輩がその後ちゃんとその袖をひっくり返してあげてて、英二も可愛いし、大石先輩も母だしほっこりします(〃´v`〃) 今回、もちろん大石先輩が男らしくてかっこいいところも存分っていうか1000%くらい出てるんでそこも大好きなんですけど!こういう母なところとか、リョーマくんの試合を見る視線とか、桃ちゃん海堂を止める姿とか、泣いちゃうトリオちゃんに困った笑顔向けるところ(心配だけじゃなくて、ちょっとやれやれ感あるのが本当に最高なの!! 青学の母だけどそれ以前に男子中学生として、中学生男子が脅かされてわーんって泣いちゃうことにちょっと呆れてるの!!)とか、そういう面も出ていて、本当ーに大石秀一郎の魅力がめめめめいっぱい出ているなー!って思います。優くん本当にそんな素敵な大石先輩を見せてくれてありがとう大好き(;ω;)

あとあと!マチネの前アナ大石先輩でした・・・!大阪でもう大石先輩出ちゃってたから、アナウンスはないかなーと思っていたので、思いがけず嬉しかったです(〃∇〃)
みんながたこ焼きを食べたいっていうから買いに行こうとしたけど、誰か一緒についてきてくれると思ったのに誰も来てくれなくて、みんな「大石部長、よろしく!」って言うだけで、「大石部長という言葉は万能じゃないぞ!」、でもみんなのために行ってくるか、行ってくるぞ!もう行くからな!俺1人で行くからな!! っていう内容でした。もう不憫可愛いし、なんだかんだ言いつつ優しいし、この「大石部長という言葉は万能じゃないぞ!」がめちゃくちゃに好きでした(〃´ x `〃) 私が一緒に行きます!って思ったけど、私たこ焼き食べられなかった(´・ω・`)

最後にお見送りのお話(*・∇・*) 東京初日のお見送りに大石先輩がフロア違いで出ていると聞いたときに、ああこれは私たぶん東京公演では会えないなっていうなんか不思議な予感がして、実際会えなかったんですけど、その分この大阪のお誕生日に賭けていて・・・!会いたいっていうか、優くんにお誕生日お祝いのお言葉を直接言いたくて・・・!半端ないプレッシャーの中お見送りに臨んだのですが、おかげさまで優くんマチネのお見送りにいてくれて!! もう!本当によかったです優くんありがとう!! 無事にお祝いの言葉を送れて、本当ーによかったです(*´后*) 深々ーとお辞儀をしてくれて、ああ私お披露目PPの舞台上での優くんのこのお辞儀を見て、まじめな大石先輩を演じてくれそうだなーっていい印象からスタートしたんだよなーって懐かしくなりました。
ついでに、マチソワ両方とも全然通路近い席とかじゃなかったんですけど、大石先輩にきちんとお手振りいただけて!私たぶんめちゃくちゃ必死な顔してたけど(艸д+。) 優くんありがとう(〃>v<〃人) とーっても幸せな1年の観劇はじめになりました!

改めて優くんお誕生日おめでとうございました!大石先輩としての今後はもちろんのこと!これからの優くんも(推したいので私好みのお仕事を(笑))期待しています!!

3rd比嘉ミュ 〜東京公演

東京初日が終わった時点でこれだけ書きに来れたらよかったんですけど、東京公演終わってからになってしまってすみません。でもまだ手遅れじゃないって信じて書きますね。大石先輩ファンの皆さま、ゴールデンファンの皆さま、東京凱旋の最後のほうでいいやーとか思っている方がいたら!騙されたと思って!とりあえず1回早めに行ってください!見たら増やしたくなるから!もうどう頑張っても増やせないタイミングでの初見は絶対後悔するから!騙されたと思って!・・・騙されたらごめんなさい(笑)。んもう本当に本当に本当に大石先輩が死ぬほどかっこいいので・・・!! 聖ちゃんが素晴らしいので・・・!ゴールデンすごいので!!
私は初日が終わって速攻チケット増やしました(o`v´o) 大石先輩試合ないので、試合があった立海公演よりは少なくしようって思って、チケット(私にしては)少なめにしていたんですよね。今冷静になって(そうでもない)考えるとやっぱり大石の領域よりたくさん行くのおかしいかな?って思いはじめたのですが、すでに私の手元には立海公演以上のチケットがありました。後悔はしていない(`-v-´)

そんなわけで、3公演だった予定が5公演になってしまった東京公演の感想をざっくり書き残しておこうと思います。
とにもかくにも、大石先輩がかっこいいです。うまく説明できないですが、大石先輩がかっこいいです!語彙が死ぬ!かっこいいしか言えない!初日終わったとき、意味わからないくらいかっこよくて、「かっこよすぎて大石秀一郎じゃない」って言ったくらいかっこよかったです(〃v〃) 手塚部長に試合を申し込むときとか、大石先輩ってこんなにかっこいいの・・・?って思うくらいかっこよかったです。すごい。なんかすごかった。優くんすごい。そのシーン以外もかっこいいし、私もうテニプリ見てきて15年?以上、だよね、サイトが15周年なんだから当然それ以上だよね、だけど、原作を含めて私こんなにかっこいい大石先輩見たことないってくらい、史上最高にかっこいい大石先輩でした。もう、私の語彙じゃ伝わらないから、見て!笑。

そしてもうゴールデンがすごいです。比嘉公演って今まで代替わり初演だったじゃないですか。それが、積み重ねてきたものがあると(もちろん単純にそれだけじゃなくて、優くんと聖ちゃんだからこそ、というのはもちろん!!)ここまで違うものかと、演出も相まってなんですけど比嘉公演がこんなにもゴールデンにとって素晴らしい公演になるものかと、本当にびっくりしました。もう本当にひとつひとつの優くんと聖ちゃんの解釈、そして表現がすっっっごく好きでした。

・・・と言っても、私ほとんど大石先輩定点なので、たぶんほかの人より聖ちゃん見られてないんですけど・・・(+x+。) どこかで1回英二の日を作りたい・・・と思うけど、たぶんきっと大石先輩見ちゃう・・・。
特に対手塚戦、『ファイト&ウィン2018』(タイトル適当だけどあながち間違ってないんじゃないかと思ってる)、聖ちゃんがすごくいい表情をしていると話には聞いたのですが、大石先輩を見てしまいます。大石先輩もいい表情してるんですよ!試合が進むにつれ、優くん目真っ赤になってくんですよね(つд; ) 手塚部長に「これからは俺に任せろ」って言われて大石先輩が頷くのを見るのもすごくつらいし、試合が終わったあと「これが全国大会で勝てる最強のメンバーだ」も声震えてて、でも笑顔を見せてるのがつらくて、そんでもってまたその後の聖ちゃんのセリフがすごくて涙腺崩壊します(TнT) だー。聖ちゃんのお芝居が本当にすごい。毎回毎回、菊丸英二憑依してて、っていうか菊丸英二なんだけど!で、割と歴代キャストさん、ここって(まあ初演っていうのもあると思うけど!)英二っていう可愛いキャラクターを作っている状態での「大バカヤロー」にどこか違和感があって馴染んでいなかったのですが、聖ちゃんはもうそんな“可愛い菊丸英二”を作っていない、英二の心から出てきた叫びになってて、すごい。これもう全然違う。
そして聖ちゃんの英二はその後もずーっと可愛くて元気で天真爛漫な英二じゃないんですよね。ずっと大石に対して怒ってる(態度を見せてる)の。『幕は切って落とされた』に関しては、比嘉んちゅに対しての怒りもあると思うんだけど、いつもの楽しそうな顔とダンスとは180度違う、険しい表情と力任せの勢いのありすぎる(こういう言い方すると悪いほうに聞こえちゃうんだけどうまい言葉が見付からなくて・・・どこか、怒りに任せた、みたいな)ダンスしてて、すっごいかっこいいんだけどその心情を思うとすごくつらい。ちなみに優くんのダンスはめっちゃつじくん。
で、ベンチにいても、もちろん勝ってるときは少し嬉しそうにするし、セリフ言う時は立ち上がるんだけど、座り込んでずっと顔伏せてたりして、大石先輩とは完っ全に壁があって、一言も言葉を交わさないんですよ。でね、大石先輩も超絶妙な距離感を取ってるわけ!必要以上に触れようとしない、けどほんと時々英二のこと見て、でも見るだけなの。リョーマくんの試合が終わったあととかも、リョーマくんの元に駆けつけてゴールデンふたり並ぶんですけど、全然視線も交わさないし、話もしないんですよね。で英二のほうが先にあっさりベンチに戻っちゃって、そんな英二を大石先輩は気にして見るんだけど、でも声は掛けられないんです。で、反対側からベンチに戻っていくんです。この距離感・・・!!!! もう本当に見ててつらい。つらいけど、素晴らしい。優くん大石の、英二を見るその表情が本当に好きです。

で、S2ですよ。2度目の涙腺崩壊タイム。まず、英二の試合がはじまる瞬間、大石先輩が本当に小さく小さく「がんばれ」って、全然英二に届かないっていうかたぶん誰にも聞こえてない大きさで言ってて、まず泣きます。今これ打ちながら泣いてます(笑)。だってあの距離感を見せられたあとだよ、自分がレギュラーの座譲ってその後けんかして以来、話してないの。英二が話させてくれないの。それをちゃんと2人が舞台上で見せてくれてる状態での、この大石先輩の心からの「がんばれ」。ほんと泣ける。
それから英二が「もうダブルスやらない」って言った後、優くんとてもいいお芝居をしてくれてます。一言じゃ説明できないんだけど、英二にそんな言葉を言わせてしまったのは間違いなく自分でその申し訳なさとか、それでも自分の所為で英二をダブルスに縛っておくことはできないという思いとか、だから英二の成長やシングルスでの活躍は喜ばしくて、でも寂しくもある・・・、そういう複雑な思いがぜーんぶ詰まった複雑な表情をしていて・・・。そんでもって、その直後の「菊丸先輩シングルスいけるよ!」の後の「英二」!この「英二」がすごくいいです!! これはもう!聞いて!聞いたらわかる!! 私歴代大石キャストさん、どこかで「英二」って呼び方が神がかる瞬間があったと思ってるんですが、優くんは完全にここ。すごくいいです。
あ、あと話戻ってしまうのですが、「英二」と言えば書き忘れてた、青学曲はじまる前の各々の練習風景が続いていく中での、「これで大石の足を引っ張らなくて済むからな」のあとの「英二」。優くんの「英二」は英二にちゃんと手のことを言おうとしている「英二」でこれがすごく好きです!! 今までは普通に英二が嬉しそうに努力を報告してくれることに対して、自分が応えられないという気持ちのなんていうか感想?の「英二」?ちょっとうまく表現できないんですけど、ただ名前を言うだけだった、というかなんなら原作の大石先輩の顔を見てもそう読み取るのが当然っていうかむしろ正解であるとすら思えるところ、優くんの解釈は違って、きちんと英二に手のことを言おうとしての呼びかけてる「英二」なんですよ。でも英二が大石の言葉をさえぎって今後の希望をきらきらと語るから言い出せなくなってしまう・・・。私優くんのこの解釈、大石先輩の誠実さと優しさが出ていてめちゃくちゃ好きです。
それでね、試合の話に戻ると、今回の演出で本当にすごく素晴らしくてありがたいのは、『バイキングホーン』のあと、英二が倒れ込んでるところ(またこの聖ちゃんのもうだめだ演技が本当に泣かせにくる・・・)にコンテナシーンが挿入されてることです!! これ本当にまさか比嘉公演で見られると思わなくて本当にびっくりしたし、もう本当に好き。世界ありがとう(。>人<。) まず、コンテナに乗った大石先輩が登場して、あ、ちなみに!暗がりでコンテナ移動中、片膝ついてる優くんの姿もかっこいいから見てほしい(笑)。英二に語り掛けるっていうか、英二が今まで大石に言われたことを思い出すんですよ。で、英二が「そろそろ攻めてもいいよな」って頭の中の大石に聞くの。「もう間に合わないかと思ったよ、さあ反撃開始だ」ってルドルフ戦のやり取りが今回と重なって、それからいわゆるコンテナシーンになるんですがもう・・・、もう(TнT) 1番見たいシーンなのにまじ涙で前が見えなすぎてまともに見えない(TнT) 優くんと聖ちゃんでここ見られると思ってなかったし、本当に嬉しすぎるのと、ストーリーとで、もう涙々です(TнT) また優くんのセリフニュアンスがいいんだー(これはもう今まで見てきたみんなよかったけど!)。ここもまた聖ちゃんがいい表情をしているらしいのですが・・・、私たぶんDVDまでお預け(〃ノ_ _)ノ で、英二の「やっぱだめかー!シングルスじゃ!」になるんですよね。これ原作にはこういう書かれ方されてなくて、今回のテニミュで補完されててもしかしたら賛否あるのかもしれないけど、私はすごくすごく素敵な描写だなー!って素直に思いました。
で、その後の英二の反撃を、嬉しそうに見ている大石先輩がとても切ないです。今回の試合を見て大石先輩は今後英二はシングルスでやっていくって思ってすらいるんじゃないかと思うんですよね、優くんの大石を見ていると。だって英二とは、英二が大石より強くなるその日までのダブルスって約束だったじゃん。前回「もう俺より強くなったくせに」って言ってるし、最低でも今回の試合を見て、英二はシングルスでやっていけるって確信してる。で、大石先輩はそれで構わないと思ってる。いや、そういうと語弊ある構うんだよ、構うんだけど!でもシングルスでやっていく英二のことを応援しようって思ってるんだよね。桃ちゃんが「英二先輩シングルスいけるじゃないっスか!」って言ったのに頷いてるし。ここで大石先輩「ダブルスの無限の可能性見付ける」っていう約束忘れてるんだよ、そっちより結成当初の約束のこと思ってるの。大石先輩のばか!英二の気持ち全然わかってない!で、そう思っている状態での、あの英二からの「青学ゴールデンペア、菊丸英二だよん」は、大石先輩にとってどんなに嬉しい言葉なんだろうって、思ったら・・・すごい泣けてきました・・・(;ω;)
私今まで、ゴールデンって英二には大石じゃなきゃ、大石には英二じゃなきゃって思ってて、そんなゴールデンが好きだったんですよね。でも違うんだってわかった。もちろん2人は2人じゃなきゃ(私が嫌)なんだけど、でも英二じゃなきゃダメ、大石じゃなきゃダメ、なんじゃなくて、そうじゃなくてもいい、そうじゃなくてもいいのに、英二を、大石を選んでるんだ、ってそう気が付きました。尊い・・・(´-人-`) こうやって、15年以上考えていたことを(いい意味で)覆してくれる、新しい発見をさせてくれるから、テニミュって大好き!優くんと聖ちゃんのダブルス、本当ーに好きだなーって思います。・・・だからこそ、ダブルスの無限の可能性見付けてほしかった・・・つらい・・・(;ω;)

で、前半の壁のあるベンチワークを見させられたあとだから、ほんとS1でゴールデンが2人仲良くお話している姿を見るだけで泣けるの(;ω;) よかったね・・・!! 2人ともよかったね!! ってなる。なんなら、これら全部を知ったうえで見る2回目以降は最初の英二が楽しそうにしている姿すら泣けるんですけど。手塚部長が関東大会の優勝を労ってくれるところとか、英二が嬉しそうに大石先輩振り返って笑いかけるのとかほんと泣ける(;ω;) 最後、リユニオンとかセイヤーとか(そう!今回アンコールセイヤーだったんですよ。新曲も聴きたかったけど、これはこれで嬉しい)、聖ちゃんめっっっちゃくちゃ、いつも以上の笑顔で登場して踊ってて、やっぱり英二はキラキラ笑顔が似合うよー!ってなりました。あんな顔にさせてたのは大石先輩なんですけどね、英二ごめんね。

あと今回ベンチが新しくなってるんですよね・・・!っていうかベンチないので、ベンチじゃないんですけど、慣れでつい「ベンチ」って言ってしまう。前にフェンスがあって、階段があるだけなので、今までと立ち位置が変わってて、前でフェンスにくっついてるのがトリオちゃんと桃ちゃんとかで、後ろに先輩たちが立ってるので、またそれが新しい効果を生み出しててすごく好きです・・・!知念くんに脅かされて泣いちゃう(可愛すぎる)トリオちゃんたちを、優しさあるんだけどしょうがないな的なみたいな困った笑顔で見る大石先輩がちょーーー好きです(*>v<*) 1回だけカチローちゃんにいいこいいこしてて、カチローちゃんズルいー!! ってなりました。
ズルいと言えば!試合が全部終わって、お互いに礼をして、そのあと比嘉んちゅが客席に向かって礼をしている短い間に着なくてはいけないから、そういう演出の時間の都合でということはわかっているんですが!そこで、手塚部長が完全に両手を背に差し出すだけして、大石先輩にジャージを着させてもらっていて、手塚部長ズルいーーー!! ってなります。ズルい。
あとはなんだろうなー。組み合わせ抽選会での手塚ソロ、手塚部長が階段に乗ったまま、その階段が移動して、その手塚部長を見上げながらステージ上を歩き回る大石先輩、という絵がおもしろすぎて笑います( ´艸`)
あと個人的には、普段生活していて「負け犬」とかいう激しい言葉に触れない優等生大石くんの、比嘉んちゅの負け犬コールを聞いたときの戸惑いの混じった絶妙な表情がまじ本当にすごい大石くんですごい好きです!!

曲は新曲ばっかりでした・・・!青学曲、はじまりが大石先輩のアカペラでびっくりしました(・∀・) 私は別に音楽に詳しいわけじゃないので完全に私見なんですけど(あと思い出補正あるかも)、(校歌アカペラソロからはじまるというとどうしても思い出す)一慶たんほどではないと思ってるんですけど、優くんお歌めちゃくちゃじょうずになりましたよね・・・?! ここ最近ずーっとドリライ聴いてるので、聴いててじょうずだなーって思うんですけど(まあ多かれ少なかれ修正されてると思うけれども!)、ほんとじょうずになったと思う・・・!っていうか9代目さんは難しい曲を与えられすぎてたんだよ・・・。今回の曲すごくいいよ・・・。
あとこの曲はじまりが、青学メンバー歩いて登場して、位置について順々にピンスポを浴びながら決めポーズを決める、っていうはじまり方で、なんだか勢いがー!っていうはじまりじゃないこのはじまり方が個人的にすごく好みでした(*^v^*)!青学メンバーかっこいいー!! ってなるし、その後の曲調も青学の楽しさっていうか、主役校ならではのなんていうか正義感?ザ・正統派!感があって、すごく好きです。みんな可愛いしVv
そういえば、千秋楽にも青学バラードはなかったです。怖い・・・。

お見送りは大石先輩とはすれ違っちゃったけど、公演であんなにもかっこいい大石先輩を見せてくれたことがどんなことよりも嬉しいし、英二くんにかっこよかったって伝えることできたし、あとステージにいた大石先輩にちゃんとお手振りいただけたので・・・!! もう思い残すことはないです(´-v-`) ここで人生終わっても悔いなし。
けど、うっかりチケット増やしちゃったので・・・!残りの公演も油断せずに楽しみたいと思います♪ いやーもう本当にとにかく比嘉公演ってこんなにゴールデンのための公演だったっけ?! ってくらい、ゴールデンが素晴らしい公演になっています。演出的にも、優くんと聖ちゃんの表現的にも。ゴールデンファンにはぜひぜひぜひぜひ!見ていただきたいですv(>∀<)v

ドリライ2017DVD発売記念イベント

あおと駅!

と言うわけで、ドリライのDVD発売記念イベントに行ってきましたーヾ(●´∀`●)ノ ダブルスさん集合だった夜の部。はー。昨日も優くんが好きでした(感想)。
最近優くんのファッションが気になってしまうかばさん(;¬v¬) 今回はいつもの穴開いてるズボン(最初パンツって書いたんだけど“穴開いてるパンツ”って字面がやばいなって思って書き換えました(笑))に、いつもの赤いベルトだらーんって垂らしてて、そのワンポイントに強いこだわりを感じる・・・(-"-;) と思ったものの、上半身は黒のインナーと、ライトグレーに白のプリントのアウターだったので割とシンプルで、足元は黒い革靴、だったかな?この前のイベントよりうんと私好みでしたーVv あと髪の毛ふわふわにしてたの意外と似合ってて可愛かったー(〃∇〃)
あと、これはクセがあることが悪いというわけじゃなくて最終的には好き嫌いの問題だからクセがあるのはあるのでいいと思うんですけど(クセって言い換えれば個性ですし)、クセの少ないあおとくんの圧倒的モテオーラ!! がすごかったです(艸・∀・) すごい普通のイケメン感。うそ。普通じゃない。圧倒的イケメン感。すごく普通っぽい(好み)服装で、すらっと背が高くて、顔小さくて、美しくて、座ったら結構股ばーんて開いてる男子で、これは・・・、モテるわ(´-v-`) ってなりました。隣の学校にもファンクラブある。すごいかっこよかったです。

ひとつめのトークテーマは「ドリライ2017で好きなナンバー」。
聖ちゃんは『一陣の風』で、陣くんにアクロバットを教えてもらったり、陣くんのアクロバットを盗撮(笑)したりしてて、だから『一陣の風』の陣くんが好きだそうです。ところで陣くんがなにかというとすぐ立ち上がってツッコミをするひな壇芸人みたいになっててびっくりしました( *゚Д゚) 1回だけ行ったイベントと、あとは猫ひたのイメージしかないんですけど、なんかもっとまじめでまっすぐ一生懸命いい子です!みたいな印象だったんですけど、いつの間にあんなひな壇芸人に!
そんな陣くんは『オール・フォー・テニス』。そこで優くんたちの、8代目さんの集大成の曲だから、その思いを受け取って自分たちが頑張らなくちゃ、とひたすら練習したっていうお話を伺えて嬉しかったです♪
優くんはグッコン!ダブルスを経験していないのにダブルスとして、しかもゴールデンペアとしてダブルス曲を歌うっていうのは、見ている私たち側的にもやっぱり多少の違和感はあったと思うのですが、優くんたちもやはりダブルスをしていない状態で、ゴールデンの特別感?なんかこう見えない特別なゴールデンとしてのなにかを、どう表現するか2人ですごく悩んだんだそうです。「そこから僕たちの“ゴールデンストーリー”がはじまった」って言ってて可愛かったです( ´艸`) グッコンを経て、立海で試合をやって、ゴールデンってこういうものなんだーっていうのが見付けられたっていうのも言ってて、それなのに卒業しちゃうんだよねってまた悲しくなった(;ω;)
あとちなみにとのくんもグッコンでしたー(*^∇^*)
あおとくんは『F・G・K・S』の歌詞が好きらしくて、自分たちの気持ちを一番代弁してくるなーって思っているそうで、それはいいんだけど、中でも1番はどこか聞かれて「いつまでも見続けてくれ」っていうところを挙げててちょっと意外で笑いました(○´艸`) それはあれですか、オタクにいつまでも応援してね、ってそういう意味ですかね?? でね、そこで小早川くんが同意して「2人でラケット向き合わせたねー」的な盛り上がりをしはじめたら、聖ちゃんがぴしゃりと「違います違います、そこ(あおとくんは)俺とやってました!」って入ってきて、聖ちゃんwww ってなりました。わかってるよ、あそこの英二と長太郎くんめっちゃ可愛くて毎公演見てたもん、英二に自分の真似させられる長太郎くんとかめちゃくちゃ可愛くて毎回見てたよなんならDVDにも抜かれてるよね!知ってる!厳密に言うと「どこまでも一緒に行こうー!」のところで鳳宍がラケット向き合わせていたんですけど、でもそこはダブルスがお互いを思ってたよねっていう話だったからもうそれでよかったのに(笑)!聖ちゃん可愛い(*´д`*)

続いてのトークテーマは「ドリライを経て変わったこと」。なんかもうちょっと、なんかこう・・・「稽古中の出来事」とかのざっくりでいいから、もっと話しやすそうなテーマなかったのかなーと思う(・ε・` )
まあ聖ちゃんが可愛かったからいいんだけど!優くんのお話のターンでね、優くんは今まで青学さんは振りを小さくやってしまっていたんだけれど、横アリって1番後ろのお客さまとかとても遠いから、大きくやったほうがもっとかっこよくなるよって先輩方にアドバイスもらって、大きくやる練習をして、それ以来ドリライじゃなくても自然と大きく見せられるようになったと思う、っていうまじめなお話をしてくれたんですが。それを言い終える直前に、聖ちゃんが「あ、でも優ね!もっと優あります!!」って入ってきて!優くんが「なに?」(ねえ私優くんのこの関西弁の発音ほんと好きなの・・・)って聞いたら、すっごい楽しそうに聖ちゃん、「優、ドリライを経て、肌につやが出ました(`∇´)!!」。めっちゃ笑った。しかもちょー嬉しそうに報告するの。チムパでのふまたんつんでれエピソードを話すときと同じようなテンション(でもちょっと愛の形が違う)で、優くんのおうちに行ったときに冷蔵庫に化粧水が入ってて、理由を聞いたら「お風呂上りに冷えた化粧水つけると肌につやが出るんだよ」って優くんが言ってて、「ドリライのときからこいつ肌きれいになったなーと思ってたんですよーwww」って、意気揚々と話してて(* ´艸`) ドリライ全然関係ない気がするんだけど!もう聖ちゃんが可愛いからなんでもいい。最終的に優くんがみんなに「(関係ない話して)ごめんなさい」って謝ってて、保護者!ってそこに大層萌えました(*´д`*)
あとあおとくんは、横アリという大きい会場だと必然的にスタッフさんとかも多くて、いろんな人が動いてくれていて完成するんだなーと勉強になった、という超優等生回答をしていました。この長太郎くん、欲しいものは世界平和です、って言うよね。しらすさまの長太郎くん絶対言わないじゃん(笑)。

そして最後のトークテーマは「ドリライでの出番前の準備」について。
ここであおとくんが日替わりネタの打ち合わせをしているっていう話から、没になった日替わりネタをひとつ披露してくれました。披露してくれたっていうか、別に宍戸さんと長太郎くんとしてじゃなかったし、こういうネタがありましたよーっていう再現かな。宍戸さんと長太郎くんの絆を見せるために、相手を見ていない状態で相手がなにをしているのか当てる!っていうやつで、全然当たらないんだけど当てる側が言った途端動きをあわせにいって、あってましたーみたいにする。・・・全然うまく説明できないんだけど、小早川くんがテニスの動きをしているのを、あおとくんが背を向けながら「しゅんくんは今・・・、ビリヤードをしています!」って言ったら、その瞬間に小早川くんはビリヤードの動きに変えて、あってたいえーい、みたいな。結果それ自体は全然あわなかったんですけど、相手が振り返る前に動きを変えちゃうから、結局本当は相手がなにをしていたのかわからないままなんですね。そんな中、小早川くんが腕立て伏せをしたあとに、あおとくんも腕立て伏せをしていて、本人たちはまったく気付いていない中、周りだけが2人の絆を見せてもらって、おおおおおお(((o゚∀゚o)))) ってなりました。すごい。で、それ本来ならお互いがなにをしているか言うっていうやつなのに、小早川くんが「陣くんがー、ゴリラしてる」って言い出して、嫌だ嫌だ言ってたのに最終的にやってくれた陣くんのゴリラのクオリティがやばいやばいくて、やばかったです。めっちゃゴリラだった(笑)!さすがダンスをしている人の動きは違いますね。そういえばしらすさまもうまくて、長太郎くんとしてどうなの!ってなったよね!いやでもしらすさまよりさらにゴリラで、陣くんはゴリラのプロでした。しかし“ゴリラしてる”という日本語ウケる( ´艸`)
あと、優くんはセンターステージからメインステージまでの移動がセンターの通路の下を通っていて、そこが狭いから腰を曲げながら移動しなくてはならず、腰を痛めてしまうから念入りにストレッチをしていました、というお話をしていて。将さんは腰を痛めるどころか、大きすぎて引っかかってたらしくて、相変わらずの将さんぷりがここでも聞けてよかったです。いやでも将さんだからちょっとおもしろい感になってるけど、以前そこでさとちゃんが怪我しちゃったりとかそういうのあったから、みんな気を付けてほしいです(´>H<`)

お話はこんな感じで残りはイントロクイズ対決でしたー。わかったら、1つのビニールボールを2人で胸で挟んでゴールにたどりついたチームから回答権が与えられるというもので、青学さんがめっちゃ強かったです。移動が速かったのもあるんですが、どの曲もぽんぽん答えてて、もちろん現役でテニミュに携わっているっていうのはあると思う。テニミュに集中できている環境で、ほかのお仕事をしている他校さんたちより圧倒的に有利なのかもしれないけれど、でもそれにしてもどの曲も曲名がぽんぽん出てくるくらい2人はテニミュが好きで、テニミュを聞いてるんだなーってわかって、純粋にすごく嬉しかったです(*^v^*) 途中、あまりの点差にスタート位置を調整されたりしたけど、結果青学さん70点、山吹氷帝六角ともに30点で、青学さんの圧勝でした☆
あと!ゲームはじまるときに、優くんが聖ちゃんの椅子の下に置かれているお水を危ないなって移動させてあげてて、ほかの人のお水の場所も気にしてて(結局氷帝さんがこぼしてたんですけどw)、まじ優くんお母さんすぎて大石先輩かよ!ってなってもう・・・。ほんと好きが止まらなかったです(ノvヾ*) あと、移動されちゃったからあったはずの場所にお水なくてきょろきょろしてる聖ちゃんも可愛かった(*´后*)

終わりのハイタッチも、めっちゃスピード早いと聞いていたのですが、優くんがトップバッターだったということもあって声を掛けることができて、コミュニケーションも取れた・・・?うーん、取れたって言っていいのかわからないけど、お返事はもらえたので、すっごく嬉しかったです(*´v`pq)Vv 優くんはいつもしっかり声を聞こうとしてくれて、いつもしっかりお返事をしてくれようとするので、そのお気持ちがすっごく嬉しいです(pq´v` *)Vv 好きです。
気付いたときにはあおとくんの目の前で、間の人たちときちんと手を合わせられた自信がありませんごめんなさい_(:D) ̄|_ あとやっぱりハイタッチで頭がぱーん!てなったので、イベント感想が全体的に雑ですごめんなさい_(:D) ̄|_ あおとくんはイケメンでした。

そんな感じで、相も変わらず優くん好きー(ノvヾ*)Vv ってなって終わったDVDイベントでございました!もう優くんへの気持ちが天井知らずです↑↑ これいつかすーんて終わるって自分でわかってるから、早く落ち着きたい(笑)!とにかく、私が優くんを好きだということが伝わっていれば幸いです。おしまい!

チームパーティ青学 with六角 in千葉!

いまさらながら!チームパーティ青学!おかげさまで全公演参加させていただきましたーo(*゚∀゚*)o とーっても楽しかったです☆
のちのち自分で読み返して楽しむ用に今回も感想を書き残しておこうと思いますが、たぶん5代目っこたちのイベントのような長さになるんじゃないかと思っているので覚悟してください(笑)。あと、ざっくばらんに私が好きだったところとか印象に残ったところしか書かないし、なにより自分の記憶力には自信がないので!めちゃくちゃ記憶違いだったらごめんなさい(´-_-人)

簡単にまとめておくと・・・、
・優くんが大石先輩
・将さんがやばい
・青学が好き!
です。

3rd 関東立海 〜凱旋おわり

関東大会青学VS立海、大千秋楽おめでとうございましたヽ(*´v`*)ノ
本当ーに大石先輩が理想の大石先輩で、とにかく本当に幸せでした。私が個人的に好きなのは鳳宍と戦う全国氷帝だし、ゴールデンとして完成されてるのはダブルスの無限の可能性見付ける全国立海だと思うし、英二先輩がシングルスを経験してからのダブルスのほうがゴールデンとしてもかっこいいと思うけど、だけど大石先輩が演出として全力でかっこいいのは大石の領域がある関東立海ですよね!! その公演を優くんがこんなにもかっこよく見せてくれて、本当に満ち足りた公演でした(*´v`*) もう本当に大満足で、楽しくて、幸せで、終わっちゃったーっていう寂しさなくて、本当にすっごく楽しかったです!楽しかった(●^∀^●)!

改めて、青学さん本当ーに強くなったよね(T_T) 最初は圧倒的に立海さんのほうが強くて、とても勝てそうにない感じだったのに、私の贔屓目ありきかもしれないけれど!とっても戦えるようになったと思う。最後まで立海さんのほうが強そうだったけれど、それは青学さんが負けてるってわけじゃなくて、挑戦者青学に対しての王者立海というちゃんと演出通りのバランスとしての“青学が弱い”じゃなくて“立海が強い”であって、結果青学が、リョーマくんが勝てることにも説得力がちゃんとあって、本当に本当にすごく強い青学になったなーって思いました。お歌とかはまだまだまだまだ伸びしろあるって思うけど(´=v=`) 青学としてほんとかっこよくなった!やっぱり私は9代目さんが大好き!だから卒業しないで!留年して!笑。

繰り返しになるけど大石先輩はとってもかっこよかったです。好き。理屈じゃなくて好き。
試合後半、本当ーに2人がダブルスしているのが楽しそうで、試合終わる直前のお互いを見合ってうんって頷くのとか、ちょっと一慶たんとまりおちゃんの最後の試合がフラッシュバックしました。あれ、優くんと聖ちゃんダブルスの無限の可能性見付けてる?? ってなった。けど見付けてないから見付けるまでやろう!! そうしよう!本当に2人が楽しそうにダブルスしてるのが1番の幸せだなーって思います。だから最初で最後のダブルスだなんて思いたくないです(;ω;) あ、でもそこのシーンは一慶たんたちがフラッシュバックするんですが、優くん個人では割とつじくんに近いところがあるなーって思ってます、テニスとかダンスとか。

楽しそうな試合キラキラ以外だと、大石先輩が「誰かタブルスの相手してくれないか」って言う前に、大石先輩が後ろ向いてムーンボレーしてるんですけど、英二がそれを見て大石の知らないところで嬉しそうーに笑ってることに気付いて、英二ー(T△T) ってなりました。・・・千秋楽に。私はいったい今まで何を見ていたのだ(A.大石先輩)。
あとこれも教えてもらって前楽で初めて見たんですけど、自分の試合に行く前、試合を終えた海堂を追い越し際にトンって背中叩いてる英二先輩まじかっこいい英二先輩過ぎてやばかったです(*゚艸゚*) 聖ちゃんの英二って圧倒的に可愛い>>>かっこいい人だと思ってたので、こういうの不意打ちしてくるのズルすぎる!
でも聖ちゃんの英二は可愛いです。可愛くて大好きです(o^v^o) もう本当ーに表情がくるっくる変わって、見てて飽きないところがとっても英二。今回は試合後の乾先輩を甲斐甲斐しくお世話しているように見えて振り回しているところが好きVv
あと先日書いた、大石先輩が英二に遊ばれてるってやつ、ブンちゃんの新曲の。あれ、やる回とやらない回があるんですけど、楽日はマチソワともやってて、それが遊ばれてるっていうより完全にイチャイチャに見えて、もーお前らもー!ってなりました(○´艸`) 黄金ほんと可愛いです(*>v<*)!可愛くて大好き!
あと英二にでこぴんされる前にぎゅって目つむちゃってる大石先輩可愛すぎて大好きなので、早く大画面で見たいです!

目新しい感想がないんですけど、千秋楽はみんなやっぱり迫力がすごくて、特ににちかちゃん乾先輩赤也とかその辺の皆さんが特にすごいなーっていい意味で感じたかなー!
でも優くんは度々、初日でも千秋楽でも「いつも通りに」っていうことをおっしゃっていて、私は優くんのそういうところが俳優さんとしてとても好きで、だから逆に大石先輩はいつも通り、千秋楽だからってすごくすごい演技をしていなかった、変に力んだりしてしまっていなかったところよかったなーって思いました。大石先輩は特に力が入らないお芝居のほうがハマる人だと思いますし。でも、にちかちゃんの千秋楽のすごい迫力に押されて『SAMURAI』曲中、嬉しそうな笑顔で泣きながらリョーマくんを見守っている大石先輩が、まじ息子の成長を喜ぶ母過ぎて、最高でした(;ω;) もう本当ーにめちゃくちゃいい顔してた!前楽も泣いてたけど、それ以外は私には泣いてないように見えて、「大石のやつ泣いてるぜー」って言いながら泣いてるのは優くんより聖ちゃんでしょー(¬v¬) って思ってたので、優くん最後にいい涙見せられてよかったなって思いました。
あとゴールデン、乾先輩の試合めっちゃ泣いてるんですよね(;v;) 聖ちゃんが割といっつも泣いてるんですけど、凱旋後半優くんも泣きながら見てて、なんでもう乾先輩の試合でそんなに泣いてるの可愛い(;v;) ってなります。で大楽、聖ちゃんめちゃくちゃ泣きながら笑顔見せながら、見せる演技としてじゃなくて本当に舞台サイズとは思えない普通の動きで口を「がんばれ」って動かしてて、その聖ちゃん見た瞬間だー(TнT) ってなりました。聖ちゃんそんなのズルい。

なんだかんだ最初予定してたよりだいぶ観劇回数増えて、それって私にしてはすごく珍しいことで!普段チケット増やしたりとかあんまりしないから!だけど本当にたくさん見られてよかったなーって思いました(◎´后◎) そりゃもちろんもっともっと見たかったって言い出したらキリはないですけど。それでも今回は自分で悔いないくらい見られて、幸せもたくさんもらえて、本当に大満足でした☆ 優くんありがとう!これからも大石先輩よろしくお願いします(´∪`*人)!

3rd 関東立海 〜凱旋はじめ

ほんとは凱旋初週は1公演だけ行く予定だったのですが、チケット譲っていただいたり、当日券買ったりして、金土日と見に行ってきましたヾ( ゚∀゚)ノ゙ だってもしかしたら優くんと聖ちゃんのダブルス最後かもしれないんだよ・・・?え、つらい・・・。この話はじめるとつらいつらいになっちゃうから、おしまいにするね?つらい。で!そしたら、増やした公演で大石先輩にお手振りいただいたり、がっつり目が合ったごっこ勘違い席だったりして、もちろんそういうのだけじゃないけど!! 普通に公演見られただけで幸せだけど!増やしてよかったぁああ(>v< 人) ってなりました。大石先輩かっこよかったです。
過去の公演を見ていると、凱旋公演からがらりと変わったりするところもあったりしたので、とってもどきどき・・・っていうかぶっちゃけて言うとびくびくしながら見に行ったのですが、大石先輩はいい意味で変わっていなくて、もっともっと好きになれました(〃´v`〃人)Vv

もちろんいい変化もあって!だからもっともっと好きにもなったよ(〃´v`〃人)!!
1番うわぁぁああって思ったのは、「ダブルスには無限の可能性があるんだから」の言い方!ここ、割と『大石の領域』の曲の勢いに合わせた、力強い言い方だった気がして、もちろんそれはそれで全っ然違和感なかったしそれはそれで好きだったし、歴代の2人もそういう言い方だった印象があるんですが(記憶違いだったらごめんなさい)、優くんめっちゃくちゃ優しい言い方に変わってて、うわぁぁああってなりました。めちゃくちゃよかった。うわぁぁああってなると同時に、ダブルスの無限の可能性見付けるまでやってほしい・・・(TωT) ってなりました。やろう・・・?優くんと聖ちゃんでダブルスの無限の可能性見付けよう?? つらい。
そういや今回、凱旋からアンコールがメドレーになって、『THAT'S MY FUTURE!LET'S GO!』からはじまったんですけど、ザッツマイの前奏ぴんと来なくて、えバラード?青学バラード?? 比嘉あるよね?比嘉公演決まってるよね?? って一瞬動揺しました。心臓に悪い(;´Д`)
試合の話に戻ると、24日は特に変に力入ってないように感じて、凱旋公演ってどうしてもどんどん力んでいってしまいがちなところ、とてもよかったなーって感じました。

あ、あと変わったところといえば、凱旋から?ペテン師曲中の仁王くんのマジックがラケットからお花を出すやつ?に変わった?のかなと思うんですけど(黄金しか見てないから見てない)、初日英二を見てたとき、そのマジックを見て英二が自分のラケットをとんとんとんって叩いて自分のはお花出てこないーってやってたんですね。それ見て英二可愛いなー(〃´v`〃) ってほっこりしたんですけど、翌日ちゃんと大石先輩見てたら、大石先輩も自分のラケットとんとんしてるの!! とんとんして、ラケットの持ち手のほう覗き込んで、出てこないなって首傾げてるの!! 可愛すぎません?! 大石先輩可愛すぎません?! で、英二が放り投げた英二のラケットを英二に手渡すと、先述のとおり英二が自分のラケットとんとんするから、手を横に振って“花出ないから、ほら構えないと”って促すんですけど、その前に自分でとんとんしてお花出ないの確認してるって思うと、その可愛さ倍倍倍増すぎるんですけど(*>艸<)!! 自分で確認せずに、英二のは出てくるわけないだろって手を横に振る大石先輩もそれはそれで好きになれるけど、先にちゃっかり確認してる大石先輩可愛すぎる・・・(*>艸<)Vv
今まで割と英二がマジック楽しんじゃってるのをたしなめてる印象が強かったんですけど、このマジックのときとか、英二ほど楽しんでいるってわけではないけど、ちょっと純粋にびっくりしてるお顔可愛すぎるし、もうこのとんとんでまじ死ぬ可愛い(ノvヾ*)Vv 聖ちゃんの英二がとっても可愛いから、英二ありきでゴールデンは可愛いと思ってたんですけど、ペテン師曲中は大石先輩も可愛くて可愛い×可愛いだからみんな見て・・・。ほんと可愛い・・・(〃´ x `〃)

あ、あと曲中でいうとブンちゃんの曲中も英二が楽しそうにしちゃってそれを止める大石先輩が見られるので可愛いにあふれてます。23日のソワレだったかな、英二がゆらゆらリズム取っちゃうのを大石先輩が両肩押さえて止めようとしたら、英二が下半身ゆらゆらさせて、今度太もものあたりを押さえて止めようとしたら上半身ゆらゆらさせて、ってのを2回繰り返して、大石先輩遊ばれてて、黄金可愛すぎかよおおおお(≧ν≦*) ってなりました。つらい(ノнヾ )
こういうの見ちゃうとさ、私優くんのお芝居に対する考え方とかとっても好きだからチムパで優くんのお話を聞くのはそれはそれでとっても楽しみなんですけど、やっぱりチムパじゃなくてチムライで決まった台本じゃない聖ちゃんと優くんが考えた黄金を見たかったなーって思うよね!
それからブンちゃんの妙技のところとか特になんですけど、聖ちゃんはもちろん笑顔のときもめちゃくちゃ可愛いけど、むくれる顔とか相手のすごい技に嫌ーそうな顔するときとかの表情がめちゃくちゃ可愛くて大好きです( *≧∇≦)

あとこれもう書いた?まだ書いてなかったかな?凱旋からのお話じゃ全然ないんですけど、タカさんが好きって話。D2の桃ちゃんが怪我しちゃって、海堂くんと言い合うところ、桃ちゃんが作戦を海堂に話しはじめてからも大石先輩は割と心配そうに、ややおろおろしながら桃海のほうを見てるんですけど、そんな大石先輩の肩にぽんってタカさんが手置いて、大丈夫だよって言ったあと、背中優しく叩いて大石先輩をベンチに促してるんですね。これ!もうめっちゃタカさん男前(*´ェ`*)!でまた、もちろんシーンによって全然違うは違うけれどもこういうニュアンスの「大丈夫」って大石先輩が言う側の印象が強かったので、そこで大石先輩が言われる側っていうのが特にテニミュだと新鮮に感じて、新鮮なんだけどでもあのタカさんだから圧倒的説得力っていうか、普通に考えたら普通にあり得る絵で、むしろ今までこういうのがなかったことのほうが意外に感じる(私が見逃していただけかもしれない・・・)んですよね!でまたそのタカさんの表情がすごく優しくて素敵だからめちゃんこ見てほしいー(`・v・+´)
ふうまくんの不二くんも優しくて可愛らしくてどこかつかめない雰囲気があってすっごく好きで、この2人ってめちゃくちゃタカ不二のタカさんと不二くんだと思ってるので、比嘉公演めちゃくちゃ楽しみですo(・∇・´o)!

突然話変わるけどちなみに立海だと今回は柳が好きです。六角はダビデです。

アナウンスは初日のリョーマくんもあざと可愛かったし、自分で言ったダジャレに満足そうに「ちょっとおもしろかったな^^」って言う不二くん好みすぎるし、聖ちゃんも大石先輩について触れてくれてとっても嬉しくて、そんな中でも1番ぐっと来たのは手塚部長でした。青学の優勝を祝福した後、「そしてなによりも大石、本当によくやってくれた」って言ってくれて、私大石先輩じゃないけど!大石先輩だって報われるために頑張ったわけなんかじゃ全然ないってわかってるけど!大石先輩報われたなーって嬉しくなりました(´ω`* ) お前誰だよって感じだけど、手塚部長がそう言ってくれたことがすごく嬉しかったです。

にちかちゃんの喉が心配だったり(;ω;) したけど、みんな最後まで全力で走り抜けてほしいなー!って思います。私もジツは体調万全じゃないので、平日公演はお休みしてまた来週に備えます。お手紙書かなきゃ( *`・v・)φ!

3rd 関東立海 〜名古屋

テニミュ名古屋行ってきましたー(≧ε≦*)!1ヶ月も間空いて、その間六角公演のDVDばっかり見てたから、立海公演のあれやこれや忘れちゃってたんですが、改めてすごく楽しむことができました。青学さん全体的にお歌うまくなってたし、立海さんは相変わらず強いし、楽しかったー!

で!かっこよかった!! んもう!なんかもう本当にかっこよくて!東京楽のときに書いた、今公演での私の大石先輩1推しポイント、『大石の領域』はじまって、じゃーじゃーんって両手を上げるポーズをした後に、ラケットを柳生?に向けて見据えながら、仁王?を一瞥するやつ。その、ソワレの仁王を一瞥する瞬間がちょおおおおおおおおおおおおおおおおおかっこよくて、ちょっと変な声出そうになるくらいかっこよかったです。なにあれ!めっちゃかっこよかったです!ちょーキリってしてて、死ぬほどかっこよかった(,,>艸<,,) 久しぶりに、あの瞬間の私の視界を印刷してくれないだろうかって、切に思いました。せめて脳裏に焼き付けたまま、ずっと消えないで欲しい。あの目、やばい。もう本当に優くん大石がテニスをしている姿、(今回の試合だからこそというのもあるかもしれないけど)大好きなんですけど、あの瞬間たまらなかったです。たまらんスマッシュ。
あと、マチネは上手側の1階真ん中らへん?くらいのちょうどいい感じの席に座らせてもらったのですが、ちょうどコート縦にした延長線上の席でして、試合中ステージの奥にゴールデンがいるときお顔がこちら側を向いていて、真正面から見るテリトリー中の大石先輩かっこよすぎて死にました_(:D) ̄|_ ああああもう本当に好き・・・(ノvヾ*)

それから試合が終わったあと、倒れ込んでる英二を促して、握手を終えたあとにまた、英二の肩に手を回して歩く大石先輩が、なんていうかうまい表現が見付からないのでこう書いちゃうけど、すごい彼氏感あって惚れました(*´Д`*) 別に英二の彼氏っていうんじゃなくて!いやまあ英二の彼氏でもいいんだけど、9代目黄金にはあまりそういう感じ感じないのが好きなので(感じるのは感じるので好きだよ!)、こういう表現あんまりしっくりこないんだけど・・・。雄々しいっていうのも違うんですけど、男らしい?なんて言うんだ!支えてる感?? がすごくかっこよくて、頼もしくて好きでした。こういう時に立っていられる強いのは大石先輩なんだなーって。
でもさ、試合前半は圧倒的に大石先輩が精神的に英二に支えられてるじゃないですか。支えられてるっていうか、英二のほうが大人な対応してるじゃないですか。また怒りを露わにした理由が自分じゃなくて英二のことだっていうのがとても大石先輩だと思うけど、割りにぐらぐらしてるのは圧倒的に大石先輩なんですよね。ほんと、これ私しょっちゅう言っちゃってる気がするけど、英二がダメなときは大石が支えて、大石がダメなときは英二が支えられる、本当ーにそういうゴールデン好きだなー!って思います。そして、そんなところを表現してくれるゴールデンが、私は好きなんだなー。
そして「まーだだよ!菊丸バズーカ!!」から、涙が我慢できなくなってきてしまいました( iдi ) 東京公演ではそこまでじゃなかったのにな・・・。どっちかって言うと、不二戦でジャッカルが「赤也ー!まだいける!」って叫ぶ、そっちのほうがキてたのに。優くんと聖ちゃんのゴールデンがこれで最初で最後かもしれないって気が付いちゃったからかな。2人の演技がよくなったのかな・・・(;ω;) ああもうほんと、無限の可能性を見付けるまでダブルスやってほしいよ(;ω;)

あとは、桃海の試合後に2人に「よく戦ったな」って言う言い方も、めちゃくちゃ優しくてかっこよくて、本当に好きで。あーなんか私こうやって書き出してると優くんのセリフ回しが好きなのかな。いや全部好きだけど。
で、そこめちゃくちゃ優しい副部長(部長代理)感出てて、ほんと理想の先輩像過ぎて、めちゃくちゃ大好きなんですけど、その後すぐに自分の試合で、すぐステージ前行ってセリフ言わなきゃいけないから、脱いだジャージをめちゃくちゃ雑にベンチに投げ捨てるのが男子感あって好きです(笑)。あ、あとペテン師で変身(と言うか元に戻った)後の仁王くんが黄金の後ろから登場する時に隠れていた黒い幕を片付けるの大石先輩の役目なんですけど、割とイライラ気味にその黒幕投げ捨てるのも好き!

それから、これは東京公演のときからの話なので、今さら書くことじゃないんですけど、リョーマくんが体ぼろぼろになって、もうこれ以上続けたら潰れちゃうだけだ、青学はリョーマくんを下げるべきだ、みたいになるところ。剣ちゃんとかにそう言われて、「青学には最後の一球が決まる前に諦めるような素直なやつはいない」って言うタイミングでは大石先輩ももちろんそういう表情をして、みんなと同じ気持ちでいるんですけど、その前にきちんとリョーマくんを下げさせる選択肢がある大石先輩が私は大好きです。この前のシーンで、大石先輩は心配そうな、悲痛な顔をして、もう止めさせるべきだろうかって悩んでるんですよね。なんならむしろ止めさせるべきだって気持ちのほうが強いようにすら見える。それは別に、みんなみたいにリョーマくんを、リョーマくんの勝ちを信用していないとかではなく、諦めちゃってるとかでもなく、部を任された部長代理として、ちゃんとみんなと違う視点を持てているってことだと思うんです。でも、ふと桃ちゃんを見て、海堂を見て、3年生を見て、ああ違うんだって気付く。その一連の心情がきちんと伝わってきて、とても感動しました。この解釈が正解かどうか、私にはわかりません。原作ではそんな風には描かれていないし。でも、私は優くんが“部長”としての大石はどう考えるかって考えてこういう風に考えてくれたのだとしたらとても素敵だなーって思ったし、感動もしました。そしてだから優くんの大石が好きなんだなーってまた強く思いました。
不二くんが視力を失ってもコートに向かおうとする時、戦い続けている時にぎゅっと強く拳を握って、桃ちゃんがコートに出ていこうとするのを止めるのも、いったいどれだけの葛藤が大石先輩にあるんだろうと想像すると本当につらいんですけど(それはもちろん大石先輩だけじゃないけど!)、優くんが言っている大石にとっての変化の公演、こういうところからもすごく伝わってきて、大石先輩がますます魅力的に、立体的に思えて、あああなんていうか優くん大好き、に落ち着きます。もうほんと考えれば考えるほどキャストさんのキャラクター解釈が自分と同じ方向だったり、いい意味で自分が考えてもいなかったような素敵な方向だったりすることは本当に幸せだなって、優くんの大石を見て強く思いました(;ω;) 優くんありがとう(;ω;)

インマイハートは、赤也のときが「潰すよ」って右手を上に向けて握りつぶすポーズだったんですけど、後ろにいた大石先輩とタカさんが2人でなにか困った笑顔浮かべながらこそこそお話して、そのまま潰すよポーズしてなくて、この2人は潰すよなんてしないんだーってほっこりしました(´∀`) タカさんと言えば余談ですけど、2幕頭の『崖っぷちギリギリ』で黄金が登場したとき、黄金を守るように2人をかばいながら前に出てくるタカさんがすっごくかっこいいからみんな見てほしい!私ほとんど大石先輩定点なんですけど、そこからばらばらに捌けるの大石先輩じゃなくてうっかりタカさん追ってしまって間違えたってなること3回あったくらいかっこいいからぜひ!話逸れちゃったけど、もうなんか本当に、優くんありがとうという気持ちでいっぱいです(。≥人≤。) インマイのアドリブだけじゃなくて、本当にこんな風に大石先輩を思ってくれる、そしてそう演じてくれる優くんが大石であることが本当に幸せです。なんか今日の感想文はいつも以上にまとまらないですね。優くんが好きなんだよ・・・(ノvヾ*)
あ、あとこれ書きたかったんですけど、手塚のインマイハート、右手で電話ポーズ作って「部長ですから」だったんですけど、将さんの電話ポーズが親指が下(口側)、小指が上(耳側)だったんだけど、普通逆だよねえ?大石先輩の隣にいたのでちょっと目に入って、え?! って3度見くらいしちゃったよ。自分がおかしいのかなって一瞬考えちゃったけど、大石先輩も口側が小指だったし、普通こっちですよね。将さん相変わらずの愛すべき天然だなーって思いました。

千秋楽挨拶は食べ物の話ばっかりしてたね?笑。これ最初のPPの時からですけど、にちかちゃんがお話しているとき、後ろでにちかちゃんを見ている管理職が慈愛に満ち溢れていてほんと好きです(〃´v`〃)
そんな感じで、改めて大石先輩好き(TнT) 優くん好き(TнT) ってなった名古屋公演でした。大石先輩のアナウンスも聞けたし!行ってよかったー!はあああ好きが止まらない・・・。かっこよかった・・・(ノvヾ*)

3rd 六角DVD発売記念イベント

六角公演のDVDイベントに行ってきましたーヽ(*'ω'*)ノ
青学さんは初イベントなので割とおとなしかった印象・・・って書こうと思ったけど、よくよく考えたらさとーご以外は六角さんもテニミュ的には初イベントなはずで、しかしかなめくんがさすがのイベント慣れでして、全体的に六角さんというかかなめくんがうるさかったです(笑)。なんかもうみんないっぺんにしゃべるからなに言ってるのかわからないでしょ!って5代目っ子を思い出しました(〃´ω`〃) あと青学さんは拍手するときマイク持ったまま拍手してて、がんがんがん!って鳴ってて、素人か!可愛いな!ってなりました。そんな可愛いにまみれた感想をいつも通り主観のみで書き残しておきたいと思いますー〆(゚v゚*)

優くんのお話の印象としては、優くんって本当に大石なんだなーってことでした。これはDVDのバクステでもお話されていたことでもあったので繰り返しではあったんだけど、六角公演は手塚がいない分自分がみんなを引っ張らなきゃって気合いを入れてたけど、みんなが全然言うこと聞いてくれなくて途中で心が折れそうになって、宇野さん助けてーってなってたそうです。けど、途中からそれもプラスに、そういうところも大石ってこういう感じなんじゃないかなって捉えたって話をしてて、そこで宇野さん?かなー、誰かに「こういう感じってどういう感じ?」って聞かれてうまく説明できなくてしどろもどろになっちゃってたんですけど、私はなんかわかる!わかるよ・・・!ってなりました。私もうまく言葉にできないけど(笑)、なんか大石ってそういう感じだよねわかる!けど、そんなまじめな話をしながら、優くんは自分のズボンの膝のダメージ加工の部分をいじいじしはじめて、それをツッコまれてました( ´艸`)
てか、その膝が開いてるパンツは前からよく穿いてたからまあいいんですけど、優くんのお洋服がとても気になったのですが・・・。写真見るとね、そんなにあれじゃないんですけど、あの赤チェックのシャツ、サイドにチャックついてるんですよ。で、背中見ると四角い黒のレザー?がべべーんってついてて、しかも今見ると赤いベルトがべろーんって垂れてますね?そのシャツにあのパンツあわせているものですから、なんていうか・・・、ものすごくあれでした・・・(A;¬v¬) 私もともと優くんのあのよく着てる柄々したシャツあんまり好みではなかったのですが、最近感覚マヒしてきて、むしろあれが優くんらしいっていうか似合ってるー可愛いーみたいに思えてきて、ああ私いよいよ優くんにハマっているなフィルター厚くなってきたなと思っていたのですが、そんな分厚いフィルターを介して見てもちょっとあれでした(笑)。っていうか今までゴス系の着こなしなんてしたことなかったじゃん!どうしたの!柄々シャツのほうが15倍よいよ・・・。あれは衣装ですか?私服ですか?でもあのズボンはよく穿いてるやつだから私服・・・なのかな。自分自身のファッションに対するモチベーションの低さを棚に上げて言いますが、ちょっと好きなキャストさんがこういう方向にファッションがあれなのには初めて直面したのでどうしたらいいのかわからないんですが、とりあえずお洋服を贈ればよいですか/(^O^)\?優くんはMサイズでいいのかな?
話が逸れてしまいましたが、で、そんな感じで優くんが手に負えていない中(もう今では気にせず優くんもがんがん言ってるみたいだけど!)、別室で稽古をしていた宇野さんがたまに来て、こうした方がいいよって一言言ってくれるときはそれがすごく的を射ているって話をしてて、ああなんかそういうバランスがもう本当に青学管理職最高かよーってなりました(*´∇`*) 大石がいろいろ言ってもイマイチ響いてなくて、でも手塚が一言びしって言うと大石より全然言葉数少ないのにそれが部員に刺さるんだよ。それで空気がぴりっと変わるの。手塚と大石すぎる。でも聖ちゃんがすごい軽く「本当に“たまーーーに”来て、パって言うのがいいことなんです」って“たまーに”を強調して言ってるのも笑いました(○´艸`)

あと、先にD1の方々が試合についてのお話をしてくれて、その中でふうまくんが、タカさんたちの試合がパワーのある熱くて重い試合だったからそれに対してスピード感と爽やかさを意識して試合を作った、ということを話してくれたんですね。それに対して司会の方がD1のお話からその他の皆さんへお話を振るときに「爽やかなチームに加われなかった4名は・・・」って振り方をしたんですよ。それに対してみんなちゃんとツッコんでたんですけど、その中で優くんが「一応(大石も)爽やかなんだけどな」ってぼそっとこぼしてて、私は!大石先輩はとても爽やかな人だと思っているので!優くんもそういう認識で大石をやってくれてるの嬉しいなーって思いました。小さなことですけれども。

それから大阪での開催ってことで、大阪公演とかの休演日や公演時間以外の過ごし方についても話してくれました。
ふうまくんは大晦日公演にお母さまが観劇に来られたそうで、そのままお母さまとごはんに行かれて、それからホテルに帰ってきて青学と一緒に年を越そうーって思ったら誰ーもいなくて、仕方なく六角メンバーと年越しをしたそうです(笑)。
聖ちゃんは未成年組で未成年部屋に集まって、年越しの瞬間ジャンプして地球上にいなかったーっていうのやってたって聞いて可愛すぎて悶絶しました(ノvヾ*) でまた何が可愛いって、主に管理職組がその話を聞いて「あー(昔)やったねー」って可愛いものを見る目で聖ちゃんを見ていることね・・・!! もう未成年組を可愛いなーって思っている成人組も含めて丸ごと可愛いなーってなりました(〃´v`〃)Vv 可愛いに溢れていましたVv
優くんは誰とどう過ごしたのか覚えていないそうですwww なんでwww でも代わりに、あのテニモのブログだっけ?かなんかで聖ちゃんが書いてくれてた優くんどっきりのお話をしてくれました!このどっきりめちゃくちゃ好きだから聞けて嬉しかった(,,>艸<,,) 全体の流れはまあテニモに書いてあった通りなので割愛しちゃいますけど、最初に女の人の笑い声が聞こえてきたとき、怖くて「にちか、1人で寝ぇや」ってそそくさとにちかちゃんの部屋から帰ろうとする優くんが最高すぎかなってなりました。めっちゃ笑った。しかしもう本トこの4人のバランス最高ですよね優くん保護者なのに遊ばれてる感本ト好き(○´艸`) あと!このお話のときに特に出てたんですけど、時折こぼれる奈良弁にきゅんきゅんしましたVv 私本トこれ弱い。時々方言出るのズルい。

青学さんの中では乾役の将さんがやばい人なんだなというのがわかりました(笑)。バクステ見てても、全体的にスベってるところが元々好きだったんですけど、イベント中も会場にいないのに話題に出てたの1番じゃないかな。
将さんはホテルに帰ると、青学でごはん行こうーとかってなってもそこには集まらず、いつも「俺は日替わり(の打ち合わせ)があるから」って千葉ちゃんのところに行っていたそうです。それを宇野さんは、将さんはまじめ、一生懸命考えててえらいなー、っていうニュアンスでお話してくれたんですけど、実際ネタを考えてたのは千葉ちゃんらしく、千葉ちゃんに「将さんのネタは出せない」って言われて驚いてた青学さんが可愛かったです。なんなら俺頑張って考えてる、くらいの感じに見えてたそうな(笑)。
で、しかも将さんはそのまま寝たいから「千葉ちゃん!千葉ちゃん千葉ちゃん千葉ちゃん千葉ちゃん!」って千葉ちゃんのところに来るくせに必ず自分の部屋に呼び出して、打ち合わせは将さんのお部屋で、しかも将さんの部屋加湿具合が半端なくて、加湿器持参して、さらにホテルで加湿器借りて、シャワーも出しっぱでめっちゃ結露してるらしいです。かなめさん「頭にカビ生えるんちゃう?」って言い放っててひどいwww ってなりました。

あと、どういう話の流れだったか忘れちゃったんですけど、普通にそういうトークテーマがひとつ設けられてたんだっけかな?“相談するならこの人”っていうのは誰ですか、みたいな話のときに、聖ちゃんがふうまくんを挙げてて、今回はダブルスだからふうまくんに相談してたってお話をしてくれたんですけど、それを受けて優くんが「俺は?」って隣の聖ちゃんのほうに顔を向けながら聞いてたのがちょおおお可愛かったです!! 聖ちゃん普通に「なかったね」って言い放ってたけど。言われて優くんは笑顔で「今回はふうまに任せてたんですよ」って言ってたけど、だったらなぜ聞いた!可愛かったからいいけど!!

トーク終了後はビーチバレー&潮干狩り(お客さんが「しじみ」とか「あさり」とか「ハマグリ」とか「高級アワビ」とか書かれた紙をもらって、それをキャストが1枚ずつ選んで得点を競う)対決がありました。ビーチバレーでぎゃーぎゃーしているキャストが可愛すぎ&スポーツをしている男子はもれなく素敵なので、ビーチバレーだけでいいのにと思いましたが、まあわちゃわちゃしているのは可愛くて楽しかったです。
結果青学が勝って(雑)、六角さんが罰ゲームとして青学のメンバーを1人ずつ10秒間褒めちぎる、っていうのをやってくれました。で、青学1人に対して六角4人が10秒間一斉にしゃべるもんだからほとんど聞き取れなかったんですけど、宇野さんのターンで1番最初に放った千葉ちゃんの「昭和!」に笑いました。あと優くんはみんな全然出てこなくて(´艸` ) 優くんそういう感じ?! そういういじられポジションなの?! 結果10秒で出てきたの「膝がかっこいい」でますます笑いました(´艸` ) ひざいっつも出てるもんね^^

ざざざーっとほとんど青学さんのお話ですが、こんな感じでおしまい!
ほかのメンバーはそれほど今まで抱いていた印象と違って意外!ってことは割と少なかったのですが、ふうまくんが意外とぴしりと冷たいというか毒のあるというか鋭いツッコミを入れてて、勝手にすごい可愛い子だと思ってたから(もちろん見た目はめちゃくちゃ可愛い(*>v<*)!)、意外で、そしてこういう子好きだなーって思いました。大好物(○´艸`) 先にも書いたとおり、かなめくんが1番しゃべってたんですけど、挨拶の時点から尺が長くて、それを冷静にふうまくんが「迷惑なんだよね」って言い放ってて、これは・・・!ってなりました。好きなタイプすぎる(*゚艸゚*)
優くんは、例えば初めて一慶さんのトークを見たとき、初めてPPでいなせを見たときのような、やばい!これは!大好きすぎる!! という興奮こそなかったものの、改めて好きだなーと思えたし、優くんの中に大石を感じられて、大石ファンとしては何よりそれが嬉しかったです(*^v^*) ・・・服装はちょっとあれだったけど(笑)、ますます好きになりました!行けてよかったー!

これ書いてる途中で聖ちゃんのバク転できたよブログ見て若干泣きました(;ω;)


は/か。『愛ある』3話感想。虎太郎ちゃんの私服よ・・・(ただいま私服のセンスに敏感なかばさん)。

3rd 関東立海 〜東京楽

やりたいこと、やらなきゃいけないことがバタバタと積み重なっていく中、部屋の掃除(舞台に通いはじめるといっさいしなくなってひどい有様になる)よりとりあえず!大阪公演がはじまる前に!大石先輩の見てほしいところを伝えなければ!という思いで、ブログ書きにきました〆(゚▽゚*)
東京公演千秋楽含め見てまいりました。予定より少し増えたけれど全力で楽しませてもらいました(*´后*) はぁー大石先輩かっこいい(〃´v`〃)Vv 基本的に大石先輩がかっこいい話しかしません。

というわけで!今回の公演の、大石先輩が1番かっこいいポイントを決めました。勝手に。
『大石の領域』がはじまって、じゃーじゃーんって両手を2回広げた後、ラケットで柳生(?この時後衛は柳生ですか?)を指し示してて、柳生を見据えてるんですけど、ちらっと仁王にも視線をやってまた柳生に戻るんですね。この時のお顔がちょおおおおおおおかっこいいです!!!! 睨む、ではないけれど、戦う男の顔をして見てて、また仁王へのちらり具合がね!いいんです!で、ちらりと見て口角上げるんですよ!! ひー!ってなる!! 惚れる!もう惚れてたけど!! かっこいいので!ぜひ見てほしいです!! ちょおかっこいいので!! 私的今公演の大石先輩一押しポイントです☆

個人的に、優くん大石は試合中よりもベンチワークだったり、リョーマさんやトリオに対している先輩然としたときだったりのほうが映える人なんじゃないかと勝手に思っていたので、1番好きなシーン(もちろんほかのところも大大大好きですけど!!)が試合中だったのは、自分で驚いたのと、なんだか嬉しいなーって思いました。やっぱりテニスがかっこいい人はいいですよね(*vωv*人)Vv
で、改めてゴールデンはとっても素敵なゴールデンになってくれてよかったなーって思いました。ドリライのとき全然息あってなくてすごく心配したのに!全然だった!全然すごくいいゴールデンになってくれた!なんかこの黄金、すごく「ありがとう」「サンキュー」って言い合ってる印象なんですよね、気のせいかな、原作通りかな。ゴールデンって絶対的な関係性でありながら、2人の間に感謝の気持ちがちゃんとあって、それをお互い言葉に出してるのってすごく素敵だなーって思った。
でもって、今回は大石先輩が大石のテリトリーでめちゃくちゃにかっこいい試合でありながら、精神的には弱い部分が見える試合でもあるのですが、そんなときは英二がしっかり支えてくれる、もう本当にゴールデンはゴールデンじゃなきゃダメなんだなぁって思える試合なんですよね。それを優くんと聖ちゃんで見られて嬉しかったし、優くんと聖ちゃんのゴールデンがいつかゴールデンじゃなくなっちゃう日を想像して泣きそうになりました(´ノω;`) ・・・って!てΣ(゚д゚(゚д゚(゚Д゚!! ももももしかして、もしかしなくても優くんと聖ちゃんのゴールデンって、ゴールデンの試合見られるの最初で最後です、か・・・?! えっ?え!! うそ。うそだよね。誰か嘘だと言って・・・。つ、つらい・・・。え、なんかもう今すごいつらい・・・。全国まで行こう?全国決勝まで行こう??

なんかつらい事実に気付いてしまってもうこの先どう感想を書いたらいいかわからないけれども、とりあえず・・・、とりあえず続けますね。つらい・・・(T◇T)
プロフェッショナルペテン師の歌のとき、きっと皆さまはやぎゅにおに釘付けのことと思いますが、私はゴールデンに釘付けです。聖ちゃん英二がこの曲のときそりゃあもう好き放題動いてるので、そんな英二に振り回されてる、手を焼いてる大石先輩がすっごく可愛いです。英二の精神状態がよくわからないけど、それはまあ置いておいて聖ちゃんも可愛い!試合中かっこいい姿ももちろん大好きだけど、大石先輩のこういうなんていうかザ・大石秀一郎なところが見られるのも大好物なので、この曲中は本当に幸せですVv こういうのはね、優くんが大石先輩なだけじゃ成り立たなくて、振り回してくれる聖ちゃんありきだから!聖ちゃんありがとう_(:D) ̄|_
でも聖ちゃんは可愛いだけじゃなくて!ボールぶつけられて、怒る大石に対して自分は大丈夫だから落ち着こうって深呼吸促して、そんな大石先輩に対しては心配させないようにと大石先輩を平常心に戻すためにとって全然大丈夫そうに100の笑顔を見せているのに、ふとにおやぎゅ見る顔は険しい顔してるんですよね!その切り替えが、そのお顔がちょおおおかっこいいです!!

あとさー、初日から思ってたんですけど、回想シーンでの優くんの「英二、さあ」の言い方ヤバすぎませんか?あれ聞いた瞬間1番最初に思ったのが、これ三途の川の向こう側から誘ってくるやつ・・・、だったんですけど、そう思ったの私だけです?表現的には逆なんだけど!意識を失っちゃう英二をこっちに呼び戻す「さあ」なんだけど!完全に三途の川の向こう側から呼んでる呼び方じゃないですか。渡っちゃいけない橋を渡ってしまう。私あの優くんの声で「さあ」って呼ばれたら、絶対この橋渡っちゃいけないってわかっていながらも渡る自信がある。あの声で促されたらやっちゃいけないこともやっちゃう自信がある。優くんが呼ぶ「英二」は基本的に好きなんだけど、それ以上にやばい。っていうか原作にないのにこの「英二、さあ」はなんなんだろう・・・!好き!

相変わらず日替わりについては一切タッチしないよしかさんの感想文でございますが、東京公演千秋楽の部長挨拶があったのでそれにほんの少し触れておきますと。皆さんまじめに、普通のいいことを言っていたので、あまり覚えていません(笑)。やっぱり土井さんレベルでパンチがある人じゃないと、なかなか記憶に・・・(;´v`A
そんな中すごく印象に残っている一言が、宇野さんの「青学らしさというのは、僕たちにとって永遠の課題です」というお言葉でした。私は9代目さんがすごくすごく(過去に好きだった青学さんたちと同じくらい)好きなんですけれど、それって彼らのこういうところなのかなーって、すとんと来ました。確か前置きが(本当にあやふやな記憶なのですが)、六角公演ドリライを経て今まで以上に“青学”として自信をもって立てるようになった、的なことだったかと思うのですが、それでもなおずっと突き詰めていかなければ、ずっと向き合っていかなければいけない、っていう意識が、単純に私は好きだなー、推せるなーって思いました。だからこそ私はこの青学さんに、いい意味でもっともっと!を求めるし、期待しちゃうんですよね。単純に優くんが好きってのもあるけど!笑。だから卒業しないで・・・(T◇T)

この2日間は、私比で割と前方&1バルで見させていただいたのですが、大石先輩にお手振りいただいたし!目があったごっこもめちゃくちゃ楽しみましたヽ(*´∀`)ノ はぁ幸せである・・・(*-v-*)
次に私がやらなきゃいけないことは優くんへのお手紙ですね。お部屋の掃除はまたその後で・・・。

3rd 関東立海 〜軽率

とても軽率に増やすなら16日かー、17日かー、どっちにしようかなー(・ε・`) って考えていたのですが、チケットをお譲りしていただけたのが今日だったので、急きょテニミュに行ってきました。
ら!前アナが大石先輩でした(TvT) テンション高めな優くんの声が聞こえてきた瞬間、頭抱えそうになった。我慢して頑張って携帯にメモ取った私えらい。めちゃくちゃ雑な単語だけのメモになっちゃったのでちょー適当なんですけど、ざっくりみんなも頑張ってるから俺も部長代理として頑張らないと、的なことを言ったあとに、「英二にも伝えたいことがあるし。英二、どんな顔するかな」って言ってて可愛すぎてふぁーんってなりました(〃´v`〃) 英二がどんな顔するか想像してわくわくしてる大石先輩可愛いなーVv 「でも最近、俺がなにを言っても英二のやつ、ぱーどぅん?って返してくるんだよな。俺、日本語で話してるのに」って続いたときは笑ったけど( ´艸`) 英二くん、ぱーどぅんブーム来るの遅くない?! 普通ぱーどぅんブーム来るのって中1だよね?英語の授業で習って、それで無駄にクラス中で流行るやつだよね?みーとぅーとぱーどぅん?は中1で流行るよね?? しかも今のテニス部で「ぱーどぅん?」とか言ってたらオチビに鼻で笑われて拗ねて1日で辞めそうじゃん!笑。ちなみにちゃんと「でも真剣な話のときはちゃんと聞いてくれるから、大丈夫だろう!」って続いてました!
で!で、しかもインマイハートのコール担当も大石先輩でした(TvT) 本当に今日増やしてよかった・・・(TvT) 神様ありがとうございます。東京公演終わったらちゃんとお礼参り行きます。大石先輩のコールは「いい感じだ!」でした。で、大石先輩が「今日試合を頑張ったみんなに向かって言ってあげてください」って言ってて、私の聞き取り方の問題かもしれないけれど、どこかニュアンスが自分を含んでいない“みんな”に聞こえたんですね。「みんな」って言いながら、両脇をぱっぱって手広げて指し示してたし。なんかそれが、めちゃくちゃ大石先輩だなーって思って。自分も頑張ってたのに、自分も紛れもなく一員なのに、自然に(特に卑下するとかでなく)自分じゃなくてみんなを労ってあげてって言うのがめちゃくちゃ大石先輩だなって思って、私は大石先輩に向かって「いい感じだ!」って言ってきました。

今回は念願の大石先輩の試合なわけですけれども、大石のテリトリーはじまってからの左手がめちゃくちゃに好きです!特に1番好きなのは、俺が取るからって意味で軽く掲げるときなんだけど、本当にそれがかっこいい(,,>艸<,,)Vv 今までもムーンボレーの左手とか割と気にはしてきたけど、ここの左手にトキメくのって優くんが初めてな気がします。かっこいいVv
あとやっぱり、『復活!ゴールデンペア』は本当に楽しそうで幸せですよねーVv 結果負けちゃうけど、曲からはずっとすごく楽しそうにダブルスしてる姿が本当に印象的で、やっぱりゴールデンはゴールデンでいるときが見てて1番幸せだなーって思いましたVv
それからペテン師の曲中に、楽しくなっちゃった英二をたしなめながら、落ち着いた英二に面と向かって両腕を抑えて気を付けさせてから、英二の頭ぽんぽんしてて!私はその瞬間相手が英二だということを抜きにして優くん大石が頭をぽんぽんしてあげているという絵面に、そしてその手付きの優しさにめちゃくちゃトキメいたんですけど!それはもう!トキメいて好きと言う感情があふれ出してきたんですけど(●≧3≦●)!! 今冷静になって考えると、大石先輩は英二に対して頭ぽんぽん(いいこいいこ)はしないよね・・・(笑)?なんかホモ的な展開で、例えば英二が大石に対して怒ってるっていうか拗ねてるときに抱き締めてそのままぽんぽんしてる絵とかは全然想像できるんですけど、そういうときじゃなくて英二にぽんぽんする?っていうか英二が嫌がりそうじゃないです?1年生相手とかならわかるけど。聖ちゃん可愛いからいいけど( ´艸`) ただの個人的欲求として、あの大石先輩はもう1回見たいけど。

そう、優くんの1年生に対しての接し方っていうか、優しい視線とかが本当ーに好きです。リョーマくんを見る優しい目とか本当ーに好きだし、トリオが、ゴールデンペアが復活だー!ってなった時の、応えるみたいに片手を上げて示すところがめちゃくちゃかっこよくて本当に好きです(〃艸〃 )Vv 私いつもなんとなく「大石先輩」って呼んじゃってるんだけど、この瞬間こそまさに「大石先輩・・・!!」って感じ(語彙力の欠如)!! 私はやっぱり大石先輩が先輩然としてるところが好きなんだなーって思います。そうじゃないところも好きだけど(〃´ x `〃)

細かいところだと、今回の青学校歌の最後のほうで1列に並んだあとにまたセンターに戻るときの、前にラケット突き出した状態で後ろにさささーって動くその動きがかっこよくて好きですVv まだ今公演の1番のおすすめポイントここです!ってほど決め込めてないんですが、たぶん絶対もっとかっこいい瞬間あるし・・・!でもここかっこよくてすごくきゅんきゅんしますVv
あ、あとなんだっけ!あの最後の『Must Be Strong!』の「地平線を越えて」のところだったかな、ちょっと後ろめに身体向けてすらっみたいなポーズしてる瞬間(語彙・・・)かっこいい。
あ!あと!! 目が充血した理由を六角さんが1人1人当てて説明してくれる流れ結構好きなんですけど、大石先輩は亮くんが担当してて、亮くんに恥ずかしそうにするところがめちゃくちゃに可愛くて好きです(≧m≦*) 初日見たときはラケットで隠れようとしてて(見えてる)それもすごく可愛かったし、今日は亮くんの帽子のつばを持ってぐって下におろそうとしてて、ひー!亮くんズルい!! ってなりました。それをまた照れくさそうにやってるのが可愛いんですよ・・・!やっぱり先輩然としてるかっこいいところ以外も好きだな・・・、なんでもいいんだな・・・。

あと今日の話をすると、審判からリョーマくんの勝利が告げられて、「関東制覇」って言われる前に聖ちゃんが早まって「いぇっ」っていえーい!って言いかけちゃってて、大石先輩と顔見合わせてたの最高に可愛かったです(〃´V`〃)Vv
聖ちゃんは、「もう迷いはなーい」のところのおしりぷりぷりが最っ高に可愛いと思ってます!!

いやーもう本当に今日見に行けてよかったです。さーて凱旋公演のチケットも探さないとー('∇')♪


ところで昨日ブログ書いたときついでに宣伝するの忘れてしまったのですが、皆さま愛あるはご覧になりましたか?毎週日曜10時半から日テレ系列で放送しています、『愛してたって、秘密はある。』です。正式名称がなかなか覚えられません。
ちょっと!控えめに言ってしらすさま最高すぎませんでしたか?! え、ちょおおおかっこいいんですけど(≧m≦*)!! 一時期多かったチャラ男ではあるけれど、今回のは頭が良い故の性格の悪さがあって、こういう性格の悪い演技本当ーにめちゃくちゃハマるなー!って思いますし、お金持ちのボンボンで高慢なところがあるけれど、実は友達の婚約者に想いを寄せているとか最高すぎる。設定だけでおなかいっぱい(〃艸〃 ) 拗ねてるみたいな口尖らせる顔可愛すぎるし、なによりスーツ姿がかっこよすぎる(*´Д`*) スリーピースはズルい。スリーピースはズルいですよ、衣装さん。思ってた以上に出番多かったし、怪しい人物のひとりとして演出されているし、なにより三角関係おいしすぎるし、これはこの先がとっても楽しみです(〃´v`〃)Vv
皆さまもぜひ!毎週日曜10時半から日テレ『愛してたって、秘密はある。』です(`・v・´)ゞ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.