チームパーティ青学 with六角 in千葉!

いまさらながら!チームパーティ青学!おかげさまで全公演参加させていただきましたーo(*゚∀゚*)o とーっても楽しかったです☆
のちのち自分で読み返して楽しむ用に今回も感想を書き残しておこうと思いますが、たぶん5代目っこたちのイベントのような長さになるんじゃないかと思っているので覚悟してください(笑)。あと、ざっくばらんに私が好きだったところとか印象に残ったところしか書かないし、なにより自分の記憶力には自信がないので!めちゃくちゃ記憶違いだったらごめんなさい(´-_-人)

簡単にまとめておくと・・・、
・優くんが大石先輩
・将さんがやばい
・青学が好き!
です。

3rd 関東立海 〜凱旋おわり

関東大会青学VS立海、大千秋楽おめでとうございましたヽ(*´v`*)ノ
本当ーに大石先輩が理想の大石先輩で、とにかく本当に幸せでした。私が個人的に好きなのは鳳宍と戦う全国氷帝だし、ゴールデンとして完成されてるのはダブルスの無限の可能性見付ける全国立海だと思うし、英二先輩がシングルスを経験してからのダブルスのほうがゴールデンとしてもかっこいいと思うけど、だけど大石先輩が演出として全力でかっこいいのは大石の領域がある関東立海ですよね!! その公演を優くんがこんなにもかっこよく見せてくれて、本当に満ち足りた公演でした(*´v`*) もう本当に大満足で、楽しくて、幸せで、終わっちゃったーっていう寂しさなくて、本当にすっごく楽しかったです!楽しかった(●^∀^●)!

改めて、青学さん本当ーに強くなったよね(T_T) 最初は圧倒的に立海さんのほうが強くて、とても勝てそうにない感じだったのに、私の贔屓目ありきかもしれないけれど!とっても戦えるようになったと思う。最後まで立海さんのほうが強そうだったけれど、それは青学さんが負けてるってわけじゃなくて、挑戦者青学に対しての王者立海というちゃんと演出通りのバランスとしての“青学が弱い”じゃなくて“立海が強い”であって、結果青学が、リョーマくんが勝てることにも説得力がちゃんとあって、本当に本当にすごく強い青学になったなーって思いました。お歌とかはまだまだまだまだ伸びしろあるって思うけど(´=v=`) 青学としてほんとかっこよくなった!やっぱり私は9代目さんが大好き!だから卒業しないで!留年して!笑。

繰り返しになるけど大石先輩はとってもかっこよかったです。好き。理屈じゃなくて好き。
試合後半、本当ーに2人がダブルスしているのが楽しそうで、試合終わる直前のお互いを見合ってうんって頷くのとか、ちょっと一慶たんとまりおちゃんの最後の試合がフラッシュバックしました。あれ、優くんと聖ちゃんダブルスの無限の可能性見付けてる?? ってなった。けど見付けてないから見付けるまでやろう!! そうしよう!本当に2人が楽しそうにダブルスしてるのが1番の幸せだなーって思います。だから最初で最後のダブルスだなんて思いたくないです(;ω;) あ、でもそこのシーンは一慶たんたちがフラッシュバックするんですが、優くん個人では割とつじくんに近いところがあるなーって思ってます、テニスとかダンスとか。

楽しそうな試合キラキラ以外だと、大石先輩が「誰かタブルスの相手してくれないか」って言う前に、大石先輩が後ろ向いてムーンボレーしてるんですけど、英二がそれを見て大石の知らないところで嬉しそうーに笑ってることに気付いて、英二ー(T△T) ってなりました。・・・千秋楽に。私はいったい今まで何を見ていたのだ(A.大石先輩)。
あとこれも教えてもらって前楽で初めて見たんですけど、自分の試合に行く前、試合を終えた海堂を追い越し際にトンって背中叩いてる英二先輩まじかっこいい英二先輩過ぎてやばかったです(*゚艸゚*) 聖ちゃんの英二って圧倒的に可愛い>>>かっこいい人だと思ってたので、こういうの不意打ちしてくるのズルすぎる!
でも聖ちゃんの英二は可愛いです。可愛くて大好きです(o^v^o) もう本当ーに表情がくるっくる変わって、見てて飽きないところがとっても英二。今回は試合後の乾先輩を甲斐甲斐しくお世話しているように見えて振り回しているところが好きVv
あと先日書いた、大石先輩が英二に遊ばれてるってやつ、ブンちゃんの新曲の。あれ、やる回とやらない回があるんですけど、楽日はマチソワともやってて、それが遊ばれてるっていうより完全にイチャイチャに見えて、もーお前らもー!ってなりました(○´艸`) 黄金ほんと可愛いです(*>v<*)!可愛くて大好き!
あと英二にでこぴんされる前にぎゅって目つむちゃってる大石先輩可愛すぎて大好きなので、早く大画面で見たいです!

目新しい感想がないんですけど、千秋楽はみんなやっぱり迫力がすごくて、特ににちかちゃん乾先輩赤也とかその辺の皆さんが特にすごいなーっていい意味で感じたかなー!
でも優くんは度々、初日でも千秋楽でも「いつも通りに」っていうことをおっしゃっていて、私は優くんのそういうところが俳優さんとしてとても好きで、だから逆に大石先輩はいつも通り、千秋楽だからってすごくすごい演技をしていなかった、変に力んだりしてしまっていなかったところよかったなーって思いました。大石先輩は特に力が入らないお芝居のほうがハマる人だと思いますし。でも、にちかちゃんの千秋楽のすごい迫力に押されて『SAMURAI』曲中、嬉しそうな笑顔で泣きながらリョーマくんを見守っている大石先輩が、まじ息子の成長を喜ぶ母過ぎて、最高でした(;ω;) もう本当ーにめちゃくちゃいい顔してた!前楽も泣いてたけど、それ以外は私には泣いてないように見えて、「大石のやつ泣いてるぜー」って言いながら泣いてるのは優くんより聖ちゃんでしょー(¬v¬) って思ってたので、優くん最後にいい涙見せられてよかったなって思いました。
あとゴールデン、乾先輩の試合めっちゃ泣いてるんですよね(;v;) 聖ちゃんが割といっつも泣いてるんですけど、凱旋後半優くんも泣きながら見てて、なんでもう乾先輩の試合でそんなに泣いてるの可愛い(;v;) ってなります。で大楽、聖ちゃんめちゃくちゃ泣きながら笑顔見せながら、見せる演技としてじゃなくて本当に舞台サイズとは思えない普通の動きで口を「がんばれ」って動かしてて、その聖ちゃん見た瞬間だー(TнT) ってなりました。聖ちゃんそんなのズルい。

なんだかんだ最初予定してたよりだいぶ観劇回数増えて、それって私にしてはすごく珍しいことで!普段チケット増やしたりとかあんまりしないから!だけど本当にたくさん見られてよかったなーって思いました(◎´后◎) そりゃもちろんもっともっと見たかったって言い出したらキリはないですけど。それでも今回は自分で悔いないくらい見られて、幸せもたくさんもらえて、本当に大満足でした☆ 優くんありがとう!これからも大石先輩よろしくお願いします(´∪`*人)!

3rd 関東立海 〜凱旋はじめ

ほんとは凱旋初週は1公演だけ行く予定だったのですが、チケット譲っていただいたり、当日券買ったりして、金土日と見に行ってきましたヾ( ゚∀゚)ノ゙ だってもしかしたら優くんと聖ちゃんのダブルス最後かもしれないんだよ・・・?え、つらい・・・。この話はじめるとつらいつらいになっちゃうから、おしまいにするね?つらい。で!そしたら、増やした公演で大石先輩にお手振りいただいたり、がっつり目が合ったごっこ勘違い席だったりして、もちろんそういうのだけじゃないけど!! 普通に公演見られただけで幸せだけど!増やしてよかったぁああ(>v< 人) ってなりました。大石先輩かっこよかったです。
過去の公演を見ていると、凱旋公演からがらりと変わったりするところもあったりしたので、とってもどきどき・・・っていうかぶっちゃけて言うとびくびくしながら見に行ったのですが、大石先輩はいい意味で変わっていなくて、もっともっと好きになれました(〃´v`〃人)Vv

もちろんいい変化もあって!だからもっともっと好きにもなったよ(〃´v`〃人)!!
1番うわぁぁああって思ったのは、「ダブルスには無限の可能性があるんだから」の言い方!ここ、割と『大石の領域』の曲の勢いに合わせた、力強い言い方だった気がして、もちろんそれはそれで全っ然違和感なかったしそれはそれで好きだったし、歴代の2人もそういう言い方だった印象があるんですが(記憶違いだったらごめんなさい)、優くんめっちゃくちゃ優しい言い方に変わってて、うわぁぁああってなりました。めちゃくちゃよかった。うわぁぁああってなると同時に、ダブルスの無限の可能性見付けるまでやってほしい・・・(TωT) ってなりました。やろう・・・?優くんと聖ちゃんでダブルスの無限の可能性見付けよう?? つらい。
そういや今回、凱旋からアンコールがメドレーになって、『THAT'S MY FUTURE!LET'S GO!』からはじまったんですけど、ザッツマイの前奏ぴんと来なくて、えバラード?青学バラード?? 比嘉あるよね?比嘉公演決まってるよね?? って一瞬動揺しました。心臓に悪い(;´Д`)
試合の話に戻ると、24日は特に変に力入ってないように感じて、凱旋公演ってどうしてもどんどん力んでいってしまいがちなところ、とてもよかったなーって感じました。

あ、あと変わったところといえば、凱旋から?ペテン師曲中の仁王くんのマジックがラケットからお花を出すやつ?に変わった?のかなと思うんですけど(黄金しか見てないから見てない)、初日英二を見てたとき、そのマジックを見て英二が自分のラケットをとんとんとんって叩いて自分のはお花出てこないーってやってたんですね。それ見て英二可愛いなー(〃´v`〃) ってほっこりしたんですけど、翌日ちゃんと大石先輩見てたら、大石先輩も自分のラケットとんとんしてるの!! とんとんして、ラケットの持ち手のほう覗き込んで、出てこないなって首傾げてるの!! 可愛すぎません?! 大石先輩可愛すぎません?! で、英二が放り投げた英二のラケットを英二に手渡すと、先述のとおり英二が自分のラケットとんとんするから、手を横に振って“花出ないから、ほら構えないと”って促すんですけど、その前に自分でとんとんしてお花出ないの確認してるって思うと、その可愛さ倍倍倍増すぎるんですけど(*>艸<)!! 自分で確認せずに、英二のは出てくるわけないだろって手を横に振る大石先輩もそれはそれで好きになれるけど、先にちゃっかり確認してる大石先輩可愛すぎる・・・(*>艸<)Vv
今まで割と英二がマジック楽しんじゃってるのをたしなめてる印象が強かったんですけど、このマジックのときとか、英二ほど楽しんでいるってわけではないけど、ちょっと純粋にびっくりしてるお顔可愛すぎるし、もうこのとんとんでまじ死ぬ可愛い(ノvヾ*)Vv 聖ちゃんの英二がとっても可愛いから、英二ありきでゴールデンは可愛いと思ってたんですけど、ペテン師曲中は大石先輩も可愛くて可愛い×可愛いだからみんな見て・・・。ほんと可愛い・・・(〃´ x `〃)

あ、あと曲中でいうとブンちゃんの曲中も英二が楽しそうにしちゃってそれを止める大石先輩が見られるので可愛いにあふれてます。23日のソワレだったかな、英二がゆらゆらリズム取っちゃうのを大石先輩が両肩押さえて止めようとしたら、英二が下半身ゆらゆらさせて、今度太もものあたりを押さえて止めようとしたら上半身ゆらゆらさせて、ってのを2回繰り返して、大石先輩遊ばれてて、黄金可愛すぎかよおおおお(≧ν≦*) ってなりました。つらい(ノнヾ )
こういうの見ちゃうとさ、私優くんのお芝居に対する考え方とかとっても好きだからチムパで優くんのお話を聞くのはそれはそれでとっても楽しみなんですけど、やっぱりチムパじゃなくてチムライで決まった台本じゃない聖ちゃんと優くんが考えた黄金を見たかったなーって思うよね!
それからブンちゃんの妙技のところとか特になんですけど、聖ちゃんはもちろん笑顔のときもめちゃくちゃ可愛いけど、むくれる顔とか相手のすごい技に嫌ーそうな顔するときとかの表情がめちゃくちゃ可愛くて大好きです( *≧∇≦)

あとこれもう書いた?まだ書いてなかったかな?凱旋からのお話じゃ全然ないんですけど、タカさんが好きって話。D2の桃ちゃんが怪我しちゃって、海堂くんと言い合うところ、桃ちゃんが作戦を海堂に話しはじめてからも大石先輩は割と心配そうに、ややおろおろしながら桃海のほうを見てるんですけど、そんな大石先輩の肩にぽんってタカさんが手置いて、大丈夫だよって言ったあと、背中優しく叩いて大石先輩をベンチに促してるんですね。これ!もうめっちゃタカさん男前(*´ェ`*)!でまた、もちろんシーンによって全然違うは違うけれどもこういうニュアンスの「大丈夫」って大石先輩が言う側の印象が強かったので、そこで大石先輩が言われる側っていうのが特にテニミュだと新鮮に感じて、新鮮なんだけどでもあのタカさんだから圧倒的説得力っていうか、普通に考えたら普通にあり得る絵で、むしろ今までこういうのがなかったことのほうが意外に感じる(私が見逃していただけかもしれない・・・)んですよね!でまたそのタカさんの表情がすごく優しくて素敵だからめちゃんこ見てほしいー(`・v・+´)
ふうまくんの不二くんも優しくて可愛らしくてどこかつかめない雰囲気があってすっごく好きで、この2人ってめちゃくちゃタカ不二のタカさんと不二くんだと思ってるので、比嘉公演めちゃくちゃ楽しみですo(・∇・´o)!

突然話変わるけどちなみに立海だと今回は柳が好きです。六角はダビデです。

アナウンスは初日のリョーマくんもあざと可愛かったし、自分で言ったダジャレに満足そうに「ちょっとおもしろかったな^^」って言う不二くん好みすぎるし、聖ちゃんも大石先輩について触れてくれてとっても嬉しくて、そんな中でも1番ぐっと来たのは手塚部長でした。青学の優勝を祝福した後、「そしてなによりも大石、本当によくやってくれた」って言ってくれて、私大石先輩じゃないけど!大石先輩だって報われるために頑張ったわけなんかじゃ全然ないってわかってるけど!大石先輩報われたなーって嬉しくなりました(´ω`* ) お前誰だよって感じだけど、手塚部長がそう言ってくれたことがすごく嬉しかったです。

にちかちゃんの喉が心配だったり(;ω;) したけど、みんな最後まで全力で走り抜けてほしいなー!って思います。私もジツは体調万全じゃないので、平日公演はお休みしてまた来週に備えます。お手紙書かなきゃ( *`・v・)φ!

3rd 関東立海 〜名古屋

テニミュ名古屋行ってきましたー(≧ε≦*)!1ヶ月も間空いて、その間六角公演のDVDばっかり見てたから、立海公演のあれやこれや忘れちゃってたんですが、改めてすごく楽しむことができました。青学さん全体的にお歌うまくなってたし、立海さんは相変わらず強いし、楽しかったー!

で!かっこよかった!! んもう!なんかもう本当にかっこよくて!東京楽のときに書いた、今公演での私の大石先輩1推しポイント、『大石の領域』はじまって、じゃーじゃーんって両手を上げるポーズをした後に、ラケットを柳生?に向けて見据えながら、仁王?を一瞥するやつ。その、ソワレの仁王を一瞥する瞬間がちょおおおおおおおおおおおおおおおおおかっこよくて、ちょっと変な声出そうになるくらいかっこよかったです。なにあれ!めっちゃかっこよかったです!ちょーキリってしてて、死ぬほどかっこよかった(,,>艸<,,) 久しぶりに、あの瞬間の私の視界を印刷してくれないだろうかって、切に思いました。せめて脳裏に焼き付けたまま、ずっと消えないで欲しい。あの目、やばい。もう本当に優くん大石がテニスをしている姿、(今回の試合だからこそというのもあるかもしれないけど)大好きなんですけど、あの瞬間たまらなかったです。たまらんスマッシュ。
あと、マチネは上手側の1階真ん中らへん?くらいのちょうどいい感じの席に座らせてもらったのですが、ちょうどコート縦にした延長線上の席でして、試合中ステージの奥にゴールデンがいるときお顔がこちら側を向いていて、真正面から見るテリトリー中の大石先輩かっこよすぎて死にました_(:D) ̄|_ ああああもう本当に好き・・・(ノvヾ*)

それから試合が終わったあと、倒れ込んでる英二を促して、握手を終えたあとにまた、英二の肩に手を回して歩く大石先輩が、なんていうかうまい表現が見付からないのでこう書いちゃうけど、すごい彼氏感あって惚れました(*´Д`*) 別に英二の彼氏っていうんじゃなくて!いやまあ英二の彼氏でもいいんだけど、9代目黄金にはあまりそういう感じ感じないのが好きなので(感じるのは感じるので好きだよ!)、こういう表現あんまりしっくりこないんだけど・・・。雄々しいっていうのも違うんですけど、男らしい?なんて言うんだ!支えてる感?? がすごくかっこよくて、頼もしくて好きでした。こういう時に立っていられる強いのは大石先輩なんだなーって。
でもさ、試合前半は圧倒的に大石先輩が精神的に英二に支えられてるじゃないですか。支えられてるっていうか、英二のほうが大人な対応してるじゃないですか。また怒りを露わにした理由が自分じゃなくて英二のことだっていうのがとても大石先輩だと思うけど、割りにぐらぐらしてるのは圧倒的に大石先輩なんですよね。ほんと、これ私しょっちゅう言っちゃってる気がするけど、英二がダメなときは大石が支えて、大石がダメなときは英二が支えられる、本当ーにそういうゴールデン好きだなー!って思います。そして、そんなところを表現してくれるゴールデンが、私は好きなんだなー。
そして「まーだだよ!菊丸バズーカ!!」から、涙が我慢できなくなってきてしまいました( iдi ) 東京公演ではそこまでじゃなかったのにな・・・。どっちかって言うと、不二戦でジャッカルが「赤也ー!まだいける!」って叫ぶ、そっちのほうがキてたのに。優くんと聖ちゃんのゴールデンがこれで最初で最後かもしれないって気が付いちゃったからかな。2人の演技がよくなったのかな・・・(;ω;) ああもうほんと、無限の可能性を見付けるまでダブルスやってほしいよ(;ω;)

あとは、桃海の試合後に2人に「よく戦ったな」って言う言い方も、めちゃくちゃ優しくてかっこよくて、本当に好きで。あーなんか私こうやって書き出してると優くんのセリフ回しが好きなのかな。いや全部好きだけど。
で、そこめちゃくちゃ優しい副部長(部長代理)感出てて、ほんと理想の先輩像過ぎて、めちゃくちゃ大好きなんですけど、その後すぐに自分の試合で、すぐステージ前行ってセリフ言わなきゃいけないから、脱いだジャージをめちゃくちゃ雑にベンチに投げ捨てるのが男子感あって好きです(笑)。あ、あとペテン師で変身(と言うか元に戻った)後の仁王くんが黄金の後ろから登場する時に隠れていた黒い幕を片付けるの大石先輩の役目なんですけど、割とイライラ気味にその黒幕投げ捨てるのも好き!

それから、これは東京公演のときからの話なので、今さら書くことじゃないんですけど、リョーマくんが体ぼろぼろになって、もうこれ以上続けたら潰れちゃうだけだ、青学はリョーマくんを下げるべきだ、みたいになるところ。剣ちゃんとかにそう言われて、「青学には最後の一球が決まる前に諦めるような素直なやつはいない」って言うタイミングでは大石先輩ももちろんそういう表情をして、みんなと同じ気持ちでいるんですけど、その前にきちんとリョーマくんを下げさせる選択肢がある大石先輩が私は大好きです。この前のシーンで、大石先輩は心配そうな、悲痛な顔をして、もう止めさせるべきだろうかって悩んでるんですよね。なんならむしろ止めさせるべきだって気持ちのほうが強いようにすら見える。それは別に、みんなみたいにリョーマくんを、リョーマくんの勝ちを信用していないとかではなく、諦めちゃってるとかでもなく、部を任された部長代理として、ちゃんとみんなと違う視点を持てているってことだと思うんです。でも、ふと桃ちゃんを見て、海堂を見て、3年生を見て、ああ違うんだって気付く。その一連の心情がきちんと伝わってきて、とても感動しました。この解釈が正解かどうか、私にはわかりません。原作ではそんな風には描かれていないし。でも、私は優くんが“部長”としての大石はどう考えるかって考えてこういう風に考えてくれたのだとしたらとても素敵だなーって思ったし、感動もしました。そしてだから優くんの大石が好きなんだなーってまた強く思いました。
不二くんが視力を失ってもコートに向かおうとする時、戦い続けている時にぎゅっと強く拳を握って、桃ちゃんがコートに出ていこうとするのを止めるのも、いったいどれだけの葛藤が大石先輩にあるんだろうと想像すると本当につらいんですけど(それはもちろん大石先輩だけじゃないけど!)、優くんが言っている大石にとっての変化の公演、こういうところからもすごく伝わってきて、大石先輩がますます魅力的に、立体的に思えて、あああなんていうか優くん大好き、に落ち着きます。もうほんと考えれば考えるほどキャストさんのキャラクター解釈が自分と同じ方向だったり、いい意味で自分が考えてもいなかったような素敵な方向だったりすることは本当に幸せだなって、優くんの大石を見て強く思いました(;ω;) 優くんありがとう(;ω;)

インマイハートは、赤也のときが「潰すよ」って右手を上に向けて握りつぶすポーズだったんですけど、後ろにいた大石先輩とタカさんが2人でなにか困った笑顔浮かべながらこそこそお話して、そのまま潰すよポーズしてなくて、この2人は潰すよなんてしないんだーってほっこりしました(´∀`) タカさんと言えば余談ですけど、2幕頭の『崖っぷちギリギリ』で黄金が登場したとき、黄金を守るように2人をかばいながら前に出てくるタカさんがすっごくかっこいいからみんな見てほしい!私ほとんど大石先輩定点なんですけど、そこからばらばらに捌けるの大石先輩じゃなくてうっかりタカさん追ってしまって間違えたってなること3回あったくらいかっこいいからぜひ!話逸れちゃったけど、もうなんか本当に、優くんありがとうという気持ちでいっぱいです(。≥人≤。) インマイのアドリブだけじゃなくて、本当にこんな風に大石先輩を思ってくれる、そしてそう演じてくれる優くんが大石であることが本当に幸せです。なんか今日の感想文はいつも以上にまとまらないですね。優くんが好きなんだよ・・・(ノvヾ*)
あ、あとこれ書きたかったんですけど、手塚のインマイハート、右手で電話ポーズ作って「部長ですから」だったんですけど、将さんの電話ポーズが親指が下(口側)、小指が上(耳側)だったんだけど、普通逆だよねえ?大石先輩の隣にいたのでちょっと目に入って、え?! って3度見くらいしちゃったよ。自分がおかしいのかなって一瞬考えちゃったけど、大石先輩も口側が小指だったし、普通こっちですよね。将さん相変わらずの愛すべき天然だなーって思いました。

千秋楽挨拶は食べ物の話ばっかりしてたね?笑。これ最初のPPの時からですけど、にちかちゃんがお話しているとき、後ろでにちかちゃんを見ている管理職が慈愛に満ち溢れていてほんと好きです(〃´v`〃)
そんな感じで、改めて大石先輩好き(TнT) 優くん好き(TнT) ってなった名古屋公演でした。大石先輩のアナウンスも聞けたし!行ってよかったー!はあああ好きが止まらない・・・。かっこよかった・・・(ノvヾ*)

3rd 六角DVD発売記念イベント

六角公演のDVDイベントに行ってきましたーヽ(*'ω'*)ノ
青学さんは初イベントなので割とおとなしかった印象・・・って書こうと思ったけど、よくよく考えたらさとーご以外は六角さんもテニミュ的には初イベントなはずで、しかしかなめくんがさすがのイベント慣れでして、全体的に六角さんというかかなめくんがうるさかったです(笑)。なんかもうみんないっぺんにしゃべるからなに言ってるのかわからないでしょ!って5代目っ子を思い出しました(〃´ω`〃) あと青学さんは拍手するときマイク持ったまま拍手してて、がんがんがん!って鳴ってて、素人か!可愛いな!ってなりました。そんな可愛いにまみれた感想をいつも通り主観のみで書き残しておきたいと思いますー〆(゚v゚*)

優くんのお話の印象としては、優くんって本当に大石なんだなーってことでした。これはDVDのバクステでもお話されていたことでもあったので繰り返しではあったんだけど、六角公演は手塚がいない分自分がみんなを引っ張らなきゃって気合いを入れてたけど、みんなが全然言うこと聞いてくれなくて途中で心が折れそうになって、宇野さん助けてーってなってたそうです。けど、途中からそれもプラスに、そういうところも大石ってこういう感じなんじゃないかなって捉えたって話をしてて、そこで宇野さん?かなー、誰かに「こういう感じってどういう感じ?」って聞かれてうまく説明できなくてしどろもどろになっちゃってたんですけど、私はなんかわかる!わかるよ・・・!ってなりました。私もうまく言葉にできないけど(笑)、なんか大石ってそういう感じだよねわかる!けど、そんなまじめな話をしながら、優くんは自分のズボンの膝のダメージ加工の部分をいじいじしはじめて、それをツッコまれてました( ´艸`)
てか、その膝が開いてるパンツは前からよく穿いてたからまあいいんですけど、優くんのお洋服がとても気になったのですが・・・。写真見るとね、そんなにあれじゃないんですけど、あの赤チェックのシャツ、サイドにチャックついてるんですよ。で、背中見ると四角い黒のレザー?がべべーんってついてて、しかも今見ると赤いベルトがべろーんって垂れてますね?そのシャツにあのパンツあわせているものですから、なんていうか・・・、ものすごくあれでした・・・(A;¬v¬) 私もともと優くんのあのよく着てる柄々したシャツあんまり好みではなかったのですが、最近感覚マヒしてきて、むしろあれが優くんらしいっていうか似合ってるー可愛いーみたいに思えてきて、ああ私いよいよ優くんにハマっているなフィルター厚くなってきたなと思っていたのですが、そんな分厚いフィルターを介して見てもちょっとあれでした(笑)。っていうか今までゴス系の着こなしなんてしたことなかったじゃん!どうしたの!柄々シャツのほうが15倍よいよ・・・。あれは衣装ですか?私服ですか?でもあのズボンはよく穿いてるやつだから私服・・・なのかな。自分自身のファッションに対するモチベーションの低さを棚に上げて言いますが、ちょっと好きなキャストさんがこういう方向にファッションがあれなのには初めて直面したのでどうしたらいいのかわからないんですが、とりあえずお洋服を贈ればよいですか/(^O^)\?優くんはMサイズでいいのかな?
話が逸れてしまいましたが、で、そんな感じで優くんが手に負えていない中(もう今では気にせず優くんもがんがん言ってるみたいだけど!)、別室で稽古をしていた宇野さんがたまに来て、こうした方がいいよって一言言ってくれるときはそれがすごく的を射ているって話をしてて、ああなんかそういうバランスがもう本当に青学管理職最高かよーってなりました(*´∇`*) 大石がいろいろ言ってもイマイチ響いてなくて、でも手塚が一言びしって言うと大石より全然言葉数少ないのにそれが部員に刺さるんだよ。それで空気がぴりっと変わるの。手塚と大石すぎる。でも聖ちゃんがすごい軽く「本当に“たまーーーに”来て、パって言うのがいいことなんです」って“たまーに”を強調して言ってるのも笑いました(○´艸`)

あと、先にD1の方々が試合についてのお話をしてくれて、その中でふうまくんが、タカさんたちの試合がパワーのある熱くて重い試合だったからそれに対してスピード感と爽やかさを意識して試合を作った、ということを話してくれたんですね。それに対して司会の方がD1のお話からその他の皆さんへお話を振るときに「爽やかなチームに加われなかった4名は・・・」って振り方をしたんですよ。それに対してみんなちゃんとツッコんでたんですけど、その中で優くんが「一応(大石も)爽やかなんだけどな」ってぼそっとこぼしてて、私は!大石先輩はとても爽やかな人だと思っているので!優くんもそういう認識で大石をやってくれてるの嬉しいなーって思いました。小さなことですけれども。

それから大阪での開催ってことで、大阪公演とかの休演日や公演時間以外の過ごし方についても話してくれました。
ふうまくんは大晦日公演にお母さまが観劇に来られたそうで、そのままお母さまとごはんに行かれて、それからホテルに帰ってきて青学と一緒に年を越そうーって思ったら誰ーもいなくて、仕方なく六角メンバーと年越しをしたそうです(笑)。
聖ちゃんは未成年組で未成年部屋に集まって、年越しの瞬間ジャンプして地球上にいなかったーっていうのやってたって聞いて可愛すぎて悶絶しました(ノvヾ*) でまた何が可愛いって、主に管理職組がその話を聞いて「あー(昔)やったねー」って可愛いものを見る目で聖ちゃんを見ていることね・・・!! もう未成年組を可愛いなーって思っている成人組も含めて丸ごと可愛いなーってなりました(〃´v`〃)Vv 可愛いに溢れていましたVv
優くんは誰とどう過ごしたのか覚えていないそうですwww なんでwww でも代わりに、あのテニモのブログだっけ?かなんかで聖ちゃんが書いてくれてた優くんどっきりのお話をしてくれました!このどっきりめちゃくちゃ好きだから聞けて嬉しかった(,,>艸<,,) 全体の流れはまあテニモに書いてあった通りなので割愛しちゃいますけど、最初に女の人の笑い声が聞こえてきたとき、怖くて「にちか、1人で寝ぇや」ってそそくさとにちかちゃんの部屋から帰ろうとする優くんが最高すぎかなってなりました。めっちゃ笑った。しかしもう本トこの4人のバランス最高ですよね優くん保護者なのに遊ばれてる感本ト好き(○´艸`) あと!このお話のときに特に出てたんですけど、時折こぼれる奈良弁にきゅんきゅんしましたVv 私本トこれ弱い。時々方言出るのズルい。

青学さんの中では乾役の将さんがやばい人なんだなというのがわかりました(笑)。バクステ見てても、全体的にスベってるところが元々好きだったんですけど、イベント中も会場にいないのに話題に出てたの1番じゃないかな。
将さんはホテルに帰ると、青学でごはん行こうーとかってなってもそこには集まらず、いつも「俺は日替わり(の打ち合わせ)があるから」って千葉ちゃんのところに行っていたそうです。それを宇野さんは、将さんはまじめ、一生懸命考えててえらいなー、っていうニュアンスでお話してくれたんですけど、実際ネタを考えてたのは千葉ちゃんらしく、千葉ちゃんに「将さんのネタは出せない」って言われて驚いてた青学さんが可愛かったです。なんなら俺頑張って考えてる、くらいの感じに見えてたそうな(笑)。
で、しかも将さんはそのまま寝たいから「千葉ちゃん!千葉ちゃん千葉ちゃん千葉ちゃん千葉ちゃん!」って千葉ちゃんのところに来るくせに必ず自分の部屋に呼び出して、打ち合わせは将さんのお部屋で、しかも将さんの部屋加湿具合が半端なくて、加湿器持参して、さらにホテルで加湿器借りて、シャワーも出しっぱでめっちゃ結露してるらしいです。かなめさん「頭にカビ生えるんちゃう?」って言い放っててひどいwww ってなりました。

あと、どういう話の流れだったか忘れちゃったんですけど、普通にそういうトークテーマがひとつ設けられてたんだっけかな?“相談するならこの人”っていうのは誰ですか、みたいな話のときに、聖ちゃんがふうまくんを挙げてて、今回はダブルスだからふうまくんに相談してたってお話をしてくれたんですけど、それを受けて優くんが「俺は?」って隣の聖ちゃんのほうに顔を向けながら聞いてたのがちょおおお可愛かったです!! 聖ちゃん普通に「なかったね」って言い放ってたけど。言われて優くんは笑顔で「今回はふうまに任せてたんですよ」って言ってたけど、だったらなぜ聞いた!可愛かったからいいけど!!

トーク終了後はビーチバレー&潮干狩り(お客さんが「しじみ」とか「あさり」とか「ハマグリ」とか「高級アワビ」とか書かれた紙をもらって、それをキャストが1枚ずつ選んで得点を競う)対決がありました。ビーチバレーでぎゃーぎゃーしているキャストが可愛すぎ&スポーツをしている男子はもれなく素敵なので、ビーチバレーだけでいいのにと思いましたが、まあわちゃわちゃしているのは可愛くて楽しかったです。
結果青学が勝って(雑)、六角さんが罰ゲームとして青学のメンバーを1人ずつ10秒間褒めちぎる、っていうのをやってくれました。で、青学1人に対して六角4人が10秒間一斉にしゃべるもんだからほとんど聞き取れなかったんですけど、宇野さんのターンで1番最初に放った千葉ちゃんの「昭和!」に笑いました。あと優くんはみんな全然出てこなくて(´艸` ) 優くんそういう感じ?! そういういじられポジションなの?! 結果10秒で出てきたの「膝がかっこいい」でますます笑いました(´艸` ) ひざいっつも出てるもんね^^

ざざざーっとほとんど青学さんのお話ですが、こんな感じでおしまい!
ほかのメンバーはそれほど今まで抱いていた印象と違って意外!ってことは割と少なかったのですが、ふうまくんが意外とぴしりと冷たいというか毒のあるというか鋭いツッコミを入れてて、勝手にすごい可愛い子だと思ってたから(もちろん見た目はめちゃくちゃ可愛い(*>v<*)!)、意外で、そしてこういう子好きだなーって思いました。大好物(○´艸`) 先にも書いたとおり、かなめくんが1番しゃべってたんですけど、挨拶の時点から尺が長くて、それを冷静にふうまくんが「迷惑なんだよね」って言い放ってて、これは・・・!ってなりました。好きなタイプすぎる(*゚艸゚*)
優くんは、例えば初めて一慶さんのトークを見たとき、初めてPPでいなせを見たときのような、やばい!これは!大好きすぎる!! という興奮こそなかったものの、改めて好きだなーと思えたし、優くんの中に大石を感じられて、大石ファンとしては何よりそれが嬉しかったです(*^v^*) ・・・服装はちょっとあれだったけど(笑)、ますます好きになりました!行けてよかったー!

これ書いてる途中で聖ちゃんのバク転できたよブログ見て若干泣きました(;ω;)


は/か。『愛ある』3話感想。虎太郎ちゃんの私服よ・・・(ただいま私服のセンスに敏感なかばさん)。

3rd 関東立海 〜東京楽

やりたいこと、やらなきゃいけないことがバタバタと積み重なっていく中、部屋の掃除(舞台に通いはじめるといっさいしなくなってひどい有様になる)よりとりあえず!大阪公演がはじまる前に!大石先輩の見てほしいところを伝えなければ!という思いで、ブログ書きにきました〆(゚▽゚*)
東京公演千秋楽含め見てまいりました。予定より少し増えたけれど全力で楽しませてもらいました(*´后*) はぁー大石先輩かっこいい(〃´v`〃)Vv 基本的に大石先輩がかっこいい話しかしません。

というわけで!今回の公演の、大石先輩が1番かっこいいポイントを決めました。勝手に。
『大石の領域』がはじまって、じゃーじゃーんって両手を2回広げた後、ラケットで柳生(?この時後衛は柳生ですか?)を指し示してて、柳生を見据えてるんですけど、ちらっと仁王にも視線をやってまた柳生に戻るんですね。この時のお顔がちょおおおおおおおかっこいいです!!!! 睨む、ではないけれど、戦う男の顔をして見てて、また仁王へのちらり具合がね!いいんです!で、ちらりと見て口角上げるんですよ!! ひー!ってなる!! 惚れる!もう惚れてたけど!! かっこいいので!ぜひ見てほしいです!! ちょおかっこいいので!! 私的今公演の大石先輩一押しポイントです☆

個人的に、優くん大石は試合中よりもベンチワークだったり、リョーマさんやトリオに対している先輩然としたときだったりのほうが映える人なんじゃないかと勝手に思っていたので、1番好きなシーン(もちろんほかのところも大大大好きですけど!!)が試合中だったのは、自分で驚いたのと、なんだか嬉しいなーって思いました。やっぱりテニスがかっこいい人はいいですよね(*vωv*人)Vv
で、改めてゴールデンはとっても素敵なゴールデンになってくれてよかったなーって思いました。ドリライのとき全然息あってなくてすごく心配したのに!全然だった!全然すごくいいゴールデンになってくれた!なんかこの黄金、すごく「ありがとう」「サンキュー」って言い合ってる印象なんですよね、気のせいかな、原作通りかな。ゴールデンって絶対的な関係性でありながら、2人の間に感謝の気持ちがちゃんとあって、それをお互い言葉に出してるのってすごく素敵だなーって思った。
でもって、今回は大石先輩が大石のテリトリーでめちゃくちゃにかっこいい試合でありながら、精神的には弱い部分が見える試合でもあるのですが、そんなときは英二がしっかり支えてくれる、もう本当にゴールデンはゴールデンじゃなきゃダメなんだなぁって思える試合なんですよね。それを優くんと聖ちゃんで見られて嬉しかったし、優くんと聖ちゃんのゴールデンがいつかゴールデンじゃなくなっちゃう日を想像して泣きそうになりました(´ノω;`) ・・・って!てΣ(゚д゚(゚д゚(゚Д゚!! ももももしかして、もしかしなくても優くんと聖ちゃんのゴールデンって、ゴールデンの試合見られるの最初で最後です、か・・・?! えっ?え!! うそ。うそだよね。誰か嘘だと言って・・・。つ、つらい・・・。え、なんかもう今すごいつらい・・・。全国まで行こう?全国決勝まで行こう??

なんかつらい事実に気付いてしまってもうこの先どう感想を書いたらいいかわからないけれども、とりあえず・・・、とりあえず続けますね。つらい・・・(T◇T)
プロフェッショナルペテン師の歌のとき、きっと皆さまはやぎゅにおに釘付けのことと思いますが、私はゴールデンに釘付けです。聖ちゃん英二がこの曲のときそりゃあもう好き放題動いてるので、そんな英二に振り回されてる、手を焼いてる大石先輩がすっごく可愛いです。英二の精神状態がよくわからないけど、それはまあ置いておいて聖ちゃんも可愛い!試合中かっこいい姿ももちろん大好きだけど、大石先輩のこういうなんていうかザ・大石秀一郎なところが見られるのも大好物なので、この曲中は本当に幸せですVv こういうのはね、優くんが大石先輩なだけじゃ成り立たなくて、振り回してくれる聖ちゃんありきだから!聖ちゃんありがとう_(:D) ̄|_
でも聖ちゃんは可愛いだけじゃなくて!ボールぶつけられて、怒る大石に対して自分は大丈夫だから落ち着こうって深呼吸促して、そんな大石先輩に対しては心配させないようにと大石先輩を平常心に戻すためにとって全然大丈夫そうに100の笑顔を見せているのに、ふとにおやぎゅ見る顔は険しい顔してるんですよね!その切り替えが、そのお顔がちょおおおかっこいいです!!

あとさー、初日から思ってたんですけど、回想シーンでの優くんの「英二、さあ」の言い方ヤバすぎませんか?あれ聞いた瞬間1番最初に思ったのが、これ三途の川の向こう側から誘ってくるやつ・・・、だったんですけど、そう思ったの私だけです?表現的には逆なんだけど!意識を失っちゃう英二をこっちに呼び戻す「さあ」なんだけど!完全に三途の川の向こう側から呼んでる呼び方じゃないですか。渡っちゃいけない橋を渡ってしまう。私あの優くんの声で「さあ」って呼ばれたら、絶対この橋渡っちゃいけないってわかっていながらも渡る自信がある。あの声で促されたらやっちゃいけないこともやっちゃう自信がある。優くんが呼ぶ「英二」は基本的に好きなんだけど、それ以上にやばい。っていうか原作にないのにこの「英二、さあ」はなんなんだろう・・・!好き!

相変わらず日替わりについては一切タッチしないよしかさんの感想文でございますが、東京公演千秋楽の部長挨拶があったのでそれにほんの少し触れておきますと。皆さんまじめに、普通のいいことを言っていたので、あまり覚えていません(笑)。やっぱり土井さんレベルでパンチがある人じゃないと、なかなか記憶に・・・(;´v`A
そんな中すごく印象に残っている一言が、宇野さんの「青学らしさというのは、僕たちにとって永遠の課題です」というお言葉でした。私は9代目さんがすごくすごく(過去に好きだった青学さんたちと同じくらい)好きなんですけれど、それって彼らのこういうところなのかなーって、すとんと来ました。確か前置きが(本当にあやふやな記憶なのですが)、六角公演ドリライを経て今まで以上に“青学”として自信をもって立てるようになった、的なことだったかと思うのですが、それでもなおずっと突き詰めていかなければ、ずっと向き合っていかなければいけない、っていう意識が、単純に私は好きだなー、推せるなーって思いました。だからこそ私はこの青学さんに、いい意味でもっともっと!を求めるし、期待しちゃうんですよね。単純に優くんが好きってのもあるけど!笑。だから卒業しないで・・・(T◇T)

この2日間は、私比で割と前方&1バルで見させていただいたのですが、大石先輩にお手振りいただいたし!目があったごっこもめちゃくちゃ楽しみましたヽ(*´∀`)ノ はぁ幸せである・・・(*-v-*)
次に私がやらなきゃいけないことは優くんへのお手紙ですね。お部屋の掃除はまたその後で・・・。

3rd 関東立海 〜軽率

とても軽率に増やすなら16日かー、17日かー、どっちにしようかなー(・ε・`) って考えていたのですが、チケットをお譲りしていただけたのが今日だったので、急きょテニミュに行ってきました。
ら!前アナが大石先輩でした(TvT) テンション高めな優くんの声が聞こえてきた瞬間、頭抱えそうになった。我慢して頑張って携帯にメモ取った私えらい。めちゃくちゃ雑な単語だけのメモになっちゃったのでちょー適当なんですけど、ざっくりみんなも頑張ってるから俺も部長代理として頑張らないと、的なことを言ったあとに、「英二にも伝えたいことがあるし。英二、どんな顔するかな」って言ってて可愛すぎてふぁーんってなりました(〃´v`〃) 英二がどんな顔するか想像してわくわくしてる大石先輩可愛いなーVv 「でも最近、俺がなにを言っても英二のやつ、ぱーどぅん?って返してくるんだよな。俺、日本語で話してるのに」って続いたときは笑ったけど( ´艸`) 英二くん、ぱーどぅんブーム来るの遅くない?! 普通ぱーどぅんブーム来るのって中1だよね?英語の授業で習って、それで無駄にクラス中で流行るやつだよね?みーとぅーとぱーどぅん?は中1で流行るよね?? しかも今のテニス部で「ぱーどぅん?」とか言ってたらオチビに鼻で笑われて拗ねて1日で辞めそうじゃん!笑。ちなみにちゃんと「でも真剣な話のときはちゃんと聞いてくれるから、大丈夫だろう!」って続いてました!
で!で、しかもインマイハートのコール担当も大石先輩でした(TvT) 本当に今日増やしてよかった・・・(TvT) 神様ありがとうございます。東京公演終わったらちゃんとお礼参り行きます。大石先輩のコールは「いい感じだ!」でした。で、大石先輩が「今日試合を頑張ったみんなに向かって言ってあげてください」って言ってて、私の聞き取り方の問題かもしれないけれど、どこかニュアンスが自分を含んでいない“みんな”に聞こえたんですね。「みんな」って言いながら、両脇をぱっぱって手広げて指し示してたし。なんかそれが、めちゃくちゃ大石先輩だなーって思って。自分も頑張ってたのに、自分も紛れもなく一員なのに、自然に(特に卑下するとかでなく)自分じゃなくてみんなを労ってあげてって言うのがめちゃくちゃ大石先輩だなって思って、私は大石先輩に向かって「いい感じだ!」って言ってきました。

今回は念願の大石先輩の試合なわけですけれども、大石のテリトリーはじまってからの左手がめちゃくちゃに好きです!特に1番好きなのは、俺が取るからって意味で軽く掲げるときなんだけど、本当にそれがかっこいい(,,>艸<,,)Vv 今までもムーンボレーの左手とか割と気にはしてきたけど、ここの左手にトキメくのって優くんが初めてな気がします。かっこいいVv
あとやっぱり、『復活!ゴールデンペア』は本当に楽しそうで幸せですよねーVv 結果負けちゃうけど、曲からはずっとすごく楽しそうにダブルスしてる姿が本当に印象的で、やっぱりゴールデンはゴールデンでいるときが見てて1番幸せだなーって思いましたVv
それからペテン師の曲中に、楽しくなっちゃった英二をたしなめながら、落ち着いた英二に面と向かって両腕を抑えて気を付けさせてから、英二の頭ぽんぽんしてて!私はその瞬間相手が英二だということを抜きにして優くん大石が頭をぽんぽんしてあげているという絵面に、そしてその手付きの優しさにめちゃくちゃトキメいたんですけど!それはもう!トキメいて好きと言う感情があふれ出してきたんですけど(●≧3≦●)!! 今冷静になって考えると、大石先輩は英二に対して頭ぽんぽん(いいこいいこ)はしないよね・・・(笑)?なんかホモ的な展開で、例えば英二が大石に対して怒ってるっていうか拗ねてるときに抱き締めてそのままぽんぽんしてる絵とかは全然想像できるんですけど、そういうときじゃなくて英二にぽんぽんする?っていうか英二が嫌がりそうじゃないです?1年生相手とかならわかるけど。聖ちゃん可愛いからいいけど( ´艸`) ただの個人的欲求として、あの大石先輩はもう1回見たいけど。

そう、優くんの1年生に対しての接し方っていうか、優しい視線とかが本当ーに好きです。リョーマくんを見る優しい目とか本当ーに好きだし、トリオが、ゴールデンペアが復活だー!ってなった時の、応えるみたいに片手を上げて示すところがめちゃくちゃかっこよくて本当に好きです(〃艸〃 )Vv 私いつもなんとなく「大石先輩」って呼んじゃってるんだけど、この瞬間こそまさに「大石先輩・・・!!」って感じ(語彙力の欠如)!! 私はやっぱり大石先輩が先輩然としてるところが好きなんだなーって思います。そうじゃないところも好きだけど(〃´ x `〃)

細かいところだと、今回の青学校歌の最後のほうで1列に並んだあとにまたセンターに戻るときの、前にラケット突き出した状態で後ろにさささーって動くその動きがかっこよくて好きですVv まだ今公演の1番のおすすめポイントここです!ってほど決め込めてないんですが、たぶん絶対もっとかっこいい瞬間あるし・・・!でもここかっこよくてすごくきゅんきゅんしますVv
あ、あとなんだっけ!あの最後の『Must Be Strong!』の「地平線を越えて」のところだったかな、ちょっと後ろめに身体向けてすらっみたいなポーズしてる瞬間(語彙・・・)かっこいい。
あ!あと!! 目が充血した理由を六角さんが1人1人当てて説明してくれる流れ結構好きなんですけど、大石先輩は亮くんが担当してて、亮くんに恥ずかしそうにするところがめちゃくちゃに可愛くて好きです(≧m≦*) 初日見たときはラケットで隠れようとしてて(見えてる)それもすごく可愛かったし、今日は亮くんの帽子のつばを持ってぐって下におろそうとしてて、ひー!亮くんズルい!! ってなりました。それをまた照れくさそうにやってるのが可愛いんですよ・・・!やっぱり先輩然としてるかっこいいところ以外も好きだな・・・、なんでもいいんだな・・・。

あと今日の話をすると、審判からリョーマくんの勝利が告げられて、「関東制覇」って言われる前に聖ちゃんが早まって「いぇっ」っていえーい!って言いかけちゃってて、大石先輩と顔見合わせてたの最高に可愛かったです(〃´V`〃)Vv
聖ちゃんは、「もう迷いはなーい」のところのおしりぷりぷりが最っ高に可愛いと思ってます!!

いやーもう本当に今日見に行けてよかったです。さーて凱旋公演のチケットも探さないとー('∇')♪


ところで昨日ブログ書いたときついでに宣伝するの忘れてしまったのですが、皆さま愛あるはご覧になりましたか?毎週日曜10時半から日テレ系列で放送しています、『愛してたって、秘密はある。』です。正式名称がなかなか覚えられません。
ちょっと!控えめに言ってしらすさま最高すぎませんでしたか?! え、ちょおおおかっこいいんですけど(≧m≦*)!! 一時期多かったチャラ男ではあるけれど、今回のは頭が良い故の性格の悪さがあって、こういう性格の悪い演技本当ーにめちゃくちゃハマるなー!って思いますし、お金持ちのボンボンで高慢なところがあるけれど、実は友達の婚約者に想いを寄せているとか最高すぎる。設定だけでおなかいっぱい(〃艸〃 ) 拗ねてるみたいな口尖らせる顔可愛すぎるし、なによりスーツ姿がかっこよすぎる(*´Д`*) スリーピースはズルい。スリーピースはズルいですよ、衣装さん。思ってた以上に出番多かったし、怪しい人物のひとりとして演出されているし、なにより三角関係おいしすぎるし、これはこの先がとっても楽しみです(〃´v`〃)Vv
皆さまもぜひ!毎週日曜10時半から日テレ『愛してたって、秘密はある。』です(`・v・´)ゞ

3rd 関東立海 〜初日

じわりじわりと、チケットの取り方が2ndシーズンの頃のように戻ってきています(´▽`) '`,、'`,、 そんなわけで、昨日テニミュ初日を見てきましたーv(*・v・♪)

いやもうなんていうかかっこよかったです、大石先輩が(ノvヾ*) もーねーなんだろうねー、優くんの大石先輩本当に理屈じゃなくて好きVv 私の場合はゴールデンがオンチでも別に何とも思わないし(そりゃじょうずな方がいいに決まってるけど)、ダンスのうまさも別に求めていなくて(やっぱりそりゃじょうずな方がかっこよくていいなーって思うけど)、その人のこと好きになっちゃうかどうかってキャラクター解釈とどんな演技をしてくれるか、キャラクターとしてどんな風に立ってるかが9割を占めるんですね。残りの1割は顔(笑)。あ、別に優くんが歌もダンスも下手って言ってるんじゃなくて!下手ではない(と思う)けど、別に歌もダンスも目を見張るほどすっごく素敵!ってタイプじゃないと思うんです。でも、お芝居は私にとってはとっても目を見張るそれです。本当にとっても大石先輩。
普段の爽やかなところも、母としてのたたずまいも、優しい目線も、いつもよりちょっと(部長代理として)緊張してるところも、それから試合中のかっこよさももちろんすっごく完璧なんだけど、それだけじゃなくて「俺たちは勝つために来た!」も、その前の遠慮しいなところも心の声も、言った後の慌てっぷりも、もうこの一連の流れが完っ璧ってくらい私の理想そのもので、もう本当にもう!あと仁王くんにキレちゃうところもめちゃくちゃよかった!大石くんが感情をあらわにするのってあまりないのだけれど、そういうシーンが大石秀一郎像から逸脱せずに演じられるっていうのは、なんていうか本当に大石秀一郎だなーって思いました。
こうやって私初日からべた褒めしてると後であれれ・・・?ってなることが多いから(笑)、あんまり「完璧」って言いたくなかったんだけど、完璧だった。私にとっての完璧な大石秀一郎だった。はぁー、これは好きだよ私。とっても好き。六角公演のときから言ってたけど、優くんは下手なことして笑いに行かないでくれればもう本当に理想そのものなので(しゅんしゅんはむしろ笑いを取りに行くところも好きでした)、最後までこのままでいて欲しい・・・、って思います(>ω<〃人)
心配してたゴールデンの呼吸も気にならなかったし、やっと見られた優くんと聖ちゃんのダブルスにテンション上がる一方でした↑↑ 大石先輩かっこいいし、かっこいいし、かっこいいし!! ・・・聖ちゃんはまだ満足に見られていないので(視界が狭いことに定評のあるかばさん)、これから頑張ってちゃんと見られるように努めたいと思います。やっぱり好きなキャラの試合が上がると、テンションが段違いですね!試合中、楽しい以外の感情が死んでました。『復活!ゴールデンペア』とかめちゃくちゃ笑顔で見ていた自身がある(*´后*) あーでも私幸くんたちの「ふたりー♪」のところの首こてんって振り付けがすごく可愛くて好きだったから、それがなくなっちゃったのは残念だったかなー。もちろんそれがなくても可愛いんですけど!

あと不二くんがとてもよいです(*>v<*) ふうまくんのセリフ回しは以前からすっごく好きだなーって思ってたけど、今回また一段と!そしてシングルスで見るとまた一段とテニスが素敵で、素敵なんだけど小っちゃくて可愛らしくて、わー不二先輩可愛いーVv ってなります。可愛らしくてかっこいい不二先輩めちゃくちゃ好きVv
あとなんだっけ!ジョナのとってもいいなーって思ったところがあったんだけれど忘れてしまった!ジョナも好きー(o・v・o)

立海さんは初日からとっても完成度が高くて・・・、なんていうかその・・・、青学さん頑張れってなりましたσ(´-ω- ;) いや青学は好き故に厳しい目で見ちゃっているのかもしれないけれど!あと9代目さんが好きだからこそこういうの書けるっていうのも存分にある!立海さんは特にお歌がとってもじょうずで(でも青学さんは今回与えられた新曲校歌が鬼畜すぎるのがいけないと思うんだ、みんな六角ドリライに比べたらめちゃくちゃじょうずになったよ(;v;))、その中でも幸村様と真田のデュエットがめちゃくちゃきれいで、近年まれに見るクオリティに鳥肌立ちました(( ;゚Д゚))) すげかった。
私あの氷帝さんに青学9代目は負けてないと思ってるんだけど、立海さんには負けそうなので(まあ王者立海だからいいんだけど!)、もっともっともっと頑張って、より強い青学を見せてほしいな!って!思います!頑張れ頑張れo(*´∀`*)o でもそんな中でも大石先輩のお芝居はとっても素敵なので、とっても満ち足りています。

鳥頭かばさんは、お話の細かいところちょっと忘れてて(笑)、でも結末知ってるのにどっちが勝つかわかってるのに、えこれどっちが勝つの?こっちが勝つよね?って5回くらい思ったし、見てて改めてテニスの王子様っておもしろいなーって思えた公演でした。そんな初日のざっくりざっくり感想!
っていうかチケット譲渡の検索をしていたら1日が終わっていた・・・。こわい・・・(ノll゚Д゚llヽ)

ドリライ2017

ドリライに行ってきました。優くんが好きなので、とりあえず5公演参加してきました。物足りないところもあるし、なんか違うかなーって思うところもあるし、もっともっと頑張ってほしいなーってところもあったけど、それでもやっぱりテニスの王子様は楽しかったですヾ(゜▽゜)ノ
許斐先生がいらっしゃった時は、開演前から「先生ー!キャー!」ってなってて、なんかテニスの王子様ってすごいなーって思いました(感想がバカ)。


大石先輩はかっこよかったです。なんだろうなー、優くん好きなんですよねー。なんでだかわかんないけど好き。顔かな?顔が好きなのかな?オープニングの曲で「おいでー」って歌ってくれるんですけど、初日私大石先輩の視線の先にいて(めちゃくちゃ遠い席です)、わー大石先輩においでって言われたーってなりましたヽ(・∀ .)ノ
見てて、優くんのダンスはつじくんと系統が似てるかなーって思いました。んで、楽しそうに歌って踊ってしてるのもすごく好きなんですけど、時折見せる真剣な表情が私はすっごく好きでした。1番好きなのは『オール・フォー・テニス』の「すべてはテニスのために」で胸元をぎゅっとつかむやつ!『Forward,my men!』の「でーきーる♪」もそうだったけど、私優くんの伏せ気味の顔が好きなのかもしれない。

あと今回『アクロバティック&ジーニアス』あって、そこで各校ダブルス出てきたので、えもしかしてドリライでダブルス曲やって大石先輩出てこない可能性あるんじゃ(*゚Σ゚*)!って焦ったのですが、その後グッコンやってくれました♪ よかったー。先の曲で鳳宍出てきてて長太郎ばっかり見てたら、隣にいたそらさんに教えてもらうまで大石先輩が出てきていることに気が付きませんでした。危ない。
グッコンは、前半のソロパートを2人が割としっとりめに歌っていてすごく新鮮でした。グッコンってもう楽しい!楽しい!楽しい!! って感じの曲だと思ってたので、こういうのも新しくていいなー!って思った(o・v・o) し、この2人にもっとお互いを思う系の曲歌ってほしい・・・。赤い糸の歌とか・・・。いやでも赤い糸の歌はいけまり&晃ちゃんしらすさまの歌だと思ってるから歌ってほしくない・・・。めんどくさいおたく・・・。
でも後半はもちろんめちゃくちゃ楽しそうで!2人がちゃきちゃきしたダンス踊りながら、眩しい笑顔でお互いの顔見合わせてるのちょーーー幸せそうで、見ていてちょーーー幸せでした(*´v`*)Vv やっぱりゴールデンはこうじゃきゃー!っていうのを見せてくれました☆ あの2人の笑顔ほんと好きだったなーVv
あ、でも1回『STILL HOT IN MY HEART』の青学掛け声をゴールデンが担当してくれたんですが、2人の息が合ってなさすぎて今後のダブルスが心配になりました(笑)。

それから今回も副部長sのコーナーがあったのですが、今回は本筋があんまり好みではなかったかなー。もうなんていうかしゅんしゅんがこのコーナーにハマりすぎだったので、優くんには荷が重すぎるし、もうやめてあげて石田隼連れてきて!って感じでした(笑)。やっぱりしゅんしゅんは天才だったのだなー。地味な野菜を聞かれて「パセリ」って答えた優くんなにもわかってなさすぎて笑ったよ(○´艸`) そういうトンチンカンな感じは可愛いから嫌いじゃないけど、企画成立しないからね!笑。“地味だと思う○○”シリーズはその1回きりでなくなってまた笑いました。
で、今回副部長sに参加したの、大石先輩と東方と、新しくサエさんと氷帝は副部長がいないから会計の滝さんだったんですね。で、サエさんと滝さんが派手キャラとして描かれていて、それで東方くんは今回のドリライで(たぶん)最後だから、千秋楽に「俺はもういなくなるから、これからはお前たちで副部長sを派手にしていってくれ」的なことを言って捌けようとしたんですが、それを引き留める大石先輩の「違うだろ!」の迫力がすごくて、私はこれがものすっっっごく好きでした!なんならドリライ中の大石先輩で1番好きだったかもしれない。これは優くんが悪いんじゃなくて与えられた役割だと思ってるんだけど、今回大石先輩が妄想キャラになってたり卑屈キャラになってたり優しくないキャラになってたりして、なんか違うなーっていうところが多々あったのに、この「違うだろ!」っていう勢いが本当にぐっっっと大石秀一郎の芯の強さを表していて、本当にすごく締めてくれたなーって思う。優くんはおもしろさを出そうとすると割と間違っちゃうけど(笑)(演出の所為でもあると思いますけど)、こういうまじめに大石秀一郎を演ってくれようとするところは本当にドンピシャ以上に私の好みのところを突いてくれるので、まじめーに演じてほしいなーって思います!

あと私服はコ.ム・デ・ギ.ャ.ル.ソ.ンのシャツ着せてもらってました・・・!調べるまで、おなじみし.ま.む.らさんだと思ってましたごめんなさい_(:D) ̄|_ 笑。高いやつだった・・・!つじくんも穿いてたあの真っ青のパンツがよくないと思うなー。一慶たんと同じ紺パンツにしてくれれば一慶たんの時くらいちょっとオサレなシャツ+ごく普通のパンツで、あの髪型でもとっても自然にいい感じの着こなしになると思うのに!ちなみに今回(全員ちゃんと見られていないけど)私が1番好きだったのはタカさんです(*^v^*)!

あと青学さんでどうしても書き残しておきたいところは、カツオくんのブ.ル.ゾ.ン.ち.え.みのクオリティがやばすぎるということです(●´艸`)


続きまして長太郎くんはめっっっちゃかっこよくなっててびっくりしました!氷帝公演のとき、東京公演で伸びしろしかねえって思ったのに凱旋公演になっても伸びしろのままだね?って思っていたやつが、ここにきてぐぐぐぐっと埋まって(埋まって?伸びしろって伸びたらなんになるの?しろ?)すっごいかっこよくなってました。乾海とのダブルス曲のときに見せてくれたテニスもめちゃくちゃにかっこよくなってたし、すごい惚れ惚れしましたVv 氷帝公演のときは可愛いしか感想がなかったのに、すごくかっこよくなってたよー(≧ω≦)
でももちろん可愛さも健在で!チムライのときより、全般通してすごく素直に楽しそうなお顔で歌って踊ってしていて、それがすごくドリライを楽しんでいる長太郎くんって感じがして好きでした(*^v^*)

あと、今回もちょたひよが可愛くて、1番好きだったのはオープニングの中継映像かな♪ 各学校ごとに集合していってポージング、みたいなちょっとだけの映像が流れたんですが、後列でちょたと日吉くんが並んでて、日吉くんと一緒にちょたも下剋上ポーズしたあとに、日吉くんと目を合わせるんだけど、その長太郎くんがね!もうなんて表現したらいいかわからないんですけど、なに?みたいなすまし顔してるんですよ。俺なにかやった?みたいな顔して日吉くんのこと見てるの。下剋上ポーズ真似っこしたのに。俺なにもおかしなことしてないよーって顔して、日吉のこと見るの。それがもうちょおおお可愛くて、もうまじ理想のちょたひよ。ただ肩組みしてるだけのときもあって、まあそれはそれで樺地くんも含め並んでる2年生s可愛いなーって思うんだけど、個人的にはこのパワーバランスが見える下剋上ポーズバージョンのほうが好きでしたーVv 可愛かったなー。


六角は六角公演のときあーんなに家族さ満点でちょー和気あいあい楽しい六角軍団!って感じだったのに、めっちゃほもでした(*´Д`*) すげーほもでした(*´Д`*) いや六角に限らずそこかしこがほもだったんですけどね、今回。その点ゴールデンはまったく性のにおいがしなくてすごく中学生でとてもよかったよ!個人的にはバネさんへの片思い歴10年みたいなダビデ(にぶちんバネさんは全然気が付いてない)の設定がとっても好きなので、もうそのまんまのダバが存在していてすごいもの見せてもらったなーって感じでした(〃艸〃 ) あのキスしそうになっちゃって超意識してガチ照れしながら顔を背けるダビデと、なんとも思ってないけろっとしたバネさんもう1回見たいよー!
あと、新しい六角校歌のときにダビデとサエさんが組んで踊ってるときがあったのですが、その時の六角中のビジュアル担当感が半端なくて、ちょー美しかったです(´v`人)Vv


それから最後にゲストコーナーについても。ほかの日についてはほかの方の感想へお任せするとして、私は27日昼公演についてを書き残しておきたいと思います。歴代鳳宍さんゲストの回。まさかね、まさかしらすさまが今このタイミングでテニミュのお仕事を受けてくれるなんて思ってなくて、本当に発表されたとき変な声が出ました。家にいるときでよかったです。生のしらすさまに会えるのは去年の10月の『キャリア』試写会のときぶりで、半年以上ぶりでした。推しさんにこんなに長く会えないの初めてで、たとえ横アリという距離の遠さであっても、たとえお芝居をしている姿でなかったとしても、同じ場所で時間を過ごせることがどんなに幸せなことなのか噛みしめてきました(TнT) 本当に半年ぶりのしらすさま、しかも大好きな長太郎くん役としてのお仕事、嬉しかったです(TнT)
初っ端の挨拶、しらすさまは4人目だったんですけど、盛り上げ上手な3人に囲まれ「はい、皆さんこんにちはー」もぐだぐだになっていたしらすさまが、いい意味で全然変わってなくて私はとっても嬉しくなりました。なんか上から目線みたいな書き方になってしまうのですが、しらすさまって私が応援してきた人たちの中でも1番って言っていいくらいいろんなことがどんどん上手になって、意識が変わっているのも見ていてとてもよくわかるし、それに伴ってちゃんとお仕事もレベルアップしていて、本当ーにどんどんどんどん先へ先へ進んでくれるので、ものすごく応援し甲斐のある人なのですね。だから私はしらすさまはテニミュ当時より本当ーにいろんなことが成長されたと思ってるんだけど、でもこういう場に立つとちょっと緊張しちゃってふわふわしちゃって、やっぱりちょっと人前が得意じゃなくて、兄さんたちに比べたらうまく立ち回れない、そんななんていうか白洲迅の本質的なところは変わってないんだなーって、嬉しくなりました(〃´v`〃) すごくすごくすごく遠くの人になってしまったけれど(いや最初から遠い人なんだけど)、私が知ってるじんじんだなーってわかって嬉しかったです。
「めす猫の皆さん」という呼びかけには軽率にぴぎゃりました\(^O^)/ ところで私はめす猫だとは思ってなかったんですけど、めす猫なんですか・・・?

挨拶やコーレスを一通りした後は当時の映像が流れて、それを見て栄治さんが「歌とか今やってくれないの?」って神的振りをしてくださいました。栄治さん神かよ!!!! 「そうだそうだー!」とかは期待してたけど、まさか赤い糸の歌を生でもう1回聴けるとは思ってなくて本当に変な汗いっぱい出た!で、ケンケンも「俺も生で見てみたいー」って追従してくれたのでやってくれたんですが、そのやってくれた感動より、「誰にも見えない糸でつながるぜー」の後にテンポよく続いたケンケンとせとゆうの「俺たちもー」に笑っちゃって、2人の赤い糸の記憶があまりありません(笑)。ケンケンさんたちさすがだなー( ´艸`)
それから1stには持ち歌がないんだよって話から、シンクロ→ジョイントの話になりました。会場中が盛り上がるなか、ジョイントが全然わからない置いてけぼりな2ndの2人が可愛かったです(^v^) あ、それでケンケンが「俊輔とあおとくんにジョイントをやらせよう」って言ってたんで、その後のコーナーでジョイントをわくわくして待っていたのですが、2人がやってくれたのはまさかの(話題に出てない)ミサイルの構えポーズからの「そうだそうだー!」でした!! 結局しらすさまはそうだそうだしてくれなかったんだけど、まさか2人が受け継いでくれると思わなくてぎゃー!ってなりました。1番テンション上がったのここかもしれないー↑↑ またそうだそうだができると思ってなくてちょー嬉しかったです(*>v<*)!晃ちゃんたちが教えたのかな?それとも宍戸さんたちがDVD見てて知ってて、自らやってくれたのかな?はー本当に上がったなー!

あと、せとゆうが「ドリライはもちろんすごい景色なんですけど、俺が見たい景色はこれよりも・・・」って宍戸さんの後ろから見る景色がいいんですってテニスのフォーメーションに立ってくれて、合わせてしらすさまたちも同じポジションについて軽くテニスしてくれて、なんかもう本当にせとゆうのこういうところ好き(TнT) やっぱりここに立つと気持ちが入りますねって言ってて、もう何年も前なのに今でも自然にそういう気持ちになってくれるって、ほんと好きなキャラを演じてくれた人の発言として嬉しいです。
あとせとゆうの発言で好きだったの、もうすぐゲストコーナー終わりの時間ですねときに「そろそろ・・・」って言われて「そろそろ僕らの歌ですか?」って返したのと、最後の挨拶が4人目で「鳳が大トリを務めます」っていうやつです(○´艸`) ・・・こうやって書きだすとやっぱりしらすさまの発言おもしろいからって書き残しておくことないんだよな(笑)。いいんです、しらすさまはそこにいてくださるだけでありがたいんです!!!!
それからケンケンが「W一球入魂やってよ」って言ってくれて、2人で一球入魂やってくれて、とりあえずここをDVDに収録しなかったら怒りますよ!ってなってます(`◇´)!ちょーいいもの見た。宍戸さんたちはWどらあをやってくれました。Wどらあ前の「せーの」の音頭を自ら取りにいったしらすさまにちょっとおってなったよ。
ちなみに上はみんなドリライのライブTシャツだったんですが、下は長太郎が白いズボンで、宍戸さんは黒いズボンで、これ揃えたのかなー?すごくよかったです(´∇`)

あと、この回が氷帝さん100公演だったのですが、公演後の写真撮影タイムにも4人は出てきてくれて、長太郎くんがステージ上に3人もいるところを見られて幸せでした(TнT) ちなみにまたここのちょたひよのやり取りが可愛かったんよ・・・。で、終わったあとすっと捌けようとする先輩方を小早川くんが慌てて引き留めて、氷帝さん並んで「ありがとうございました!」って言ってる姿がめっちゃ中学生で可愛かったです(○^v^○)


と、そんな感じで、氷帝さん100公演にも立ち会えたし、なにより半年以上ぶりの生しらすさまに会えたし!!!! しらすさまいい意味で全然変わってなくてやっぱり大好きだなって思ったし、逆にあおとくんはいい意味でめちゃくちゃ変わっていていてもちろん可愛かったけどすっっっごくかっこよさも加わってすごく長太郎くんとして好きになれたし、優くんはとりあえず好き(〃´v`〃) 早く六角公演のDVD見たいし、早く立海公演で優くんの大石先輩に会いたいですVv いっぱいペンライト振って楽しめてよかったなーって思いました♪

3rd チムライ氷帝

シャカブンの最後にしらすさまにファンサをいただく夢を見た本日、チムライ氷帝に行ってまいりました。
1回しかチケットを取らなかったのは、まあ言葉を濁さずに書くと六角公演での氷帝さんがとても苦手だったからなんですけど(発表された直後は普通に大阪含め全通する気満々でした(-`ω´-))、今回はちゃんとふつーに楽しかったです!! 1回しか見ないので、ひと時も見逃してたまるかと本当ーにずーーーっと長太郎くんだけを双眼鏡定点カメラしてたんですけど、長太郎くん可愛かったです。可愛かった以外の語彙が死んでます。

オープニングは、青学さんに引き続きドリーム映像でした。あ、私チムライの知識は青学さんしかありません。2年生は特別なにを言ってくれるわけでもなく、3人まとまって迎え入れてくれただけだったんですけど、それがまた絶妙でとてもよかったと思います!! ちょたはもう可愛くて可愛くて可愛かったんですけど、だけど長太郎くんは立ったままお菓子をつまんだりしません!!

そしてはじまったファッションショーは、一番くじで着させられてるみたいな服を着させられていました。私の周りのみんなは長太郎くんのが1番好きって言ってくれたんですけど、私は日吉くんのが1番好きでした。長太郎くんは2番目に好きでした。
そのあとのジロちゃんのソロ曲は、傘持った演出がとーっても可愛くて超好みでした(*>v<*)!
で、鳳宍のグッコンだったんですけど、グッコンの衣装がみんな水玉モチーフで、長太郎くんがカジュアルで宍戸さんがフォーマルっていうのがとても意外で、だけどちょたすごい似合ってて可愛くて、私最初の一番くじよりこっちの水玉のほうが好きだったなー(o´v`b)b!で、はじまる時に滝さんによる謎の鳳宍紹介があったんですけど、ちょたが「その眼差しはまるで雨に濡れた子犬」って言われてておもしろかったです。確かに、私はどっちかっていうとしらすさまの長太郎くんのほうが好きではあるんですが(現時点で)、雨に濡れた子犬感はあおとくんのほうがあるね!! で、宍戸さんはなんて紹介されてたか忘れてしまったんですが、それを聞いて宍戸さんが「おい滝!」ってツッコみに行こうとするところに「宍戸さん行きますよ!」って絶妙ーなタイミングで食い込んで歌いはじめる長太郎くんのしっかりしている感じがちょおおおおおおおおおお好きでした!もちろん宍戸さん大好きで宍戸さん至上主義で宍戸さんが黒と言えば黒の長太郎くんも好きなんだけど、私はこういうところしゃんとしてるちょたがすごく好きだなーって思ったのでした。とてもよかったです。

そして続いてのコーディネート対決は長太郎くんVS滝さんでした。これ日替わりなんだよね?長太郎くんの回に当たって嬉しかったです(*>v<*)!テーマは和装でして、えっとどういう順番に書けばいいかな。とりあえずコーディネート対決のことを先に書いてしまいますが、“和装”とか言うから私めっちゃ期待したのね!和装とか言ったら、なんていうか袴とかなんかそういうちゃんとしたやつ期待するじゃないですか!! まあ、長太郎くんのコーデを宍戸さんがするって聞いた時点であれなんかちょっと期待と違いそうだぞとは思いましたけれども。思ったけれども!でも期待しちゃってたから、甚平で出てきてずこーってなったよね_(┐「ε:)_ いやまあ可愛かったんだけどさあ!可愛かったんだけどさあ!! しかも私はどっちかっていうと長太郎くんは浴衣でお祭りに来て欲しい派なのですが、まあ対戦相手の滝さんが浴衣だったので、まあ滝さんとどっちが甚平かって言われたら長太郎くんだよねーってなりました。まあ可愛かったんだけどさ!
で、お着替え中のつなぎがちょー可愛くてさ!! 和装だったら日吉くんが古武術やってるから毎日着てますよって話から、ジロちゃんが「古武術って刀とか使うの?!」「古武術は幅が広いですからね、刀を使うこともあります」って流れから、「じゃあチャンバラやろーぜ、チャンバラ!」ってチャンバラやることになりました。なりました、ってジロちゃんが勝手にやってただけなんですけど。で!日吉くんは「遊びで古武術は使いませんよ」って断るんだけど、それでもジロちゃんが刀持って突撃してくるので、日吉くんは古武術じゃなくて片手でさっさって払いながらジロちゃんを避けるんですね。その日吉くんのいなし方もすっごくかっこよかったんですけど!! で、それをまた傍目で見ている忍足が「はじまってしもた」ってちょっと呆れ気味に見てるのがまたすごくバランスいいなーってなって。なんですが、3回目かなジロちゃんが襲い掛かってきてとうとう日吉くんが古武術使いはじめちゃって!その、途中で相手はじめちゃう日吉くんってのは全然いいんだけど、構えが刀持ってるとかじゃなくてテニスの構えで笑ってしまった(○´艸`) で、ふたりでチャンバラごっこはじめてさあ!「じりじりじり・・・、キンキン!キン!」って口で効果音言ってるジロちゃんがまた可愛いんだけど、最終的にジロちゃんの刀がその奥で見てた忍足に刺さってwww 忍足がぐえーってなって、3人で「はいー」ってネタやりきってるのがとーっても可愛くて!! 平和な氷帝学園愛おしすぎかよー(〃´ x `〃) ってなりました。3人のバランスがすっごいよかったなー!可愛かった可愛かった。

あとは、ペアを組んで答えを揃える相性対決ですね。私が見た回は、MCが宍戸さんで、ジロ跡ペア、忍足樺地ペア、がっくん日吉ペア、滝さんちょたペアでした。
趣味を合わせる問題では、ジロ跡ペアがちゃんと“フライフィッシング”で合って!だけど、宍戸さんに「なんで当たったんだよ?」って聞かれて「えー?なにー?」ってとぼけてたジロちゃんが、「正直に言え」って2回目の問い詰めで簡単に「カンニングしたー」ってゲロってて笑いました(*>艸<) 正直すぎる。可愛い(〃´v`〃) あと、忍足樺地ペアも“読書”でちゃんと合わせてたんですけど、帰ってきて調べたら忍足も樺地も読書じゃなかったんだけど、逆になんで合ったの?笑。趣味の定番と言えば、的な認識で答えたの?でも、この後の「好きな飲み物は?」って設問で樺地くん、忍足さんをイメージしてっていって「うぐいす餅ジュース」って答えてるからねwww 逆にこっちのほうがカンニング疑惑あるんですけど、なんで2人とも読書で合ったのよwww
あと、どの問題だったか忘れちゃったのですが、ちょたと滝さんが正解してハイタッチした場面があって、その時ハイタッチした手を長太郎くんが軽く握っていてきゅんとしました!あれは!なんだかいいですね!相手が滝さんと言うのがまた!2人が甚平&浴衣というのがまた!
で、面倒だから書くのざっくり端折りますがなんやかんやあって罰ゲームはMCの宍戸さんが受けることになりました。ちなみに本日の罰ゲームは(エア)熱湯風呂。この流れが、なんていうかめっちゃ笑ったんですけど、長太郎くんがバラエティ慣れしすぎててよしかさんなかなかに衝撃でした(゜艸゜ ) 私の中で鳳家は熱湯風呂とか出てくる系のバラエティ番組を見ない家庭なんですけれども、氷帝内で誰よりバラエティのいろはわかってましたよ、この子。まず、宍戸さんが熱湯風呂に入るのを渋っていたら我先に「じゃあ俺がやりますよ!」って言いだしたのが長太郎くんだったんですよ!じゃあ俺が、じゃあ俺が、どうぞどうぞ、ってやつね。で、宍戸さんが「絶対押すなよ!」って言って、がっくんたちが周りで「ぜってー押さねーから!」って言ってたんだけど、その間に思いついたように飛び込んできて、宍戸さんを背にして「皆さん絶対に押さないでください!押しちゃだめですからね!」って宍戸さんを守るように動きながら、じわじわと宍戸さんに近付いていって、宍戸さんにどんってぶつかって、宍戸さんを熱湯風呂に落として。それで、宍戸さんがあちあちってなって慌てて出て、氷持ってこいって言われて持ってきて、わちゃわちゃ氷抱えながらまた2人で熱湯風呂に揃って突っ込んで。鳳宍熱湯風呂満喫しすぎか。なんでこの子、こんなに熱湯風呂のいろはを把握してて完璧にこなしてるのwww この長太郎くんはラムネの飲み方知ってるし、アイスはビエネッタじゃなくてホームランバーだし、ししゃもにせもの食べてる。でもその後、改めて氷持ってこいって言われて、氷の入った桶を手にして、そのまま「あちあちっ」って言いながらつま先立ちで熱湯風呂があるはずの場所を横断してて爆笑しました(o゚艸゚) 床に湯船が置いてあるんであって池じゃないんだから、よいしょってまたぐことなくあちあちってつま先立ちで渡れないでしょうよwww わかってるんだかわかってないんだかはっきりしてwww あおとくんおもしろすぎて好きすぎる(○´艸`)

それから最後にまたライブがありました。跡部様ソロのときの黒スーツ?だったよね、みんな?がとってもかっこよかったです。ほとんど長太郎くんしか見てないけど。バックダンサーの最初に登場したのがチョタヒヨで、最初でもだしこの後の曲でも割と長太郎くんと日吉がシンメとか、一緒にポージングするところとかあって、大層興奮いたしました!! 今回は割と2年生が2年生で括られてること多かったよね!! 良かった!
で、最後に今までファッションショーとかやってきたけど、俺たちが1番着たいものを着ろ(って榊監督が)ってことか、ってみんなが改めてユニフォームで登場して歌ってくれたんですが。これね、完全に私の妄想だし、勝手にそう受け取っただけ、勝手にそう見えただけって話なんですけど!長太郎くんの表情が今までよりぐっと自然になった気がしたんですよね。あおとくんやっぱりちょっと顔が硬くて、前半の曲中でも長太郎くんだから割と笑顔めにはなってるんだけど、こういう場では長太郎くんはもっと楽しんで笑顔で歌って踊ってしてもいいのになーっていう、緊張の取れない表情をしてて。まあこういう大勢の前で緊張してこわばっちゃう長太郎くんはそれはそれでとてもぽいのでよいかなと思っていたんですが、ユニフォームになって出てきたらなんかその緊張が取れて自然な笑顔になった気がしてね!たぶんそこまで意識して演じてないと思うんだけど、ああ今までいろんな衣装に着られちゃってて、やっぱりちょっと居心地の悪さというか、そこまでじゃないかもしれないけど慣れない感じがあって、だけどユニフォームになってこれだ!って生き生きしてるんだなーって感じられて、その変化がすっごくよかったです!たぶん私がそう思ってるだけだけど!だけど、あおとくんの長太郎くんは「俺たちが1番着たいものを着ろってことか」とだけ言われて(ユニフォームとは名言されていない)、みんなで捌けて出てきたら、1人だけ全然ユニフォームじゃない普通に自分のお気に入りのファッションしてきそうだなーとも思いました(だいなし)。

お見送りではなぜか滝さんと、長太郎くんに声を掛けることができました。ちょたには普通に「可愛かったです」って言ったら、深々とお辞儀をされてお礼を言ってもらいました。そのあと、なぜか日吉くんととってもばっちり目が合ってしまって、でも私なにも準備してこなかったからなにも言えなくて(臨機応変さゼロ)、でも目を離せなくて、そしたら日吉くんがまじめな顔をしたままうんって黙って頷いてくれて、不覚にもちょっとトキメきました(ノ)v(ヾ) 日吉くんかっこよかったです。あきよしの顔はもともとドチャクソ好みです。・・・最後の記憶が日吉くんの真剣な表情だなんて、よしかさんなんたる失態。あーかっこよかった。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.