映画「リンキング・ラブ」完成披露上映イベント

テニミュを全力で楽しんだあとだというのに、「私あかざわりょうたろうくんにハマる!」って宣言する夢を見ました、よしかです。あかざわりょうたろうくんのことはお名前しか存じ上げず、顔も全然ピンと来ないんですけど、数ヶ月後数年後にハマったらおもしろいので書き残しておきます。


さて、かばさんは体力ない芸人なので、頑張る(当社比)公演の千秋楽翌日はお休みを取ることが多いのですが、まさかのそのお休みの日にしらすさまが映画の完成披露イベントに登壇されるということで、空気を読んでるんだか読んでないんだかいや完全に読んでいただいていますよね大楽とぶつけてくれなくてありがとう!! でもアンタのために休み取ったんじゃないんだからね!! とツンデレなんだかよくわからないやつを発動しながら、まあいそいそとチケットを取り、見にいってまいりました。映画「リンキング・ラブ」。

上映前に挨拶がありまして、しらすさまはまず「これから足元が悪くなる中、足を運んでいただき・・・」と言って大層スベっておられました。おもしろいこと言えないんだから、頑張っておもしろいこと言ってくれようとしなくてもいいのにね!可愛いですね(*>v<*)!
しらすさまは今回オタク役と聞き、得意分野じゃん!ってなりました(笑)。どのように役作りをされたかを聞かれて、90年代のアイドルとはオタクとはみたいなドンピシャな本を見付けて、歴史を勉強したり、アニメを見たりしたそうです。話してる中で、しらすさまがきちんと“アニメオタク”と“アイドルオタク”を別物として話しているのも好印象でしたし(本編中の描き方はいかがなものかと思ったけれども)、あと研究している中でクリィミーマミにハマったそうなんですけど、「可愛いんですよ!」って言ってるその言い方が割とガチテンションに見えて可愛かったし、これまた好印象でした( ^v^ )
あれ、あともうひとつくらい質問答えてくれてた気がしたんですが・・・、忘れてしまったヽ(・∀ .)ノ

映画本編については、私は大きな核の筋の通ってなさがまったく納得できなかったですが、まあでもテニミュで疲れた疲労困憊の中見てても眠くはならなかったので、そこそこおもしろかったっていうかやっぱり可愛い女の子がアイドルしてる姿見るのは楽しいなって思いました!推しはお母さんとサッカー部キャプテンです☆
それまで散々その時代(1991年)のファッションについて触れてきたのに、「高校時代の制服でやろう!」ってなって出てきた制服めちゃくちゃ現代風だし、あげくルーズソックス穿いてるし、1991年にルーズソックスまだ流行ってないのでは?って思ったら次のカット(シーンつながってる)から紺ソ穿いてて、おいおいおーい!ってなったけど、ストーリーもだいたいそんな感じです(笑)。
だがしかし!それを補って余りあるしらすさまよ!! 登場した瞬間、しらすさまがいわゆる“イケメン”ではなく“ハンサム”という言葉をあまりに体現していてびっくりしました。めっちゃハンサム役似合ってた!想像以上にその時代の雰囲気が似合っていて、その時代のハンサム感もりもりだった!
んでまた!お芝居がとっても素敵で!私折あるごとに思って、折あるごとに書いちゃってる気がするんですけど、しらすさまってこんなに演技じょうずだったっけ?って思っちゃいました。なんかとっても自然で、とってもよかったです。オタク演技は以前プリンスライブで拝見していたのでなんの心配もしてなかったのですが、彼女がミスコンに出て優勝したことに対するなんかいろんな心に抱えたもやもやの出た表情とか、相手を想う目とか!なんかもう!ほら!しらすさま絶対恋愛ものの繊細な演技やってほしいって言い続けていたやつ!こんなにできるんですよ!! って感じでした!今回はコメディ(しかし「笑えるシーンたくさんあるんで」って言われたのに笑えたの大.倉.孝.二のシーンくらいだったんだけど、大.倉.孝.二のシーン誰も笑ってなかったから私やっぱりツボズレてるのかもしれない)だったから、なんかもっともっともーっとがっつり恋愛のやつ見たいな!当て馬でもいい!むしろ当て馬がいい!って思いました。いやー本当にいいしらすさまでした(〃v〃人)Vv

公開初日は優くん(〃´v`〃)Vv のほうがあるので(〃´v`〃)Vv しらすさまどころではないので、無事披露イベントで見られてよかったです(´∇`)

きりゅう映画祭

本日はゆるゆるとのんびり鈍行電車を乗り継いで(なんなら300円をケチってちょっと遠回りして)、群馬県は桐生市のきりゅう映画祭へ行ってきました。しらすさまが主演を務めた『HERO SHOW』という短編映画が上映されるとのことで。しらすさまが舞台挨拶に上がられるとのことで。

ヒーローものはふたつめですね、しらすさま!桐生市のゆるキャラと戦うしらすさま可愛すぎか!と思ったけど、よくよく考えたら『モテ福』内で蕨市のゆるキャラと戦ってたユッキーのほうが遥かに可愛かったです(*´▽`*) あのユッキーほんと可愛すぎて大好き(○´艸`)
話はしらすさまに戻しまして。先日ありがたくも見させていただいた『なんでやねん受験生』でも思ったのですが、しらすさま演技の幅がますます広がったなーと思いました。こんなに熱いバカ男が似合う人でしたっけ?
ヒーローに憧れ、だけど悪役を用意するお金のない遊園地でヒーローショーを続けたくて、悪の秘密結社(本物)が登場したとき、日本の平和とか地球を守るとかよりも、ヒーローショーできる!悪役と戦える!ってことににやけ顔を隠せないしらすさまとてもよかったです。

あとは、名乗りの口上が長くてダサいってダメ出しされたあと、明日の本番に向けて新たな口上に頭を悩ませ、夜な夜な自分の部屋で決めポーズの練習をするしらすさま、という画をなぜ入れないんだよー!と憤慨しましたヾ(o`ε´o)ノ いや、好きな女の子に決戦前夜に「今日泊まっていかない?」って聞いてフられるしらすさまもおいしくいただいたけどさー(しらすさまは大概なんでもおいしい)!そこはヒーローものとしてこっちでしょ!なに翌日あっさり新しい口上用意してるのよ!なんのために同僚にツッコませたのよ!なんのための自室の全身鏡よ!ってなったわ。

上映後は立ち上がって壇上に上がろうとするその姿すら洗練されててかっこよくて、しらすさまなんなの!ってキレそうでした。はぁかっこいい(〃´д`〃) でも、映画の中からはその白洲迅としてのかっこよさが全然感じられなくて、全然冴えなくて、ちゃんと桐生のつぶれそうな遊園地でお客さんもいないのにゆるキャラと戦ってるヒーローに夢見てる遊園地職員感出てたから、そういうところが私はしらすさまの俳優としてすごいところだと思います!基本的にしらすさまにはゲロ甘です。
えっと・・・しらすさまの挨拶は、暑かった、って言ってたことしか覚えてないです。最近物覚えが悪すぎる!

単純な好みの話だけど映画としては、今日4本見た中でこのお話が1番好きではなかったかな(笑)。頭を真っ白にして見るコメディは普通に好きだけど、この作品の笑いが、というかテンポとオチがなー。私にはあんまりあわなかったですσ(-ω-;)
もう1本の映画祭制作作『わたしのまち』とかすごい好みだった!中学生の女の子が普通ーにめっちゃタイプの顔してたんですけど、好きな男の子の下校を促す校内放送を聞くためだけに学校に戻ってきたりしてて、ううー中学生!ってなりましたо(*>ω<)о なんでもない日常を切り取った、みたいな、だけど作品としてきれいで。プロの人が作った映画作品見てこんなこと思うのおこがましいの承知ですが、私もこういうお話書きたいなーって思いました(*'v'*人)

映画祭終わったあとは、エキストラとして出演していたラグビー部員さんたちとしらすさまが記念写真撮っててうふふってなりました。俺Facebookにあげる!って言ってたから、お兄さんのFacebook教えてよってナンパするところでした。変なおばさんになってしまうので我慢しました(●`・x・)

ところで帰り電車の中から高齢者養護施設“大地”というところが見えたので、私が要介護になったらぜひそこへ入ろうと思いました。群馬に縁もゆかりもないけれども。いや、あれはもう栃木だったかな。どちらにせよ縁もゆかりもないけれど。

HQ劇場版 前編、といろいろ。

今日は劇場版ハイキューを見てきました!総集編なので改めてって感想はあまりないのですが、とりあえず泣きました(;v;) まあハイキュー見たら泣くだろうって思ってたので予想の範囲内です。ちなみにあの、武ちゃんが猫又監督に「熱意には熱意が返ってくる。あんたが不格好でも頑張っていれば、生徒はちゃんとついてくる」って言ってもらうところ、あのシーン私何度見ても泣いちゃいます。
あとさ!いろいろカットになるだろうことは想像していたというか当たり前なんですけど、最初の3対3でとびおちゃんのサーブを取って「簡単に崩せると思うなよ」って大地さんに「かっこいいー」って言う気満々だったのに(いや映画館だから実際には口にしないけど!)、そこもカットされてて泣きました(;v;) あと1番かっこよかった大地さんのシーンあったけどどこだか忘れちゃった(‘∇‘) まあでも大地さんはいつでもかっこいいですからね!
追加シーンでは非力なノヤっさんが可愛かったし、その隣であぐらをかいている大地さんに!大層ドキドキしました( *´Д`)
アニメ放送とDVDで何度も見てるはずだけど、やっぱり大きいスクリーンで見ると新しい発見とかあったりして、この顔可愛い(*〃v〃) って何度もなったし、総集編見ててわーなんかアニメ見たいなー!ってまた改めてなったので、最近何かをしながら垂れ流してるってことが多かったし、ちゃんと時間見付けてDVD見たいなーと思いました。

その後は、ハイキューのプリクラ撮りにいったり、メイト行ってコミックス買ったり、なんかもういろいろ華月さんを連れまわしてしまって!華月さん本当にありがとう_(:D) ̄|_

それからアニカフェへ行ってきましたー☆ 前回やめておいた大地さんとスガさんのマーボーラーメンを満を持して注文したところ「こちら、かなり辛いですが大丈夫ですか・・・?」と店員さんから確認されました(゚Д゚;) ご存知の通り、かばさん辛いものは一切受け付けません。全力で嫌いです。駄菓子菓子!ここで諦めてどうする!なんのためにアニカフェに来てるの!普通に美味しいもの食べたいんだったらもっと安くて美味しいお店入ってるわ!好きな子のお料理食べないでなんの意味があるのさ!と、注文しました。一口食べて無理(TωT) ってなりました。速攻でツッキーのイチゴパフェを追加注文し、ツッキーをチェイサーにして食べました(笑)。
たぶん普通の人にしてみたら普通にちょっと辛いくらいだと思うんですけど、辛いもの全力でダメな私にとっては今まで生きてきた中で食べた1番辛いものでした(TωT) ずっとシーシー言いながら食べてた(TωT) 愛のムチつらい・・・(TωT) ってなったけど、別に最愛の大地さんは辛いもの好きーではないという悲しみ(TωT) スガさんも好きだけど!なんとかツッキーに助けられながら完食しました(>н<●) 辛かった・・・。辛かった・・・、けどもしまた行けることになったら、またマーボーラーメン注文して泣きながら食べるんだろうな私きっと。
海苔写真撮るのすごい難しくてなんか全然わからないんですけど、大地さんとスガさんのヒナガラス海苔可愛かったです(〃´v`〃) これ前回日向くんのとかもあったけど、海苔シート売ってくれればいいのになー!
それから前クール?っていうのかな、に引き続き今回もじゃんけん大会で勝ち残ってしまいました。しかも、2択で欲しかった烏野を引いてしまいました。私の運はこんなところに使うためにあるんじゃないのにー( TДT) 大地さんが、私が2.5次元に必死にならないようにしてくれてるのかな・・・?でもその割にはランダム系グッズ大地さん直接私の手元に来てはくれないんだよ!キー(*`3´*)

そして原宿へ移動ー☆ 現在氷帝さんがコラボ中のキャラクレを食べてきました(´艸` ) 好き嫌いが多すぎるかばさん、ストロベリー以外の○○ベリーが得意じゃないので、ラズベリーが入ってる跡部様はちょっと・・・、ブルーベリージャムな忍足もちょっと・・・、と消去法でツナマヨ日吉くんを選びました☆ 今日食べたものの中で1番美味しかったです(○´艸`) この、クレープを持って「あげませんよ」みたいなポーズしている日吉くんとっても可愛いんですが、そういえばマッシュルームの存在を一切確認することなく食べてしまったことに、今気が付きましたΣ(=д=;)

とっても盛りだくさんな1日で、私のやりたいこと行きたいところ欲しいものわがままにたくさん付き合っていただいて、ちょう楽しかったです(●^ω^●)♪ ありがとうございました!後編もどうぞよろしくお願いします_(:D) ̄|_

インザヒーロー

2週連続で金曜映画です。今日は『イン・ザ・ヒーロー』を見てきました☆
楽しかったですー(●^∀^●) 私なんてときどき戦隊ものちょっと見るくらいで、中の人のこととか全然詳しくないからあれなんだけど、もっとちゃんと中の人をわかる人が見たらもっともっとおもしろいんだろうなー!って思いました。見てて普通にアクションとかスタントすごいなーって思ったんだけど、ってことはこれを本当に演じているスタントさんがいるんだよなーって思ったら、本当にすごいすごいなーって思いました。
あと福士くんがひたすらにかっこよかったです。かっこよかったです。

しかしお目当てはしらすさまです(〃´v`〃) ちょっとしか出てないって言ってたんだけど、しらすさまいっつもドラマゲスト出演のとき、ちょっとだけちょっとだけって言いながら、『お家さん』も『あすなろ三三七拍子』も『HERO』も全っ然ちょっとだけじゃないから!もう本トいい加減怒るよ(o`^´o)!ってくらいちょっとだけじゃないから(まあ貪欲に上を目指すのはいいことです)、今回もそんなこと言っておきながらちょっとだけじゃないんでしょお!って思ってたら、思っていたよりはちょっとだけでした(笑)。
でもしょっぱなからしらすさまなので!はじまっていきなり、覚悟できてない状態でしらすさま出てくるので、がたがたがたっ!ってしましたΣ(o゚д゚oノ)ノ

はーもう可愛かったですVv ただひたすらに可愛かったですVv
しらすさまの役どころは、戦隊ヒーローの変身前を演じる若手俳優だったのですが、担当がグリーンでびっくりしました^^ しかもそのグリーンの中の人が男優好きのマッチョスーアクさんだったので、わわわしらすさまももう喰われてるのかなーとか妄想してすごい楽しかったです( ´艸`)

じんじんの変身シーンなんて貴重なもの見られて嬉しかったし!あと縛られてるしらすさまとか!寺島さんの結婚式でスーツ着てるしらすさまめっちゃ可愛かったですし(,,>艸<,,)Vv
あとなにより、飯休憩中にスーアクさんとともにアクション稽古を必死にしてる福士くんを見てる“なにやってんだこいつ”顔が最っ高ーに最高でした(*>v<*)!私のなかで、なにやってんだこいつ顔させてしらすさまの右に出るものはいません。しらすさまの本領発揮だと思ってるから。
確かに出番はちょっとかもしれないけど、いやーいいもの見させてもらいましたVv 見れば見るほど、あーしらすさま好きだなーってなります。

マジックナイト

昨日の夜、華月さんと映画『マジックナイト』を見てきましたー♪
つまりイケメンは正義!というお話でした。これを見たらイケメンは正義!に納得せざるを得ないね!イケメンは正義!

わたし事前情報なにも仕入れずに見に行ってしまったので、こんなファンタジーな内容だと思ってなくてびっくりしたんだけど、予想していた以上に楽しかったです(´∀`) 夜の11時45分からの上映だったんだけど全然眠くならなかったよ☆
ざっくり言うとイケメンになれる魔法の指輪をゲットした主人公がホストになって、イケメンな俺の人生バラ色ふー!ってなったけど、顔がイケメンでも中身がブサイクじゃダメだったって気付いて魔法の指輪を返しホストをやめる、っていうお話。なんですが、最後にホスト仲間が1番大切なことに気付いた主人公をまたホストに呼び戻すのに、ちゃっかり魔法の指輪を渡してイケメンに戻してて、結局やっぱりイケメンじゃなきゃダメなんだNE☆ ってなりました。イケメンは正義(・v´-ゞ)☆

っていうか!ゆきちゃんと大ちゃんのイケメンぷりね・・・!! まじこれなんなの?! って思った。イケメンすぎる(〃>н<〃)!
私もともとゆきちゃんはすごくイケメンだなーって思ってたんですけど、大ちゃんがここまでイケメンとは。いやもちろんかっこいいとは思ってましたけど、ここまでとは。大ちゃんはナンバー1ホスト的な?お店の代表?的なポジションだったんですけど、1人遅れて堂々と登場したときのオーラが半端ない。
そして、オーナーのゆきちゃんと並んだときのツーショット!が!もう!何事かと!! この2人のツーショット見たら、イケメンは正義と言わざるを得ません。イケメンは正義!もう本当ーにゆきちゃんがかっこよくて、大ちゃんがかっこよくて、2人が並んでる絵が本当に本当に本当ーに美しすぎて、この美しいツーショットだけでもこの映画の価値はあるなと思いました。

それと、ホストのみんながみんな可愛く描かれていて、誰も彼もが愛おしくて、すごく見ていて楽しかったです(●^ω^●)
個人的にとっても好きだったのがイセダイです(*´v`*) イセダイ可愛かったよーVv セリフをしゃべってるときよりも、なにか言いたくて言えない、なんかやりきれない表情をしているときがとっても可愛かったですVv 自分がもっくんの腰ぎんちゃくだって自覚なしに「ああいう腰ぎんちゃく嫌いです」って言ってるイセダイ可愛い!もっくんとのペア大好きだったなーVv あとイセダイの役名がジンだったので、イセダイが「ジン」って呼ばれるたびに背中がくすぐったかったです(○´艸`)
もちろん燈ちゃんも可愛かったし、大満足でした(-`v´-) このゆきちゃんを見逃してたら華月さんにとっては大問題だったと思うので!華月さんが見られてよかったです☆


そうそう。名古屋公演へ行く透真さんに「大石先輩によろしく」ってメールを打ってから、は!大石先輩今名古屋なんだ・・・!って気付きまして、てことは私今日から3日間大地さんと遊び放題だ・・・!って気付いたときが、最高ーに楽しかったです☆ そんな貴重な大石先輩がいない夜を華月さんと過ごしてしまったので、きっと大地さんは華月さんのこと怒ってるから!気を付けて(^v^)!

バルトる・映画祭 〜刑事・ル

昨日の夜、『バルトる・映画祭』の『刑事・ル』を見てきました(*・v・*) 去年、全国氷帝公演にひーひー言ってる間に、なんとかねじこんで見に行った舞台です(ちなみにそん時の私の感想はこれ)。記録用映像だからアップにならないし画面きれいじゃないんだけど、オーディオコメンタリーだったし、3本の短編のうち2本しか見られてなかったし、つじくん目当てでチケット取ったのにうっかりぼくとしょでみねくん可愛いぃぃ(人*>ω<)Vv 状態になっていたので、見に行けてよかったです!

つじくんが可愛くてかっこいいのは言わずもがななんですけど、もうとにかくみねくんが可愛くてね!! その前にDA2の上映をしていた&つじくんと林さんいるから、嬉しそうーにその隣でDA2ダンスの動きするみねくん可愛すぎるし、なにかっていうと「ジャスティス!!」って刑事・ルの決めゼリフ(?)(違うか)言うみねくん可愛すぎるし、でもそれ言わせるためにネタ振られても肝心なところですべるの可愛すぎるし、人の話聞いてるときのマイク両手持ちできゃわたんだし、まじずっとみねくん可愛すぎか!って思いながら見てました(*〃∀〃)
あと林さんはとっても半ズボンな柄ものセットアップで、すごい衣装だなーと思いました(笑)。

生で見たときもそうだったんだけど、3本見てもやっぱり『取り調べル』が1番好きだなー!って思いました。つじくん主演だからって贔屓目とかじゃなくて!たぶん!改めて結末がわかりながら見ると、つじくんの誘導尋問甚だしいなと感じたんですが、それにしても結論がわかって見たのに、しかも先述のとおり記録用映像で定点カメラで画質もよくないのに、ぴりっとした空気が伝わってきて!何度か鳥肌立ったし、あの空気感がまあ生ものに比べたら多少は劣るけれども!こんなにも伝わってくると思わなくてびっくりしました。
そして私が大好きな最後の「妻とは別に女がいるんですよ。これがまた、金がかかる女でしてね。でも仕方がないんです、こっちは妻と違って本気で惚れた女だから」が、くるくるくる・・・!って高まって、またこれを言うつじくんが見られたときの高まりったらなかったです!やっぱり好きー(,,>艸<,,)!!
初めて見た『説得すル』は、林さんの白い衣装がライトと白い背景と相まって完全に飛んでて、顔もまっしろでそれがやたらおかしかった印象です(○´艸`)

結局オーディオコメンタリーしたのは、コメディな『説得すル』だけで、ほかは一緒に見てから感想を言うーってだけだったので、もっといっぱいしゃべってくれてもよかったのにー!とも思ったけど、でもそうするときっと取り調べルのときに感じたぞくぞくっ・・・!てのはなかっただろうから難しいなー( *ω*`)
またみんなでこういう作品、たとえば『医者・ル』みたいなのができたらいいねって具体案が出たので、白衣の3人が見たすぎるので・・・!ぜひぜひ実現してほしいなーと思います!

ところで最後に次につじくんが出演する舞台『源氏物語』の情報解禁があったのですが、9月末とか・・・。刑事・ルに引き続きわたしテニミュで埋まりすぎてて行く暇ないよね・・・_(:D) ̄|_

ゴーバスVSキョウリュウ

つっちーさんにうはうはしたまま寝たら、大樹っちゃんが私のことを好きで、私はつっちーさんが好きで、つっちーさんは大樹っちゃんを好きっていう、三角関係の夢を見ました。主に大樹っちゃん、ごめんなさい_(:D) ̄|_ 笑。

つっちーさんにうはうはし過ぎててすっかり夜を2回も越えてしまいましたが(昨日も昨日で2時間ドラマで殺されるつっちーさんににやにやしてました土屋デレ期ですにやにや(〃´v`〃))、日曜日は一郎ちゃんの前に『キョウリュウジャーVSゴーバスターズ』を見てきましたー☆ ところでなんで今回の映画って“特命戦隊”って謳ってないんです?もう彼らの特命は終わったから、特命戦隊じゃなくなっちゃったの・・・、かな(;ω;)?
わたし、キョウリュウジャーは見てないので知識がお披露目ショー時点で止まってるんですが(笑)、戦隊ものはお話わかりやすいから、とってもわかりやすく楽しむことができました☆ わかりやすく盛り上がるところでわかりやすくテーマソング掛かって、胸がぐわーって熱くなって、久しぶりに戦隊見たいなー!って思いました(o`v´o) 来年はこういうシーンでイセダイの曲が流れると思うと胸熱ですね(`゚v゚´*)!・・・えっ、っていうかこの映画中にイセダイの曲流れてたの?? 全然気付かなかったΣ(°д°)

久しぶりに見たリュウさんは相変わらずかっこよくて!! リュウさん好きー(´艸` )Vv ってなりました。みんな同じこと思ってるだろうけど、リュウさん&ノっさん&ウッチーのアラサートリオのやり取りが最高でした!この3人のシーン楽しくて物足りなすぎる(*>ω<*)! そんでリュウさんに会いたくなって、去年のVS映画見たくなった!去年映画館で見たとき絶対DVD買うぞって思ったはず、って思って帰ってから本棚見たら、まだビニールも解いていないDVDがありました。しかもコレクターズパック(・∀・) 今週末見るぞー☆
あとヒロムがすっげー大人っぽくなってて、時の流れを感じました。それから、陳しゃんが出てくるの知らなくて、出てきた瞬間ちょっとふぉって思って笑ってしまいました^^ 逆に陣さんが出てくるのは知ってたのに、その出てき方というか、樹液とのやり取りがずるくて泣きました(´ノω;`)
でもせっかくキョウリュウジャーの相棒についてをメインに置いたお話だったのに、ゴリサキもウザダもいなかったのが寂しかったです(´;ω;`)

キョウリュウジャーは全然わからないんだけど、暗黒化したときのみんなのビジュアルがただただイケメンすぎました。ってちょっと待って!去年のVSではゴーカイが黒化してるじゃないの!なんで!ゴーバスだけ黒化させてもらえなかったの!黒くなってめっちゃかっこいいリュウさんたち見たかったのに(>Σ<)!あ、リュウさんたちは黒くならなくたってイケメンだからですか、そうですかそれならいいです。
あと、とみしょーさんがすごいかっこよくて惚れ惚れしました(*〃v〃)

それにしても久しぶりの「バスターズレディーゴー!」には本当にテンション上がりました↑↑
エンディングで踊ってるリュウさんが、めちゃくちゃスタッフロールの文字に被りまくってて、ああリュウさんは最後までリュウさんだなーなんて思ったりなんだり(笑)、楽しかったです♪

跡部様詣でからの映画ー

しばらく華月さんにお会いできる予定がないのだなーと思ったら寂しくなって(笑)、華月さんと透真さんが昨日跡部様詣でに行かれるというので!ご一緒させていただきましたーo(*゚∀゚*)o

というわけで、2度目のJ-WORLD(o・v・o)!前回行ったときよりすごい人たくさんいて、みんなお正月早々なにやってるのもっと行くとこあるでしょうよって思いました。着いたとたんに華月さんが「あ、景吾、っ跡部様がいる!」ってわざわざ言い直してたのが可愛すぎてきゅんとしました(´艸`〃) いいのよ、私たちの前だからってわざわざ言い直さなくても、いつもの呼び方で呼んでもよくってよ^^
んで、跡部王国建国記念メニューをいただいてきましたー(´艸` ) お正月からローストビーフ!美味しかったけど庶民の口の私にはお米がほしかったです(笑)。スコーンは普通に甘くて美味しかったし。あと、チーズに描かれた跡部様は心を鬼にして食させていただきました。
あと、お正月だからかブースのあちらこちらに書初め(?)が貼ってあって、「一球入魂」と「下剋上」が隣に貼ってあって嬉しかったです。2人はもっと字うまいと思うけど・・・!当然ゴールデンは隣同士でした( ^v^ )
あとは恐れ多くも建国のご祝辞を書かせていただいたり、謁見の間にて跡部様に跪く華月さんと透真さんを写真におさめたり、私は王国の端っこで長太郎くんと2人で並んで跡部様のお言葉をほのぼの聞いてるだけの立場ながら、建国記念祭とても楽しませていただきました(´∀`) 何度も言うようだけど、ここ1人で行ってもたいしておもしろくないですよ(入場料高いし・・・)、心許せるお友達と行くのが楽しいです、絶対!

そしてその後は、アニメイトやらキャスト館やらカラオケやら冷やかしたりしつつ、夜に映画『幕末奇譚 SHINSEN5 弐 〜風雲伊賀越え〜』を見てきました☆ お話はうん、前回に引き続きうん・・・、って感じでしたが、画は相変わらず素敵でしたー(*´v`*) 美しいものを美しく撮ってくれるってのはそれだけで価値があると思いますです!
ばばりょがまじかっこよくて、まあときどきブサイクだけど(^v^)(それもばばりょの持ち味!)、本トかっこいいなーと思いましたVv 一ちゃん演ってるばばりょは、ずーっと眉間にしわ寄せててあの顔疲れそうですよね、でもそれがまたかっこいいんですけど(〃´v`人)
ところで前回ってこんなにも総司×一ちゃんでしたっけ?ただひたすらにこの2人のお話で、なるほどふむふむと思いながらとてもにやにやしました。私そんなに新撰組のお話知らないんですけど、総司と一ちゃんって組み合わせはちょっと新鮮でした。おいしくいただきましたもぐもぐ。
あとばーちょんの貫禄が相変わらずで!ばーちょんとばばりょのシーンは、目にも幸せなだけでなく、なんだかお芝居も骨太で、この2人でこの空気ってちょっとすごいなと思いました(*゚v゚*)
それから源ちゃんがひたすらにかっこいいんですけど、先にも書いたとおり総司と一ちゃんのお話がメイン(に私には見えて^^)、あとおいしいところを持ってくばーちょんって感じだったので、源ちゃんのかっこいいところをもっともっと見たかったなと思いました。
言ってもお話も嫌いではないし、割と結構楽しめちゃってるので、続編あるのならまた行きたいなー☆

そういえば年末年始舞台やらイベントやら右往左往しすぎてお知らせするのを忘れてたけれども、おすふんシーズン2の放送がはじまってますよー(・◇・)/!tvkさんでは毎週金曜21:00から!見逃したという東京住まいのお方はTOKYO MXさんで毎週土曜日20:30から!あと福島でも放送されるそうですヨ。なぜか白神曲でことごとくフレームアウトしていたけれども(意味のある演出だと信じてる・・・!)、しらすさまとても頑張っていますので、どうかその勇姿を見てあげてくださいませー(〃ノ_ _)ノ

SHINSEN5

今朝はフッキーの夢を見ました。そしたらなんだか1日中幸せで、ああ私まだフッキーの夢見ただけで1日幸せになっちゃうほどフッキーのこと好きなんだなぁって嬉しくなりました(*´v`*)

まあ、たぶん今日はバイト終わりに映画に行く予定があったから楽しかったんだろうなーとは思うんですが。そんなわけで、映画『幕末奇譚 SHINSEN5 〜剣豪降臨〜』を見てきました。
お話はさておき、映像はすごく私好みでしたVv イケメンが麗しいってことを横に置いておいても、画面構成がとっても好きだった。ただ、全然そういうつもりなく見にいってしまったのですが、結構ーグロかったです。血とかばっさばっさ出るので、ダメな人は見られないと思う。私全然そういうの大丈夫ですけど、ゾンビと戦ってるシーンは、ばーちょん・広瀬くん・神永くんのイケメンに合間合間中和してもらわないとキツいなーと思いましたもん。

ただその分イケメンはめっちゃイケメンに映ってました(o^v^o) かっこよかったよー!もう新撰組の衣装ってだけでかっこよさ3割増なので、さぞやかっこいいんだろう!と、ここの期待値はかなり高かったのですが、大満足でした☆
1番目当てのばばりょは斉藤一役。敵と対面した時、「俺を誰だと思ってる」って言ったので、その瞬間ジョーさんの「・・・斉藤だ」が頭に浮かんでしまい、吹きそうになりました(´艸` ) ばばりょの感想じゃないですね。でもばばりょもすごいかっこよかった!常に顔歪めてたけど、どのシーン切り取ってもイケメンで、あれちょっとやだばばりょかっこいいじゃないの(ノ)'v'(ヾ) ってなりました。
それからもう1人の馬場さんは、『熱海殺人事件』で衝撃を受けたあとだったから余計そう感じたのかなー。すごく貫禄があって、写真だけを見た時には違和感があった土方って役を完全に演じきってて、改めてばーちょんの演技力を見せ付けられました。本ト、いつの間に馬場さんはこんな演技ができるようになったんですか・・・!
そしてもう1人、改めて演技力あるなーって思わされたのが、翔太くんです。もともと翔太はセンスあるなーとは思っていたのですが、でも見るまで吉田稔麿って悪役が全っ然想像できなくて、なんなら翔太できるの?くらいに思ってました。でも、イケるね悪役翔太・・・!びっくりしたりすると完全に可愛い翔太になってたんですけど(それはそれでまた可愛い^^)、悪巧みしてる翔太もすごくよかったです!こんなに悪い演技できるんだーって新たな発見でした☆

ちなみに1番目を覚まさせてくれたのは(割と眠かった(笑))近藤さんでした。ぽかーん( ゚д゚) としちゃうシーンも多いですけど、でも幸村VS幸村とかちゃんとファンが見たいだろうところ抑えてくれてて、なによりビジュアルは素敵で!それだけで大満足だったので、イケメンは正義だなと思いました☆

ゴーバス & フォーゼ!

つづきっ(((っ´・∀・)っ ビタスイ終わったあとは、透真さんと一緒にパルコ行ってまた戦国鍋展見てきました☆ そしたらちょうど兼続くんが撮影会終えて退場するタイミングで、兼続くんにハイタッチしてもらいましたわーいヾ(●´∀`●)ノ

そして、そのあとゴーバスとフォーゼの映画を見てきました!夜の上映回だったのでわりと大きなお友達が多くて居心地良かったんですけど、ときどき小さい子が笑ってるのが聞こえてくると、あおもしろいんだなーよかったーってなる謎の視点で見てきました(*´ω`*)
まず私てっきりフォーゼからはじまるものだとばかり思っていたので、いきなりゴーバスからはじまってびっくりしました。ちょっと心の準備できてないよってヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ ばばりょはかっこいい顔もぶさいくな顔もあってよかったと思います。1回ゴリサキに乗ってる時「オラオラー」って言ってて、あれ今リュウさん熱暴走してないよね?って思ったけど、リュウさんはとてもいいリュウさんでした好きです。
そんなことより陣しゃんが大活躍でした。ちょっと今までにないエンター様!映画になって誰よりスケールアップ・パワーアップしてたのはエンター様だと思いました。エンター様のラスボス感がすごくて、エンター様死んじゃう(>н< ) って思っちゃうくらい大活躍だった。
あとエンディングは、エンディングロールも見たいし、その後ろで東京タワーに遠足しているバスターズの皆さん(の、お父さん役なリュウさん!)も見たいし、3人+3体が歌ってるエンディングも聴きたいしで、1番集中力を要しました。ノッポンたちと東京タワー登って、カメラを構える瞬間にくるくるって回転するリュウさんが最高にウザくて私の1番大好きポイントでした☆

フォーゼはいろいろツッコみどころが満載でした。ウィザードがかっこよかったです。
あとりゅうきさんがすっごいかっこいいアクション見せてくれて!おおすごいかっこいいさすがりゅうきさん!って思ったんですが、賢吾さんの病弱設定どこいったと思いました(´-v-`) あとお亮もすっごいかっこよくて!クライマックスはちゃんと弦ちゃんが活躍してくれましたけど、途中まであまりに流星さんがかっこよかったので、あれあれこれって流星さんの映画なの?! って思っちゃいました。しかしエンディングロール!最後、お亮のきれいなお顔に完全にエンディングロールが被ってるのね!スタッフばかなの!って思いました。エンディングに使う用のシーンならエンディングロールが流れる場所計算して撮影しなさいよ!お亮の顔の上におびただしい量の文字が流れてて、ばかなの!って思いながら見てました。ばかなの!
それから今回、弦ちゃんがピンチなのみんな力を貸して、って今までテレビ版で弦ちゃんが助けてきた、関わってきた生徒たちが続々と出てくるシーンがあるのですが、一馬が出てくるんじゃないかとわくわくしてわくわくして最後の最後まで期待して出てこなくてがっかりしました_(:D) ̄|_ うんまあ一馬も別に告知とかしてなかったしね・・・。けどさ、今まで関わってきた子結構ーな勢いで出てきてたので期待しちゃう、じゃん?なんだよなんだよーって思いました。
しかしりゅうきさんとばばりょが1つの映画(お話は別だけど)で見られるなんて、ちょっと感慨深かったです。まる。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.