Information

イケメン王子様が大好きな現実逃避型ドリーマー“よしか”が好き勝手に綴る、舞台感想や夢サイトのこと、日々の記録etc... ネタバレ、毒物多量に含みます。2次元と2.5次元のお話ごちゃ混ぜです。

bc

なんだかそらさんに遊んでもらう日はお天気が悪いことが多いなーって気がしてきました(・ε・`) というか私はそらさんに遊んでもらいすぎである(友達がいない)。
というわけで、今日はそらさんにお誘いいただいて、ヒロアカとコラボ中の文房具カフェに行ってきました(`・v・´+)!私ヒロアカは読んでないのでわからないんですけど、いただいた轟くんパスタ、美味しいパスタ屋さんの美味しいパスタくらい普通に美味しくて、コラボカフェでこのくらい普通に美味しいのいいなーってなりました(*´u`*) っていうか!ずーっと思ってたんですけど、ヒロアカはグッズ展開が可愛すぎますよね?! 今回の文房具カフェのやつも可愛いのばっかりすぎて、私これ好きなジャンルでやられたら全員欲しくなっちゃって大変すぎる!ってなりました。センスが良すぎて羨ましいー(´ x `人)
店員さんもすっごく優しくて、こんなに親切なコラボカフェってあるんだなーってなりました。そらさんの好きな子たちのグッズも手に入ってよかったです(-^∪^-) 改めてそらさんお誕生日おめでとーo(,,≧∀≦,,)o
ヒロアカは全巻うちにあるはずなので、今度読んでみようかなー(○`・v・´○)

映。

昨日は2本立て☆
まずは、そらさんにお誘いいただきまして、透真さんと3人で舞台『ジョーカー・ゲーム』のDVDを見させていただきました(*`・v・´*) 私はイケメン俳優オタクをしている割には2.5作品ってそんなに言うほど見てなくて、っていうのも私はオタクのくせにアニメ・漫画をあんまり知らなくて、だから2.5作品も原作を知らずに見に行っても100%楽しむことができないんだろうなーという思いから(かといってめちゃくちゃ好きな作品の舞台化はそれはそれで違うなってところがたくさん目について好きになれないんだろうなーと思うめんどくさいオタク)でして、このジョカゲも、つまらなかったってことは全然ないんですけど、これもっとちゃんとわかったらもっともっとおもしろいんだろうなー!って思いました。見ながらそらさんがこれはこういうことでーって解説してくれたんですが、それでもたぶん100%楽しめてなかったと思う。もしもこの先再演とかあって、見に行くようなことがあったら、ちゃんと原作を予習せねば・・・!
しかし、スーツ&タバコのビジュアルが最高だよと聞いていたのはもう本当に最高で、目の保養でした(*´v`*) スリーピースはズルいよね!スリーピースはズルい!!
で、最終的に佐久間さんがやべえってところに落ち着きました。佐久間さん、受すぎない・・・?! 私結構過去にBL実写映画とかも見てきましたけれど、世の中にこんなに受々しい生身の人間っているの?! ってくらい、前代未聞の受だった(*´д`*) すごい、すごい逸材がいたものだ。見ながらやばいなってなって即画像検索したんですけど、佐久間さんの時以外はそこまで受臭はしなくて、ってことは俳優さんとしてすごく化ける子なんだなーって関心しつつ、さっそくツイッターをフォローしたらなんかいろんな意味でヤバそうな子だなと思いました(笑)。でも大海くんがまたアイドルアイドルしたんじゃない、実直な役をやる舞台とかがあったら行ってみたいなー!

そしてその後はハイキューの映画後編を見に行きました。・・・疲れました。もう原作だって何十回と読んだし、アニメだって何度も見て、当然結末だって知ってるのに、やはりこうやって改めて大画面で集中して見ると、1球1球祈るような気持ちで、ものすごく力んで見てしまって、スパイクが決まったりする度に体はビクってなってしまう。たくさん泣いたし、とっても体力のいる観賞でした。
でも省略されてしまっているところはしまっているし、でもDVDだといちいちOPED挟まったりDVD入れ替えたりしなくちゃいけないしで、ものすごーく長くなってもいいから全部をきれいにまとめたやつノンストップで見たいなーって思いました。それこそ体力持たないだろうけれども!笑。
そしてなんか最近テニミュで慣れてたから、白鳥沢・烏野のメンバーが客席に向かって「ありがとうございました」って頭を下げてくれたときにリアルに拍手が送れないのがすごくもどかしかったです(*-乂-*) 心の中で心からの拍手を送りました。そこのシーンではちゃんと観客席にいるモブ女子気分だったのに、表彰式で大地さんが賞状をもらっている瞬間、明光くんさながらの「あれ!あれ私の彼氏なの!!」っていう彼女気分という謎の心境の変化を起こしていました。大地さんかっこよかったです(o´∪`o)

そういえばサイトを1ヶ月更新していないなと気付きました(; -ω-ゞ リンク先のサイトさまがテニミュに誘発されてお話とか書いてるの見て、書きたいなーって気持ちにはなってます。優くんの大石先輩、ものすごーく好きなのに、一慶さんみたいに受臭するわけでもないし時折つじくんぽいなって思うこともあるのにつじくんみたいに創作意欲をものすごく掻き立てるわけではなく、また新しい好きの形なのかなー。最近優くんのお写真を見るだけでにやにやします(´=v=`)

映画「リンキング・ラブ」完成披露上映イベント

テニミュを全力で楽しんだあとだというのに、「私あかざわりょうたろうくんにハマる!」って宣言する夢を見ました、よしかです。あかざわりょうたろうくんのことはお名前しか存じ上げず、顔も全然ピンと来ないんですけど、数ヶ月後数年後にハマったらおもしろいので書き残しておきます。


さて、かばさんは体力ない芸人なので、頑張る(当社比)公演の千秋楽翌日はお休みを取ることが多いのですが、まさかのそのお休みの日にしらすさまが映画の完成披露イベントに登壇されるということで、空気を読んでるんだか読んでないんだかいや完全に読んでいただいていますよね大楽とぶつけてくれなくてありがとう!! でもアンタのために休み取ったんじゃないんだからね!! とツンデレなんだかよくわからないやつを発動しながら、まあいそいそとチケットを取り、見にいってまいりました。映画「リンキング・ラブ」。

上映前に挨拶がありまして、しらすさまはまず「これから足元が悪くなる中、足を運んでいただき・・・」と言って大層スベっておられました。おもしろいこと言えないんだから、頑張っておもしろいこと言ってくれようとしなくてもいいのにね!可愛いですね(*>v<*)!
しらすさまは今回オタク役と聞き、得意分野じゃん!ってなりました(笑)。どのように役作りをされたかを聞かれて、90年代のアイドルとはオタクとはみたいなドンピシャな本を見付けて、歴史を勉強したり、アニメを見たりしたそうです。話してる中で、しらすさまがきちんと“アニメオタク”と“アイドルオタク”を別物として話しているのも好印象でしたし(本編中の描き方はいかがなものかと思ったけれども)、あと研究している中でクリィミーマミにハマったそうなんですけど、「可愛いんですよ!」って言ってるその言い方が割とガチテンションに見えて可愛かったし、これまた好印象でした( ^v^ )
あれ、あともうひとつくらい質問答えてくれてた気がしたんですが・・・、忘れてしまったヽ(・∀ .)ノ

映画本編については、私は大きな核の筋の通ってなさがまったく納得できなかったですが、まあでもテニミュで疲れた疲労困憊の中見てても眠くはならなかったので、そこそこおもしろかったっていうかやっぱり可愛い女の子がアイドルしてる姿見るのは楽しいなって思いました!推しはお母さんとサッカー部キャプテンです☆
それまで散々その時代(1991年)のファッションについて触れてきたのに、「高校時代の制服でやろう!」ってなって出てきた制服めちゃくちゃ現代風だし、あげくルーズソックス穿いてるし、1991年にルーズソックスまだ流行ってないのでは?って思ったら次のカット(シーンつながってる)から紺ソ穿いてて、おいおいおーい!ってなったけど、ストーリーもだいたいそんな感じです(笑)。
だがしかし!それを補って余りあるしらすさまよ!! 登場した瞬間、しらすさまがいわゆる“イケメン”ではなく“ハンサム”という言葉をあまりに体現していてびっくりしました。めっちゃハンサム役似合ってた!想像以上にその時代の雰囲気が似合っていて、その時代のハンサム感もりもりだった!
んでまた!お芝居がとっても素敵で!私折あるごとに思って、折あるごとに書いちゃってる気がするんですけど、しらすさまってこんなに演技じょうずだったっけ?って思っちゃいました。なんかとっても自然で、とってもよかったです。オタク演技は以前プリンスライブで拝見していたのでなんの心配もしてなかったのですが、彼女がミスコンに出て優勝したことに対するなんかいろんな心に抱えたもやもやの出た表情とか、相手を想う目とか!なんかもう!ほら!しらすさま絶対恋愛ものの繊細な演技やってほしいって言い続けていたやつ!こんなにできるんですよ!! って感じでした!今回はコメディ(しかし「笑えるシーンたくさんあるんで」って言われたのに笑えたの大.倉.孝.二のシーンくらいだったんだけど、大.倉.孝.二のシーン誰も笑ってなかったから私やっぱりツボズレてるのかもしれない)だったから、なんかもっともっともーっとがっつり恋愛のやつ見たいな!当て馬でもいい!むしろ当て馬がいい!って思いました。いやー本当にいいしらすさまでした(〃v〃人)Vv

公開初日は優くん(〃´v`〃)Vv のほうがあるので(〃´v`〃)Vv しらすさまどころではないので、無事披露イベントで見られてよかったです(´∇`)

3rd 関東立海 〜凱旋おわり

関東大会青学VS立海、大千秋楽おめでとうございましたヽ(*´v`*)ノ
本当ーに大石先輩が理想の大石先輩で、とにかく本当に幸せでした。私が個人的に好きなのは鳳宍と戦う全国氷帝だし、ゴールデンとして完成されてるのはダブルスの無限の可能性見付ける全国立海だと思うし、英二先輩がシングルスを経験してからのダブルスのほうがゴールデンとしてもかっこいいと思うけど、だけど大石先輩が演出として全力でかっこいいのは大石の領域がある関東立海ですよね!! その公演を優くんがこんなにもかっこよく見せてくれて、本当に満ち足りた公演でした(*´v`*) もう本当に大満足で、楽しくて、幸せで、終わっちゃったーっていう寂しさなくて、本当にすっごく楽しかったです!楽しかった(●^∀^●)!

改めて、青学さん本当ーに強くなったよね(T_T) 最初は圧倒的に立海さんのほうが強くて、とても勝てそうにない感じだったのに、私の贔屓目ありきかもしれないけれど!とっても戦えるようになったと思う。最後まで立海さんのほうが強そうだったけれど、それは青学さんが負けてるってわけじゃなくて、挑戦者青学に対しての王者立海というちゃんと演出通りのバランスとしての“青学が弱い”じゃなくて“立海が強い”であって、結果青学が、リョーマくんが勝てることにも説得力がちゃんとあって、本当に本当にすごく強い青学になったなーって思いました。お歌とかはまだまだまだまだ伸びしろあるって思うけど(´=v=`) 青学としてほんとかっこよくなった!やっぱり私は9代目さんが大好き!だから卒業しないで!留年して!笑。

繰り返しになるけど大石先輩はとってもかっこよかったです。好き。理屈じゃなくて好き。
試合後半、本当ーに2人がダブルスしているのが楽しそうで、試合終わる直前のお互いを見合ってうんって頷くのとか、ちょっと一慶たんとまりおちゃんの最後の試合がフラッシュバックしました。あれ、優くんと聖ちゃんダブルスの無限の可能性見付けてる?? ってなった。けど見付けてないから見付けるまでやろう!! そうしよう!本当に2人が楽しそうにダブルスしてるのが1番の幸せだなーって思います。だから最初で最後のダブルスだなんて思いたくないです(;ω;) あ、でもそこのシーンは一慶たんたちがフラッシュバックするんですが、優くん個人では割とつじくんに近いところがあるなーって思ってます、テニスとかダンスとか。

楽しそうな試合キラキラ以外だと、大石先輩が「誰かタブルスの相手してくれないか」って言う前に、大石先輩が後ろ向いてムーンボレーしてるんですけど、英二がそれを見て大石の知らないところで嬉しそうーに笑ってることに気付いて、英二ー(T△T) ってなりました。・・・千秋楽に。私はいったい今まで何を見ていたのだ(A.大石先輩)。
あとこれも教えてもらって前楽で初めて見たんですけど、自分の試合に行く前、試合を終えた海堂を追い越し際にトンって背中叩いてる英二先輩まじかっこいい英二先輩過ぎてやばかったです(*゚艸゚*) 聖ちゃんの英二って圧倒的に可愛い>>>かっこいい人だと思ってたので、こういうの不意打ちしてくるのズルすぎる!
でも聖ちゃんの英二は可愛いです。可愛くて大好きです(o^v^o) もう本当ーに表情がくるっくる変わって、見てて飽きないところがとっても英二。今回は試合後の乾先輩を甲斐甲斐しくお世話しているように見えて振り回しているところが好きVv
あと先日書いた、大石先輩が英二に遊ばれてるってやつ、ブンちゃんの新曲の。あれ、やる回とやらない回があるんですけど、楽日はマチソワともやってて、それが遊ばれてるっていうより完全にイチャイチャに見えて、もーお前らもー!ってなりました(○´艸`) 黄金ほんと可愛いです(*>v<*)!可愛くて大好き!
あと英二にでこぴんされる前にぎゅって目つむちゃってる大石先輩可愛すぎて大好きなので、早く大画面で見たいです!

目新しい感想がないんですけど、千秋楽はみんなやっぱり迫力がすごくて、特ににちかちゃん乾先輩赤也とかその辺の皆さんが特にすごいなーっていい意味で感じたかなー!
でも優くんは度々、初日でも千秋楽でも「いつも通りに」っていうことをおっしゃっていて、私は優くんのそういうところが俳優さんとしてとても好きで、だから逆に大石先輩はいつも通り、千秋楽だからってすごくすごい演技をしていなかった、変に力んだりしてしまっていなかったところよかったなーって思いました。大石先輩は特に力が入らないお芝居のほうがハマる人だと思いますし。でも、にちかちゃんの千秋楽のすごい迫力に押されて『SAMURAI』曲中、嬉しそうな笑顔で泣きながらリョーマくんを見守っている大石先輩が、まじ息子の成長を喜ぶ母過ぎて、最高でした(;ω;) もう本当ーにめちゃくちゃいい顔してた!前楽も泣いてたけど、それ以外は私には泣いてないように見えて、「大石のやつ泣いてるぜー」って言いながら泣いてるのは優くんより聖ちゃんでしょー(¬v¬) って思ってたので、優くん最後にいい涙見せられてよかったなって思いました。
あとゴールデン、乾先輩の試合めっちゃ泣いてるんですよね(;v;) 聖ちゃんが割といっつも泣いてるんですけど、凱旋後半優くんも泣きながら見てて、なんでもう乾先輩の試合でそんなに泣いてるの可愛い(;v;) ってなります。で大楽、聖ちゃんめちゃくちゃ泣きながら笑顔見せながら、見せる演技としてじゃなくて本当に舞台サイズとは思えない普通の動きで口を「がんばれ」って動かしてて、その聖ちゃん見た瞬間だー(TнT) ってなりました。聖ちゃんそんなのズルい。

なんだかんだ最初予定してたよりだいぶ観劇回数増えて、それって私にしてはすごく珍しいことで!普段チケット増やしたりとかあんまりしないから!だけど本当にたくさん見られてよかったなーって思いました(◎´后◎) そりゃもちろんもっともっと見たかったって言い出したらキリはないですけど。それでも今回は自分で悔いないくらい見られて、幸せもたくさんもらえて、本当に大満足でした☆ 優くんありがとう!これからも大石先輩よろしくお願いします(´∪`*人)!

3rd 関東立海 〜凱旋はじめ

ほんとは凱旋初週は1公演だけ行く予定だったのですが、チケット譲っていただいたり、当日券買ったりして、金土日と見に行ってきましたヾ( ゚∀゚)ノ゙ だってもしかしたら優くんと聖ちゃんのダブルス最後かもしれないんだよ・・・?え、つらい・・・。この話はじめるとつらいつらいになっちゃうから、おしまいにするね?つらい。で!そしたら、増やした公演で大石先輩にお手振りいただいたり、がっつり目が合ったごっこ勘違い席だったりして、もちろんそういうのだけじゃないけど!! 普通に公演見られただけで幸せだけど!増やしてよかったぁああ(>v< 人) ってなりました。大石先輩かっこよかったです。
過去の公演を見ていると、凱旋公演からがらりと変わったりするところもあったりしたので、とってもどきどき・・・っていうかぶっちゃけて言うとびくびくしながら見に行ったのですが、大石先輩はいい意味で変わっていなくて、もっともっと好きになれました(〃´v`〃人)Vv

もちろんいい変化もあって!だからもっともっと好きにもなったよ(〃´v`〃人)!!
1番うわぁぁああって思ったのは、「ダブルスには無限の可能性があるんだから」の言い方!ここ、割と『大石の領域』の曲の勢いに合わせた、力強い言い方だった気がして、もちろんそれはそれで全っ然違和感なかったしそれはそれで好きだったし、歴代の2人もそういう言い方だった印象があるんですが(記憶違いだったらごめんなさい)、優くんめっちゃくちゃ優しい言い方に変わってて、うわぁぁああってなりました。めちゃくちゃよかった。うわぁぁああってなると同時に、ダブルスの無限の可能性見付けるまでやってほしい・・・(TωT) ってなりました。やろう・・・?優くんと聖ちゃんでダブルスの無限の可能性見付けよう?? つらい。
そういや今回、凱旋からアンコールがメドレーになって、『THAT'S MY FUTURE!LET'S GO!』からはじまったんですけど、ザッツマイの前奏ぴんと来なくて、えバラード?青学バラード?? 比嘉あるよね?比嘉公演決まってるよね?? って一瞬動揺しました。心臓に悪い(;´Д`)
試合の話に戻ると、24日は特に変に力入ってないように感じて、凱旋公演ってどうしてもどんどん力んでいってしまいがちなところ、とてもよかったなーって感じました。

あ、あと変わったところといえば、凱旋から?ペテン師曲中の仁王くんのマジックがラケットからお花を出すやつ?に変わった?のかなと思うんですけど(黄金しか見てないから見てない)、初日英二を見てたとき、そのマジックを見て英二が自分のラケットをとんとんとんって叩いて自分のはお花出てこないーってやってたんですね。それ見て英二可愛いなー(〃´v`〃) ってほっこりしたんですけど、翌日ちゃんと大石先輩見てたら、大石先輩も自分のラケットとんとんしてるの!! とんとんして、ラケットの持ち手のほう覗き込んで、出てこないなって首傾げてるの!! 可愛すぎません?! 大石先輩可愛すぎません?! で、英二が放り投げた英二のラケットを英二に手渡すと、先述のとおり英二が自分のラケットとんとんするから、手を横に振って“花出ないから、ほら構えないと”って促すんですけど、その前に自分でとんとんしてお花出ないの確認してるって思うと、その可愛さ倍倍倍増すぎるんですけど(*>艸<)!! 自分で確認せずに、英二のは出てくるわけないだろって手を横に振る大石先輩もそれはそれで好きになれるけど、先にちゃっかり確認してる大石先輩可愛すぎる・・・(*>艸<)Vv
今まで割と英二がマジック楽しんじゃってるのをたしなめてる印象が強かったんですけど、このマジックのときとか、英二ほど楽しんでいるってわけではないけど、ちょっと純粋にびっくりしてるお顔可愛すぎるし、もうこのとんとんでまじ死ぬ可愛い(ノvヾ*)Vv 聖ちゃんの英二がとっても可愛いから、英二ありきでゴールデンは可愛いと思ってたんですけど、ペテン師曲中は大石先輩も可愛くて可愛い×可愛いだからみんな見て・・・。ほんと可愛い・・・(〃´ x `〃)

あ、あと曲中でいうとブンちゃんの曲中も英二が楽しそうにしちゃってそれを止める大石先輩が見られるので可愛いにあふれてます。23日のソワレだったかな、英二がゆらゆらリズム取っちゃうのを大石先輩が両肩押さえて止めようとしたら、英二が下半身ゆらゆらさせて、今度太もものあたりを押さえて止めようとしたら上半身ゆらゆらさせて、ってのを2回繰り返して、大石先輩遊ばれてて、黄金可愛すぎかよおおおお(≧ν≦*) ってなりました。つらい(ノнヾ )
こういうの見ちゃうとさ、私優くんのお芝居に対する考え方とかとっても好きだからチムパで優くんのお話を聞くのはそれはそれでとっても楽しみなんですけど、やっぱりチムパじゃなくてチムライで決まった台本じゃない聖ちゃんと優くんが考えた黄金を見たかったなーって思うよね!
それからブンちゃんの妙技のところとか特になんですけど、聖ちゃんはもちろん笑顔のときもめちゃくちゃ可愛いけど、むくれる顔とか相手のすごい技に嫌ーそうな顔するときとかの表情がめちゃくちゃ可愛くて大好きです( *≧∇≦)

あとこれもう書いた?まだ書いてなかったかな?凱旋からのお話じゃ全然ないんですけど、タカさんが好きって話。D2の桃ちゃんが怪我しちゃって、海堂くんと言い合うところ、桃ちゃんが作戦を海堂に話しはじめてからも大石先輩は割と心配そうに、ややおろおろしながら桃海のほうを見てるんですけど、そんな大石先輩の肩にぽんってタカさんが手置いて、大丈夫だよって言ったあと、背中優しく叩いて大石先輩をベンチに促してるんですね。これ!もうめっちゃタカさん男前(*´ェ`*)!でまた、もちろんシーンによって全然違うは違うけれどもこういうニュアンスの「大丈夫」って大石先輩が言う側の印象が強かったので、そこで大石先輩が言われる側っていうのが特にテニミュだと新鮮に感じて、新鮮なんだけどでもあのタカさんだから圧倒的説得力っていうか、普通に考えたら普通にあり得る絵で、むしろ今までこういうのがなかったことのほうが意外に感じる(私が見逃していただけかもしれない・・・)んですよね!でまたそのタカさんの表情がすごく優しくて素敵だからめちゃんこ見てほしいー(`・v・+´)
ふうまくんの不二くんも優しくて可愛らしくてどこかつかめない雰囲気があってすっごく好きで、この2人ってめちゃくちゃタカ不二のタカさんと不二くんだと思ってるので、比嘉公演めちゃくちゃ楽しみですo(・∇・´o)!

突然話変わるけどちなみに立海だと今回は柳が好きです。六角はダビデです。

アナウンスは初日のリョーマくんもあざと可愛かったし、自分で言ったダジャレに満足そうに「ちょっとおもしろかったな^^」って言う不二くん好みすぎるし、聖ちゃんも大石先輩について触れてくれてとっても嬉しくて、そんな中でも1番ぐっと来たのは手塚部長でした。青学の優勝を祝福した後、「そしてなによりも大石、本当によくやってくれた」って言ってくれて、私大石先輩じゃないけど!大石先輩だって報われるために頑張ったわけなんかじゃ全然ないってわかってるけど!大石先輩報われたなーって嬉しくなりました(´ω`* ) お前誰だよって感じだけど、手塚部長がそう言ってくれたことがすごく嬉しかったです。

にちかちゃんの喉が心配だったり(;ω;) したけど、みんな最後まで全力で走り抜けてほしいなー!って思います。私もジツは体調万全じゃないので、平日公演はお休みしてまた来週に備えます。お手紙書かなきゃ( *`・v・)φ!

嵐がくる前に

昨日はハイキューの映画、青城戦編を見てまいりました♪ 総集編だからあちこち飛ばされてるのは当たり前で、あらゆるシーンでよしDVD見ようって思いました。で、前半は烏野に感情移入していたはずなのに、後半わかりやすくああ主人公が及川さんに切り替わったって感じて、そして最後の映画での追加シーンまでノンストップで、涙が止まりませんでした(TдT) 最近なんか泣けるやつ見たいなーって思ってたからよかった(TдT) エンディング流れてる時にめっちゃ鼻かんで(笑)、涙拭いて整えてよしって思ったのに、エンディングロール中に和久南戦の縁下くんとか映ってきたからまた泣きそうになって慌てました(そして今突然和久南戦を読み返してまた泣く)。
もう本当ーに阿吽尊いの一言に尽きます。本当に尊い。アニメのときから、このシーンは映画でやってくれるんだなってずっと期待してたから、本当に見られて嬉しかったし、やっぱり本当によかったです(TvT) 岩ちゃんの表情がとても好きでした。阿吽尊い・・・。っていうか烏野もだけど男子高校生尊い!ってなりました。でもマッキーに向かってしゃべりながら口からラーメンの汁ぴっぴして顔に飛ばしてる及川さんはひどすぎる(笑)。
こういうのを見ると、ハイキューのお話書きたいなー!って思うと同時に、こんな尊い高校生たちを、私は自らの妄想で汚してしまって申し訳ない・・・、という気持ちになります。二次創作って難しい。

そして、その後はおなじみJワールド・・・じゃなく、その下のフロアナンジャタウンへ行ってきました。スタマイの企画をやっていたので(ノ∀`) スタマイやってないのにそらさんについてきてもらって・・・。
今回私がやりたかったのは謎解きのやつで、ブログにも何度も書いてるのですが、なにか探すとか謎解きするとかとっても苦手で!クリアできないかもしれない、けどいざとなったらスタッフさんに質問すれば・・・!と思いながらチャレンジしたのですが・・・、びっっっくりするくらいあっと言うまで謎解きなくてめちゃくちゃ拍子抜けしました(゜д゜) え、3つだけ?謎って最後の1つだけ?私ポイント飛ばしてないよね・・・?っていうか飛ばしたらクリアできないのが謎解きだよね?? なんかもっといろいろ覚悟してたのに!がっかりだよ(笑)!メールも1通ずつしか来ないの!なんだよーもっと関さんと渡部さんとダブルデート楽しみたかったよー(-ε´-。)
で、大好きな関さんと渡部さんが同じメニューだったので、迷わずこれ注文しました☆ おなか的にはもっと食べられるからほかの人の注文してもよかったんだけど、だったら渡部さんのブロマイドのほうが欲しいし・・・!でも同じの2つはな、って思って、普通に餃子食べてきました(○´艸`) 一緒になってるとありがたいようで、そうでもないね!肉じゃがはとにかくしょっぱかったです。おつまみと言うより、白米欲しい!って感じでした。で、ビール風のやつはジンジャーエールだったんですけど、私ジンジャーエールって苦手なんですが(某イベント会場のワンドリンクでメロンソーダ頼んだら真っ白のやつ出てきて、ん?って思いつつもでもメロンソーダの緑だって着色してるだけだろうしここのメロンソーダは白いのかもしれないって飲んだら全然違う味してゲーってなったのたぶんあれがジンジャーエールだと思ってる)、上にゼラチンが乗っていたからなのか?全然癖がなくて、甘くて普通に飲めました。今回ばっかりは愛のおかげで飲めたんじゃないと思ってる!よ!笑。“SEKI BEER”って書いてあるの欲しすぎて頑張って剥がそうとしたんだけど剥がれなくて、トイレで洗ってコップごと持ち帰りました!笑。

その間にも、そこまで必死じゃない(はずだ)から入れたらでいいかなーって思ってたスタマイのオンリーショップにもお付き合いいただいて、そこまで必死じゃない(はずだ)から2枚くらいでいいかなーって思ってたクリアファイル(1人5限)をそらさんの購入枠分までお借りして購入したり(でもそのおかげで全種ちゃんと手に入った!)、プレゼント探し付き合ってもらったり、雨の降る中あちこち付き合っていただいて本当に本当に楽しくて充実した1日を過ごさせてもらいましたありがたや(。-人-。)
こうやって一緒に遊びに行けるスタマイ友達がいないので(そもそも友達がいない)、そらさんにも頑張ってスタマイをプレゼンしたんですが、そらさんがハマりそうなキャラがうーん・・・、パって思い浮かびませんでした。蒼生さんかなって思ったんだけど、蒼生さんはちょっといい人すぎる気がするんだよなー!笑。由井さんか夏目くんか耀さんもちょっとあるかもしれない。あ、で!だから誰か一緒にスタマイ楽しみましょうよ!っていうお誘いです!笑。
それでたぶん乙女ゲームの話してたからだと思うんですけどブラコン(私がほぼ唯一わかる乙女ゲーム)の話になって、私結局右京さんだったんですけど、そらさんから「(普通に考えたら昴だけど)祈織かなって思った」って言われてびっくりしました。いおりんも好きだけど、でもやる前に自分の中で祈織かなーっていう想像は全っ然なかったから、めちゃくちゃ予想外!今まで好きになったキャラとかの系統的にもいおりんは違う気がして、なんかすごく予想外!こういう、誰にハマりそうな感じっていうのを聞くのはおもしろいなって思いました!スタマイは客観的に私誰っぽいんだろう!ちなみにヒロアカ(読んでない)は自分で飯田くんぽいなって思ってます!

話変わって帰ってきてから追っかけ再生した愛ある最終回。オチにはがっかりだったけど、爽ちゃんと話したあとのしらすさまの泣き演技は最高オブ最高でしたね。もう、なんていうか虎太郎ちゃんのプライドの高さが感じられる、だけどっていうかだからこそ美しい泣き顔でした(;ω;) 推しがこんな表情を演技を、地上波のドラマで見せてくれるような俳優さんになってくれたこと、本当ーに幸せだなと思います。いやー、全編通してとっても素敵なしらすさまが見られてとっても幸せでした。オチにはがっかりだったけど!
来季は10月17日からはじまります、毎週火曜日21時からフジテレビ系列にて放送されます『明日の約束』に出演されます。皆さまぜひよろしく(`・v・´)ゝ

わりと黄色いお洋服が多いです

もうすぐ凱旋公演なので、研磨ちゃん顔負けのプリン頭のままはちょっとなーと、重い腰を上げて美容院へ行ってきました。本当は名古屋公演前に行かなきゃーって思ってたし、大阪でのイベント前に行きたいなーって思ってたし、なんなら東京公演前にも行こうかなーって思ってたんだよ。ほんとうだよ。プリン頭があまりにひどいので、次はプリンにならないように暗めにしてもらうつもりだったのですが、できあがったら思ってたより明るかったです(・_・) 特になにも言わなかったんだけど、髪乾かしながら担当さんに「もし明るいなって感じるようだったら、次のときになんちゃらかんちゃらー」って言われて、あれ私顔に出てたかな?ってなりました。割となんでもすぐ顔に出ます(。-ノд-)
それと、美容院で出される雑誌っていうのは割と自分の年齢とかを鑑みるのに気になるところだと思うのですが、今日はELLEが置かれてました。ほかにも数冊あったけど、パリの特集だったから渡部さんと会ったところ・・・!ってなって、それしか目に入りませんでした。行ったこともないし、行く予定もないのにおすすめのお店とかおしゃれスポットの紹介を読んで、出てくる地名にいちいちにやにやしてしまいました(〃´v`〃)

今日もそんなスタマイのお話です。
まずは、関さん人気投票1位おめでとうございますヽ(o´∇`o)ノ 私が1番人気の人を好きになるとか前代未聞じゃないですか?! なんかなぜだか私がくすぐったいです(笑)。っていうか、私は同じ感性で、同じ趣味で、同じベクトルでどのキャラクターも好きになってるつもりなんですけど、それなのに他ジャンルのキャラが人気キャラじゃないのがむしろ納得いかないんですけど!笑。なんでなんだろう!
そして、イベントも終わってメインストーリーのハート消費が半分ってことでここぞとばかりに本編を進めました。シーズン1の最後のステージクリアできてないままだけど、とりあえずシーズン3の今公開されてるやつまでは全部やりましたヾ(´∀`☆)ノ シーズン2の服部さんがかっこよかったです!! しかし鬼となった関さんを想像するだけでひー!ってなりました(ノvヾ*) 関さん好きが止まらないVv
そして朝霧さん本編も読みました!さすが前後編分かれてるだけあって、長くて深かったです。心を揺さぶられ、胸が熱くなり、後編はなんかとってもお姫様気分で、最後はとってもキュンキュンしました・・・!ローディング画面の拘束する描写のやつ見ててヤンデレ的なあれかなと思ってたんですけど、ちゃんと理由があってのあれだしシリアスなあれだし、あのローディング宣伝は方向性があんまりよくないよね?! ああいうの期待した(笑)私的にはがっかりだったし、でもそういうんじゃない話的にはむしろ期待値の数倍よかったもん!好きだろうなと覚悟してた以上に好きだった!・・・ってそんなんばっかりだな、私。それから忘れちゃならないVSあおぴょんも最高でした☆ 前半のあおぴょんに止められるのは、まさに反対されればされるほど燃える恋だったし、最後のVSっぷりは可愛いしかなかったです!恋愛きゅんきゅんはもちろんなんですけど、みんなのやり取りも好きすぎました(≧∀≦)

そういや美容院あとに軽くぶらぶらして、安かったのでなにも考えずに可愛いなーって思ったシャツ買ってきたんだけど、今気づいたの!マスタードイエローだった!テニミュには着ていけない!

910

昨日はいくつかチケットの戦いを切り抜けたあと、そらさんにチムライ氷帝の上映会をしてもらいましたー☆ 私、今青学さんに必死なので、たぶん買っても見ないだろうなーって今回DVD購入見送っちゃったので、見させてもらえてありがたかったです。あおとくんは相変わらず美しかったです。
ですが!ちょっと、パジャマを着た宍戸さんに長太郎くんが興奮しすぎなのがめちゃくちゃ気になったんですけど、あれ興奮しすぎじゃないですか?! めっちゃ目ぎらぎらしてたやん!あおとくんいっつもそんな表情豊かじゃないのに、めっちゃはあはあしてたやん!そういう目で見てるから?そういう目で見てるからそう見えただけ?? ちょっと長太郎くん落ち着こう??? ってなりました(笑)。もうなんかその印象が強すぎて、それしか覚えてないお(´=v=`)
それから、以前見せてもらった『パタリロ』のたまねぎ部隊を私がもう1回見たかった&そらさんにぴよ圭を見てもらいたかったので、パタリロ見せてもらいました☆ 昨日からたまねぎ部隊の歌が頭を離れません♪ おもしろかったからまた見させてもらえて嬉しかったです(@>ω<)

最近感想サボってた愛ある。かっこいいんだよ、かっこいいんだけどいい人になっちゃうのはなんか物足りないんだよー(笑)。来週期待してもいいです?

話変わって、関さんのSSRは諦めました(。ノε`。)

まだ出会ったばかりだけど

スタマイ1周年おめでとうございます(★´∀`ノノ☆ 私はまだはじめて3ヶ月とかですが、毎日とても楽しませてもらっています(*^v^*) 一時期私、精神的支えがハイキューしかなくて、このままハイキューの連載が終わったら死ぬしかないって思ってたけど、今はハイキューとテニミュとスタマイがあるので、だいぶ心が穏やかです。分散投資大切ですネ。

で、人気投票を誰に投票するか、1周年記念のガチャのやつ誰で必死になればいいのか決めるべく、夏目くんと由井さんの本編1章読みました。由井さんうっかり高まりすぎて2章まで読んじゃったけど。っていうか2人ともたぶん私の好みではないだろうなって思ってたのに、メインストーリーでフィーチャーされてるところ読んだら、あれれこれは夏目くんも由井さんもまずいのでは?? ってなったよね。結果、まずかったです(笑)。もうなんていうかー!マトリ王子様しかいないよね!!
夏目くんは、マトリちゃんとの掛け合い可愛らしくて、でも意地の悪い人私好きだから・・・、なんていうかツボでした。最後かっこよすぎるし。あと私、関さんでも渡部さんでもそうだったんだけど、ハッピーエンドのときに出てくるセリフよりノーマルエンドのときに出てくるセリフのほうがトキメくんだけど、乙女ゲーム向いてない?笑。いや、お話自体はハッピーエンドのほうが好きなんですけど!意地悪く3回目のデートの話を持ち出す夏目くんめっちゃ好きだった(ノvヾ*)
由井さんもみんなと全然テイスト違ってよかった!前半は普通におもしろくって、マトリちゃんのツッコミいいなーってにこにこしながら読み進めたのですが、後半は由井さんの思いがけないかっこよさににやにやしながら読みました(〃´∇`〃) あおぴょんとか今大路さんとかはさ、かっこいい人って覚悟して読むじゃないですか。由井さんは変人(褒めてる)だと思ってるから、覚悟してないところにかっこいいのぶっこまれて、リアルに動揺しますよね。あと後半の夏目くん&あおぴょん&今大路さんからのちょっかいが最高すぎて、マトリ最高が止まりません☆ あと関さんがマトリちゃんを完全に娘扱いしてるの可愛すぎる・・・(´艸` )

そんなわけで!まだ朝霧さん読めてないし、(メインストーリー進めたら出現するのかなって思ってた)ほかの子たちの本編はリリース待ちってことで、まだまだ油断ならないですけど!普通に好みじゃないだろうって思ってるような人まで、スタマイは好きになっちゃうんだもんなー。でも!当初の予定通り関さん、次点渡部さんに落ち着きそうです(〃´v`〃) はーかっこいい(〃´v`〃)
ってなわけで、関さんのガチャ引けますように・・・(>人<)☆

ガーリックテイスト

まず。サイトデザイン変更しました☆ なぜかまた夏っぽいデザインになりました。なんかグラデーションきれいだなーってなにも考えずに選んじゃったら・・・、すっかり(`-д-;)ゞ っていうか、見づらいですかね?気にはして文字色選んだつもりなのですが、あまりにクレーム多かったら対応します。読みづらかったら言ってください(;´Д`人)
今回はwebフォントを導入してみましたー(o・∀・o)/ webフォントって一時期流行ったじゃないですか、ブログの文字変えるやつ。JUGEMでもやってたかな。あれ全部文字変わるから読み込みまでに時間かかって、表示するたびにイラっ☆ ってしてたのであまりいい印象がなかったのですが、使いどころちゃんとすれば楽だな!ってなりました。1回入れちゃったら今後楽かな?今回もレイアウトいじってないくせに地味に時間がかかってしまったので、楽になったらいいなーって思います。
どこか変更忘れてるところがありそうでめちゃくちゃびくびくしてるんですが・・・(ノll゚Д゚llヽ) なにかおかしなところを見付けてしまったら教えてください。その前に一度Ctrl+F5にてキャッシュクリアも試していただけるとありがたいです。

そして。『氷帝ノネット』宍戸さんをアップしました☆ 本当はもうちょっと早くアップしようと思ってたんですよ・・・。結婚騒動がなければ・・・(TнT`) むしろ頑張ったほうだと思うよ・・・。
しかも私この話、オチを結婚の約束に持っていこうと思ってましたからね。幼い頃やっぱり同じように「大きくなって付き合ってる人がいなかったら結婚しよう」って約束してたよね、っテユー。がっつりやめたよね!笑。やめてなんかにんにくくさいお話になりました!はっはっは!いま読んでいる本(久しぶりに読書をしています)の舞台がトンガなんですけど、読んでいるとすごくトンガに行きたいなーっていう気持ちになるんです。だから今回のお話も、読んでてかっぱえびせん食べたいなーってなったらいいなと思って書いてました(私は夢小説にいったいなにを求めているのか)。はっ、トンガつながりでとんがりコーンにすればよかった(*゚Σ゚*)!でも今調べたらとんがりコーンはにんにく風味とかなかったので、やっぱりかっぱえびせんで。
タイトルは今回もちょっと2つの意味を持たせてみました。“もしも一緒に踊る人がいなかったら”っていう意味と、もうひとつ最後に宍戸さんの決意としての意味を。本当はガーリックを文字ってなんかおもしろいタイトルにできないかなーってすごい検索したのですが、残念(・ε・。)
だいぶ口調迷子でうんうんうなりながら書いたのですが(途中で華月さんに相談したら「柳生の真逆だと思えばいいよ!」っていうめちゃくちゃにわかりにくいアドバイスが来ました!笑)、ひっさしぶりの宍戸さん、ちょっとでも宍戸さんっぽいお話になっていればいいなと思います。よろしければ、感想などいただけたら嬉しいです('v')!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

others

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.