テニミュ文化祭

各地のしらすさまが出られる学園祭を終え、本日はテニミュのほうの文化祭へ行ってきましたー(*'▽'*)/ 9代目さんが卒業されて落ち着きましたので1回だけの参加だったのですが、今回もお馴染みの千春さんにチケットを取っていただいたのですね。で、大石くんとあおとくんが2人ともいるのが両日午後の部だったので、午後の部ならどっちでもいいので1回行きたいですーってリクエストを出させていただきまして、千春さんの采配により本日の分をご用意いただいたのですが。よもや岩城くんに興味を持つなんて思っていなかった当時の私・・・!昨日の午後の部だったら、岩城くんいなかったんだよ!危ない・・・!千春さんに采配に感謝感謝なのでした_(:D) ̄|_ まあ、結果ほとんど見えなかったのだけれど^^

そんなわけで、推しがいないので1番目当ては展示(o^v^o) みたいな感じで参加してきましたが、まさかコンテナあると思ってなくてちょおおおおおテンション上がりました↑↑ 目の当りにしたら思ってたより小さかったです。後ろに回り込むと内側も見えて、考えたら舞台セットだから当たり前なんだけど、コンテナも木なんだなーって思った。当ったり前なんだけど、なんかこう裏側が開いてることにびっくりもしたりして、すごいコンテナをコンテナとして認識していたことに、改めて舞台の力と美術さんの力ってすごいなーって思った。それにしても!コンテナの裏側を見られるとか!すごいよね!! ここだけでかばさん入った甲斐がありました(;ω;)
ここずっといられるなって思って、歴代のゴールデンペアがここで全国ナンバーワンダブルスを誓ってきたんだ(;ω;) って感動して、なんならちょっと泣きそうにすらなったんだけど(;ω;) これはずっと(ではないと思うけれども、形変わってるし)同じやつ使ってるのかな?使用公演3rdシーズンしか書かれてなかったけど、シーズンごとに作り直してる・・・?

青学部室もあって、ゴールデンがケンカしたところ・・・!ってこれまた興奮しました。なぜかランキング戦のAブロックの対戦表だけが貼り出されてて、これはおかしくないかい?と思いました(めんどくさいおたく)。
あと、京都でもあった昔のベンチがあって、今回はベンチに座れるうえに上まで登っても大丈夫だったので登ってきたんですけど、いざ登ってみたら思ってたより高くて怖かったです(llФwФ`) 高所恐怖症ってわけじゃないんだけど開かれた高いところが苦手なので、怖くて速攻降りました(笑)。

あとこちらは壊れたラケットたちの展示ですね。壊れたラケットって取っておいてるんだね・・・!まずそこにびっくりした。奥から、鶴見くん、くぼひで、矢田ちゃん、中村太郎くん、おおやぶたか、後藤大くん、かな。大好きな7代目の影を伺えて嬉しかったけど、それにしても矢田ちゃんの角度がやばい(○´艸`) 壊れた当時の状況がコメントされてて、それがまたおもしろかったです。矢田ちゃんのは矢田ちゃんのツイッターに上がってます。
壊れてなくてもいいから(笑)、スペースもあったんだしもっともっとたくさん飾ってほしかったな!とも思う。私も推しのラケット間近で見たかったよ・・・!

別スペースに衣装展示とかもあったんだけど、跡部様のお靴が俊足みたいな感じで、なんかすごいミニ四駆みたいなデザイン(伝われ)で、今まで跡部様のお靴に注目したことがなかったので割とびっくりしました。

あと手形あって、手合わせてよくて!手が大きい人もれなくきゅんきゅんしたし、手のサイズ感だけじゃなくて、粘土の形成から、手の形から、押す力強さから、なにからなにまで個性が出てておもしろかった・・・!ちゃんと利き手になってるのよいなーと思ったし、身長にあわせて展示されてるのもよかったです(*´v`*) 長太郎くんとか高いところにあるから、手をあわせた状態で写真撮ろうとすると攣りそうだった(華月さんに撮ってもらった)。写真は岩城くんです(*´v`*)Vv

あとはあっちこっちぐるりと周りつつ、一応最後のメインステージにあおとくんと岩城くんが揃うってことでこれだけ見たいなーと思っていたのですが、気合入れてなかったからちゃんと見えるところにいられず、声だけで聞いてたんだけど、ぶっちゃけいくみんとあきよしくらいしか声が判別できない(笑)うえに、テーマが食.わず嫌い王決定戦だったので目で楽しむ系催しでちょっと残念でした(=ε=`;)ゝ 時折、ちらちらと人の隙間から存在は確認できた(笑)!
でも、氷帝さんしっかりちゃんと作り込んできてくれててパフォーマンスとしておもしろかったし、いくみんはちゃーんと周りに振ってあげてて優しいなーって思ったし、あきよしはとにかく好きでした。
全然関係ないけど、歩き回ってるときに拝見できた手塚部長は本当に顔がいいなーと思いました(´-v-`)

私から見てても、もっとここはこうすればいいのに!が尽きないイベントではあったけど、ゆるゆるっとやる気なく(笑)楽しむ分には楽しめました(○´v`○) あとひとりじゃなくてよかったです、華月さんありがとう(´p・ω・q`)

チームパーティ比嘉

全国氷帝の凱旋公演でなんだか凜ちゃんが好きだなーってなり、びっくりするくらい遅い熱に慌てて当日引換券をゲットして本日チームパーティに参加してきましたー(´∀`*)
楽しかったです。次の回の当日券並びました、外れたけど。なんかねー、全然冷静なんですよね。ちゃんと、ちょう冷静なんです、ぎゃーかっこいい好きー!っていうんじゃなくて、どこかちゃんと冷めてる。けど、好き('_') ・・・これ逆にヤバい気がしてて!頭沸いててぎゃー好きー!ってなってるなら冷静になってスって見るタイミングがあれば、あれ頭沸いてたな?言うほど好きでもないな?ってなれるけど、冷静なのに好きなわけじゃん!これ冷めるときなくない?大丈夫?むしろ冷えてるように感じてるだけで沸いてる?低温で沸騰してる??
そして、チムパを見てもなにがどう好きなのかわかりませんでした・・・およよ。ほかの比嘉んちゅと比べても特に好きなタイプのお顔ってわけじゃないし、ダンスも歌もうまいとは思うけどしらすさまのがちゃんとはっきり好きだな!って思うし、お芝居なんて好き嫌い判断できるほどちゃんと見てこなかったし(優くんにロックオン☆ してた比嘉公演)、別に凜ちゃん好きキャラじゃないし、手厚いファンサをもらってコロってなっちゃったわけでもないし・・・。例えばこれがむとけんだったらちゃんと好きなところ挙げられると思うの!あの美形!スタイル!なのにいじられ愛されな木手様になってしまうところとか、ポンコツっぽいところのギャップとか!ちゃんと説明できる!んですけど、私岩城くんのなにが好きなのか全然わからない・・・でも好き・・・('_') 強いて言うなら、好きかなってなりはじめてから“ん?”って嫌いになる要素がひとつもない。まあそれはおいおい追ってたら出てくることかもしれないけどさ、しらすさまですらあるし。なんだろうなー、なんか好きなんだよなー。やっぱり頭沸いてるのかなー(笑)。

で!チムパですが、いろんなコーナーどれもこれもあっっっ!と言う間で、あっと言う間に終わってました。楽しくて、早かったー。テンポは9代目青学さんのときよりよかった気がするんですけど、でもトークテーマの数自体とかは少なかったよね?比嘉んちゅとしてのお芝居部分が長かったからかな。
トークコーナーは雷太ママのMCの元、6人兄弟設定になってて可愛かったです(〃´v`〃) あと、ひとつの質問にみんなが答えてくれる形式だったのが嬉しかったかな♪ 見た回では子供の頃なりたかった夢を教えてくれて、最初ジェスチャーで表現してくれたんだけど、翼くんが丸まっててなんだろうダンゴムシ・・・?って思ってたら、想像の上をいく、「サッカーボール」で笑いました(●´艸`) 隣の岩城くんはサッカー選手でした。イメージどおりすぎる。
タレコミコーナーは今回もあって、1つが岩城くんに関してのタレコミ、もう1つが岩城くんのタレコミでよしかさん嬉しかったです(*^v^*) 岩城くんに関してのタレコミは、“タイムスリップの話になると、突然熱くなる”というもので、物理?って言ってたっけ?そういうお勉強をしてきた?そういうのが好き?だか忘れちゃったけど(あらゆることを覚えていない)、だからそういうお話になると熱くなっちゃうみたいです、ふむふむ。でね、どうしてタイムスリップってできないか知ってる?って話を、もしできてたらすでに未来人が来ているのが確認できてるはずなのにできないからなんですよ、って話をしてくれて、私もまったく同じこと考えていたし、なんなら割と最近そういう話を家族でしたので(笑)、同じことを!思っていました!って内心興奮していました(´艸` ) そうなんだよね・・・!未来人が来てないってことは、何千年、何万年かかってもタイムスリップってできないんだよ。で、その話を聞いてて、翼くんが突然頭が痛い!ってなって、ものすごい雑に10年後から来た翼くんをやりはじめて笑いました(○´艸`) そういえば最後に「なおや、この後気を付けて」って言い残して現代の翼くんに戻ったけど、あの振り回収されなかったね?
あと、間になおやくんがおばあになって、比嘉んちゅのお悩みに答えてあげるやつがあったんですけど、見に行った回はそのましの「寝るときに限って携帯をいじってしまって、ちゃんと眠れません。どうしたらいいですかー」ってやつでした。そのお悩みが出てきて、答えがすぐ出てこないなおやおばあが困ったように視線を逸らしてその間みんなが間を繋ごうと話はじめてくれたんだけど、早々に答え浮かんで意気揚々と(おばあちゃんみたく腰折ったまま)戻ってきていけるいけるって合図する姿が可愛すぎました(*´v`*) 答えもね「携帯さんは、眠たいって思ってるさー」っておばあちゃんらしい可愛いー答えで可愛かったし、その後「まさしの明日も、携帯さんの明日も、貴重な一日だから早く寝んさい」って続いたかと思ったら、捌けながら「人間なんて、いつか永遠に眠るときがくるさー」ってブラックに言い残していくのが最高ーにツボでした☆ ここ、ほんとめっちゃ大好きだったなー!! なんならこれがまた見たくて当日券に並んだところある^^

そして公演通してのお芝居に、特別比嘉んちゅに思い入れがあるわけでもないよしかさんでも泣かされました(;ω;) たった1時間の公演で感情の振れ幅が広すぎます。これは、泣ける・・・(;ω;) 可愛くて、愛おしくて、泣けて(;ω;) とてもよかったです。
甲斐くんが「南の島から来た四角・・・?どこが四角やー?」ってあほの子になってたのが可愛いすぎて大好きだったんですが、甲斐くんってあほの子でしたっけ?

ライブパートは比嘉んちゅ多彩だなー!ってなりました。9代目さんの記憶が定かじゃないんですが、ここまで公演と違う感じでしたっけ?なんか全っ然違う雰囲気になってて、ダンスも全然違ったし(たぶん・・・。比嘉んちゅのダンスそこまで注目して見てたわけじゃないからわからないけど・・・)、すごいなーってなりました。かっこよかった!しかしずっと岩城くんを追ってしまった・・・。おおお・・・。
あと、今回嬉しいことに前通路の席だったのですが、唯一その通路を通ってくれたのが凜ちゃんでした・・・!わーいヾ(*>∇<*)ノ 目の前で立ち止まってなんか歌ってくれて、でもわーってなっててどのタイミングだったか覚えてません。・・・あれ頭沸いてるね?と、とりあえず推せるかどうかは冷静に判断したいと思います)(´-v-`)(

3rd全氷 〜凱旋公演

昨日、2回目のテニミュを見に行ってきました(*^v^*) スタマイのイベント(耀さんが欲しすぎる・・・)のために2時間半単位の細切れ睡眠を経て行ったので睡魔と戦いながらだったけど、楽しかったです。

2度目でもやっぱり英二がとても可愛くて目を引いて、手塚部長がかっこよくてBLEACHの人みたいでした。みゆきちゃんを助けにくる手塚部長、あれヒーローすぎてズルいよね。あとシンクロ新曲が好き!入りがすごく可愛いし、楽しいー(^∀^)
あおとくんは、東京公演くらいのバランスが個人的には1番好きだったかなーって思いました。鳳長太郎が全国大会に挑んでいる本気の姿、っていうこわい感じが、ちょっと迫力増しすぎてて、うまい日本語見付けられないんですけどこわすぎて、長太郎くんとしては東京公演くらいの強さがちょうど好きだったなー、って。でも相変わらず美しくて、かっこよかったですVv

あと、滝さんの日替わり賛否両論あるみたいですが、私個人的にはすごく好きだよ(^v^)!そもそもほもに耐性あるからかもだけども。跡部様の髪をバリカンしにくるリョーマくんにほも的に迫ってリョーマくんをうわぁーって逃げさせちゃって、冗談なのに☆ ってやつで。例えばこれが相手氷帝メンバーとかだったら腐女子狙ってきてコノヤロって思ったかもだけどリョーマくんだからそういう感じも割と薄めだったし、私は跡部様の髪を守るためにああいうことをなんとも思わず平気な顔してやってのける策士な滝さんは好き!んで、そんな調子でなにも思ってなくてもそういうことをしれっとやれちゃう滝さんだから滝さんの本心が見えなくてイライラしちゃう日吉くんのヒヨタキとか好きです。話逸れました。
23.5巻のネタ持ってきた、きのこの山VSたけのこの里対決のジロちゃん日替わりもおもしろかったです(●´艸`) 跡部様がきのこの山とたけのこの里を知っていたことにびっくりしました。

で、今回割と前方席で見させてもらったんですけど、その結果、凜ちゃんが好きだなーってなって帰ってきました(´-∀-`) ・・・・・・いまさら!え、めっちゃ今更!あれですね、今まで優くんにロックオン☆ だったので、比嘉んちゅにそこまで気を向けていなかったのです。でも、それにしても比嘉んちゅではどっちかって言うとむとけんとか松井くんのほうがお顔好みだなーって思ってたはずなんだけどなー。突然。なんかすごい気になってしまった。特別キャラクターとして凜ちゃんが好きなわけじゃないし、お顔もそれほどドストライクじゃないのでなんでかなーって思って、気になって追ってたら、余計にドツボにハマった気がします/(^O^)\ 結局理由はわからなかったです(ノнヾ〃) 今日、チムパのチケット一般発売だと教えてもらい、無謀にもチャレンジしてみたのですが(今まで別にそんなだったので普通ーにスルーしてた)、家のWi-Fiが不安定すぎてチャレンジ以前のまま終わりましたチーン(-_-) 神様がこいつもやめとけって言ってるんだと思っておとなしくしていようと思います。

そんなこんなで、青学VS氷帝という2大好き学校の対戦公演で、なぜかフィーチャリング校のキャストに落ちるという自分でも意味わからない形になって終わりました、全国氷帝。私が1番予想GUYだYO!

3rd全氷 〜東京公演

先日テニミュを見てまいりましたー( ・v・ )ゞ 9代目さん卒業してしまったので、そして私は2ndシーズンの全氷公演がとっっっても大好きだったので、今回はとりあえず様子見に東京公演は1回でございます。

まずあおとくんの長太郎くんは、確かにあきよしの日吉くんと並んでいると(特に樺地戦とか・・・!)すっごく可愛いんだけど、でもあおとくん側から発信している可愛さっていうのが全然なくて!終始かっこよくて、とてもよかったです。あおとくんは元々ビジュアルが神でしたけれども!もう、ずぅーーーっとかっこいいお顔してるんですよ。違うか。かっこいい顔は結果だけど、ずぅーーーっと真剣なお顔してるんです。そりゃ、長太郎くんとしての穏やかな笑顔も見たいし、清涼剤として涼やかな姿も見たいし、もうちょっと隙が見たいこともなくはないです。でも!一瞬も気を抜かず、本気で青学に挑んでいる、負けを知っている、この全国大会に賭けている鳳長太郎として、試合中はもちろんのことベンチにいてもずぅーーーっと真剣なお顔してて、本当にこの大会に賭ける思いが伝わってきて、あおとくんのこの解釈と演技はすごくすごく好きだなーって思いました。朗らかな笑顔でそれを楽しんで、笑っている姿はチムパとかドリライで見せてくれてたもんね、全国大会という場でそういう長太郎を見せる必要はないもの。すごくよかったなー。そしてあのお顔ですから、まじ眼福でした(*´人`*)
試合中もとてもかっこよくて、なにより「死んでも止めます!来い!」の言い方が、気迫めちゃくちゃあるんだけど、でも「死んでも止めます!」と「来い!」の間にきちんと間を取るから、我を失ってがむしゃらになりすぎている感がなくて、鳳長太郎っていう“きちんとした人”感を保ったまま、それでも“死んでも!”感があって、これはすごくすごくすごかったです。こういうやり方があるのか!って目から鱗だったし、それをやってのけるあおとくんすごいなーって思いました。
それはいいんだけど、あおとくんの「一球入魂」の発音を直させないのはなんでなんだろう・・・?名前の発音とかならアニメを聞いて初めてああこっちが正しいのかーって知るとかあるけど(『ボボボーボ・ボーボボ』とか(笑))、「一球入魂」って普通に普通の言葉だし、なまってるだけじゃん?関東大会のときからこれだったけど、なんで?? 試合前からずっとずっとかっこよくて、割と高まってる中おかしな「一球入魂」が聞こえてきて、ああそういえばあおとくんの「一球入魂」こうなんだった、って思い出して、それから「一球入魂」が出るたびにスって冷静になってしまうから直してほしいんだけど・・・、「一球入魂」って普通に浪川さんの発音が正ですよね・・・?
そんなこんなで、私はしらすさまの長太郎くんが本当ーーーにすごく大好きだったから、特に全国氷帝のあおとくんを私はしらすさまの影を追わずに見ることができるのだろうかって心配に思っていたんですけれど、あおとくんの長太郎くんはしらすさまの長太郎くんと(当たり前だけど)全然違って、だけどすごく良くて!なんなら単純に鳳長太郎として見るだけならしらすさまより良くて(理屈じゃない)、よかったです。でも、でも最後のメドレーで『氷点下の情熱』が流れたときは、立ち位置からダンスからなにからなにまで2ndと一緒で、2ndを思い出させすぎて泣きました(;ω;) やっぱりあの頃に戻りたい(;ω;)

そして10代目青学さん。気になるところは多々あったけど・・・、まあはじまったばっかりだからなー、って思ってます。これからどう化けてくれるのか期待(´-v-`) なんとなく1番期待値高いのは英二くん、なんとなく。
大石先輩は、ベンチにいるときはなんか一慶たんとはまた違う斜め上のテンションの高さで、もうちょっと落ち着こう?? って思っていたのですが、試合中はかっこよくて、あと英二とのやり取りがよくて、これはもうこの全国大会がはじまってからというタイミングではじまり、ダブルスの無限の可能性を見付けるゴールデンペアとして、同じユニット内から大石と英二を採用した運営側の作戦勝ちだよなーって思いました。(俳優としてそれはどうなんだというのは置いておいて)他のメンバーとのやり取りと英二とのやり取りがダンチ。それがちゃんとゴールデンとしていい方に作用しています。なんなら優くんと聖ちゃんよりもうよっぽど息合ってるよ(笑)。それでもやっぱり、まだ大石先輩として作りきれていないのかなーって感じるところは多々あって、でもそれはきっとこれから公演を重ねていけば作りこめていけるところだと思うので!これからに期待したいと思います☆ とりあえず嫌いじゃないので、おっけーd(d´∇`*)
今のところ1番好きなのは手塚部長です。顔が好き。あとめっちゃ大きいんですよ。その大きさが手塚部長の迫力としてすごいばーん!って伝わってくる!なんなんだろう、存在感がすごい!でも並ぶと乾先輩と身長自体は大差ないから、身長だけじゃなくてなんか大きく見せられる人なんだろうなーって思いました。なんかすごいきちんとオーラを感じるの!すごい!でも演技も太くて、声もとてもいいので、なんだか1人だけ違う漫画から出てきたみたいでした。
身長といえば、こんなに身長差あるゴールデンって初めてですかね?並んだ時すごい可愛かったー(*´v`*) 英二くんは先にも書いたとおり、よくわからないけど今後が1番楽しみです!あとなんと言っても個人的に動きが好き・・・!最初の校歌でこの英二くんの動きいいなって目を引かれました。
あと今回も桃ちゃん好きな感じじゃないかなーって期待していたのですが、いくみん含めS3は絶対もっともっと熱い試合にできるはずなので、もっともっと頑張ってほしいです・・・!
それからアンコールの終わりに舞台に戻るのが間に合わなくて曲終わってもテトテト走ってる不二先輩が可愛すぎてズルかったです(ノvヾ*)

次は凱旋公演なので、その時誰がどれだけ化けてくれているのか楽しみです8(´v`8*)

ドリライ2018

ドリライ神戸・横浜、参加してきました。あーーー終わっちゃった。終わっちゃったね・・・。つらい・・・。何度経験しても、何度繰り返しても、卒業は慣れませんね・・・。全然だめだ。5代目のときみたいに挨拶させてもらえないとか、7代目のときに青学曲が少なすぎる・・・、とかもなく(いや、『クリスタル』を歌うこと自体とか、曲中に2代目の映像が流れるとか、めっちゃキレたんだけど・・・!)、私が大好きだった青学さんの中では1番きれいに卒業させてもらえたなーって思えて、よかったです(T_T) 卒業は嫌だけど(T_T) 全然よくないけど(T_T)
だだだーって、雑に感想書き残しておきます。時間があんまりないので、いつもよりさらにさらに雑になっちゃうけどご勘弁を_(:D) ̄|_ (主に、未来でこれを読み返して記憶を取り戻そうとする私へ)。


まず!今回のドリライは!! 大石得が過ぎました!!! やばかったです。やばくなかったですか?大石先輩こんなに優遇されていいの?っていうくらい優遇されてませんでした?されてましたありがとうございます世界_(:D) ̄|_
今回まずMCにつっちーさんが出演されてたわけでですよ、でも普通ーに栄治さんみたいなMCとしての登場を想像していたんですね、普通に。ところがどっこい。
ダブルス曲が終わって、大石先輩がステージから降り、英二も続いて降りようとする中「英二!」と声を掛け、「雨で滑る地面の上でも♪」と『ゴールデン・ペア』(20日は『Depend on me』)を歌いながら登場する、青学ジャージを身に着けた土屋佑壱。・・・・・・・・・( ゚ ロ゚ ) ( ロ゚)゚ ( ロ)゚ ゚ 意味わかる?意味わかる?? つっちーさん大石として登場しちゃったの!・・・いや、あれ大石?って言っていい?ただのレギュジャー着たおじさんだった?笑。まあいいや、つっちーさんが「大石」って言い張ってたから大石ってことで。とにかく大石として登場して!でも聖ちゃん演じる英二は、その大石の姿に違和感を覚えるわけです。「大石?本当に大石?」って。聞かないでよ、それ明らかに大石じゃないよ(言っちゃった)。それに答える「何を言ってるんだ、大石だーよ」の言い方が不審者すぎてまじ英二逃げてーーー( ;ノ´Д`)ノ!!! でした。ちょー怖かった。褒めてます、敢えて出してる気持ち悪さだって信じてるので、全力で演技力を褒めてます。
しかも、しかもですよ?! その後「青学集合!」とか言って、青学集合させちゃうの!! 青学メンバー、大石先輩も出てきちゃうわけ!舞台上に初代大石先輩(元推し)と現大石先輩(現推し・・・じゃなかった推してないよまだ推してない優くんのことはまだ推すって決めたわけじゃないから!)が、2人とも大石先輩として立ってるわけ!! 優くんは1回「土屋さん」って呼んでたけど(笑)、大石先輩として!立ってるわけ!意味わかる?時空が歪んでる!時空が歪んでるよ!意味わからないよ!大石先輩2人いるんだよ、しかも降りたとはいえつっちーさんの大石先輩が!私今回は優くん一筋だったのでVv この広い会場で目が足りないってことは全然なかったんですけど、この時だけは目が足りなかったよね。貴重of貴重なレギュジャーを着る土屋さんと、もう二度と見ることの叶わない最後の優くんの大石先輩の姿と・・・。死ぬ・・・。まじ意味わかりませんでした。大石先輩2人でしゃべるわけ。頭ぱーんなるよヽ(・∀ .)ノ まじなんだったんだ、いくら夢の世界って言っても夢が過ぎるよ。幻か・・・?私は幻を見ていたのか?
集まったレギュラー陣に「ねえ、大石の様子がおかしいんだよ」って英二言ってたけど、これを“様子がおかしい”で済ませて、「本当に大石なのか?」って確認を取ろうとする青学やばい。最初はなんか土屋大石の様子のおかしさを指摘してるだけだったんですけど、横浜途中から「お前、何組だ?」とか、「お前の好きな食べ物は?」とか聞いてて、やめてあげてーってなりました。あと手塚部長に疑われたとき「俺たち、今まで一緒に頑張ってきたじゃないか」的なことを無駄にいい声で言ってた。でも手塚部長にじっと見つめられたときの顔芸がひどかったです。久しぶりにつっちーさんの顔がうるさい感じを満喫しました(´∇`)☆
んで、つっちーさんが大石の証拠としてムーンボレー見せると、青学陣「大石先輩・・・!」って信じちゃうの!そんな青学陣可愛いんだけど、その前にまた土屋大石のムーンボレーが見られたということがやばいですねヽ(*゜∀。)ノ ・・・いや、半分くらい優くん見てたから見てないんだけどさ(笑)。だってー、つっちーさん最下手、優くん最上手にいるんだもんー2人同時に見られないんだもんしょうがないじゃんー(>Σ<)
で、騙されちゃうみんなに、黙って見ていた(隅っこに座ってるリョーマくんのところにだけちょこちょこ行って、俺こっちだよ?俺ここにいるよ?って一生懸命訴えてた)優くん大石が慌てて名乗りを上げて、青学陣が「大石ー!」「大石ー!」って右往左往してるの可愛すぎました(ノvヾ*) でね、つっちーさんがそこで優くん大石に向かって、とりあえずここは俺を大石とさせてくれってために説得にかかるんだけど、もので釣るパターンが1番可愛くて個人的には大好きでした(〃´ x ` 〃) だって、「100円あげるから」って言われて「やった!」ってガッツポーズして、じゃあって大石秀一郎の存在譲っちゃうんだよ。100円で喜ぶ中学生可愛すぎる(;v;) それをリョーマくんに報告しに行ったりするんだよ。なぁ100円もらったぞ!って1年生に報告に行ってクールに一瞥されるだけの3年生副部長可愛すぎる(;v;) あと、梨あげるのとさくらんぼあげるのがあって、ラケットをお皿に見立てて、梨をもぐもぐ食べてるお姿が可愛すぎました(;v;) つっちーさんまじありがとう(;v;) つっちーさんのおかげでこんなに可愛い大石先輩が見られました(;v;)
で、無事大石秀一郎の座を獲得したつっちーさんは、初代の頃は振りは3つだけだった!って、これぞテニミュという踊りを教えてやろう、ってフォアハンドとバックハンドと敵を指すポーズを指導していきました。「知ってるかい?」「ゆーのー!」コールできたの嬉しかった!最後につっちーさんの号令で整列してピッピって『THIS IS THE PRINCE OF TENNIS』歌いながら走って青学陣帰っていくんだけど、最後尾に付く大石先輩がステージに残る英二においでおいでするのがすごい可愛かったんだけど横浜でやらなくなっちゃってて残念だったなー(・ω・`) 可愛かったのにー。で、残った英二が真顔で「あんなの大石じゃない。大石、あんなおじさんじゃない」って言ったあと、「・・・・・・まいっか☆」って超絶可愛い顔でケロっとして、走ってく(横浜ではしかもブーンポーズで走っていった可愛い(T_T))英二がもうほんと可愛くて可愛くて。もう本当ーにつっちーさんまじ9代目の可愛い姿をありがとうございました!って感じでした。この脚本考えたの誰なんだろうまじありがとうございます可愛かった(;v;)

今回のドリライ日程発表されたとき、しらすさまの2年ぶりの舞台と日程が被って私本当に頭抱えて(艸д+。) 本当ーにどっちを選ぶかとても悩みました。先にシラノのチケットを取ってしまっていたし、そもそも何より優先してこその“推し”だと私は思っているので、もうこんな悩んでる時点で推しじゃない・・・ってなりながら、でも優くんの大石先輩を見られるのは最後だし、でもそれを言い出したらしらすさまのこの日の舞台だってこの日しかないわけで・・・、ってもう本当に本当に本当ーーーに悩んで、苦渋の決断でドリライを選びました。が!ドリライ選んでよかったって思えるドリライでした。だって大石先輩2人絡んじゃうんだよ?! しかもつっちーさんと優くんの!まあシラノのほうがどうだったかまったくわかってないので、後悔もしようがないんですけど!あーーーもう本当に意味わからないくらい、幸せな時間でした(;ω;)

あとついでにここに書いちゃうと、ゲストコーナー終わって最初の六角曲の頭で、つっちーさん最初軽く踊るんだよー。栄治さんに比べてこの活躍の場の多さはなんだ!


興奮したところから書きはじめてしまったので順番めっちゃぐちゃぐちゃだけど、そのつっちーさんコーナーの前がダブルスコーナーでした。あ、もっと言うとその前が『バイキングホーン』で、聖ちゃんが登場して客席に向かって釣り竿に見立てたラケットで釣りしてて、その後もぶくぶく泳ぎながら打ち返してて、聖ちゃんめっちゃ可愛かった。

で、バイキングホーン終わると英二センターステージに体育座りしてね、「あーあー、やっぱりひとりじゃだめかー。黒い触覚が恋しいなー。ムーンなボレーが見たいなー」って呟くのちょおおおおお可愛い(;ω;) 聖ちゃんの可愛さストップ高。
そこでメインステの上段にコンテナが登場して、そこに大石先輩来るんだけど、英二がセンターステージからコンテナに来るまでの間に、「一発ギャグでもやるか!」って、毎公演果敢に挑んでました。大石先輩どうした。でも、こっちは優くんにはそういうセンスがないと思ってるから(そういうところが好きなんだよ☆)、突然そんなこと言い出してえええなにそんな無茶しないでなに言い出してるの大石先輩落ち着いてーってなってたんですけど、初日の「カラカラカラカランコロンカラン(のれんをかき分ける)やってますかー」っていうやつのクオリティの高さにびっくりしました(*゚艸゚*) 終わって「誰に考えてもらったの?しゅんしゅん?!」とか言ってた私たちたいそう失礼すぎる。でも初日のそれが1番おもしろかったなー。って思ってたら、千秋楽でも「渾身の1発をやるぞ」って同じネタやってくれて、1番好きだったからテンション上がった↑↑ あとは「梨を食べて、おーいしー(おいしい)!」と、「A・B・C・D・Eー感じだ!」と、「髪の毛のメンテナンスは秀一郎(週一ろう)」(ろうを持て余したまんまにしているあたりのクオリティの低さがほんと愛おしい・・・)、あと「氷帝のジローくんのモノマネをしようかな」って言って、「おおいCー!」をやってくれた回もありました。英二が「俺も俺もー」って「えいGー!」ってやったのも可愛かったー(ノvヾ*) あとちなみにその回はつっちーさんが登場したとき、英二に向かって「俺だよ、おおいCー!だよ」ってCジャンプしてました。
それから神戸6日かな、一発ギャグやった後に、優くんガチで照れちゃってるのが可愛すぎて軽率に死にました(*´Д`*) 私優くんの照れ顔弱いんだよおおお知ってるでしょおお。聖ちゃんがコンテナ来ながら「自分で言ってなんで自分で照れてるの」ってツッコんで、「こりゃタイヘンだね」って言ったのがちょう好きだった。でもそこで味を占めたのか、横浜の一発ギャグは全部やったあと照れてて、可愛いんだよ!可愛いんだけど、可愛いから全部許しちゃうんだけど、すべっても照れたら可愛いからおっけーみたいなのずるいぞ!って思いました。可愛いから許すけど(〃´ x `〃)!

で、コンテナのうえで2人だけの『ゴールデン・ペア part2』からの、『復活!ゴールデン・ペア』と『ゴールデン・ペア』がダブルス曲でした。これ選曲土屋さんに寄ってる気がしてるんだけど、土屋さんに寄せたのかな?『復活!ゴールデン・ペア』と『ゴールデン・ペア』両方でやってたと思うんだけど、座った英二を立たせるために手を差し伸べる大石先輩がちょおおおおおお王子様でやばかったです(*´Д`*) これなんだろう、歴代でめっちゃ見てきたのに、未だかつてない王子様感でした。手の角度?かな?かっこいいとかいう言葉じゃなくてとにかくなんかもう優くんの大石先輩めっちゃ王子様でした!やばい(*´Д`*)
でも『ゴールデン・ペア』は黄金は花道先で、その外側に向かってやってたので背中側から見ることが多くて、(横からとかはあったものの)ちゃんと見えた!って回がなかったので、これはDVDを楽しみに待ちたいなーと思います。

で、終わったあとに「俺たちずっとゴールデンペアだ」「これからもよろしくな、相棒!」「ゴールデンペア最高!」的なやり取りがあるんだけど、千秋楽だけ大石先輩の第一声が「俺たち、全国ナンバーワンダブルスになれるかな」で・・・(TнT`) この一言が私すごくキました。これ打ちながら今も泣いてるんだけど(笑)。これね、これ、大石先輩は本来こんな全国大会はじまってるこんなタイミングでこんな弱音吐いたりしない人なんですよ。タイミングの問題じゃないか、私が考える大石先輩は英二に向かってこんなこと言わないと思う。だってもうコンテナの上で「このまま前進突っ走るぞー!」って全国大会ナンバーワンを誓ってるんだよ。言うわけないじゃん、「なれるかな」なんて。言わないんだよ、言わないの。言わないんだけどさ・・・、ここの言い方が本当に本当に優くんの心からの声に聞こえたんですよね。優くんってもちろん優しいからってのもあるんだけどそれだけじゃなくてどこか譲ってしまいがちなところがあって、ちょっと考え過ぎちゃうところとか抱え込んじゃうところとか、優しすぎて優しすぎるがゆえにちょっと自分に自信がない人なんですよね。私はそこが優くんの魅力だなーって思ってるんだけど。そんな優くんが、大石先輩とシンクロしたっていうか。なんだろう、うまく言えないんですけど、あの瞬間優くんが大石先輩であって、大石先輩が優くんであって。これが優くんの大石先輩なんだなーっていうのがすごくすごく詰まった一瞬だったんです。大石先輩はそんなこと言わないなんてわかってるんだよ、わかってるんだけど、あまりにも心からの言葉だったから・・・、大石先輩からの声に聞こえて。これが優くんの演じる大石先輩の象徴じゃないけど、別に気弱な大石先輩だったなんて少しも思ってないけど。なんだろうなーうまく言えない。すごくすごく良くて、なんかもう本当にだめでした。今もだめ・・・(T_T) でさ、その前の『ゴールデン・ペア part2』では大石先輩より声震えちゃってじょうずに歌えなくなっちゃってた英二が、ここで明るく「あったりまえじゃん!ダブルスには無限の可能性があるんだから!」って答えるの(T_T) ほんとゴールデンって、英二がだめなとき大石先輩がしゃんとして、大石がだめなとき英二がしゃんとするんだよね(T_T) とおとい・・・(T_T)
そんな涙々の中、土屋さんがあのテンション(上記参照)で登場するのキツすぎました(笑)。

あ、でも1つだけ不満を言うとすれば、『復活!ゴールデン・ペア』がはじまるとき、聖ちゃんが「ダブルスの無限の可能性、見せてやろうぜ!」って言うのはだめだよー。そりゃ聖ちゃんと優くんにダブルスの無限の可能性を見付けてほしかったけどさあ!2人は(キャストとして、というのは置いておいて大石と英二としては)ダブルスの無限の可能性をまだ見付けてないんだから、見せちゃだめっていうか見せられないんだよ。その聖ちゃんが見せようとしているものはダブルスの無限の可能性じゃないんだよって、基本的に聖ちゃんに対してはなんでも可愛い可愛いBBAですけど黄金モンペなのでだめだぞーって思って見てました(-ε´-。)
あと全然ここ関係ないけど、気になったのは最初の青学曲が、オープニング、立海曲、に続いての3曲目『ウィ・アー・ザ・ウィナー』だったんですけど、横浜公演から大石先輩がソロパートのあとに「まだまだ行くぞー!」って言ってて、いや3曲目www まだまだじゃなきゃ困るわwww って思いました。おかしいなー大石先輩は成績主席のはずだったんだけどなー(゜v゜)


それから、青学のトークコーナー(先に書いたやつはつっちーさんコーナーで、学校別トークコーナーとは別物です)は、神戸と横浜楽日はファッションショーでした。19日はコーレスだけだったんだけど、ファッションショーのが可愛かったから楽日戻って嬉しかったです♪
で、このファッションショー一部やってくれるメンバー日替わりだったんだけど、もしかしてつまり大石先輩がファッションショーしたところはDVDに収録されないんですか?! ひーめっちゃ可愛かったのに(>Σ<) 英二くんがファッションショー出ていくときは、後ろのほうでいそいそと英二のジャージのチャックを開けてあげたりして準備してあげてたんだけど、自分の番のときは英二に手伝ってもらって準備してるの可愛すぎたし、準備万端の状態で順番待ちしながら、胸元に手を当てて(右胸に手を当てている、と冷静に友達がツッコんでいたwww)ドキドキしてるの可愛すぎたし、幸村様みたいなジャージ肩掛け状態で爽やかな風をまといながらって言ってくるくる回ってジャージの裾をぱさーって広げてるの可愛すぎたし、もう本当にとにかく可愛かったです(;v;) 優くんの大石先輩、本公演中はあーーーんなにかっこよかったのに、ドリライ可愛いが詰まりすぎてて大変でした(;v;) 可愛かった・・・(;v;)
でも手塚部長をファッションショーに駆り出して、「よーしボタンも開けちゃおうな、チャックも全開にして・・・」ってものすごい手際の良さで手塚部長の服を乱れさせるときのテンションはおかしかったです(笑)。そのジャージの裾を持ってパタパタなびかせてる不二先輩がちょお可愛かった(〃´v`〃) で、手塚部長に一喝されて慌てて手塚部長の服装の乱れを直す不二先輩が「おなか冷やしちゃうからね」って言っててまた可愛すぎました。ここの3年生3人めっちゃかごプリじゃなかった?

それと、楽しみ半分怖さ半分だった副部長sのコーナーがなかったです。あれは石田隼だったからこそだから!って散々言ってきたけど、なかったらなかったで寂しいね(わがまま)。でも、副部長とはみたいなコーナーは手塚部長と大石先輩のデュエット?別の曲を一緒に歌うのなんて言うの?なんかとにかく2人のお歌のあとに、大石先輩が手塚部長との会話という形で引き継いでくれました。・・・石田隼だったからこそ、の解決にまったくなってないネ。でも前回よりは卑屈で歪んだ性格にはなってなくて、楽しく頑張ってたよ!っていうか、そうなのここでも大石先輩はトークコーナー?担当させてもらってて、やっぱり今回出番多かったですよね・・・!本当にありがたい_(:D) ̄|_
副部長は目立っちゃだめだから、ピンスポを落としてもらって、ピンスポを浴びてる手塚に近付いてくれるな!っていうのが大筋だったのですが、ピンスポから逃げてセンターステージギリギリに追い込まれて逃げ場がない・・・!ってなってる大石先輩が可愛すぎました(≧m≦*) もう本当に今回の大石先輩可愛いがすぎる。近付いて来ようとする手塚に対して「こっちに来るなって言ってるだろう!」どん!ぴょん。「手塚が飛んだー!みんな見ましたー?」(楽しそう)→お前、目立ってるぞと、「来るなと言うなら引き寄せるまで」手塚ゾーン→「わああああああ」(楽しそう)→お前、目立ってるぞ、かな。とにかく大石先輩が楽しそうだったのでよかったです。
あとね、横浜に来てから副部長とはの説明をするにあたってノムタク先輩のモノマネで「副部長は陰から部長を支えなくちゃいけないんだ〜」って言ってて、それが似てて!似てるうえにちょおおお可愛くて(〃艸〃 )!! もう本当に可愛くて可愛くて可愛かったですVv でね、それノムタク先輩のモノマネだから、メガネかけてる風に目の横に手を持っていってたんだけど、その大石先輩のモノマネを見て、手塚部長が表情をひとつも動かさないまま「・・・メガネいるか?」って聞いてて、手塚部長のトンチンカンっぷりがまじ手塚部長すぎて大好きでした。

あ、すっかりトークの話を先にしてしまったけど、ここの手塚部長と大石先輩のデュエット?的なあれは、とっても素敵でした(〃v〃人)Vv そりゃあ乾柳とかに比べちゃったらしびれるような感じではなかったけれどもー、すごくきれいだったし感動したよー(〃-v-〃人)♪ と、手塚部長が歌いながら向かってくるのをセンターステージで待っている大石先輩が、優しくうなずいた瞬間のお顔がかっっっっっこよすぎて、まじ大石先輩すぎてやばかったです。ちょおおおかっこよかった。もう語彙力が死んでいる。可愛いとかっこいいしか言えない。

あとかっこよかったのは『ファイナリスト』の「それぞれの思い内に秘め」を大石先輩が担当してたんだけど、そこ!歌い方も、胸元に手を持っていく動きも、ちょおおおおかっこよかったです(,,>艸<,,)!! 死ぬほど好きで、このソロパート選抜が内部オーディションなのか指名制なのかなんだかわかりませんが、とにかくありがとうございましたと思いましたありがとうございます_(:D) ̄|_
青学曲での大石先輩はいつでもちょおかっこよかったけど、中でも1番かっこよかったのはここかなー☆ ダンス&歌中はかっこよくて、しゃべったら可愛くて・・・、好きが止まらない(ノvヾ*)Vv

今回私服は青学は『クリスタル』で着てました。大石先輩はチェックのジャケットにチェックのシャツを重ねてました。私もよく怒られるんだけど、チェックとチェックを重ねるおされ上級者っぷりよ。あ、私は重ねちゃうくせに合ってないから怒られるやつですσ(-ω-;) 下は細身の明るい色のデニム。優くんの私服より全然好き。
あ、どうしよう服装ついでに青学バラードの服装の話も書いちゃおうかな。大石先輩は、白ジャケット白パンツに、青いベストで、蝶ネクタイ付けててちょおお可愛かったです(*´后*)Vv 英二がネクタイで、大石先輩が蝶ネクタイだったの、超良すぎません??


あと青学はー、個人的にまさやくんがやばかったです。これはもう、私の語彙力の所為だというのは十分わかってるんだけど、でもまさやくんの表情を見ていると言葉の力のなさを感じました。あのまさやくんの表情をきちんと伝えられる人なんてプロであってもほんの一握りしかいないのではないだろうかと思う。私にはとにかく“いい表情”としか言えないんだけど、ほんとなんとも言えないいい表情をしていて、楽日はまさやくんを見ると泣いちゃうから見られないくらいでした(笑)。ファッションショーの終わりですら、リョーマくんを見つめるそのタカさんの表情が慈しみに溢れすぎていて、ほんと直前まで笑えてたのにその顔見た瞬間ぼろぼろ泣いてしまいました(T_T)
あとはジョナが見たりなかった感あるなー。ジョナ不足(・ε・` )まあ青学曲で全然見られていない私が悪いんだけれども・・・!ジョナの桃ちゃん先輩は大好きなんだけれども!でも青学曲では大石先輩が見たいわけじゃないですか・・・。『這い上がれ海堂』もっと長く歌ってほしかったなー。
にちかちゃんはかっこよかったです。とにかくキラキラしていて、紛れもない主人公でした。こんなに“主人公”に説得力ある人っているのかなって思うくらい主人公だった。って書いたけど、小越先輩という人がいました。・・・ここを書いているタイミングでにちかちゃんのツイートが上がり、9代目からの寄せ書きに爆泣き中です(T_T) むりー(T_T) こんなのむりー(T_T) 残されるにちかちゃんが本当の本当はどんな気持ちでいるのか私にはわからないけど、泣いてはいたもののにちかちゃんは笑顔を見せてくれて、本当にかっこいい柱でした。本当に少しもブレなくて、小さい体で大きな敵と戦っていくキラッキラに輝く主人公が本当にそこに存在してた。キラッキラに輝きながら楽しそうに歌って踊って走り回っていて、9代目のキラキラの中心にはにちかちゃんがいるっていうのが、当たり前なんだけど本当に本当に眩しかったです。あーもう、だめだ涙が止まらない(;ω;) そしてなにが言いたいのかよくわからなくなってきました。にちかちゃんプリンスオブテニスだった!
寄せ書きの話したからついでに、私優くんの書く字ドチャクソ好みです(ノ)´ε`(ヾ)Vv

本当はここで先にゲストのお話をちょろっと触れておこうかなと思ったのですが、先に千秋楽のことを書いちゃおうかなー。
前楽から青学バラードでぼろぼろきていた子も何人かいて、優くんもラケットを取りに行きながら涙をぬぐい、後ろを向いてその一瞬だけ上を向いて涙を抑えようとしているその姿がすごく響きました。千秋楽はみんな涙々だったね(;v;) 手塚部長と大石先輩がすれ違うとき、大石先輩が手塚部長の肩に手を置くけど、手塚部長は特に返さないよね?私の記憶違いだったら本当ーーーに申し訳ないんですけど、たぶん置いてなかった気がするのが、千秋楽は手塚部長も大石先輩の肩にぽんと手を乗せていて、もう、ううう・・・(T_T) 本当に手塚部長が大石副部長に感謝をするという絵に弱すぎる。
最初にも書いたけど、私が大好きだった青学さんの中では4代目さん以来かな、しっかり時間を取ってもらってきちんと自分の言葉で挨拶をさせてもらえていて、私から見たらすごくすごく素敵な卒業公演だったなーって思える公演でした(;v;) 卒業自体は嫌だけど(TнT`) やっぱり1人1人色の出る、全然違う挨拶っていうのは、いいよね(;v;) ここでその言葉を書くのは控えるけど(ちゃんとした記憶じゃない自信があるから、DVDを待ちます)、宇野さんはすごくすごく部長として、柱として頼もしくて、ふまたんは(もちろんふまたんだけじゃないだろうけど)すごくすごく大変だったんだな私たちが見ているキラキラはその葛藤と努力のうえにあるものなんだなっていうのが伝わってきて、聖ちゃんの言葉はゴールデンファンとしてもすごく嬉しくて、将さんはやっぱり大好き!笑。まさやくんは、まさやくんのブログにも何度も何度も、今日も泣かされたんだけどやっぱり挨拶もまさやくんらしい大人で素晴らしい挨拶で涙が止まらなくて(いやそれはほかのメンバーもなんだけど)、ジョナはやっぱり桃ちゃん愛に溢れていてその気持ちがオタクとしてはすごく嬉しくて、まきちゃんは照れ隠しが可愛くて、しんたくんもながとくんもしおんももーーー可愛くて、そしてにちかちゃんはかっこよかったです。
そして優くん。優くんの挨拶もすごくすごくその優しい人柄が出ていて、すごくすごく好きでした。あと、先に書いた字のこともそうなんだけど、私優くんって“大石先輩”だから勝手にもっと大人な人なんだろうなーって思ってたんだけど、泣き方が思っていたより可愛くて、子どもっぽいっていうか少年ぽくてすごく可愛くて、可愛くて可愛くて可愛かったです(;v;) 私は優くんの挨拶を聞きながらすごく優くんのこと信じられなくてごめんなさいって思ってました。先のDVDイベントのときにちょろっと書いたんだけど、私ずっと優くんは大石先輩でよかったんだろうかっていうのがずっと引っかかってたんだよね。あんなにかっこよくて、あんなに魅力的で、あんなに素敵な大石先輩を見せてくれていたにも関わらず!! ばかだよね!私ばかだよ!なんだろうー、うまく言えないけどだって俳優さんじゃん。お仕事じゃん。でも違ったなーって、本当に気が付くの遅いけど、そう思いました。ずっとずっと優くんの大石先輩のことは好きだったし、優くんが大石先輩になってくれてよかったってずっとずっとこれ以上なく思ってきたけど、それでもこの挨拶を聞いて私は優くんのことも、優くんの頑張りも1ミリもわかってなかったし、本当にごめんって思って、それでますます優くんが好きになりました。今でも1ミリもわかってないかもしれないけどさ、それは。そこはわからないけど。本当に優しいんだよね(;v;) 本当に私は優くんほど名が体を表している人を見たことがないよ。優くん好きだな。

そしてアンコールの最後の最後に、いつもはみんなで真ん中に集まったところから客席方面に向かって「ヤー!」って広がるところを、真ん中に集まって青学12人で外を向いて手を繋いで円を作って、そのままみんなで両手をあげて「ヤー!」ってしてて、みんなめちゃくちゃいい笑顔してて(T_T) 本当ーに青学がキラッキラで、眩しくて、9代目さんは本当に眩しかったなって思いました!大好き!!

あと、千秋楽ではいつもは当然9代目っこが歌っている『ザ・レギュラー』で、宇野さんの「新青学、集合!」の掛け声とともに10代目が登場しました。優くんの歌いはじまりが大好きだったから1番に心配したの、9代目の映像がDVDに入るんだろうかってことなんだけど・・・、入るよね(llФwФ`)?未だにお披露目会の情報出ないし、10代目っ子なぜか19日に見に来てたし、おかしいなーとは思ってたんだよ。
私新しい大石くんの普段のビジュアル割と結構好きで、ツイッターとかめちゃくちゃいいね止まらないんですけど(笑)、その期待値の高さからなのか、いざ出てきた大石先輩になった新しい大石くん(名前の漢字が読めなくてなんて呼んだらいいのかわからない(笑))を見たら、とっても違和感が強かったです。優くんと真逆だなー。優くんはSNSの時点ではなんか違うなーこれはハマらないんじゃないかなーって思ってたら、お披露目会で好きなタイプだ・・・、ってなった。とにかく顔が小さい。やばい小さい。小さすぎて怖いくらい小さかったので、もう少しサイズのあったレギュジャーを用意してあげてください。
でも、本公演はまだはじまってないので・・・!ちゃんとお芝居見たらまたころんって変わるかもしれないし!そこはハードルが低いほうがいいので、私の場合。私が1番重要視しているのはキャラクター作りと演技なので、そこは1曲聴いただけじゃ全然わからないからね!なるべくフラットな気持ちで、全国氷帝公演に臨みたいと思います。
っていうか、その後登場したつっちーさんがお話してくれたんですが、いくら9代目が好きで10代目が受け入れられなかったとしても(もう代替わりを経験するのも9回目なのでそういうことはないですが)、「初めての出番が終わって舞台裏に戻ってきた10代目が向かったのは、両手を広げて待ってくれている9代目のメンバーのところでした」って、そんなの聞かされて、9代目が好きだから嫌だ!なんて言えるわけないじゃん。こんなのズルい。またそれを言ってるつっちーさんが泣きそうでさ(;v;) つっちーさんも可愛いなーって思ったりもしました^^


なんか結局結構書いちゃったな!暇人か!
最後にほんとちょろっとゲストさんのお話。今回は2代目と3代目の大石先輩が来てくれて、ゲストでも大石先輩恵まれていたなー(*`v´*)!今回のドリライ大石先輩10人中5人いたんだよ?! すごくない?! す、すごくない・・・(*゚艸゚*)?! え、もう大石会やろうよ!あと5人集めるだけだよ!つっちーさん!!

5日夜公演、ズッキーと共に来たあだーちんは全っ然変わってなくて、安心したっていうか、変わってなさすぎて笑っちゃうくらい変わってませんでした。ズッキーは大人になったね!グッコンの音程のお話を笑ってしてて、私は未だにバクステでズッキーが嬉しそうーに「初めて音があった!」ってカメラに報告してくれてるのがすごく印象に残ってます(“なに”とあったのかわかりません)。その音程のお話もそうなんだけど、つっちーさん曰く2人はとてもネガティブなお話が多いらしくて、2代目会の後の帰り道、2人で「みんなかっこいいコートとか着てたね」「破けたジーパンはいてたの俺とあだーちんだけだよ」っていう話がすごい笑いました(○´艸`)

19日夜公演の幸くんと圭ちゃんはさすがのトーク力で、すごいお話ぽんぽん飛んでおもしろかったです。でもそんなトークよりなにより、当時の映像が終わった直後のつっちーさんの幸くんに対する「うさんくさいねぇ・・・!」という感想が印象に残りました。最高ーにあなたにだけは言われたくないですよね!! 笑。
あとセンターステージで、つっちーさんと2人揃ってムーンボレーやってくれたんだけど、幸くん全然本域でやってくれなかったから高まらなかった(笑)。もっと本域のやつが見たかったよー(-ε´-。)

あと大石先輩じゃないけど、大好きだった4代目の20日夜公演(o・v・o)!しかもリョーマくん桃ちゃん先輩海堂くんっていうのがたぎりますよね!!
マッキーがお話してくれた、地方公演で門限ぎりぎりに帰ってきたら、枕を持ったしょごたんがホテルの廊下にいて(その絵面を想像するだけでやばくないですか?)、同室のまおまおがどっか行っちゃって寂しいから一緒に寝よう?って誘ってきて、マッキーがそれじゃあってしょごたんのお部屋のまおまおのベッドで寝ようとしたら、寂しいからってしょごたんが同じベッドに入ってきて、マッキーを抱き枕にして寝たっていうお話が!もう(ノvヾ*)!これ現実?! 漫画の世界じゃない?! こんな可愛い男の子が、こんな可愛いことするなんてありえるの?! ちょうやばかったです。しょごたんやべえな、3次元の男子とは思えない・・・。ちなみに抱き枕にして寝はじめたんだけど、しばらくしたら寝入ったしょごたんがいきなりガタガタガタ!って震え出してびびった、ってオチ?オチなの?がついてました。けど睡眠障害じゃないといいな・・・。
あと、ばってんの話も衝撃的すぎた(。・´д`・。) これもマッキーがお話はじめてくれたんだけど、別の人の試合のラリーの途中で海堂が一言挟むことあるじゃないですか、それがね、一言だけぽつんって言うセリフだから、ばってん忘れることあるだろうなと思って(そもそもその時点でどうなんだって話ですけど^^)、マッキーはベンチに座りながらもばってんを気にしてたんですって。そしたら案の定忘れた日があって、それに途中で気付いたばってんが、しばらくたってびくん!ってした時があって、青学ベンチが揺れたって話だったんだけど。そのね、ばってんの言い訳が言い訳になってないどころか死ぬほど墓穴掘っててさ!ラリーってボールが行ったり来たりするじゃないですか、それを目で追ってると、催眠術みたいに眠くなってくるんですって・・・。そこで「ねえ?!」ってしょごたんに同意求めて同罪にしようとしてたのひどいって思ったんですけど、つまりばってん本番中寝てたんだよ?! セリフ忘れてたどころじゃないよ、あの人テニミュ初舞台なのに肝座りすぎじゃない?! やばい。しょごたんとは180度違う意味でやばい(笑)。いや、しらすさまもイベント中に寝てたことあるけどさあ・・・!あれはイベントだったし!(どっちもどっちですか・・・?) マッキーがセリフ忘れてたことに気付いてびくってしたって言ってたのも、それ絶対居眠りしてて起きたときのびくん!じゃんねえ!! もう本当にばってん大物過ぎかよってなりました(´-v-`)
あと、久しぶりに見たマッキーがめっっっちゃイケメンでびっくりしました(*゚Д゚*) いじょう!


神戸公演では大石先輩にファンサもいただけて、とっても幸せで幸せなドリライ2018でした。

3rdシーズン、まさかこんなになるなんて思っていませんでした。7代目が卒業して、2ndシーズンが終わって、私はもうこういうきゃーきゃーぎゃーぎゃー騒ぐ形ではテニミュは終わりだなーって思ってたんです、もういい大人だしね!しゅんしゅんを見ているときのような、平和で楽しい穏やかな楽しみ方をしていきたいと思っていたんです、3rdシーズンは(別にしゅんしゅんがダメだったなんて全然言ってなくて!ダメなときはもっとダメで(苦笑)、しゅんしゅんは程良くて、本当に心にもお財布にも優しかったんだよ)。でも、また戻ってきちゃいましたこういう付き合い方に。それもこれも優くんと9代目さんのおかげです。本当に困ったことにお金と体力は崖っぷちギリギリだけど、心はアゲアゲ気分ハッピー笑顔だよ(´∇`)
本当に本当に本当ーーーに、優くん素敵な大石先輩をありがとうございました(*´д`爻´д`*) 優くん自身の人柄のよさがにじみ出る優くんの大石先輩が大好きで、大石先輩をやっているかっこよくて可愛いキラキラした優くんが大好きです。幸せばっかりじゃないけど(未だに卒業は嫌だし・・・)この1年半、優くんのおかげでとっても満ち足りていました(*´后*)
優くん、9代目さんご卒業おめでとうございましたー!!

3rd 関東立海DVD発売記念イベント

ドリライの感想はまた改めて、横浜も終わったらちゃんと書きたいと思います。とりあえず!テニミュの大石先輩が好きな方は!特に長年のテニミュ大石ファンは!死ぬので!行ってください!! 死にます!私からは以上です!


さて、今週の金曜日は立海公演のDVDイベントに参加してきました☆ 今回はちょっと頑張って2回とも参加してきたので、簡単に感想書き残しておきたいなーと思います(。・v・。)φ いつものことながら記憶曖昧なので話半分で聞いてほしいのと、あと将さんばりに情緒があれなので、優くん好きすぎて会いたすぎてつらいのと私この人の何が好きなのかわからない・・・(-ω-) ってのを行ったり来たりしているので(本当にあれすぎる)、なんかさらりと読み飛ばしてもらえたらと思います(。=ω=;)a゙
あ、優くんのファッションが気になりすぎるよしかさんではありますが、今回のは好みとは言わないけど(笑)(1番好きなのはダントツで雅也くんです!!)、全然だいじょうぶでした。(メッシュ以外は)いいよいいよーd(*`v´o )!詳細はキャストのSNSで見てください(雑)。

六角公演のDVDイベントはすごくおとなしかった印象だったんですけど、今回のはもはや一緒にしゃべるとなに言ってるのか聞き取れないでしょ!状態になってて、青学さん変わったなーってなりました。・・・将さんがいるからですか?そうですか。この一緒にしゃべるとなに言ってるかわからないでしょ、っていうのもそうなんだけど、将さんのマイクにコードついてて、歩き回る必要ないのに歩き回るからリードですっていうのも5代目で見たやつ・・・、ってなりました(´-v-`)


えっとじゃあまず将さんの話からいこうかな!将さんあんなノリだしあんなテンションだし取り留めないし半分くらいなに言ってるかわからないんですけど(笑)、1番テニミュと役のこと愛してるんだなーっていうのが直球で伝わってくるんですよね。聞いてて、こんなにも乾先輩愛してやってくれたら、乾先輩ファンの人は嬉しいだろうなーって何度も思った。私はなんでだか、優くんがサエさんでオーディションを受けたっていうお話が未だに引っかかってしまっていて、それは別にそれが嫌だったとかじゃ全然ないんですけど!なんだろうなー、大石先輩が決して人気キャラとは言えないからその引け目なのかなんなのか、優くんはサエさんじゃなくて大石先輩になれてよかったって今では思ってくれているんだろうかっていうのがすごく気になっていて・・・。他にも、他のキャラで受けて今のキャラで受かったなんて人何十人もいるのに、なんだかすごく引っかかってしまっているんです。でも別に優くんはそういうのを雄弁に語る人じゃないし(大石先輩のキャッチコピー“沈黙の仕事人”を思い出してしまった^^)、それは舞台上で、演技で見せてくれればそれでいいと思っているから語ってくれるのが正解だなんてまったく思ってないんだけど、優くんがあまりにも自分のことを言わないから・・・、単純に乾先輩ファンはいいなーってなりました。でもそんな将さんのお話を聞きながら、目をうるうるさせている優くんが、すごく優しくていい人なんだろうなっていうのはすごくすごく感じていたよ。・・・なんの話だろうね!将さんの話じゃなくなってるね!
で、1番印象に残ったのが将さんのお話だったんですけど、立海メンバーが前回のドリライで挨拶に行ったときに、めっちゃ緊張している中、将さんがめちゃくちゃににやにやして井澤くんを見ていたらしくて、そのお話を井澤くんがしたときに、蓮二にめちゃくちゃ会いたかったんですよ!って将さんが言い出してそこから将さんの独壇場だったんですけど(^v^) 「立海戦S3に命かけてるから頑張ろう」って言ったことに対して、今思えば初めて会った相手に命かけてるとかやばいですね、って将さん言い出して、将さん自分で自分のことちゃんとやばいって思うんだなーってそっちにびっくりしました(笑)。でもね、その試合に対して、歴代の乾先輩みんながやりたいって思っているのがこの立海戦のS3で、だからその試合をできる自分は「骨を折ろうが腕を折ろうが、一緒やw」ってちゃんと笑いを挟みながら^^、それこそ命かけてやろうって思ってたみたいなことを言ってくれて、将さんのテンポで話されるからどこかおもしろいんだけど、でもその言ってくれたことも思ってくれていることも本当に本当にガンってキて、乾先輩ファンはもう本当に本当に幸せだろうなー!って思って、泣きました(;ω;)
あと夜の部では、自分たちがすごく一緒にいて(ホテルの朝ごはんから、休演日も毎日、地方公演へ出発する前の空港にも朝早くからとか)、毎日将さんが持ち歩いている原作を見返して研究しているという話をして、将さんが「俺達キモいでしょ?!」って言ってたけど、キモいかどうか私は判断できないけど(私がキモいから)オタクからしてみたらもう本当に本当に本当にそこまでやってくれていることは喜び以外の何物でもないよ(TнT) って思いました。まあでも将さんたちにとってキモいは褒め言葉らしいから、それならそれでもいいのかな。いつももちろんちゃんとやってるけど、それでも原作を見たらいつも新しい発見があって、その持ち歩いている将さんの原作を見て、ああここのシーンのラケットの持ち方(シャフト部分を握ってたんだな、とか、もっとグリップエンドだったんだな、とか)間違っていたなって細かいところまで表現したいから、って言ってて、私テニミュのオタク長いことやってるけど、そこまでやってくれてるのか!ってびっくりしたし、でもこれって将さんが改めて言ってくれただけで、キャストの中では当たり前なのかな?S1のお話のときも、にちかちゃんと田鶴くんが、2人ともテニスをやっていたから打ち方をどうしたら自然にそのコマの動きに持っていけるか考えてやってて、演出家さんとかにダメって言われても、原作を持って行ってここはこういうポーズなのでって説明して納得してもらってた、って言ってて。なんかもうテニミュって、テニミュキャストってすごいなって、こんなにも原作を再現してくれようとしているんだなって、もしかしたらそれが作り手側にとっては当たり前のことなのかもしれないけど、私はそこまでとは思わずに当たり前にそれを享受してしまっていたから、ものすごくありがたいことだなーって思ったし、だからテニミュは好きになれるんだろうなーって、すごく思いました。

そんな感じで、一応試合ごとに話をしてくれたりはしたんだけど、D1のときはやぎゅにおのお話が多かった印象だなー(・_・) 夜とか、優くんから「柳生役と仁王役、オーディションでは逆で受けてたから入れ替わってるときやりやすかった?」とか「もう1個聞いていい?復活の後ろで踊ってるときどういう感じ?」とか、それもう気になるなら楽屋で聞いておいてよ私は優くんと聖ちゃんのお話が聞きたいんだよ!! ってすごくすごく思いました。優くんの優しさから、周りにお話を振ってくれて、周りのお話を聞き出してくれてるんだと思うけど、その優くんの語りが聞きたい人もいるんだよ(;ω;) って思ってた。
で、その流れから、やぎゅにおが良くも悪くも芝居を決め込んでいないから、グータッチをどちらから出すかとか決めてなくて日によって柳生から出したり仁王から出したりしていたのが、千秋楽は2人同時に出してそれがうわーってなった、っていうお話をしてね、でゴールデンも決めてないよねって言ってたんだけど、「で、決めずにやるんだけど、なかなか合わなくてwww」って言ってて、もうゴールデンwww ってなりました。ほんとこの黄金息合わないよね!! 前回のドリライのコールの時黄金の息が合ってなさすぎて心配になったの私すごく覚えてるんだけど、この前の神戸でも黄金コール前息合ってなくて、1年経っても、ちゃんとダブルス経ても変わってないじゃんwww ってなりました(○´艸`) まあそんなところが優くんと聖ちゃんは可愛いんだけどさあー(ゲロ甘)。ラケットと手を出し合っちゃったりしてわわってなったりするとかいう話しながら、優くんが「でも、信頼と信頼のぶつかり合いが楽しかった」って言ってて、いや!いい話みたいにまとめているけれども!! ってなりました( ´艸`) 全然いい話じゃないよ!
あとD1だと、昼の部のとき最初の方はボールが見えない!って何度も怒られたって話してくれたかな。これも私の想像力が足りないだけなんだけど、テニミュって普通にピンスポあってボールが“見えてる”のが当たり前のものだと思って今まで見てきたから、私たちにボールが“見える”ようにそんなに苦労を重ねてたんだなっていうのが知れてよかったです。
あ、あと怒られた話から、今回も聖ちゃんが嬉々として優くんが泣いてた話してたね!聖ちゃんは優くんが泣いてた話好きすぎね!笑。優くん頑張れ(;v;)

お話メモっておきたいのそのくらいかなー。あとS1のお話はほんとメモ程度に細かいのちくちくになっちゃうんですけど書いておくと、ラリーをABCで呼んでるのを初めて知った!試合ごとに、Aラリー、Bラリー、Cラリー・・・、ってなってるらしい。S1はQラリーまであって覚えるのが大変だった!って話をしてくれました。
あと、田鶴くんが話してくれた、リョーマが侍を背負うときに1回捌けるんだけど、その捌けたときも立海キャストがキャストとしてじゃなくて、ちゃんとキャラとして、舞台袖なのにキャラとして接してくれるって言ってて、そういうの素敵だなー!ってすごく印象に残りました(o‘∀‘o人) これは別に田鶴くんよりむしろ周りの立海さんのお話になってしまったけど、でも田鶴くんのお話聞いてると(将さんほどじゃないにしろ^^)田鶴くんすごく真田好きなんだなー!っていうのが伝わってきたので、いいなーってなりました。
あとこれ、夜かな?たぶんS1のお話じゃないときの話題だけど、にちかちゃんのお話だからここにメモっちゃうね。最初のほう、オーディションとかキャスト発表とか稽古までのお話みたいなトークテーマのとき(だから立海さんのお話の比重が大きくて、書き残していることが少ないのであーる)、PVのお話になって、青学さんも(立海公演に関係ないけど)PV撮影のお話してくれて、にちかちゃんが衣装のポロシャツが大きすぎて後ろでクリップで止めてたって話がすごい可愛かったです(〃´v`〃) あと将さんが、PVがアップされたあとにみんなの見たら自分1人だけテンションおかしかった、って言ってて、先の「命かける」発言もそうだけど、将さん自分で自分のことちゃんとおかしいって思うんだなーってそっちに感心してしまったよ。でも今改めて見たら、全然!将さんにしては全然抑えてたよ!・・・そして優くんのPVを見て泣くかばさん(*´pωq`)


後半はそれぞれの副部長がなんて答えたかABCから当てようゲームみたいなやつでした(ゲーム名忘れた)。これ楽しかったなー(*>v<*) 先に息が合わない話書いたけど、ここでもことごとく聖ちゃんが「わかる!」って言ったやつ外してて、黄金www ってなりました(○´艸`) あと、やっぱり優くんは自らのことあんまり話してくれなかった印象だったので、ここの質問でちょっと優くんのこと知れて嬉しかったなー♪

お昼の1問目は「人生の最後に食べたい物」、回答が、A.お好み焼き、B.チーズケーキ、C.焼肉(これに限らずABC順適当なので違ってるかも)で、リストが出たときいの一番に聖ちゃんが「お好み焼きはない!」って言って、大石愛があるはずなんで、大石だったら焼肉!って青学はC.焼肉にしてたのですが、優くんのお答えはA.お好み焼きでした(○´艸`) 聖ちゃんwww ないって言ったじゃないの。大石愛を引き合いに出されたからか、っていうかたぶんそうじゃなくてもこういう時そういう立場に立っちゃうのが優くんなんだろうなーって思うんですけど(これ2ndの黄金と鳳宍で同じようなゲームやってたときもそうだったけど、力関係がすごく見えて、答えを当てる、ってゲームなのに、なぜか答えを出してる方が責められるんだよね^^)、優くんがお好み焼き答えたこと責められてて、弱々しく「焼肉っていう選択肢はあったんですけど・・・。お好み焼きって食べたときにめっちゃ幸せになるじゃないですか・・・、幸せなまま死にたい・・・」って言ってて、可愛い(ノvヾ*) ってなりました。可愛い・・・(ノvヾ*)
ちなみに田鶴くんの答えはB.チーズケーキで、立海当ててました☆

続いての問題は「飼いたいペット」。これもテーマが発表された時点で聖ちゃんが「これもわかる!」って豪語してて、「これも」ってそもそもその前の問題間違えてるんですけど^^、だけど回答(A.阿久津仁愛、B.猫、C.ハリネズミ)が発表されると、「昨日ハムスター飼いたいって言ってたのに、選択肢に無いのおかしい」ってぷりぷりしてて可愛かったです。あとこの時だったかな、ぎゃーぎゃー話し合っている青学陣を横目に、「頭が痛い・・・」って頭抑えてる姿が大石先輩すぎて、もうめちゃくちゃに好きでした(〃>ω<〃人)Vv
最終的に、にちかちゃんの、優くんによく猫の動画を見せられる、っていう一言から青学はB.猫に、立海はオーディエンスを使ってC.ハリネズミにして、両者とも正解してました☆ 将さんは1人「おれはにちかだと思う!!」って言ってました( ´艸`)

3問は「青学キャストと入れ替われるとしたら、誰と入れ替わりたいか」という問題で、選択肢はA.まきちゃん、B.将さん、C.にちかちゃん。青学、立海共にA.まきちゃんを選んで、答えは田鶴くんがA.まきちゃんで、優くんはB.将さんでした。将さんのこのテンションを体験してみたいからだそうで、チムパでも娘を結婚させるとしたらに将さん選んでたけど、優くんは結構将さんが好きだよね(*^v^*) 私は単純にまきちゃんかなーって想像していたんですけど、終わったあとにそらさんに優くん考察を聞かせてもらって、なるほどなーってすごく思って、私は見る目がなさすぎるな!ってなったのでした。好き好き言っている私よりよほどそらさんの方が優くんをわかっていた。

昼の部、最終問題は「小学校のときになりたかったもの」。選択肢は、A.運動神経のいいお友達、B.警察官、C.ルパン三世で、聖ちゃんは「Aではない!」ってまず言ってたのですが、優くんの答えはAでした(´艸` ) 本当にもう聖ちゃん^^ でも、聖ちゃんがAじゃないって言うその理由が、運動神経がいいから、なのは可愛いな(*´v`*)
田鶴くんはB.警察官でした。真田役のキャストが小さかったときになりたかったものが警察官とか、なんかズルいなーってなります。出木杉。

そんな感じで、ペットしか当てられなかった青学さんに対し立海さんの圧勝で、青学さんには罰ゲームがありました。あ、でも罰ゲーム昼夜一緒だから先に夜の部の問題の話を進めちゃおう。
夜の部1問目は「好きな花」。好きな花なんて、こういう機会でもないと知れなかったからこの問題は嬉しかったなー(*´v`*) って、別に私お花に興味ないけど(¬_¬) これは回答までの流れ特に覚えてないので答えだけ書いちゃうけど、優くんが蓮の花、田鶴くんがひまわりでした。蓮の花がピンと来なくて帰って来てからググったかばさんの女子力のなさよ・・・。あれですね、最遊記で観世音菩薩の周りに咲いてるやつですね。なんで蓮の花が好きなんだろうー。ひまわりとかならなんとなくわかるけど、好きな花って聞かれて1番に蓮の花出てくるって、なんかちゃんとした理由ありそうで気になるなー。

次が「副部長として心掛けていること」!A.稽古中とか話し合い中とかいろんなシーンで常にメンバーのことを見ていること、B.スタッフさんの大事な話をメモに取ってあとでメンバーに送る、C.部長がいないときは自分が率先してやる、って選択肢が読み上げられるたびに、「違うな」「これも違うな」「部長、いるしな」って否定していく青学さんがおもしろかったです。
そんな青学さんが選んだのは、C.部長がいないときは自分が率先してやる、で立海さんも同じ回答だったんですが、正解は優くんがCで、田鶴くんがAでした。私優くんがAかと思ってたから、ほんと優くんのことなにもわかってないなー。

続いての問題は、昼の青学さんに対して立海さん版、「立海のキャストと入れ替わるなら、誰と入れ替わりたい?」でした。選択肢は、A.立石くん、B.まえりゅ、C.大隅。これも問題が出た瞬間、聖ちゃんが「わかる!」って豪語して、ちなみに立海さんはこの問題でオーディエンス使ってAになったんですけど、それに対して青学さんはテレフォン使ってwww テレフォンてwww ステージの端っこに移動した将さんが「ぷるるるる」って口で言って「はいはいー」って出たのは聖ちゃんwww 聖ちゃんが「Cです!」って答えて、青学さんは回答をCにしていました。なんだこの茶番www 可愛いが止まらない(ノvヾ*)
で、正解は田鶴くんがBのまえりゅ、優くんがAの立石くんでした。もー本当ーに聖ちゃん可愛い(ノvヾ*) 黄金ペアとは思えないほどお互いのこと理解してなさすぎる(ノvヾ*) 可愛い(ノvヾ*) 田鶴くんは目がコンプレックスらしくて、1番目がくりっくりのまえりゅになりたいそうです。優くんは、「あんな心のきれいな人になりたいな、って・・・」って言ってて、優くんもきれいだよ(TнT`) ってなりました。私は優くんくらい心根の優しい人になりたいよ・・・。

最後はちょっとひねってて、春をテーマにそれぞれが詠んだ川柳を当てる問題でした。もしかしたら間違ってるかもしれないけど・・・!田鶴くんが詠んだのが「夜桜に くしゃみと団子は つきものだ」、優くんが「春夜空 きれいに咲けよ 青い星」でした。優くんは夜空が好きメモメモ(*゚v゚*)φ で、優くんは青学が夜空にきれいに咲いてるよ、ってみんなのことを思って詠みました、って言ってたのですが、田鶴くんから「青い星」は春の季語じゃないってまじめな指摘が入りました。
でね、もうひとつスタッフさんが考えた選択肢の川柳の中に「言の葉」って言葉があったんだけど、聖ちゃんが「ことのはって(優くんが)知らないよ。ことのはってなに?」って言い続けてて、それを「言葉のことだよ」ってちょおおお呆れて答えてた雅也くんが、もう普段からこんな感じで大変なんだろうなーって、同情しました。雅也くん、お疲れさまです(´=v=`)

そんな感じで、途中それぞれが選んだやつとか端折ってしまったけれども、昼の部は立海さんの圧勝、夜の部は青学さんの圧勝と、作ったみたいな結果でした☆ 罰ゲームはその場で作る乾汁だったんだけど、罰ゲームはじまるってタイミングでまずブルーシートが出てきて笑ってしまいました(○´艸`)
今回はみんなの好物を材料にってことで、立海さんはところてんとかなめこの味噌汁とか、なんかキャラにまつわるやつだったのに、青学さんはにちかちゃんがお馴染みタピオカミルクティ、優くんが枝豆のお菓子、聖ちゃんはアロエヨーグルト、将さんは青汁、雅也くんがしいたけで、めっちゃ個人的な好物でした。まあ好きな食べ物知れるのは嬉しいからいいんだけどね・・・!
で、昼はなんか微妙ーにおいしい?のか?将さんはまずそうにしてたけど、ほかのメンバーは割と普通に飲み切ってきょとんとしちゃってて、罰ゲームとしてすごく微妙な結果になってました(笑)。そのおかげで夜の部では、リハで入れてやばかったからやめようってなったキムチ鍋の元が復活したんだけど、立海さんがやばそうだったです(´Д`)
あ、でも立海さんの中でも井澤くんは個人的な好きな食べ物持ってきてたね、あのクマさんの形のグミ。で、ミキサーしたあとにそのグミは投入されたんですけど、優くんのやつだけ手が滑ったって(本気?)大量にクマさんが入っちゃって、ずっと「くまが、くまがくまが・・・。くまが」って言い続けてて、最後の挨拶がはじまってもずーっと口元に手を当ててもぐもぐしてて可愛かったです(´艸` )


そんな感じでおしまいでした。公演の振り返りトーク中も、それこそ将さんのお話に泣いちゃったりしたんだけど、最後の挨拶もやっぱり青学さんの挨拶を聞いてると泣きそうになって危なかったです(;ω;)
にちかちゃんが「みんなの背中を見ているのが1番安心する。立海公演は試合が最後だったから、みんなの背中に勇気もらって、やってやろうって思えて」っていうようなことを話してくれて・・・。比嘉公演の千秋楽でもにちかちゃんみんなの背中の話してたよね(;ω;) にちかちゃんのこのお話に我慢できませんでした(;ω;)
あと夜は優くんが「ドリライで、僕たち青学の横一列の姿をしっかり目に焼き付けてほしい」ってことを言ったのをきっかけに、雅也くんだったかな確か、が「キラキラと横一列がうまいくらいだよ、俺らが褒められるの」って続いて、その後口々に「横一列めっちゃ褒められる!」「横一列を見てほしいんです」って言っててね。褒められるのがキラキラと横一列くらい、って冗談ぽく言ってて、もちろんその言葉だけ拾えばおもしろいんだけど、もうそれを楽しそうに言ってるのが間もなく卒業する9代目っ子だっていうのが・・・、無理・・・(T_T) 私はいっつも優くん定点カメラなのでほとんどまともに横一列見たことないんですけど、そこまでみんなが言う横一列を、ドリライではちゃんと見ようと思いました。・・・ちゃんとは見られないかもしれない、涙で前が見えなくなるから(T_T) がんばる(T_T) 同じくらい、雅也くんも将さんも聖ちゃんも優くんもにちかちゃんも、笑顔で、笑って、楽しんで、って言ってたけど、それは無理だよごめんね(T_T)

最後のハイタッチ会は、相変わらず優くんに一球入魂しかできなかったけど、一球入魂で言いたいことちゃんと言えたので大満足でした(*´后*) 必死過ぎて若干引かれてたかもしれないけどしらすさまみたいに顔に出ないので(笑)わかりません、優くんいつもありがとう(○v艸v○) しらすさまはそんなところが好きなので変わらないでください(その前にドン引きさせるようなことを私がするなっテユー)。

3rd比嘉ミュ 〜凱旋公演

終わってしまいました。・・・終わってしまいました(;ω;) こんなに大楽が終わるのがつらいのはすごく久しぶりで、マチネはじまる前から泣いてたし、今もやっぱり本当につらくて、まだドリライはあるけど・・・。もう大石として物語を紡ぐ優くんを、そして9代目さんの青学を見ることはないのだと思うと・・・、つらいです(;ω;) いま1回みんなの名前打ち込んで大好きでした!って書いたけど、それだとほんと卒業みたいだから消した!まだドリライあるから!! 1回忘れる!千秋楽のこと忘れる!忘れて、凱旋公演の感想をざざっと書き残しておきますね¢(;ω;)

・・・と言ってもなにを書いたらいいんだろう。今まで毎公演のように感想なにを書いてたんですかね、私は?! 優くん大石先輩は相変わらずかっこよかったです。コンテナシーンは時々言い方が気持ち悪くてキレてたんですけど(笑)、最終的には落ち着くところに落ち着いたかなーと。でも東京公演や大阪公演のほうが私は好きでした。コンテナシーンとか、あと全国大会はじまる前の英二とのやり取りとか。英二に手首のことを伝えるに伝えられない感じとか、英二からラケットを掲げられて戸惑いながらラケット合わせる仕草とか、最初のほうがよかったのになー(>д<υ) なんで変えちゃったんだろー(・ω・`)
でも手塚戦は本当に本当に毎日かっこよくて、本当にかっこよかったです。前代未聞の大石先輩のかっこよさでした。本当に、本当ーに比嘉公演でまさかこんなにもかっこいい大石先輩が見られるなんて思っていなかったです。元々対手塚戦は大好きだし、前にも書いたけどつじくんとばばりょでも見たかったなーって今でも思ってるし、楽しみにはしてました、当然。でも!でも!ここまでとは!本当に!! しかも私、前回公演がはじまるまでは優くんの大石先輩は試合以外のときのほうがかっこいい(exつじくん)タイプなんじゃないかなーって思っていて(ところで本当に優くんのダンスがつじくんなんだけど誰かわかって)、それを立海公演で覆されたんですよね、この人テニスでかっこいい人だ!って。それなのに!またこれですよ!まあ確かに今回もテニスの試合ではあるけど、今回のかっこよさはそういうんじゃなくて、内面的なかっこよさがあふれ出てきてるかっこよさなので、試合の前も後も含めての。なので立海公演のときのテニスのかっこよさとは全然違って、で、優くんの大石先輩はそっちだと思ってたのにこっちもで、もう!全部全部がかっこよすぎる(TнT) 無理でしょ、これ無理・・・。今後優くん以上の大石先輩が来るとは思えない(っていう風にもう3回くらい繰り返してる)(ので、また来ます)(笑)。「望むところだ」と、桃ちゃんに対しての「無理をするな」が好きすぎました。いや他も好きすぎるんですけど・・・!! かっこよかったし、本当ーに後半笑顔になるのが見ててつらくて・・・(TωT) 本当にもう笑わないで、笑わなくていいんだよってなりながら見ていました。本当にとっても素晴らしかったです。
で、今回ベンチワークと「みんな、油断せず、そして自分たちの力を信じよう!」の顔が見たすぎて、チケットをお譲りしていただく際に上手サイドシートを多めに増やして見たのですが、イコールそうすると手塚戦前半の大石先輩が見えないので、その時は聖ちゃんの表情を見ていました。また聖ちゃんの(TωT) 表情が(TωT) つらくて(TωT) 聖ちゃんがものすごく泣いてるので、見てて本当に大石がごめんね、大石の所為でごめんね・・・、ってなりました。私は誰目線なのか。

ほか細かいところはおおむね東京公演のときに感想書いたかなーと思うんですが、毎回本当にかっこよくて優しくて青学の母でだけど中学生で可愛いところもあるかっこいい(2回目)大石先輩でした。
あ、そうそう。2幕頭の新曲で「応援頼んだぞ」って誰に向けてるのか謎な歌詞があるんですけど、みんなここってどういう表情で歌ってます?大石先輩は、それまで割とシチュエーションがシチュエーションだから厳しい顔してるんですけど、この「応援頼んだぞ」だけは少し穏やかな表情になるんですね。これが・・・!これがすごく好きで!この大石先輩の表情を見てると、観客席=私たちに言ってるのかなーって思えるし、またここだけ優しげになるのがほんと大石先輩・・・!ってなります。

それから、凱旋公演から追加になった青学バラードです。最初にメンバーの過去公演の写真が流れるのですが、大石先輩なぜその写真を選んだ・・・!ってなります。頭の後ろにトリオちゃんの赤いズボンが写ってて、頭が燃えてるように見えます(笑)。大石のテリトリーとか!でいいじゃん!
メロディもとても印象に残りやすかったのですが、似顔絵がテーマだったので「笑顔ー」とか頭の中で流れてる間に『笑顔見せよう』になっちゃうのは私だけですか(笑)。あと似顔絵っていうとどっちかっていうと8代目さんの印象が強いんですよねー、チムパで乾先輩の似顔絵描いてたのすっごい好きだった!バラスマはケーキ作りなんてしてないで似顔絵描きあいっこすればよかったのに!で、曲中に2人ずつに分かれて似顔絵描いてる動きしてるのですが、英二の似顔絵を見て時々怪訝そうな顔をしている大石先輩が可愛かったです(*´v`*)
そして、今回の青学バラードはジャージのままで、お着替えの時間的な問題もあるのかなとも思うのですが、今回バラード中にラケットを持つんですよね。青学バラードでラケット持つの初めて?だよね?で、最後にそのラケットをみんな愛おし気に見つめて、リョーマくん以外が床に下ろすの!これが!だめ(TωT) こんなの泣かないで見ていられるわけがないです。すごくすごく大切そうにラケット抱えて、見つめて、それをゆっくり置くのが・・・(TωT) だめ・・・(TωT) 続投するにちかちゃんだけがラケットを持ち続けているのもつらいです。ほんと・・・(TωT) むり・・・(TωT)
あと個人的には、ラケットを持ってからの、左手を上に掲げて、その手を胸元にすって持ってくる振り付けがめちゃくちゃ好きで、その時の優くんの伏せる表情がめっっっちゃくちゃ好きでした。・・・自分のブログを遡ったら、ダンス中の優くんの伏せ顔について言及するの3度目だったので、私優くんの伏せ顔が好きなんですね!

そんな感じで、ストーリー的にも涙涙、千秋楽は卒業でまた涙涙の比嘉公演でした。
宇野さんの挨拶はいつもいつも好きだったけど、今回もすごく素敵で、今回の青学曲の歌詞にちなんだ「1つだったハードルがこれからは12個になります。でも、頑張っていればまた同じハードルを飛べる日が来ると信じています。今は、それが楽しみです」的なお言葉がとても印象に残っています。
そして、いつもふわふわ笑顔で食べ物の話をしていた印象ばっかりのにちかちゃんが、今回ばかりはちゃんとしたっていうとあれだけど、まじめなお話に終始していて、それがまた涙を誘いました。1人残されるにちかちゃんが1番苦しいんだって、そうだろうとは思ってきたけど、にちかちゃんの言葉で本当にそうなんだって思って、本当に本当になんていうか・・・、いたたまれなかったです。チムパでまきちゃんが、にちかちゃんのかっこいいところは弱音を吐かないところ、って言ってたんですよね。そのにちかちゃんが「みんなと一緒にいるのが当たり前で、その当たり前だったものが当たり前じゃなくなるのが怖い」的なことを言ってて、裏ですら弱音を吐かないって言われてたにちかちゃんが。挨拶で。もちろんそれでも乗り越えていくんだと思いますけど・・・、本当に涙が止まりません(TωT) それでもにちかちゃんは「だけど、俺はみんなの試合を目に焼き付けたから」って続けてて、ここで焼き付けたのが「試合」っていう言葉選びが(TωT) すごくすごくキました。
本当に卒業してほしくないね。いっつも大石先輩の感想ばっかりだけど、9代目さん揃った青学が大好きです(TωT)

あと最後に!つらいつらい話で終わりたくないので、お見送りのお話も書き残しておきますφ(。_。*) 凱旋公演は2回だけだけど大石先輩に当たることができて、大石先輩の性格的になにを言っても「ありがとうございます」で終わりそうだぞ「ありがとうございます」以外の言葉をもらおう計画!って頑張ってたんですけど(頑張ってたもなにもチャンス2回だったんですけど)、結局もらえずに終わりましたちゃんちゃん/(^O^)\
でもですね、ちょっと!聞いてください!1回、大石先輩がいるって知らない状態でお見送りに突入してしまったときにですね、大石先輩トップバッターだったし、とっさに言葉が出てこなくて、なんかよくわからないけど私ハートマークを作ったんですよ。アンコールの客席降りとかでハートマーク返してるの見てたんで、ハートマークはちゃんと伝わるんだなっていう認識が残ってたんだと思うんですけど。それで大石先輩返してくれたんですね、うんまあそれはいいんです。そしたら、その後にものすっごい照れくさそーうに笑って(なんなら私の目には顔が赤く見えた^^)、右手を頭の後ろに当てて超照れられて!!!! だって!アンコールでバンバンハートマーク返してたじゃん!そりゃそっちでいちいち照れたりできないというのはわかるけど、でもハートマークなんてお手のものでしょうみたいな感じでいたのにこっちは!お見送りではちゃんと大石先輩としての演技してくれて、しかもその照れ顔が死ぬほど可愛くて、もう本当ーーーに可愛くて、私優くんの大石先輩にこういう方向の可愛さあると思ってなかったんで、本当に脊髄反射で「可愛い!」って口走って斜め後ろに飛び退いてしまいました(笑)。こんなのズルい。あの・・・、まじSUKI(ノvヾ*)
あとは、別日にジョナにどーんってやったら、ジョナも満面の笑みでどーんってしてくれたんですけど、その隣にいたにちかちゃんが目をちょっと広げて口閉じたまま可愛い睨み顔でどーんってしてくれて、そのにちかちゃんが可愛すぎてぎゃってなりました\(^O^)/ 「可愛い」って口走ってました。すぐに「可愛い」って言っちゃうのどうにかしたいです。しかし私はジョナに振りにいったのに圧倒的ににちかちゃん大勝利で終わってる感じがイケメンズルいなー!ってなります。にちかちゃんにあんな顔でどーんされたらそりゃあ落ちるよ、ジョナ悪くない!
大楽はまさかまさかの青学さん全員でのお見送りで、けど私は大石先輩とフロア違いになってしまって会えなくて・・・(;ω;) 最後が不完全燃焼で終わってしまったので、この燃え尽きられなかった感が逆にこれから優くんを追っていくエネルギーになってくれたらいいなーって思ってます。・・・追うかどうかはわからないけど(未だ“推し”とは認めたくないかばさん)!

さて、公演期間中は見られなかった立海公演のDVDを!見たいと思います!これだけでドリライまでの期間を耐えられるのか甚だ疑問です。優くんに会いたいよー(>н<●)

3rd比嘉ミュ 〜愛知公演

昨日、テニミュ見てきましたーo(`▽´)o!本当は愛知公演行く予定じゃなかったのに!公演はじまってからカっとなって遠征を増やしたのって、5代目の四天公演以来ですかね・・・?優くんの大石先輩がそれほどまでにやばいのです。遠征も、東京公演のチケットが増えていることも、「こんな予定じゃなかったのに!」って言うと、「こんな予定だったよ」って友人に言われます。周りのほうが私のことわかってる・・・(´=v=`)

そんな愛知公演も楽しかったです。幸せでした。かっこよかったです(〃´ x `〃)
全体的に優くんのお芝居が変わっていた気がして、特に対手塚戦はまたすごく素敵になってました・・・!中でも『ファイト&ウィン2018(仮)』が好きだったなー♪ 歌自体ももちろんなんですけど!なんか技術的なことは全然わからないけどすごく変わってた(宇野さんもよかったような気が)!のと、曲後半の表情がとても変わってました。今までも多少笑ってはいたんだけど、今まで以上に笑っていて、大石先輩こんな時に笑わないで・・・(;ω;) ってなった。100%嘘ついてるわけじゃないと思うんですよ、大石先輩にとって青学の勝利は何よりの願いだし、そのために自分が引くのは間違った選択だなんて思ってないし、みんなに笑顔を見せるのが正しいと思ってるから。でもね、「みんな戦え」でめちゃくちゃいい笑顔を向けて、「そして勝て」でぎゅっと目をつむるの・・・。大石先輩も本当の本当は自分で戦いたいんだなって伝わってくる表情してて、でも笑ってて・・・。なんで笑うのばか!ってなりながら、そんな大石先輩が好きだと思いました。そして優くんもSUKI・・・。
でまた「これが全国大会で勝てる最強のメンバーだ」、全然涙我慢できてなくて、めちゃくちゃ泣いてるのに笑ってて・・・!もう笑わなくていいよ!ってなります。もう本当に笑ってるのがつらい。けど尊い・・・(;人;)

ただ、S2は全体的に今までのほうがよかったなーってなりました。なんならマチネのコンテナシーンは、大石先輩としてというよりも松村優として“ここは感動のシーンだ”っていう欲が透けてるというか、言い方にいやらしさがあって、終わった瞬間キレてました(笑)。ソワレはそういういやらしさなくなってたけど、でも好みとしては今までのほうが好きだったかなー!ちょっとテンション高くなっちゃってて、今までのほうがかっこよかったの!
あと「えいじ」の言い方も・・・!あんなに神がかってたのに!! なんか普通になっちゃった(´・ω・` ) 「えいじ」戻してほしいな・・・。すごい好きだったのに・・・。
あとゴールデンイチャイチャも大阪公演がピークでした寂しい(´・ω・` ) 笑。
あ、そういえば「もうダブルスやんない」って英二が言ったときの乾先輩(双眼鏡の中に入ったので)見ました!そっと横から大石先輩のほうに視線を走らせてて、すごいかっこよかったです・・・!みんなもっと、この人のこの瞬間がかっこいいよっていうのを教えてほしいです!大石先輩の見せ場じゃない限り頑張って見ます!でも英二の見せ場はほとんどイコール大石先輩の見せ場なので見られませんつらい!

あとマチネにコール大石先輩のが聞けました。みんな必殺技シリーズだったのですが、優くん大石はムーンボレーの前に「カラカラカラ・・・」は言わないんだなーって思いました。笑。
あとあと!大阪に引き続き、愛知でもお見送りで大石先輩に会えましたーヾ(●´∀`●)ノ なんなら大阪は“優くんの”お誕生日を祝うためだったのであれは優くんであって、大石先輩のお見送りは初めてだと思ってる(笑)。本当は21日の公演を探してたんですけど、譲渡難しそうなのと別に千秋楽だからってバラードあるわけじゃないし部長じゃないから挨拶ないし、それならより確実に見られそうな20日にしよーって昨日の公演にして行ったんですけど、これは運命なのかーそれとも必然なのかー♪ 今回は夜行バスでの遠征だったので、朝余った時間に熱田神宮にお参り行ってきたんですけど、そのおかげですかね?いやーもう本当に昨日にしてよかったです・・・!大石先輩来てくださってありがとうございます・・・(人´д`) めちゃくちゃに胃が痛くなりながら行ったわりには「かっこよかったです」しか言えないんですけど、「ありがとうございます」以外のお返事をもらえるような振り方できないんですけど、お見送りはなにを言ったら正解なんですかね・・・?! でもかっこよかったの伝えられてよかったです。かっこよかったです。

ざざざっと大石先輩のことだけ駆け足で書いてしまいましたが、マチネでは怒ってたけど(笑)、でもでも愛知まで見に行ってよかったです・・・!! もう本当ーに好きな人がかっこよくてこれ以上の幸せはありません(〃´v`〃人)
次は凱旋公演の予定です。凱旋公演までにお洋服買わなきゃだし(黄色が割と好きなので手持ちに黄色いお洋服が多くて選択肢が狭い・・・!)、美容院も行かなきゃ☆

3rd比嘉ミュ 〜優くんお誕生日

去年は我慢したんですけど今年は行ってきました、優くんのお誕生日公演(*>∇<*)!優くんお誕生日おめでとー(*>∀<ノノ゙☆
相変わらず大石先輩は本当ーにかっこよかったです(ノvヾ*)Vv たぶん東京公演と同じくらいかっこよかったんですけど、2週間空いて改めてこんなにかっこよかったっけ?! ってなりました。かっこよかったです。もう本当にかっこよかった以外の言葉がないんだよー。全部素敵なんだよー。好き。

新しい発見としては、組み合わせ抽選会の手塚曲中に手塚部長とすれ違うとき、大石先輩のおめめがキラキラしてて、恋する瞳してて、大石先輩・・・?! ってなりました。まず最初にこの話からはじめてしまったことは、ちょっと間違えたなと思っています(笑)。
手塚部長と言えば、ファイト&ウィンのとき、宇野さん全っ然汗かいてないのすごくないです?! 優くん汗だくなのに!しかも、青学曲終わってなんなら優くんは1回捌けてるけど、宇野さんそのまま捌けずにこのシーン入ってるのに。これ、大石先輩と手塚部長の実力差を表しててすごく好きって思ったけど、コントロールしようと思ってできないと思うんだけど、宇野さんはコントロールしてるんですか?女優・・・!
あと、マチネのときだけ確認できたんですけど、優くん手塚との試合がはじまる直前、なにか言ってたんですよね。4、5文字くらいの言葉。これなに言ってるんだろう・・・!読唇術が欲しいです(>_<)
手塚戦は、じゃなくて手塚戦も!相変わらずひとつひとつの表情もセリフも本当ーに素敵で、本当に惚れ惚れしますVv 大石先輩がかっこよすぎて、大好きが止まりません。

そして大阪公演でもやはり聖ちゃんはかっこよく、ゴールデンのやり取りは本当ーに涙を誘いました。それでも前半は泣かずに見られるようになったのに、コンテナシーンの優くんの声音が好きすぎて、第一声でつー(T_T) ってなってしまいます。前が見えなくなっちゃうから、本当に勘弁してほしいんだけど私!やっぱり何度見てもいいなーと思います。
しっかし、英二の試合が終わったあとのイチャイチャっぷりに拍車がかかっていました・・・!S1はじまるとき、マチネなんか、2人して手をきつねさん?みたいな、でも耳は立ってなかったような、あの手をすぼめて口みたいにする形でパクパクして会話してて、なんなのお前ら?! なんなの?! ってなりました。東京公演でもS2終わったあとの仲良しっぷりが微笑ましいとは思ってたけど、いつの間にかこんなにらぶらぶちゅっちゅするようになってたのー?! あ、ちゅっちゅはしてない。・・・たぶん。あまりの衝撃に双眼鏡構えるの遅れたから確かじゃないけど、たぶんちゅっちゅはしてない。けどしててもおかしくない雰囲気でありました。今までけんかしてたからって、急なイチャイチャが過ぎる。ソワレは英二がなにか言って大石先輩が手を横に振って違う違うってして、それを何回か繰り返してただけだったんですけど、あと試合終了後の比嘉んちゅが応援席に向かってお辞儀してるところも、捌けながら英二が大石先輩の背中というか脇腹突っついて、イテイテイテってしながら捌けてるし、もー!けんかして仲直りしたあとの必要以上のラブラブカップルっぷりを見せつけてもらいました。ごちそうさまでーす(〃´ x `〃) 2人が幸せそうなのが本当に・・・!幸せ!! ってなりました。

それからそうですねー、D2はじまるとき、不二先輩から受け取ったジャージを英二が結構雑に投げ捨ててびっくりします。あの不二先輩のジャージを・・・!ってなるけど、英二だからなー。ちなみにそんな英二をちらりと見つつ、大石先輩がちゃんとそれを畳み直してくれてます。この時の大石先輩のちらり、これまでの英二に対するもやもやした感情ももちろん含まれてるんだけど、こいつ人から預かったジャージを地面に投げ捨てたな・・・?! っていう意味も絶対あると思ってる(笑)!
あと、これ東京のとき書いてなかったかなー。英二がジャージ脱ぐとき、袖ひっくり返ったまんま脱いでて、大石先輩がその後ちゃんとその袖をひっくり返してあげてて、英二も可愛いし、大石先輩も母だしほっこりします(〃´v`〃) 今回、もちろん大石先輩が男らしくてかっこいいところも存分っていうか1000%くらい出てるんでそこも大好きなんですけど!こういう母なところとか、リョーマくんの試合を見る視線とか、桃ちゃん海堂を止める姿とか、泣いちゃうトリオちゃんに困った笑顔向けるところ(心配だけじゃなくて、ちょっとやれやれ感あるのが本当に最高なの!! 青学の母だけどそれ以前に男子中学生として、中学生男子が脅かされてわーんって泣いちゃうことにちょっと呆れてるの!!)とか、そういう面も出ていて、本当ーに大石秀一郎の魅力がめめめめいっぱい出ているなー!って思います。優くん本当にそんな素敵な大石先輩を見せてくれてありがとう大好き(;ω;)

あとあと!マチネの前アナ大石先輩でした・・・!大阪でもう大石先輩出ちゃってたから、アナウンスはないかなーと思っていたので、思いがけず嬉しかったです(〃∇〃)
みんながたこ焼きを食べたいっていうから買いに行こうとしたけど、誰か一緒についてきてくれると思ったのに誰も来てくれなくて、みんな「大石部長、よろしく!」って言うだけで、「大石部長という言葉は万能じゃないぞ!」、でもみんなのために行ってくるか、行ってくるぞ!もう行くからな!俺1人で行くからな!! っていう内容でした。もう不憫可愛いし、なんだかんだ言いつつ優しいし、この「大石部長という言葉は万能じゃないぞ!」がめちゃくちゃに好きでした(〃´ x `〃) 私が一緒に行きます!って思ったけど、私たこ焼き食べられなかった(´・ω・`)

最後にお見送りのお話(*・∇・*) 東京初日のお見送りに大石先輩がフロア違いで出ていると聞いたときに、ああこれは私たぶん東京公演では会えないなっていうなんか不思議な予感がして、実際会えなかったんですけど、その分この大阪のお誕生日に賭けていて・・・!会いたいっていうか、優くんにお誕生日お祝いのお言葉を直接言いたくて・・・!半端ないプレッシャーの中お見送りに臨んだのですが、おかげさまで優くんマチネのお見送りにいてくれて!! もう!本当によかったです優くんありがとう!! 無事にお祝いの言葉を送れて、本当ーによかったです(*´后*) 深々ーとお辞儀をしてくれて、ああ私お披露目PPの舞台上での優くんのこのお辞儀を見て、まじめな大石先輩を演じてくれそうだなーっていい印象からスタートしたんだよなーって懐かしくなりました。
ついでに、マチソワ両方とも全然通路近い席とかじゃなかったんですけど、大石先輩にきちんとお手振りいただけて!私たぶんめちゃくちゃ必死な顔してたけど(艸д+。) 優くんありがとう(〃>v<〃人) とーっても幸せな1年の観劇はじめになりました!

改めて優くんお誕生日おめでとうございました!大石先輩としての今後はもちろんのこと!これからの優くんも(推したいので私好みのお仕事を(笑))期待しています!!

3rd比嘉ミュ 〜東京公演

東京初日が終わった時点でこれだけ書きに来れたらよかったんですけど、東京公演終わってからになってしまってすみません。でもまだ手遅れじゃないって信じて書きますね。大石先輩ファンの皆さま、ゴールデンファンの皆さま、東京凱旋の最後のほうでいいやーとか思っている方がいたら!騙されたと思って!とりあえず1回早めに行ってください!見たら増やしたくなるから!もうどう頑張っても増やせないタイミングでの初見は絶対後悔するから!騙されたと思って!・・・騙されたらごめんなさい(笑)。んもう本当に本当に本当に大石先輩が死ぬほどかっこいいので・・・!! 聖ちゃんが素晴らしいので・・・!ゴールデンすごいので!!
私は初日が終わって速攻チケット増やしました(o`v´o) 大石先輩試合ないので、試合があった立海公演よりは少なくしようって思って、チケット(私にしては)少なめにしていたんですよね。今冷静になって(そうでもない)考えるとやっぱり大石の領域よりたくさん行くのおかしいかな?って思いはじめたのですが、すでに私の手元には立海公演以上のチケットがありました。後悔はしていない(`-v-´)

そんなわけで、3公演だった予定が5公演になってしまった東京公演の感想をざっくり書き残しておこうと思います。
とにもかくにも、大石先輩がかっこいいです。うまく説明できないですが、大石先輩がかっこいいです!語彙が死ぬ!かっこいいしか言えない!初日終わったとき、意味わからないくらいかっこよくて、「かっこよすぎて大石秀一郎じゃない」って言ったくらいかっこよかったです(〃v〃) 手塚部長に試合を申し込むときとか、大石先輩ってこんなにかっこいいの・・・?って思うくらいかっこよかったです。すごい。なんかすごかった。優くんすごい。そのシーン以外もかっこいいし、私もうテニプリ見てきて15年?以上、だよね、サイトが15周年なんだから当然それ以上だよね、だけど、原作を含めて私こんなにかっこいい大石先輩見たことないってくらい、史上最高にかっこいい大石先輩でした。もう、私の語彙じゃ伝わらないから、見て!笑。

そしてもうゴールデンがすごいです。比嘉公演って今まで代替わり初演だったじゃないですか。それが、積み重ねてきたものがあると(もちろん単純にそれだけじゃなくて、優くんと聖ちゃんだからこそ、というのはもちろん!!)ここまで違うものかと、演出も相まってなんですけど比嘉公演がこんなにもゴールデンにとって素晴らしい公演になるものかと、本当にびっくりしました。もう本当にひとつひとつの優くんと聖ちゃんの解釈、そして表現がすっっっごく好きでした。

・・・と言っても、私ほとんど大石先輩定点なので、たぶんほかの人より聖ちゃん見られてないんですけど・・・(+x+。) どこかで1回英二の日を作りたい・・・と思うけど、たぶんきっと大石先輩見ちゃう・・・。
特に対手塚戦、『ファイト&ウィン2018』(タイトル適当だけどあながち間違ってないんじゃないかと思ってる)、聖ちゃんがすごくいい表情をしていると話には聞いたのですが、大石先輩を見てしまいます。大石先輩もいい表情してるんですよ!試合が進むにつれ、優くん目真っ赤になってくんですよね(つд; ) 手塚部長に「これからは俺に任せろ」って言われて大石先輩が頷くのを見るのもすごくつらいし、試合が終わったあと「これが全国大会で勝てる最強のメンバーだ」も声震えてて、でも笑顔を見せてるのがつらくて、そんでもってまたその後の聖ちゃんのセリフがすごくて涙腺崩壊します(TнT) だー。聖ちゃんのお芝居が本当にすごい。毎回毎回、菊丸英二憑依してて、っていうか菊丸英二なんだけど!で、割と歴代キャストさん、ここって(まあ初演っていうのもあると思うけど!)英二っていう可愛いキャラクターを作っている状態での「大バカヤロー」にどこか違和感があって馴染んでいなかったのですが、聖ちゃんはもうそんな“可愛い菊丸英二”を作っていない、英二の心から出てきた叫びになってて、すごい。これもう全然違う。
そして聖ちゃんの英二はその後もずーっと可愛くて元気で天真爛漫な英二じゃないんですよね。ずっと大石に対して怒ってる(態度を見せてる)の。『幕は切って落とされた』に関しては、比嘉んちゅに対しての怒りもあると思うんだけど、いつもの楽しそうな顔とダンスとは180度違う、険しい表情と力任せの勢いのありすぎる(こういう言い方すると悪いほうに聞こえちゃうんだけどうまい言葉が見付からなくて・・・どこか、怒りに任せた、みたいな)ダンスしてて、すっごいかっこいいんだけどその心情を思うとすごくつらい。ちなみに優くんのダンスはめっちゃつじくん。
で、ベンチにいても、もちろん勝ってるときは少し嬉しそうにするし、セリフ言う時は立ち上がるんだけど、座り込んでずっと顔伏せてたりして、大石先輩とは完っ全に壁があって、一言も言葉を交わさないんですよ。でね、大石先輩も超絶妙な距離感を取ってるわけ!必要以上に触れようとしない、けどほんと時々英二のこと見て、でも見るだけなの。リョーマくんの試合が終わったあととかも、リョーマくんの元に駆けつけてゴールデンふたり並ぶんですけど、全然視線も交わさないし、話もしないんですよね。で英二のほうが先にあっさりベンチに戻っちゃって、そんな英二を大石先輩は気にして見るんだけど、でも声は掛けられないんです。で、反対側からベンチに戻っていくんです。この距離感・・・!!!! もう本当に見ててつらい。つらいけど、素晴らしい。優くん大石の、英二を見るその表情が本当に好きです。

で、S2ですよ。2度目の涙腺崩壊タイム。まず、英二の試合がはじまる瞬間、大石先輩が本当に小さく小さく「がんばれ」って、全然英二に届かないっていうかたぶん誰にも聞こえてない大きさで言ってて、まず泣きます。今これ打ちながら泣いてます(笑)。だってあの距離感を見せられたあとだよ、自分がレギュラーの座譲ってその後けんかして以来、話してないの。英二が話させてくれないの。それをちゃんと2人が舞台上で見せてくれてる状態での、この大石先輩の心からの「がんばれ」。ほんと泣ける。
それから英二が「もうダブルスやらない」って言った後、優くんとてもいいお芝居をしてくれてます。一言じゃ説明できないんだけど、英二にそんな言葉を言わせてしまったのは間違いなく自分でその申し訳なさとか、それでも自分の所為で英二をダブルスに縛っておくことはできないという思いとか、だから英二の成長やシングルスでの活躍は喜ばしくて、でも寂しくもある・・・、そういう複雑な思いがぜーんぶ詰まった複雑な表情をしていて・・・。そんでもって、その直後の「菊丸先輩シングルスいけるよ!」の後の「英二」!この「英二」がすごくいいです!! これはもう!聞いて!聞いたらわかる!! 私歴代大石キャストさん、どこかで「英二」って呼び方が神がかる瞬間があったと思ってるんですが、優くんは完全にここ。すごくいいです。
あ、あと話戻ってしまうのですが、「英二」と言えば書き忘れてた、青学曲はじまる前の各々の練習風景が続いていく中での、「これで大石の足を引っ張らなくて済むからな」のあとの「英二」。優くんの「英二」は英二にちゃんと手のことを言おうとしている「英二」でこれがすごく好きです!! 今までは普通に英二が嬉しそうに努力を報告してくれることに対して、自分が応えられないという気持ちのなんていうか感想?の「英二」?ちょっとうまく表現できないんですけど、ただ名前を言うだけだった、というかなんなら原作の大石先輩の顔を見てもそう読み取るのが当然っていうかむしろ正解であるとすら思えるところ、優くんの解釈は違って、きちんと英二に手のことを言おうとしての呼びかけてる「英二」なんですよ。でも英二が大石の言葉をさえぎって今後の希望をきらきらと語るから言い出せなくなってしまう・・・。私優くんのこの解釈、大石先輩の誠実さと優しさが出ていてめちゃくちゃ好きです。
それでね、試合の話に戻ると、今回の演出で本当にすごく素晴らしくてありがたいのは、『バイキングホーン』のあと、英二が倒れ込んでるところ(またこの聖ちゃんのもうだめだ演技が本当に泣かせにくる・・・)にコンテナシーンが挿入されてることです!! これ本当にまさか比嘉公演で見られると思わなくて本当にびっくりしたし、もう本当に好き。世界ありがとう(。>人<。) まず、コンテナに乗った大石先輩が登場して、あ、ちなみに!暗がりでコンテナ移動中、片膝ついてる優くんの姿もかっこいいから見てほしい(笑)。英二に語り掛けるっていうか、英二が今まで大石に言われたことを思い出すんですよ。で、英二が「そろそろ攻めてもいいよな」って頭の中の大石に聞くの。「もう間に合わないかと思ったよ、さあ反撃開始だ」ってルドルフ戦のやり取りが今回と重なって、それからいわゆるコンテナシーンになるんですがもう・・・、もう(TнT) 1番見たいシーンなのにまじ涙で前が見えなすぎてまともに見えない(TнT) 優くんと聖ちゃんでここ見られると思ってなかったし、本当に嬉しすぎるのと、ストーリーとで、もう涙々です(TнT) また優くんのセリフニュアンスがいいんだー(これはもう今まで見てきたみんなよかったけど!)。ここもまた聖ちゃんがいい表情をしているらしいのですが・・・、私たぶんDVDまでお預け(〃ノ_ _)ノ で、英二の「やっぱだめかー!シングルスじゃ!」になるんですよね。これ原作にはこういう書かれ方されてなくて、今回のテニミュで補完されててもしかしたら賛否あるのかもしれないけど、私はすごくすごく素敵な描写だなー!って素直に思いました。
で、その後の英二の反撃を、嬉しそうに見ている大石先輩がとても切ないです。今回の試合を見て大石先輩は今後英二はシングルスでやっていくって思ってすらいるんじゃないかと思うんですよね、優くんの大石を見ていると。だって英二とは、英二が大石より強くなるその日までのダブルスって約束だったじゃん。前回「もう俺より強くなったくせに」って言ってるし、最低でも今回の試合を見て、英二はシングルスでやっていけるって確信してる。で、大石先輩はそれで構わないと思ってる。いや、そういうと語弊ある構うんだよ、構うんだけど!でもシングルスでやっていく英二のことを応援しようって思ってるんだよね。桃ちゃんが「英二先輩シングルスいけるじゃないっスか!」って言ったのに頷いてるし。ここで大石先輩「ダブルスの無限の可能性見付ける」っていう約束忘れてるんだよ、そっちより結成当初の約束のこと思ってるの。大石先輩のばか!英二の気持ち全然わかってない!で、そう思っている状態での、あの英二からの「青学ゴールデンペア、菊丸英二だよん」は、大石先輩にとってどんなに嬉しい言葉なんだろうって、思ったら・・・すごい泣けてきました・・・(;ω;)
私今まで、ゴールデンって英二には大石じゃなきゃ、大石には英二じゃなきゃって思ってて、そんなゴールデンが好きだったんですよね。でも違うんだってわかった。もちろん2人は2人じゃなきゃ(私が嫌)なんだけど、でも英二じゃなきゃダメ、大石じゃなきゃダメ、なんじゃなくて、そうじゃなくてもいい、そうじゃなくてもいいのに、英二を、大石を選んでるんだ、ってそう気が付きました。尊い・・・(´-人-`) こうやって、15年以上考えていたことを(いい意味で)覆してくれる、新しい発見をさせてくれるから、テニミュって大好き!優くんと聖ちゃんのダブルス、本当ーに好きだなーって思います。・・・だからこそ、ダブルスの無限の可能性見付けてほしかった・・・つらい・・・(;ω;)

で、前半の壁のあるベンチワークを見させられたあとだから、ほんとS1でゴールデンが2人仲良くお話している姿を見るだけで泣けるの(;ω;) よかったね・・・!! 2人ともよかったね!! ってなる。なんなら、これら全部を知ったうえで見る2回目以降は最初の英二が楽しそうにしている姿すら泣けるんですけど。手塚部長が関東大会の優勝を労ってくれるところとか、英二が嬉しそうに大石先輩振り返って笑いかけるのとかほんと泣ける(;ω;) 最後、リユニオンとかセイヤーとか(そう!今回アンコールセイヤーだったんですよ。新曲も聴きたかったけど、これはこれで嬉しい)、聖ちゃんめっっっちゃくちゃ、いつも以上の笑顔で登場して踊ってて、やっぱり英二はキラキラ笑顔が似合うよー!ってなりました。あんな顔にさせてたのは大石先輩なんですけどね、英二ごめんね。

あと今回ベンチが新しくなってるんですよね・・・!っていうかベンチないので、ベンチじゃないんですけど、慣れでつい「ベンチ」って言ってしまう。前にフェンスがあって、階段があるだけなので、今までと立ち位置が変わってて、前でフェンスにくっついてるのがトリオちゃんと桃ちゃんとかで、後ろに先輩たちが立ってるので、またそれが新しい効果を生み出しててすごく好きです・・・!知念くんに脅かされて泣いちゃう(可愛すぎる)トリオちゃんたちを、優しさあるんだけどしょうがないな的なみたいな困った笑顔で見る大石先輩がちょーーー好きです(*>v<*) 1回だけカチローちゃんにいいこいいこしてて、カチローちゃんズルいー!! ってなりました。
ズルいと言えば!試合が全部終わって、お互いに礼をして、そのあと比嘉んちゅが客席に向かって礼をしている短い間に着なくてはいけないから、そういう演出の時間の都合でということはわかっているんですが!そこで、手塚部長が完全に両手を背に差し出すだけして、大石先輩にジャージを着させてもらっていて、手塚部長ズルいーーー!! ってなります。ズルい。
あとはなんだろうなー。組み合わせ抽選会での手塚ソロ、手塚部長が階段に乗ったまま、その階段が移動して、その手塚部長を見上げながらステージ上を歩き回る大石先輩、という絵がおもしろすぎて笑います( ´艸`)
あと個人的には、普段生活していて「負け犬」とかいう激しい言葉に触れない優等生大石くんの、比嘉んちゅの負け犬コールを聞いたときの戸惑いの混じった絶妙な表情がまじ本当にすごい大石くんですごい好きです!!

曲は新曲ばっかりでした・・・!青学曲、はじまりが大石先輩のアカペラでびっくりしました(・∀・) 私は別に音楽に詳しいわけじゃないので完全に私見なんですけど(あと思い出補正あるかも)、(校歌アカペラソロからはじまるというとどうしても思い出す)一慶たんほどではないと思ってるんですけど、優くんお歌めちゃくちゃじょうずになりましたよね・・・?! ここ最近ずーっとドリライ聴いてるので、聴いててじょうずだなーって思うんですけど(まあ多かれ少なかれ修正されてると思うけれども!)、ほんとじょうずになったと思う・・・!っていうか9代目さんは難しい曲を与えられすぎてたんだよ・・・。今回の曲すごくいいよ・・・。
あとこの曲はじまりが、青学メンバー歩いて登場して、位置について順々にピンスポを浴びながら決めポーズを決める、っていうはじまり方で、なんだか勢いがー!っていうはじまりじゃないこのはじまり方が個人的にすごく好みでした(*^v^*)!青学メンバーかっこいいー!! ってなるし、その後の曲調も青学の楽しさっていうか、主役校ならではのなんていうか正義感?ザ・正統派!感があって、すごく好きです。みんな可愛いしVv
そういえば、千秋楽にも青学バラードはなかったです。怖い・・・。

お見送りは大石先輩とはすれ違っちゃったけど、公演であんなにもかっこいい大石先輩を見せてくれたことがどんなことよりも嬉しいし、英二くんにかっこよかったって伝えることできたし、あとステージにいた大石先輩にちゃんとお手振りいただけたので・・・!! もう思い残すことはないです(´-v-`) ここで人生終わっても悔いなし。
けど、うっかりチケット増やしちゃったので・・・!残りの公演も油断せずに楽しみたいと思います♪ いやーもう本当にとにかく比嘉公演ってこんなにゴールデンのための公演だったっけ?! ってくらい、ゴールデンが素晴らしい公演になっています。演出的にも、優くんと聖ちゃんの表現的にも。ゴールデンファンにはぜひぜひぜひぜひ!見ていただきたいですv(>∀<)v

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.